FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
環境のことが心配
こんにちは~~~^^


今日は午前中、先月の検査結果を聞きに病院へ行って来ました。

「現在は、特に治療を必要とする所見は見当たらない」とのことで、一安心しました。



なんでも、大腸は第二の脳と言われるくらい、ストレスを受けやすいところだそうです。

登校拒否の児童などが腸の変調を訴えるのも、

そのようなことからだそうで、これからの再発防止は

ストレスを極力避けることと、

(尾籠な事ですみません)お通じをよくすることだそうです。

私、お通じは大変良いほうなのでストレスを避けることが大切だということで

この度の体調不良は一件落着とあいなりました。


ご心配かけた皆様、ありがとうございます。

大丈夫だそうです^^


ところで、今は気管の調子が良くありません。

先週風邪をひいて声が出なくなりましたが、

発病後10日もたつのに、いまだ喉も気管支も不調です。


そうしたら、Cさんのブログで今、中国の大気汚染の状態がとても悪いことを知りました。


それで調べてみたら・・・・

http://kobe-haricure.net/health/e83.htm


硫酸塩エアロゾルと黄砂の飛来状況:2011年12月07日(水)09時の地上付近の空模様

SO4_2011120709.png


中国からの大気汚染物質で病気になる人が増えています

中国の大気汚染物質で注意したい無色透明の二酸化硫黄

 1月から花粉症に似た症状が出るのは、二酸化硫黄の影響です。

二酸化硫黄は、硫黄を含む石炭などの燃焼によって発生します。

気体の二酸化硫黄は、眼と気道と肺を激しく刺激し、神経毒的に体調を崩すこともあります。

空が青くても、無色透明の二酸化硫黄の濃度が高い日があるので注意が必要です。

目視では分かりませんから厄介です。

 管理人は、1月から二酸化硫黄の被害を体感しています。

大気汚染物質である硫酸塩エアロゾルの濃度が高い時は、空が青くても、

眼と気道に刺激を感じ、ひどい時は鼻水や咳が出ます。

鼻血や結膜炎が出る人もいます。杉花粉の刺激は、もう少しやわらかい感じです。

 中国の大気汚染物質は、暖房のために石炭の燃焼が増える冬が最も酷くなります。

中国に近い西日本への悪影響は明白です。



そうなんです~~

目の調子も悪いんです・・・・(><)



中国の人口爆発や、工業の発展はもろ日本の環境にも影響を与えています。

環境対策の技術を向上していただいて、自国を守るのはもちろん、

海外にも影響が出るのを防止していただきたいものです。


こう書きながら・・・・

春に、USAから「日本は放射線をばらまくことを速やかに止めてもらいたい」と、

言われていたことを思いだします。

そして、そちらの方がもっと深刻なことを・・・


人のことは言えないですね・・・・


なんとかしなければ。
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト



健康のこと環境のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
| home |