FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
今日はMissing」の発売日(ちょっと更新しました)
今日、7日は、CD 「Missing」と、DVD「Best Memorial Day」の発売日ですね^^

アマゾンなど、Mr.Tears以外で申し込まれた方もお手元に届きましたね?^^

ミニアルバム

そして、今日「ひるおび」のエンディングで曲だけでなく

ステージで歌うサンウくんの姿も流れたそうです^^

Kさん、教えて下さってありがとうございました!!!


そして「蛍」の作詞家のmari-joeさんが、ご自分のブログで書いて下さっていますね。

http://ameblo.jp/mari-joe3/entry-11077573476.html

Cさん、教えて下さってありがとうございました^^


この曲は、この和歌がモチーフとなっているそうです。

音もせで思ひに燃ゆる蛍こそ 
鳴く虫よりもあはれなりけれ

(源重之 後拾遺集より)

意味は、

音も立てずに恋心を燃やしている蛍は
鳴いて思いを伝えられる虫よりもあわれだ(Or趣深い)。





そして、mari-joeさんは、こうも言っていらっしゃいます。


ドラマなどで見かけるクォンサンウさんは
とても内に秘めたものがあって
それを声に出さず、涙に変える
そんなイメージがありました。

強い涙、もしくは、重い涙、とでも言うんでしょうか。

その一粒が、とても強い思いのこもった
そういう涙の持ち主を演じている役者さん。

~中略~

そしてこの曲を
とてもまっさらな感じで歌ってくださったのが
印象的でした。

この歌詞の「蛍」の光のように
透明さが伝わる歌声で。

レコーディング後、頂いた音源を聴いた時、
とてもほっこりしたのを覚えています。



そんな思いを込めて作詞して下さったんですね~


そういえば、サンウくんの演じた役はそんな感じの人物が多かったですね~^^


実物のサンウくんは、自分でも「すぐに思ったことを口に出しちゃう方」と、いっているように、

とても分かりやすい人ですが~~^^




発音しにくい言葉も避けて作詞して下さったんですね。

私たちがサンウくんの唄声に癒されるまでに、

ほんとうに大勢の方のご努力があるんですね~

感謝です。



一人でも多くの方に聞いていただきたいと思います。

私も、最近は耳から離れないんです~~(笑)

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
歌手クォン・サンウ | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。