FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
フィソン氏 入隊
今日のサンウくんの関連の韓国記事は、フィソンくんが 

ノンサン訓練所の助教になったというニュース。


記事は続きに書きましたが、フィソンくんと言えば・・・・


サンウファンなら、みな思い出すのがこのMV.



휘성 - 하늘을 걸어서



何度聞いても切なくなる名曲。

サンウくん、ジテさんの演技が次から次へと思いだされ・・・


やっぱり、「野獣」は好きです。



舞台で歌うフィソンくん、なかなか すごいです^^





http://www.youtube.com/watch?v=PC2h8bZxmoQ

(歌詞は、maiちゃんの 『韓国語はじめました。』 をご参考に^^)


続きはフィソンさんの記事です。

鬼助教って・・・・

今度、なぜそう言われるのか、サンウくんに直接 理由を聞いてみたいです。

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
韓国歌手 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
追悼
こんにちは^^

今日は、午前中、少し時間が出来たので、 

DVDを見ながら、 ドンハくんの思い出に浸っていました。

002_20110531114906.jpg
003_20110531114914.jpg
IMG_20110531114932.jpg



東洋的にいうと、故人への一番のご供養は、

思い出を語ることだと言います。

まだ、ドンハくんの魂は、自分がしてしまったことに驚いて

ソウルやキョンギドのあたりでさまよっているような気がしてならないのですが

遠い日本から、ファンのはしくれとして ご冥福を祈っています。


2006年5月13日。

私は、 寒い寒い、霧雨の降る中、品川プリンスまで、

sg WANNA BEのコンサ-トに行って来ました。

その時の様子が韓国ニュースになっていました。



なつかしい~~!

一挙に、あの頃に戻れます。

ネットの力って、すごいです。



⇒ 続きを読む
韓国歌手 | コメント(4) |permalink
ドンハくんの眠る所
昨日の悲しい訃報で、昨夜は、結局3時間しか眠れませんでした。

きっと、一睡もできないくらい悲しみの中にいらっしゃるファンも多いことでしょう。


ご本人のご冥福をお祈りするとともに、ご家族や関係者、そしてコアなファンの皆様に

心よりお見舞い申し上げます。


一夜明け、悲しみが癒えることはありませんが、諦めは付いて来ました。

ドンハくんが永遠に眠る場所は、何処かと探したら、

京義道ブンダン区の『スカイキャッスル追慕公園』であることが分かりました。


コチラ

チャミシルからバスで20分。 江南からは15分だそうです。

下の表で、左端の数字はバスの路線番号。経由地。始発時刻。終バス時刻。所要時間。

map_01.jpg

タクシーでもこの表をプリントアウトして行けば辿りつけると思います。


ドンハくんのハングル表記は 채동하 です。


悲しい記事は続きに載せます。




⇒ 続きを読む
韓国歌手 | コメント(2) |permalink
ショック! ドンハくん
今日は、昼に1件、夜に1件の総会があり、あまりPCチェックが出来なかったんです。

今、やっと帰って食事をとって・・・・


PCの前に座った所、なんと・・・・


ショックで、凍りつくような現実。


あの、sg WANNA BE の、元リーダーのドンハくんの悲しい知らせ。



⇒ 続きを読む
韓国歌手 | コメント(0) |permalink
パク・ヒョンビンさん
こんばんは~~~^^


今日は、無事に研修を終え、帰りにS○○○○さんに、

頼まれていたクリームをEMSで、送ったり・・・・^^


夕食の買いものしたり、銀行に行ったり・・・・

内科クリニックに行って、受診してお薬をいただいたり。



予定の仕事はみな終えて、夕食も4品すべて一から手作り(あたりまえだけど・笑)。


一応、よい一日でした^^



ブログの更新は、なぜか気持ちが乗らなくて・・・

朝、力入れ過ぎたかしら(笑)。



サンウくんがハンサムだと言う記事は食傷気味です。

演技を褒めてほしい。 欲張りですか?(笑) 



私的に今日のニュースで面白かったのは、アービングに新しく入られた


パク・ヒョンビンさん。

演歌の人なんですね~~


韓国では、トロットですね。


“パク・ヒョンビンの日本活動は韓国で活動中である強烈な

ビットのダンス演歌曲と日本式のソフトな演歌曲を併行するつもりだ。

特に‘そっと’ ‘アットゥゴ’ ‘コンドゥレ マンドゥレ’等

パクヒョン・ビンの数多くの韓国ヒット曲らは大部分日本でも

再編曲して発表する予定だ。

日本にはないパク・ヒョンビンのパワフルな演歌は明らかに大きい反響を

起こすことで予想する”と付け加えた。



シャバン シャバン(そっと)




アットゥゴ~(あ~ 暑い)





コンドゥレ・マンドゥレ(ぐてん ぐてんに酔っぱらって)






パラパパ




少し昔の、懐かしい演歌・・・・



ちょっと、氷川キヨシくんに似ているかしら~^^

それより、日本の昔の昭和30年代から40年代の演歌歌手みたいです~~^^



好みではないけど・・・・売り方によっては受けるかもです~(笑)


アービングさん、頑張ってください^^




翻訳機のまま・・・・


パク・ヒョンビン日本進出秒読み、'リュ・シウォン-クォン・サンウと同じ釜の飯'

[アツニュスビューティースターキム・ハヤン記者]

1987_L_1291597631.jpg

‘演歌王子’パク・ヒョンビンが日本進出に出る。



パク・ヒョンビンは最近日本、東京の(株)アーヴィング(Irving)本社で日本活動専属契約を締結して2011年から本格的な日本活動に乗り出す。 アーヴィングは日本最大韓流マネージメント社の中の一つでリュ・シウォン、クォン・サンウ、チョン・ウソンの日本マネジメントを担当する会社だ。





アーヴィングが韓国の専門歌手をマネジメントすることはパク・ヒョンビンが最初だ。 アーヴィングはパク・ヒョンビンの日本進出の成功のために日本国内トップ歌手と密接に作業してきたプロデューサーおよびヘアースタイリスト、メイクアップ・アーチスト、フォトグラファーなどでパク・ヒョンビン スペシャル チームを結成、パク・ヒョンビン スターメーキング作業を進行する予定で知らされた。



アーヴィングはパク・ヒョンビンの招聘に対して“パク・ヒョンビンは日本でスターになる可能性がどんな韓国歌手よりも高い歌手と判断して積極的に提案したあげく日本活動を一緒にすることになった。 パク・ヒョンビンは歌の実力はもちろん容貌と若い年齢など日本演歌市場はもちろん進んで日本大衆音楽市場を揺るがすほどの長所をたくさん整えている”と契約背景を明らかにした。



引き続き“パク・ヒョンビンの日本活動は韓国で活動中である強烈なビートのダンス演歌曲と日本式のソフトな演歌曲を併行するつもりだ。 特に‘そっと’ ‘アッアツイ’ ‘コンドゥレ マンドゥレ’等パク・ヒョンビンの数多くの韓国ヒット曲らは大部分を日本でも再編曲して発表する予定だ。 日本にはないパク・ヒョンビンのパワフルな演歌は明らかに大きい反響を起こすことで予想する”と付け加えた。



パク・ヒョンビンは2011年1月シングル レコード録音を始め本格的な韓流追求を始める。 4月に予定された日本デビュー曲発表に先立ち2月には前日本を相手にパク・ヒョンビンの顔を知らせることができる特級プロモーション計画を準備中だ。

韓国歌手 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。