FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
あまりの、かっこよさに・・・・・・
大変!  大変!

また、日本公式にサンウさんの動画が「2つ」あがっていますね!



胸がいっぱいです~~~
公式に入っている方は、どうぞ~~~^^

海風の音が凄いですが、気持ち伝わってきましたぁ~~~~


『みなさんに本当にすごくお会いしたかっので、こうして会えてとても嬉しかったです。
お会いすることができなかったファンのみなさんも、次の機会にぜひお会いできたらいいですね』って・・・・・

飛行機で飛び立つ2時間前ですって
私、空港には行けなかったので、凄く嬉しかったです。

フジさんよろしくお願いします。



ということで、
サンウのいない日本なんて・・・・・・  グスン状態の
みなさんに、今回の来日で私が一番、心に残った写真から・・・・


こんな完璧な、わたしたちのサンウを見たことがあったでしょうか・・・・・
もうね、2007-07-27・・・・・ 
私たちの脳裏に焼きついて離れない映像です ね






ということで、今日は、私の好きなサンウと題し鑑賞会を開催します


まずは、最近のこれから・・・・





それから、これね♪





まだまだ、あるのん♪

すこし、昔の写真ですが・・・ 結構好きなんです



それから、こんな表情とか




結構、好きな人の多い この写真とか・・・・




私の大好きな、待ち受け写真の  これ



みなさんは、どんなのがお好き?
PCの中にいっぱい?

時々、時間があるとPCの前で、そ~~っと  逢うとね・・・・
幸せなんだ~~~^^
スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
雷雨とともに 去りぬ
みなさん~~~~!

社会復帰できましたぁ~~?

まだ、夢の続きですか?
私の住む南関東は海の近く・・・は、今、激しい雨です。
そして、あたりは夜のような暗さです。
まるで、気付け薬みたい(笑)。
つうか、私の心そのままを現しているような・・・・・

今回のサンウさんの日本訪問・・・・ 凄かったですね

まずね



公式にこんな動画があがりましたね・・・・
あとで、気づいたんですけど、以前これと同じシャツを高知東生さんが着ていましたね。
高知さんが着られるともっと派手な印象でしたがサンウはそうでもなくて・・・・・  どうでもいいんですけど(汗)


それから、成田で



私の、大好きな横顔~~~~
今回は、セレモニ-があるので、私は行けませんでしたが・・・・


そして、そして  お台場
ぽわわわ~~~ん



素敵で素敵で、みんなでウルウル
サンウの心からの笑顔 嬉しそうな表情!
待ってて良かったです!
去年の夏のことが嘘のようで・・・・


27時間テレビでは、言葉が分からないのに
こんなにも、嬉しそうで、自然で



ジェスチャ-で、一生懸命表現しようとして・・・・



みんなも、ドキドキ・・・・


このファンの方、本当にサンウが好きなのがよく分かりました
いくら、くれるって言われても、これ、私はほしくないかな・・・・?




そして、翌朝の「笑っていいとも」のプレゼンタ-として登場



爽やか~~~~♪

そして、爽やかに、爽やかに
ファンとのたくさんの嬉しい出会いと想い出を残して・・・・・

雷雨&豪雨の中を、夜8時10分、羽田の空へ飛び立ったのでした・・・





お台場で、あのまぶしい太陽の下で、至近距離で元気な姿が見られて
一生の思い出です。

サンウさんと、やっぱりフジTVさんに感謝です。

あ、それと、要領の悪いボンヤリな私にいつも声をかけてくださるお仲間のみなさんに感謝です。


ありがとうございました。


そして・・・・・

ほんと、あなたのファンでい続けてよかったです。



未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
やっぱり サンウは偉いです!
みなさん  おはようございま~~~す!

25日のお台場での抽選から、連日のサンウ祭り♪ 
楽しんでいらっしゃいますか~~~^^

昨日の朝の8チャンネルの朝のエンタメ、素敵でしたね!
私、6時半と7時半、2回見ました♪

素敵ですよね~~~~♪
ファンへの心遣いに感動です!



そして、そして、昨夜は大方のペンヨロブンのお怒りの放送。

我が家は、サッカ-と、ツ-ル・ド・フランスにのっとられ、リアルタイムでは見ることが出来ず、
今朝、起きてからとあるところで見せていただきました。

な~~~るほど~~~~

2番目のあのお方、本当のファンではなくやらせのように見えますね。
ファンなら、誰が見ても腹の立つ場面。
私たちの大事な王子を・・・・・・・ クククク・・・・怒



でもね、思いました。

『サンウ、あなたは偉いです!!!  
真のプロです!』


いやな顔一つ見せず、笑顔で対応できるなんて並では出来ません。

一緒に見た娘が言いました。

「いやぁ~~~~  これはサンウ氏が偉い!
凄いね~~~!  誰でも出来ることじゃないわね~~~~!
よかったわね~~~~!  ママ。
いい人好きになって♪」って、絶賛でした。


テレビ局に言うのは、クレ-ムより、サンウ氏のやさしさと、気品に拍手!と、感想を言いたいです。
 
でも、できたら、もっと、彼本来の良さが生きる演出をしていただきたかったです。
海外からの特別なゲストとしてふさわしい番組作りをお願いしたいです。


彼はね、やっぱりフジにドラマ放送してほしいですよね。
だから、忙しいのにいらしたんじゃないでしょうかねぇ。
もちろん、待っているファンにも会いたかったとは思いますけど・・・・

大事なのは、今後の俳優としての彼の活躍の場ですよね。

フジさん、わたしたちファンも期待しています。
サンウさんをもっと大切にしてください(泣)。

*そうそう、どじょうって、私が6月に行った、韓国全羅北道の南原の名物料理でした。
私は、遠慮しましたが精力がつくと、あちらでは案外人気の食材らしいです。


未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
これが スタ-オ-ラというものなのね~~~
30度を軽く越す灼熱地獄「お台場 冒険ランド」で開催の、『クォン・サンウ冒険王来場セレモニ-』に行ってきました。

私、諸事情がありまして・・・2時過ぎに会場入り口に駆け込みました。
すでに、4000人近くの皆さんが長い列を作って待っていらっしゃいます。
Aブロック ○○番。
ブロックごとに、昨日の抽選で決まった整理番号順に並んでいました。





2時15分頃、先頭から会場に入ります。

最後のブロックの方が入るまで約40分。
もちろん椅子などもありようはずもなく、灼熱地獄のフライパンと化したコンクリ-トの広場に仕切られたゲ-ジの中に、ブロックごとに囲われて、それぞれの入り口には、チケット確認のためのお姉さんがいます。


舞台に向かって左中央がAブロック、右中央がBブロック。
番号が若い順に前のほうに行きます。
私は、2列目くらい?
昨日、4時起きしてやってきた甲斐がありました♪
しかし暑かったです。

近くで「う~~~! こりゃ、ハンジョンマクより暑いわ~~~!」の声に、
私、激しくうなづきました。
拭いてもふいても、滝のように汗が出ます。
そして、ずっと立ちっぱなし・・・・・
後ろで、気分の悪くなる方も・・・・・

でも、みなさん良い方ばかりで、和気あいあいと1時間半待ちました。



3時30分、ちょうど。
サンウ氏入場。

ニッコ ニッコ・・・・
笑顔いっぱいで~~~~
会場全体を、ゆっくり見渡して・・・・・
ギャラリ-の端から端まで、ゆっくり歩いてご挨拶。

かつて、こんなにサ-ビスが良かったことはあったでしょうか・・・♪

お洋服は、きれいなエンジの地に白っぽい細かい植物の模様の
Yシャツ。
タイは同じ柄の色違いの紺。中ほどにちょっと光るタイピン。
パンツは黒。かなりフォ-マルなパンツです。

近くにいらした時、ヒップラインがあまりにきれいで・・・・・
さっきまで、うっとり乙女だった私も、一瞬にしておばさんに・・・・(笑)


司会はフジTVアナウンサ-佐々木恭子アナ。

「久しぶり、みなさんにお会いすと思うと、昨夜は眠れませんでした」
「暑い中、私を待っていてありがとうございました。
前回は、寒い時でした・・・?」
・・・・・・後は覚えていません。  すみません。

象牙のような肌に、きりっとしたノ-ズライン。
美しくて、かっこよくて言葉も出ません。

写真は禁止なので、撮れませんでした(泣)。

ごめんね。


8分程この、「世にも不思議城」の舞台で笑顔を振りまいたあと、
少林寺シアタ-の番組収録へ。

4時25分ころ、録画を終えて再び私たちの前に現れ、短いご挨拶。

「映画を、9月いっぱいで撮り終えて、10月からドラマ撮影が始まります。
日本のフジTVでも、放送されるように 佐々木さん(アナ)、トアジュセヨ~~~」

後ずさり、苦笑の佐々木さん。

ファンも本当に、日本のキイ局での放送を熱望します。


この間約5分。
颯爽とサンウは舞台の袖に消えました。


暑さと、あまりの素敵さに・・・・・
頭 真っ白。

これが、スタ-のオ-ラなんですね。
これまで見た中で、一番明るいところで、一番ご機嫌な姿を、見ることが出来たと思います。

サンウ~~~ ありがとう。

また、日本に来てくれて~~~~♪

今度は、地方にもね♪

なんだかね、東京ばかりで・・・
ちょっと、気が引けて・・・・







⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
7/27 クォン・サンウ冒険王来場セレモニ-
今朝、行って来ました~~~~♪

朝、4時起きして家事全て消化して、いざ、お台場へ!

車両に女子は私一人という電車に揺られ、2度乗り換えて、りんかい線「東京テレポ-ト」駅下車、徒歩3分の
  『お台場冒険ランド』へ。

目的は、7月27日、サンウ来場セレモニ-の整理券ゲット。

7時20分、会場に着くと、すでに30名近くのファンのみなさんが並んでいました。
先頭の方は、半徹夜。
5人目くらいの方までは夜明け前のご到着とか・・・・
「ご苦労様です!」

私は、待ち合わせの約束をしていた、チングの○○さんを見つけ、合流。
炎天下、汗かきかき、お水飲みのみ、待つこと約3時間。
10時に、ようやく、ゲ-トが開き、『1DAY PASSPOAT』を購入(1200円)。

~~○○さん、お世話になりました!
○○○さん、○○○○さん、お会いできて嬉しかったです♪~~




これを頂いて、はじめて整理券をもらうためのくじを引きました。
くじで引き当てた整理券がこれ。




Aブロック ○○番・・・・

これをもって、27日14時までに現地集合。
開演15:30.

「冒険王1DAYパスポ-ト」と整理券を持っていかないと入場できないそうです。
14時までに行かないと、中に入れないそうです。
なんか、幼稚園生になった気分。

注意書きに、
*日焼け防止対策、水分補給は各自で行って下さい。
   ますます、幼稚園生扱いだ~~~~

確かに、軽い熱射病になった私。
ただでさえぼ~~っとしている頭が、さらにぼんやりして・・・

おまけに、携帯で撮った写真もピンボケで   ミアネ~~^^

久しぶりに炎天下に出かけた おばさん
ぐったり~~~ の巻き!




未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) |permalink
謎だ~~~
先日来、韓国ニュ-スで、7月28日に、「慈善サッカー競技会」が開かれ、メンバ-のサンウさんが出場予定・・・・みたいに報道されてます。

でも、その日は、確か・・・、お台場では?

それとも、両方に出場(演)?
だってね、ヘリで飛ぶほど忙しいんでしょ?
だけど、ソウルと羽田って、約2時間、おまけにお台場って羽田から超近いし・・・・

なんだか別の楽しみ出てきましたよ♪







芸能人サッカー団プレンズ,慈善サッカー競技開催

芸能人サッカー団フランズが、恵まれない隣人の助け合いのための慈善サッカー競技を開く。

フレンズは 28日午前 10時からソウル・ズングランググリブ芝球場で慈善競技を開いて,障害者たちとの時間など多様な行事も用意する予定だ.

プレンズには団長であるタレント、アンゾングフンを含めてグァン・サンウ,パク・ヨンハ,イム・チャンジョン,鮮干才徳,キム・セジュン,ベドファン,情態優,ヨホミン,キム・ボソンなど 60余人が属している.

プレンズは 1997年創立以後今まで 350余順番の親善競技とボランティア,バザー会などを通じて恵まれない隣人を助けて来た

(ソウル=連合ニュース) ガングゾングフン記者



⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
『宿命』・・・ソウルでの撮影場所
Daumニュ-スで

“現在こちら南揚州総合撮影所(旧ソウル総合撮影所)で撮影されている映画は <宿命>(ソン・スンホン,グァン・サンウ主演.7月 15日~21日,7月 27~30日)”と、お知らせにありました。




南揚州総合撮影所は、ソウルから20キロほど東に向かったところにあります。




住所 : 京畿道(キョンギド) 南楊州市(ナムヤンジュシ) 鳥安面(チョアンミョン) 三峯里(サンボンリ) 山100
住所(韓国語) : 경기도 남양주시 조안면 삼봉리 산100전지
電話番号 : 031-5790-600
ファックス  : 031-5790-630
開園/館時間 : 10:00~18:00(3月~10月)、10:00~17:00(11月~2月)
休日 : 月曜日、1/1 ※月曜日が祝日時は開館 ※2006年秋夕-無休 
ホームページ :nsc.kofic.or.kr




観光資源になっているんですね~~~~

板門店のセットや小都市セット、伝統韓屋セット「雲堂」などがあります。

映画好きの方には必見の場所。
ソウルにいらしたら、ちょっと足を運ばれてはいかがでしょう。

それにしても、月末はサンウさんイルボンで大忙し。
8月末の「宿命」撮影現場ツア-もここを訪問するのでしょうかねぇ


未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
今日は、ひとりごと・・・・・
昨日の朝、夢の中で、なぜか自分が激しく泣いているところで目が覚めました。
目覚めの感覚は「孤独感」でした。

大体私の夢は、自分が主人公ではないことが多いのに、久しぶりに涙で目が覚めました。



小学校6年頃だったか、太宰治の「人間失格」を読んだとき、自分の分身に出会えたような気がしました。
多分私たちは、みな生まれながらにして「悲しみ」を抱えて生まれてきたのだと思います。

3年前、韓国ドラマというジャンルに出会った当時も、ドラマを見るたびに涙が止まりませんでした。
泣いて泣いて、気がつくと目がはれて「外には行けない状態」になっていました(笑)。

でも、不思議なことに、泣くたびに胸の中のしこりが取れていくような感覚です。
胸の奥に、どろどろと行き場の無い「煩悶」が棲んでいて、その暗い生き物が、私が涙を流すたびに穏やかになっていく感覚です。

そうして、いつしか私はクォン・サンウと韓国ドラマとK-POPにはまり始めました。



昨日の朝、夢の中で、何で自分が泣いていたのかわからなかったけれど、
今朝、答えが見つけられた気がしました。

私は、3日ほど前から入眠曲(1日の終わりに好きなCDをかけて聞きながら眠るのが習慣です)を、キム・ジャンフンにしていました。
キム・ジャンフンの搾り出すような乾いた声の裏には、悲しいけれど優しい慰めがあります。

悲しい夢は、キム・ジャンフンを聞きながら眠ったからではないか・・・・・
そんな気がしました。

なぜなら、今朝、早朝、お気に入りブログを一回りしている途中で見せていただいた、スライドのバックにキム・ジャンフンのハニ-が流れているのを聞いて、やっぱり涙が止まらなくなったからです。

ハニ-を聞きながら、サンウの「宿命」の色々な表情を見ていて、サンウの「孤独」に涙が出ました。
オモニムに愛情豊かに育てられたであろうサンウも、やはり孤独感を抱きながら、それでも前向きに自分の生きる道を探しているんだと思いました。

人間って、悲しいね・・・・・





けれど、生まれてきたからには、毎日 毎日自分で選択しながら、自分の道を生きていくしかないんです。

今日は、昨日でも明日でもなく、今日なんです。

私たちの人生は、いつでも『今日』しかないんです。
過去を振り返らず、今日を生きようと思います。
明日のことに煩わされず、『今日』に全力を尽くしたいと思います。

サンウ、ファイティン!!!

ペン、ヨロブン、ファイティン!!!


未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
舞い上がるな  自分・・・・・
今月は8日の「ソロモン流」からマスコミ関係で、ウリサンウのニュ-スで盛り上がる、もりあがる・・・・・

ファンになって3年目に突入な 私。
過去において、こんなにもにぎやかな時があったでしょうか・・・・
映画封切りや、日本プレミア試写会の前後よりにぎやかなような・・・・
今日もDaumにニュ-スが・・・・・


『グァン・サンウ
     ‘27時間’ マスコミに出る』



寒流スター、グァン・サンウ(30)が義理のために大韓海峡を渡る。
グァン・サンウは来る 28日午後 7時から 27時間生放送に進行される日本富士TVの ‘FNS 27時間テレビ’に出演するために日本を訪問する。
グァン・サンウと親しみが厚い日本人気グループSMAPのメンバー香取慎吾が進行を引き受けたプログラムでグァン・サンウは映画 ‘宿命’の撮影で忙しい中友達との約束を守るために出演を自ら要望したことと知られた。

18日付け日本産経スポーツは “詳しい内容は香取慎吾が秘密にしてくれと言って明らかにすることができないが男どうし分けた約束を守るために放送に出演することにした”と言うグァン・サンウの言葉を引用して報道した。





また香取慎吾も“多い友達の助けを得ているこのプログラムに韓国の友達が来てくれる。
皆さん皆期待して待ちましょう。グァン・サンウさん,はやく早く熱く抱擁したい”と明らかにした。
‘FNS 27時間テレビ’は 1997年から毎年夏に放送される富士TV 系列社の総合放送祭りで、日本全域のネットワーク放送局 28社が参加する。
香取は現在人気裏に上映中の映画 ‘西遊記’の孫悟空で扮装して進行を引き受ける。
またグァン・サンウは東京お台場で開かれる ‘THE 冒険王 2007’にも参加する予定だ。



はやる胸を押さえ、ここはひとつ冷静に・・・・・

⇒ 続きを読む
サンウについて | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
日本公式サイトに、またまた動画メッセ-ジ投下!
すごいです!  怒涛のニュ-ス攻撃です!!!

今日は、朝から、大変なことになっています!


まず、サンケイスポ-ツにフジテレビの27,28日放送の27時
間テレビにサンウ君出演の一報。

続いて、日本公式ファンクラブサイトに急遽日本に来てみなさんにお会いしますと、動画によるお知らせ。

もう、みなさん、ご覧になりましたか?
カラフルなシャツですね。
オ-ストラリアでお買い上げ?
南国調ですね~~~~
それで、お鼻がむずむずするのか、お話の途中でつまんだり・・・・
ぷぷぷ・・・・ かわいいんですけどね
思いっきり、リラックスですか?



韓国のインタ-ネットのサイトでも「フジテレビ」出演のために日本へ向かうと、相次いで取り上げています。

忙しいですね~~~^^

27時間、いつ出てくるかわからない。
冒険王にも少林寺拳法がらみで出演?
アジュンマファンのお子さまからの、ご対面ドッキリプレゼント
一体、何時頃と、何時頃出るの
お台場には何時に行けばいいの?

ハテナマ-ク  いっぱい。

それで、私はお台場に、行くべきか?行かざるべきか?・・・
それが問題だ。
テレビの前が、一番ってね。多分(笑)。

サンウについて | トラックバック(1) | コメント(2) |permalink
韓国の携帯事情
ソロモン流の後半を見ていて、ちょっと思ったことがありました。



以前の私の韓国語の先生、授業中に携帯電話が鳴ると、迷わず「ヨボセヨ~~」と、お出になりました。

すっごく、良い先生なんで許せるんですけど「仕事中に携帯って切っておかないの???」って、頭の中はいつも疑問符だらけでした。
まあね、そのうち慣れたんですけど・・・・・

この、画像見て・・・・・ やっぱね・・・・・
と思ったしだいです。  どうってこと無いんですが。

『お国変われば、習慣変わる・・・・・』ですね。
ちょっと、昔の先生思い出しました。




それから、携帯電話事情もうひとつ、携帯電話先進国の韓国では、芸能界はもとより、携帯電話を複数持つことがよくあるらしいです。
それで、着メロで、仕事関係、友達、家族と分けてあるらしいです。
そうしたら、間違いなく複数の携帯から選べるし、頭切り替えられるし・・・・・






え?何いってんだかって?・・・・
サンウ君の着メロの曲で盛り上がったのでね。

サンウ君って、やっぱドラマチックな曲好きなんだよね。

私も、2台持ちたいな・・・・
「サンウフォン」って、日本でも買えるの?今研究中です。



そして、28日、やはりお台場に来るらしいです。
18日付けのサンスポ芸能欄に出ていました。 ⇒ 続きを読む
韓国文化 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
野性美対決~~Daumニュ-スより~~
韓国では、『宿命』のプ話題で盛り上がってきたようです。




グァン・サンウ-ソン・スンホン,          映画 '宿命'で野性美対決

映画 '宿命'(監督ギムヘゴン,製作 MKDK)の二人の主人公グァン・サンウとソン・スンホンが野性美あふれるキャラクターカットを公開した.

主人公ゾ・チォルズン役を引き受けたグァン・サンウは、端整なブラックスーツと、一寸も崩れることのないオールバックのヘアスタイルに鋭い目つきで、野心家のイメージを表現した.

また表では穏やかだが内面には爆発的な野性を持った、キム・ウミン役を引き受けたソン・スンホンは、ちょっと痩せた顔と悲しい目つきで、野獣性が内在したキャラクターを演出した.

製作陣は "二人の俳優が普段懇意な友達らしく、撮影場では深い友情を誇示している.
自分の撮影場面がない日にも、お互いに相手の撮影場を訪問するなど暖かい現場雰囲気を作っている"とした。
"しかし二人が一緒に撮影する日には善意の競争も起って、妙な緊張感が造成されたりする"と明らかにした.

去る 10日済州島ロケを終えた '宿命'は現在ソウルで撮影を進行の中であり今年の下半期封切りを目標にしている.

http://media.daum.net/

以上



“妙な緊張感”ですか?  ふむふむ・・・・
やっぱ、ライバルですから・・・・(笑)

ここに、私がこれをあげた理由はおわかりですよね♪

ウリサンウ、助演じゃなく「主人公」って表現されてます♪
嬉しいです。
本当に、ツ-トップなんですね。
悪役の主人公なんてドキドキですよね。
影のある「大人の男」どう演じてくれるのでしょう。




クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
ソロモン流  7月15日放送~~~☆
一夜明けまして・・・・・
実に、余韻の残る放送でした。


みなさんはいかがでした?
見ることのできない地方のみなさん、ごめんなさい。
  
冒頭で、『宿命』に触れていましたね。





船越さん:
“新作映画のクランクインをしたばかりなんですね?”

サンウ:
“「宿命」は、4人の男の友情の物語です。
自分の人生を切り開いていく姿を描いた映画なんです。
僕にとって初めての悪役であり大人の役なんです。
演技だけで勝負をしてみたかったんです。”

そっか・・・・・、大人の役やりたかったんだ~~~~
早くみたいですね~~♪

そして、
例の、みなさまお待ちかね、サッカ-の映像。




街のサッカ-チ-ムに所属して、毎週日曜日は試合をしているというサンウ。
チ-ム名は、“FC.PUMA”
ポジションは右のフォワ-ド(FW)。

役作りのために日焼けしたいと、上半身裸でサッカ-に興じるサンウ。
少年のよう。



そして、舞台は ムイドのハナゲ海岸へ。




この風景を見ながら、たくさん語ってくれました・・・・
船越さんも、実に良いお味で・・・・
ウリサンウに優しくて・・・ ありがとうございます(泣)。
オイ オイ・・・・・ 泣くところなの?




ここで、ちょっと、お断りです。
私、まだ、環境が整っていなくて画像の準備ができなくて
自分で写した写真以外は、すべて前回のソロモン流の放送分です。
他のブログ主さんからいただいて来ております。
近日中に、自分でキャプチャ-したものに差し替えますね(汗)。

ということで、写真については突っ込まないでください。








彼は、ここでの撮影でのことを語っていました。

“俳優としてみなさんに知ってもらえた原点です
真冬の海に入れと言われたこともありました。
あまりの寒さに口が動かなくて台詞が言えなかったこともありました。
今振り返ると、真心で演技していたと様に感じます。”


そして、ここでの撮影で一番思い出深い場面を

第7話の『過去との別れ』の中の  
“ハンボン アナバドテヨ?”  
だと語りました。   


“チェ・ジウさんに「一度抱きしめてもいいかな?」といって涙を流すシ-ンがあって、その台詞一言にソンジュのすべてが詰まっている気がします。
今でも、撮影のときのことを思い出して胸が熱くなります
ここに来ると不思議な気持ちになります。
それだけ、私には大きな意味のある印象深い作品でした。”


私たちと、思うことが一緒なのね・・・・サンウ・・・・・
胸が一杯です。







船越さんが、
“同じ俳優として、本当にうらやましいのは、20代の一番輝いているときに自分の全てをフィルムの中に焼き付けておけたのは本当に素敵なことでうらやましいです”
と、言ってくださいました。

本当に、私たちファンも、20代の輝くばかりのサンウの演技を見ることができて幸せです。
『天国の階段』のDVDも、『悲しき恋歌』のDVDも、みんな宝物です。

そして、サンウに会えたことが、サンウとの想い出のすべてが宝物です。


最後に船越さんに“どんな俳優になりたいですか?”聞かれます。

“私は、昔から早く歳をとりたいと思っていました。
今でも、本当はもっと歳をとりたいです。
俳優の場合、まずは30歳を超えてから男らしくなるし、演技に深みが出てくると思います。
そうすると、目標はもっと高くなります。”


そうなんだ~~~~~
俳優として、更なるステップアップへの思いで一杯なのね!

また、日本のドラマや映画などの作品に出演したいとも。
“日本の作品に出演したいです。
  ~~~早く連絡下さい~~~~”
     “~~~パルリ ヨラク ジュセヨ♪~~~”

きゃ~~~~
本当に、日本の関係者の皆様!
サンウさんを、日本の作品に出して下さい!!!

  懇願 ! 

クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
KBSの芸能街中継☆
日本で「ソロモン流~~~♪」と、次回の放送を楽しみにしていた時、
韓国では、「KBSの芸能街中継」で、
サンウさんとスンホン氏の次回作、映画『宿命』の撮影現場や
2002年の「ひとまず走れ」で二人が競演したころの懐かしのバラエティ-番組などが、
放送されましたね。

懐かしの映像は二人ともとても可愛くて、バタ-たっぷりついた、焼きたてのパンみたいでした♪

食べた~~~い!




そして、
新作 映画『宿命』。

ウリサンウの悪役としての変貌振りへの期待で胸が高鳴ります。




そして、カリスマあふれる、この目つき!
っクラ~~~~




でも、撮影の合間には素にもどり、こんなに明るい3人。





期待で、期待で・・・・・・
冬まで待てない!!!



クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(1) |permalink
『ソロモン流』⑨ 想い出の舞衣島へ
番組の最後に登場したのは、ムイドにある「天国の階段」のロケ地でした。

この写真は、昨年私が訪れたときの、あのチョンソの家への入り口です。
ロケ地として保存されていました。
韓国の観光客も多かったです。
韓国の皆さんも、あちこちで嬉しそうに記念撮影をしていらしゃいました^^




いかん、いかん・・・・
ついつい、私も思い出に浸ってしまいました。

サンウも言っていました。「ここは、私の原点といえる場所です」と・・・・

「天国の階段」は、俳優クォン・サンウとしての人気が定着した、ドラマでしたものね~~~
一段と演技力に磨きのかかった「悲しき恋歌」ではなく、初主演の「太陽に向かって」でもなく、
やっぱり「天国の階段」ですか~~~。



DVD_VIDEO_RECORDER-397.jpg



この家は撮影用のセットで、実際の住宅の8割の大きさで作っているそうです。
全体のこじんまりとしてコンパクトにできています。
ハナゲ海岸が目の前に広がる素敵な別荘でした。





懐かしげに、内部を覗き込むサンウ・・・・・
今は、サンウでさえ、中には入れない・・・・




サンウの目には、室内の情景がこんな風に見えたと思います。

ここにくると、みんなこうしますよね・・・・
私も、ガラスにカメラをぴったり押し付けて撮りました^^




あ~~~、懐かしの白いピアノだ~~~!!!

「ちょっとだけ、抱きしめてもいい?」サンウの声が耳に響く~~~!!!
あの、ピアノの前に私も座ってみたい!
でも、今は座れない。



なんだか、番組のご紹介か、自分の旅の話か・・・
交錯して訳わかんなくなりましたが、来週はここでのお話がたっぷり聞けるはずです。

乞うご期待!!!

来週って言っても、もう明日。

待ち遠しいです~~~~


未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
“サンフェス” ですか~~~♪
「ソロモン流」の途中ですが・・・・

先ほど、日本公式ファンクラブのお知らせサイトに
サンウさんのファンクラブの愛称が「サンフェス」と決まったそうです♪






愛称の“サンフェス”の由来は・・・・

夏の太陽に向かって明るく大きく咲くひまわり(Sunflower)、
夏に生まれ、明るく輝くイメージのサンウさん。
そのふたつの“サン”に、日本公式ファンクラブが、毎日楽しい場所になるように
イタリア語で祭りを意味する“フェスタ(Festa)”を組み合わせた言葉なのだそうです♪

サンウ祭りですか~~~~
私はいいと思います

みなさんに、親しまれるといいですね~~~


未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
『ソロモン流』⑧  ボランティアへの思い
レストランで、船越さんと、オモニムのお話や俳優しての想いを語り合ったあと、番組では、6月27日でしたか?大田を訪ねて「筋萎縮性側索硬化症」の男の子を訪ねて、この病気を一般の人に知ってもらうためのPRの
お手伝いに参加した様子が取り上げられていました。
  
(この写真は、番組の中の映像ではありません)



ナレ-ションが流れます・・・

「映画の撮影で一睡もしていなかったサンウさん。
それでも、会いにきた少年はペ・ジェ○ク君。筋肉の病気と闘っています。休業中だった昨年、サンウさんは、メイク・ア・ウィッシュというボランティアの活動に参加、難病を抱える多くの子ども達の夢を叶えるお手伝いをしてきました」


「9.30インボイスSEIBUドーム」のこと
ファンの私たちにとって、懐かしいあの所沢の「インボイスSEIBUドーム」でのイベント。あの、イベントで、日本の何万人にもの人が、このボランティア団体を知ったのでした。
また、多くの方がボランティアやチャリティを身近なものに感じるようになったのではないでしょうか。

振り返ると、『ボコシプタが上手かった♪』『気球に乗ってそばまで来てくれた♪』『子ども達に囲まれて嬉しそうだった♪』など、ファンにとっては、たくさんの夢のような思い出を残してくれたイベントでしたが、多くの子ども達の願いをかなえることに役立ったイベントだったんですね。


サンウのボランティアへの想い
ボランティアでジェ○ク君に寄り添い、大田も街を歩く映像とともに、次のようなナレ-ションがありました。
「芸能人のボランティア活動。それを、売名行為だと揶揄する人がいることをサンウさんは知っています。でも、そう思われてもかまわないと彼は考えています。
自分が一緒に歩けば、マスコミが集まります。記事の扱いも大きくなります。さらに沿道を行く人々も注目します。そうして、難病と戦うジ○ク君のことを、より多くの人が知ることになる。重要なのは苦難と戦う子ども達、彼らが抱く純粋な夢を知ってもらうことなのです。」

『体が不自由な方が私を必要としてくれているなら、いつでも行きます』と、語るサンウ。

『私が生きていて、やり甲斐を感じるのは、誰かの役に立つことをする時です』と、多少照れながら、言い切るサンウさんは、スタ-でも芸能人でもなく、まさに 普通の青年『人間クォン・サンウ』でした。


さまざまに演じ分けるその演技力に感動して・・・、
外見が素敵、優しいから好き・・・・・
たくさん好きな理由はあるけれど、私は彼のこんなところにも強く惹かれるのです。

これからも喜んでくれる笑顔に会いたくて、ボタンティアに励むんでしょうね^^
  遠くからそっと見守っています^^



クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
『ソロモン流』⑦  スタ-御用達の美容室
イタリアンレストランでのお食事中、の映像の合間に
「韓流スタ-が通う美容サロン」というコ-ナ-がありました。

紹介されたのが、
「ジョン・センムル インスピレーション」

私、韓国の美容室にとても感心あるんです♪

カットしてほしいときは・・・・ 조금 잘라 주세요「チョグムン チャラジュセヨ~~」前髪は アンモリ 後ろ髪はティンモリ・・・・・
で、興味深くみました^^

すると、お店のシャンプ-&リンス&トリ-トメント・・・
これ、みんな私が使っているのものではありませんか!!!





「ケラスターゼ」は日本、フランス、アメリカのロ○アルが開発した、美容院やサロンなどでも使われているプロフェッショナルのための業務用のヘアケア用品なんだそうです。

ちょっと、嬉しくて目が釘付けになりました。
これ、香りも好きだし、髪に光沢出てきます。
結構気に入って、数年前から使っています。
合間に、「Fキュア」使いましたが・・・・^^

あ、全然、関係者じゃないんです。
だけど、もしかしたら、サンウさんもこれ使ってるかも・・・・・
って、思ったら嬉しくなりました。

これ、ほんのり甘い香りがします。アプリコットの香りちょっと入ってます^^

すみません・・・・ どうでもいい話で・・・・(汗)


クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
『ソロモン流』⑥
イタリアンレストランで、サンウの俳優としての考え方や映画への想い、お母様について語っていました。

かなり、重い内容でした。





家族への想い
お母様との写真を、うれっしそうに取り出すサンウ。
他にも数枚ある模様・・・・  うっ! 他のも見たいぞ~~~!
サンウにとっては、オモニムは、「いつも何があっても私の味方になってくれる人ですから・・・」と言い、
「お母さんはどんな方ですか?」という質問に
「人間として深みのある人です。
一番尊敬する人であり、
一番よく喧嘩もして、
一番よく私のことをよく知っていて、
一番私を愛してくれている人です」と答えました。

また、「去年の休業期間に焦りみたいなものは感じませんでしたか?」という質問に
「残念なことがあるとしたら、人間クォン・サンウについて、自分のしていないことが誤って伝えられていることには、胸が痛みました。しかし、休業している間、自分自身を見つめなおす機会となりました。
全てを捨てて、初心に戻り、新しい私をお見せできる気がします」と答えました。

最後の質問は、船越さんの一番の夢は、「一日でも長く俳優をしたい、天に召される寸前まで僕は芝居をしていたいが、サンウさんは?」 との質問に
「私の望みは、誰よりも野心を持って熱意を持って演技をすることです。私も現場にいるときが一番幸せなのです。
まだまだ、やることがたくさんあります。
挑戦したい役柄もいっぱいあります。」とまとめました。

船越さん、35歳引退願望説を遠まわしに否定してほしかったんでしょうね。
だけど、サンウの表情は「はは~~~ん。来ましたね^^」っていう感じで、軽く断言を避けました。核心には触れませんでしたね^^
大人になったんだな~~~、と思いました。
相手の考えを否定するんじゃなく、自分の主張はしっかり伝えられ、混乱を招くような言葉は使わない・・・・・
これも、編集?  ぷぷぷ・・・・


一言も漏らさず聞こうと緊張して聞きました。
いつも同じこと言ってるようで、少しずつ微妙にニュアンスが違ってきましたね。

ここでの感想は、あえてしません。
サンウが選ぶ道、尊重したいです。

クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
『ソロモン流』⑤
お次、
トレ-ニングの後は、
イタリアンレストラン「ラボルパイア」

“韓流スタ-の真実  愛する人への想い”コ-ナ-

「トマトル チョアヨ」토마토를 좋아해요.
「ヤチェル チョアヨ」야채를 좋아해요.

って言って、食べていた 一品。 8,000ウォンですか?
やっぱり、漢江の南の物価は高いです。
ソウルの北に住む人は、一生懸命働いて貯金して、江南の高層アパ-トに住むのが夢なんですって。

「トマトサラダ・バゲット」
すみませ~~ん! 私、ここに モッツァレラチーズも入れて、塩コショウとオリ-ブ油でよくいただくんですけど~~~
大好きなメニュ-です♪



クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
『ソロモン流』④
この番組を見てから2回目の朝です。

番組全体を振り返って、実は私の中で一番印象に残ったのがこの表情。




「KSW」でも、黒いランニングを着てジムで鍛えているシ-ンがありました。
あのときの表情と真剣さが全然違うんです。
ストイックなまでにメニュ-をこなすサンウ。

こんな表情・・・・ちょっと切なくなりました。  
なんでかな・・・・・

私の中では別人です。私の知っているサンウじゃないんです。
いつの間にか、たくましい、そばに寄れないないような「大人の男の人」がそこにいました。

は~~~~ 慣れるのに時間がかかりそう。
あの筋肉を作る裏にはこんなにも辛い鍛錬があるんですねぇ~~~
頭ではわかっていても、実際に見ると・・・・・ もう、うなるばかりです。

船越さんに、「ここまでこだわることのポリシ-は?」と聞かれ、
「俳優として2時間の映画の間に、一番よい姿を見ていただくために頑張っています。
やめたくなる時もありますが、『モムチャンなのに、運動しなくてどうする』と自分に言い聞かせています。
そして、こんな願いもあります。
いつか、私も、一家の父親になるでしょう。その時、子どもに『健康でかっこよい父親だ』と思われるようになりたいんです。」と、答えていました。



そうなんだよね~~~ 完璧狙ってるんですよね。いつも。
ちょ ちょっと、息苦しくなってきた。
そして、やっぱりかっこよいお父さんになりたいのよね~~~^^
そんなに、頑張らなくても十分かっこよいお父さんになれますよ! サンウ!

クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
『ソロモン流』③
豚の焼肉料理の後は、サンウのトレ-ドマ-ク「モムチャン」話。

トレ-ニングジム「Double H Multi Gym」に行きました。




ここでの画像のインパクト、すごかったですね~~~~~

日頃、“可愛い~~~い”連発の私たちですが、押しも押されぬ“ナムジャさん”であることに、私、ちょっと後ずさり・・・・・(笑)

一日一時間のトレ-ニングですが、きっちり専属トレ-ナ-さんを付けて効率よく怪我の無いよう筋肉を蓄えておられるようです^^
過剰な筋肉が苦手な私・・・・・
もう、それくらいでいいのに・・・・ 飾りものの筋肉なんていらないのに・・・・なんて思うのは私だけ?
サンウったら、「みなさんをがっかりさせないように鍛えてます」なんて、言ってました~~~^^

クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
『ソロモン流』②
昨日は、サンウ登場で、はや撃沈でしたが、番組はまだ始まったばかり。

まず、ソウルの美味しいものの紹介から・・・・・
『トクサムシデ』有名なお店です。
ソウルに詳しいお友達に聞くと最初にこのお店をあげる方がとても多いです。
日本人は「焼肉」というと牛肉のようにお考えの方が多いですが、韓国は一般的には豚肉が多いようです。
サンウもDVD「KSW」で、「僕は豚肉の方が好きです♪」って言ってましたよね

こちらが、『トクサムシデ』(地下鉄1号線の鐘閣駅から徒歩1分。普信閣の裏手にそびえ立つ5階建てビルにあります。)
のサムギョプサルです。



豚の三枚肉やキムチなどを、お餅で包んでお好みのタレをつけて食べます。

番組では、この他に江南の新沙洞にある「テブチャン」(豚トロ)のお店などが紹介されていました。
*写真は、ソウルナビからお借りしてきました
クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
『ソロモン流』出演 ♪
昨夜10時06分から
東京12チャンネルの
「ソロモン流」にご出演~~~~!のサンウ

この、黒い『ポルシェ911タ-ボ』に乗ってご登場!!!
もう、素敵過ぎて、クラクラです
車好きな私としては、ここに目が釘付け・・・・




http://www.porsche.com/japan/jp/

車に関する、サンちゃん語録

*私の唯一のストレス解消がドライブです。
 一人でドライブするのが好きです。

*ポルシェ911タ-ボを選んだ理由
  スポ-ツカ-だけど、クラシカルなスタイル。
  柔らかなデザインで人のような印象を与えるから。

*高級車に乗っていると、人からは贅沢だと思われるでしょうが、車は私の唯一の贅沢なんです。(お値段は、韓国では約3,000万円とか)



ここからは、ワタシのつぶやきです☆
車が唯一、ひとりになれてリラックスできる場なのか・・・・
ドライブって、見失いそうな自分を見つめなおすことができるよね
何処にでも行けそうな自由な感じも、良いよね~~~

好きな車に乗ると、好きな人に包まれているような感じがするよね♪

もうね、ワタシ、しょっぱなから 妄想炸裂で次に進めません

また、夜、続きを載せますね♪


クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(10) |permalink
『恋に落ちた人は、みんな大体少しは気がおかしくなってる』
昨日、私の大好きなあるブログで、タイトルにつけたこのセンテンスに出会いました。
そうなんですよね~~~~
恋って、たいてい気が変になっているんだと思います。

私が、朝起きてまず思うのは「サンちゃん今日も元気にしてるかな?」だし、
おいしいものを食べるとき「こんなおいしいもの、サンちゃんに食べさせてあげたいな・・・」って思うし、
素敵な服を見ると、「サンちゃん、この服似合うかな~~~」って、着た姿を想像しちゃうし、
きれいな景色を見ると「サンちゃんに見せてあげたいな! きれいなもの見るの好きだよね♪ 一緒にスケッチしてみたいな~~~」とか
ついついそばにサンウがいる気がするんです。

そんな時、たいてい私の最愛の(ここ強調)夫がそばにいたりします。
結婚以来、一度もお互いに浮気したことも無い私たち。(少なくとも私はそうです・笑)
これ以上の人はいないと思っているウリナンピョンがそばにいるのに、サンウのことを考えちゃう・・・・・

これって、気がおかしくなってるんじゃないですか?
やっぱ、恋 ですよね。
いつも、思うのは現実にはサンウとの接点が何も無いから、大変なことになっていないけど
これが、同世代で、近所に住んでいたりして、お互い私生活でも面識あったら、
もう、絶対、私、夫と別れてたとえサンウとの恋が成就しなくても「一人で生きていきます~~~」って言いたくなりそう(爆)
本当に良かった!
サンウが遠い遠い人で・・・・・・
もうね、気が変になっている人には、つける薬ありませんから・・・・(爆)

この写真、この笑顔、大好きです。




もし、サンウが近所のお兄ちゃんだったら・・・・
朝から、また、妄想しちゃいました^^


今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(10) |permalink
ALL SMILES-KSW  スペシャル・エディション 10月発売!



うふふふ・・・・・^^
早速、ネットで注文しました
素のサンウ、好物でございます^^

だってね~~~ 可愛くてかわいくて、観ていると目じりが下がりっぱなしになります
なんで、あんなに可愛いのか・・・つぼを押さえていますよねぇ 彼

私、どんなに悲しいことがあっても、くさくさしても
暗い部屋で、ひとりでサンウのDVDタイムに入ると元気になれるんですよ~~~~
巷では、みなさん“ビタミンS”っておっしゃってるけど、私もどんなサプリメントより効く気がします^^

浜辺で戯れているところも可愛いけど、ハンモックで「しあわせ しあわせ・・・・」って言いながら気持ちよさそうにしているところ、
これ、完全にオモニ目線なんだと思うけど、子守唄歌ってあげたくなっちゃうのよねぇ~~~~~
おなかをトントンしてあげながら・・・・・

お若い独身のみなさんにはちょっと理解していただけないでしょうが
眠そうにしている殿方には、母はめっぽう弱いんです^^



お買い物 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
サンウの国 韓国への旅⑤



コンドの内部です。
10畳ほどのリビングキッチンと6畳くらいのオンドル部屋。
ここに6人のちんぐと、雑魚寝しました。 ぷぷぷ・・・・
修学旅行みたいで楽しかったです♪

キッチンでは調理もできるようになっていて、食器棚には4人分の真っ白な食器セットが揃っていました。

ソンセンニムのご家族は、お休みにはこんな所で、
1週間ぐらいのんびりと、時には自炊しながら、温泉に入って
かつ、チ~プに(家族全員で泊まって1泊1万円しない)滞在されるらしいです。
リッチです~~~
  *写真を左クリックすると、写真が少し大きくなります


韓国旅行 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
サンウ氏の国 韓国への旅④



「韓国の田舎へ行きたい」で、ソウルから南原に1泊旅行。
「食の全州」のお隣南原市(ナムウォン)は、智異山国立公園のふもとにあります。
なんでも、智異山(チリサン)国立公園は韓国で最初にできた国立公園だそうで、風光明媚で薬草の産地で有名だそうです。

宿泊場所は「チリサン 家族ホテル」。
「家族ホテル」と聞いて、民宿のようなところを想像して行ったら大違い。
教職員組合の設立運営する「保養所」でした。
それが、目がテンなのですが、地上7階地下1階。
韓国にしては珍しく、温泉つきの高級コンドミニアム(韓国では通称『コンド』)でした。

噂には聞いていたけれど、韓国で先生の地位は本当に高いのだと、この目で再確認。
格差社会の韓国で、先生はやっぱりエリ-トだったんですね。
ここだけ、超高級でした。なおかつ1泊円換算で1,000円前後?。
安すぎる~~~!!!

帰りがけに、フロントに置いてあった新聞をいただきました。
教育関係者向けの日刊新聞だそうです。
全州の中心街にも、一際立派な教職員組合の立派な高層ビルが建っていました。
教育熱心な韓国。
確かに、次世代育成は将来の国家の最大の資源ですよね。

日本は、どうなんでしょうねぇ~~~。
子どもたちは、本当に大切にされているんでしょうか。
教育に力を入れているんでしょうか・・・・・
今回の旅で考えさせられた事のひとつです。




韓国旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
どうか、無事に 上映までこぎつけられますように・・・
みなさん おはようございます

この、ニュ-スを読んでこちらに書こうかどうか、本当に迷いましたが、これからの韓国の映画界に少なからず影響を与えそうな予感がするので書くことにしました。
マイナス情報ですので、関心のない方はどうぞスル-して下さい。


とても、心配なニュ-スが昨日の朝、流れました。
「宿命」の企画会社の代表조진만씨(ゾ・ジンマンさん)が3日、自殺をなさったそうです。
原因はいろいろ取り沙汰されているようですが、まだ、はっきりはしていないようです。

資金繰りに悩んでいたと言うのは事実のようで、このところの韓国の俳優のギャラの高騰は問題になっていましたから、これをきっかけに俳優のみなさんに、あらぬ火の粉が及ばないように切に願います。

素人の私が言うのもなんですが・・・・・、確かに日本に比べて韓国のギャラは高いみたいです。
日本では、ほとんどの俳優さんがプロダクションを通して契約を結ぶので、出演料がコントロ-ルされているから、コストが低く抑えられているとの記事を、以前読んだことがあります。
「ギャラが高すぎる」批判、まだまだ続きそうです。

ウリサンウへの衝撃が必要最低限でありますように・・・・・
無事「宿命」が完成して、天国のゾ代表に「大当たり」の報告で報いることができますように・・・・・

조진만씨のご冥福を心からお祈ります。

追記:
チョ氏の自殺は、高額ギャラが原因とは断定できません。
というより、別に原因がある可能性が大です。
心配なのは、この事件を「芸能人の高額ギャラ」に結び付けて考えたがる流れが今の韓国には根強くあると言うことです。

現代は日本も韓国もストレス社会。うつが引き金になる自殺が後を絶ちません。
自殺の原因を究明したところで、ご本人が帰ってくるわけではありません。
原因を詮索することなく、ただ、ご冥福を祈りたいたいと思います。


韓国芸能界 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
CD発売?!




なんと! かねてから一部ファンからの要望の高かった、CDのアルバムが発売されるらしいです。以下 Daumニュ-スより転載です。

***************************:

アルバム業社ある関係者は “グァン・サンウが今年の冬発売を目標で映画 ‘宿命’の撮影が終わり次第に秋頃アルバム製作に入る計画”と明らかにした.

シングル形式を帯びるグァン・サンウのデビューアルバムはグループアップタウンのリーダーと同時に実力派プロデューサーであるゾングヨンズンが曲作業を引き受けることと知られた.各種ドラマと映画に出演する演技者として国内外で高い人気をあつめている中にここにシナジー效果を加えたファンサービス性格が強い.

***************************

う 嬉しいけど~~~
ケンチャナか~~~?
映画、ドラマ、歌手デビュ-・・・・・・
ちょっと、欲張りすぎていませんか?

嬉しいことは、うれしいけど「する、する」と言わないで、
じゃ~ん!!!「できました!」 が嬉しかったんだけど・・・・

今年は、ファンもなんだか忙しい年です。ふ~~~~


サンウについて | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
| home | next