FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
大学路(テハンノ)に行きました♪
今回のツアーは一日目が自由行動の日でした。

そこで、以前から交流のあったサンウチングのmaiちゃんとお約束してました。
maiちゃんのご案内で、『大学路』でお食事&お茶&散策しました♪

maiちゃんは、今、韓国語習得のため短期留学中なんです。
大学にも近くて、こんなにソウル中心街の楽しいスポットの中に下宿しているmaiちゃんが、本当に羨ましいです。


大学路といえば、近くにたくさんの劇場や教育機関がある若者の街。
歩いている人は9割がた学生さん。
お店も、いかにも学生さんが喜びそうなお店ばかり。
何しろ、土曜日の昼過ぎ、まわりはカップルばかり・・・・



お~~~ デートにぴったりそうなお店。






この、お店「フルハウス」でヘギちゃんが、キム・ソンスさんとデ-トしてなかった?
撮影でよく使われるお店ですって。






今、韓国で人気のお寿司屋さん。
カリフォルニアからの逆輸入の感じ・・・・






夜になったら、2階のテラスで生のバンドの演奏があるのかな~~~?




こんな感じのオシャレなブティックもありました。




そして、maiちゃんお薦めの「イルマーレ」。
このお店、サンウも憧れている先輩の、あのイ・ジョンジェさんがオーナーなんだそうです。

中のインテリアがとても落ちついていて、とてもおしゃれなお店でした。







いただいたのは、撮影はしてませんが、まず、サラダ・・・・
美味しかったです・・・・

それから・・・・・



海老や貝がたくさん入った、魚介類の マルゲリータ!
ロシア料理に良くあるような、薄い小麦粉の皮で包んで焼き上げてあって、ピッツァとパスタの両方が楽しめました。





それから、ピッツァ。
グリーンのバジリコ風味の生地とプレーンな感じの
あっさりしたピッツァでした。

みんな美味しかったです♪

船越さん風にいえば、
「タ~~ マシッソッソヨ~~♪」


それから、お茶を・・・・

ドルチェに・・・ということで
チョコレートのカフェへ移動・・・
お店の名前、忘れました。
あとで、maiちゃん聞いてみますね♪





チョコレート好きの私としては、その場で好きなチョコを選んで、飲み物と一緒にいただけるタイプがチョアでした

楽しい、楽しい大学路でのひと時・・・

地下鉄4号線『恵化(へファ)』駅からすぐです。

「春のワルツ」でのロケ地らしきところもありました。




ミュージカルや演劇などの公演も日常的にかかっていて、東京で言えば下北沢・・・






でも、街の雰囲気は青山・原宿にも似ていて・・・・・

韓国の観光地ではない、普通の若者の街を満喫しました!

maiちゃん、ありがとう~~!



⇒ 続きを読む
スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
ツアー報告 その2
サンウさんは昨日バリへ行かれたんですね?
サンウ・キャッスルのCF撮りですってね~~~^^

私のこころはまだ、九里市(クリシ)のあのラグビー場なんですが・・・・

ところで、ネットで調べたところ、今回の会場選びには韓国観光公社さんのお力があって、九里市に公共施設をお借りできるようになったそうです。

本来、日曜日は市民への無料開放日であるところを、お願いして一般市民はラグビー場に入れないなど、入場制限をしていただいたのだそうです。
九里市長さんのご挨拶が唐突な感じがしたのですが、帰りに場外で九里市の物産の即売会のようなものを市民の方が準備されているのを遠くから見ました。
日本との友好関係を願っている雰囲気が伝わってきました。
予定より、大幅に時間が押していて帰りの飛行機や夕食の時間の関係で、近くで見ることが出来なくて残念に思いました。

また、今度ソウルに行くときは是非訪れてみたいと思いました。
そういえば、あのラグビーのゴールは「宿命」の会社で新しく設置して寄付したのだそうです。
「悲しき恋歌」のゴウンの別荘も仁川市が建てたんですよね。
韓国は映画やドラマとに自治体がとても協力的ですね。



そうそう、会場の入り口で袋を渡されました。




左上から
ピンクのコットン製のサンバイザー。
炎天下、紫外線から私たちのお肌を守ってくださろうとしたんですね♪
役に立たなくても、気持ちが伝わりました。カムサハムニダ~~
「FATE」は、英語で「運命」という意味ですよね。
特注モノなんですね~~~^^

中のピンクの四角いのは、折りたたみ式オペラグラス。
性能はいまひとつ。でも、遠くて見えない方に良く見てもらいたかったんですね~~~^^ コマオヨ~~~

その右は、グッズが入っていた袋です。小さかったから日本に
持ち帰るのに便利でした(笑)

あとは「スンミョン」と裏に書かれた特製団扇。
二人のサイン入り大版写真。

真ん中のが、今回の参加証明書。一番チープなコースは、この色でした(爆)!



ところで、今日になって、思い出して当日書きとめたはずのメモ帳を取り出して、監督さんやスンホンさん、サンウさんたちがどんなご挨拶したか思い出そうとしましたが・・・・・、
字は、判読不能でした(爆)!

一応、わかったところだけ書いてみます。

『はじめまして、ソン・スンホンです。
みなさん、撮影現場に来てくださってありがとうございます。』
チョー短いスンホン氏のご挨拶(爆)!
だって、「はにかみ王子」ですものね^^


続いてサンウ氏
『今日は、本当に暑い中、ここまで来てくださってありがとうございました。
もっと、いい場所で皆さんをお迎えしなければならないのですが、このようなところですまなく思っています。そして、早く良い映画をつくって皆様のお会いしたいです。』
あれ~~?
これって、身びいき?
サンウ氏は、ばかに良く覚えてるじゃん(爆)


それから、撮影の合間にウリサンウが発した言葉。

『みなさん 暑いですか~~~? ボクもあちゅいです~~^^』きゃはは・・・

『今日は、来てくれてありがとうごじゃいます~~』


『朝の撮影で怪我をしてしまいました~~~』と、すねを指差す(笑)


終わりのご挨拶では・・・

「撮影秘話あるいは想い出に残るシーンは?」 の司会者からの質問に
スンホン氏は、
『韓国のマスコミにもまだ公開していないんですが、
チェジュドやここまで来て下さって、励みになります。
それが、これまでの一番のエピソードでありエネルギーにもなります。』

サンウ氏は
『言いたいことは、スンホンさんが今言ってくれたので、個人的には良い作品で、みなさんと一緒に撮影が出来ていい思い出になりました。
寒い冬に封切りになると思いますが、楽しみにしていて下さい。』
これと同じようなことを、監督さんもおっしゃってました。

このあと、2人が席の前をずっと歩いてくれました。
二人とも、とても素敵でした。
もう、時刻は7時頃になっていて薄暗くなっていたんですが、みんな満足感で一杯だったと思います。

そのあと、俳優さん抜きでバスごとに集合写真を撮り、夕食の会場へと向かいました。

キョンブ郡ヨンサン区の市民会館の地下1階で焼肉を夕食を頂きました。

続きます~~~
⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(14) |permalink
ツア-報告 その1
いやぁ~~~~
我ながら、よくぞ無事帰還できたと思います(笑)。
正直、帰って来たく無かったです(爆)。

すっかり、テンションがあがり興奮状態から醒めません。

これは、多分睡眠不足のせいかと・・・・

24日~27日の4日間で、睡眠時間の合計が、8時間です!

24日は、実家に行きまして、ほぼ丸一日、義母の病院の付き添い。
帰ってすぐに旅支度。(それまでは、旅に参加する現実感がわかず、何も用意していませんでした)
仮眠をとりたかったのですが、一睡も出来ずに深夜12時に自分の運転で羽田空港へ。

3時15分集合でしたから、早すぎ!(爆)
空港で約1時間半待ち、5時15分発の大韓航空にて仁川へ。

それから1泊3日のソウル滞在中、満足にベッドで眠ったのは、25日夜の4.5時間だけ。
あとは、バスの中、飛行機の中のしばしの居眠りのみ。
今朝、6時、自宅に着くものの、いつもの日常生活と、仕事、ブログ更新などでまだ眠っていません。



おっと、前置きが長くなりました。
昨日の、撮影現場のお話をしましょう。

会場は、『屋外』。日よけと、水分補給の準備、雨合羽、熱射病対策・・・・
このくらいの情報で、当日を迎えました。

26日朝、6時起床。昨夜、同室のOさんが買っておいて下さったパンとコ-ヒ-で簡単な朝食。

7時に、ホテル2階のホ-ルにて、今日の会場の席順の抽選。
8時12分、ホテルをバスで出発。


こんな景色をバスから見ながら、



まず到着したのが、ソウルタワ-。





ソウル4回目にして初めてのソウルタワ-。
滞在時間40分。その、あらかたの時間をエレベタ-待ちに費やす。
なんたって、1500人ですから~~~~(爆)




タワ-の中の風景はこんな・・・





タワ-から、眺めた景色・・・・・
なかなかの絶景
霞んでいて良く見えませんが、中央のレンガ色の建物が、「悲しき恋歌」に度々登場したシイラホテル。





う~~ん、ちょとわかりませんね。



それから、こんな景色も








その後、みなさんは、明洞のロッテ免税店で約50分で大急ぎのお買い物。私は、ウルジロのFACE SHOPへ・・・・・(笑)

その後、漢江を挟んでアックジョンの対岸のヨンサン区漢南洞(ハンナムドン)の伝統韓食レストランで昼食にビビンバをいただきました。

午後からのことで、胸が一杯のウリ。
お味の記憶オプソヨ~~~


12時20分、レストランを出て、再びバスにて一路撮影現場に。

歩いているわけじゃないのに、「足がすくむ」(爆)


そして、着いたところが・・・・・

九里市資源回収施設。
ゴミの焼却熱を利用してプ-ルや総合体育施設が公営で運営されている、いわば公共施設でした。






ラグビー場は、このGuri Towerの左手にありました。


「現場」に到着後バスの中で1時間以上待ち・・・・
バスを降りたのが、2時20分。




この、会場に入ったのが、2時30分。(撮影開始から、一切のカメラ、録音禁止で、これしかありません。ごめんなさい。)
撮影開始が、2時50分頃。

それから、約4時間の間、このラグビ-場で、出演俳優さんとキム・ヘゴン監督さまのお姿を拝見し、お声を聞かせていただきました。
ゴクリ。

ありがとうございました。


1500人全員が、ラグビ-場の備え付けのいすに座りきれないために、観客席の前に2列の臨時の椅子も並べられ、、炎天下の中の撮影開始となりました。

撮影の場面は回想シーン。
ストーリーの内容とは直接に関係は無く、ネタバレにもならず、おまけにスンホニ&サンウのの鍛え上げられたモムで繰り広げられる、至近距離(?)でのラグビーに興じる姿。
これ以上無い設定で・・・・・

ため息・・・・



詳しくは、次回に

ひっぱる~~~~^^




ご参考までに、九里市はソウルの東に隣接する20万人の中都市です。
市長のご挨拶もあり、市の協力もあり、このツア-が実現したとのこと。
私たちだけではなく、市の関係者の皆さんの期待も大きかったようです。

まずは、
九里市の友好的なご配慮に感謝。

こちらもご参考に
http://www.guri.go.kr/japanese/index.php


⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(18) |permalink
無事、帰還♪
みなさま  ただいま帰りました~~~^^

何から書いてよいのやら~~~

まず、驚いたのは、参加者1500名!
バス43台に分乗!

ひょぇ~~~~~~

壮観でした。


それから、皆さんが一番聞きたい点!お察ししますよ!
あの、モムを見たか見ないか?  ですよね!
『見ました♪』


上半身は、あの見事なモムで、ボトムは膝丈の黒いタンパンのみでした。
靴は、遠くてよく見えませんでしたけど、コンバ-スのような普通のでした。


もちろん、スンホンさんも、他の出演男優さんも全員が同じ イデタチ(笑)。

撮影場面は、回想シ-ンで、ラグビー場で仲間たちとラグビーに興じる場面でした。

見学時間は午後3時ころから撮影の終わった午後7時過ぎまで・・・
4時間にわたりました。



スンホンさんと、サンウさんの肉体美は、筆舌に尽くしがたいです^^
私、なぜか、スンホンさんをも絶賛! ↑

なんたって、スンホンさんのファンの皆さんも、とてもいい方ばかりで、
オペラグラスを忘れて行った、お間抜けな私に、ご親切にも代わりばんこで、双眼鏡を貸してくださったんです!

ありがとうございました~~~^^

スンホニファンとお隣同士、和気あいあいと、応援できたのも
とても嬉しいことでした♪


続きます~~~

未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
日本の映画館で『宿命』が見られます!
みなさま、残暑厳しき折り、いかがお過ごしですか

夏ばて、していらっしゃいません?

私は、すっかり バテてしてます~~~

みなさまも、お大事になさいませ~~~~^^


さて さて、
22日、嬉しいニュ-スが飛び出しましたね!
日本『フォーミュラ・ミュージック』という会社の子会社の『フォーミュラ・エンターテイメント 』という会社が
21日映画『宿命』を買い取ったそうです。





このことに関しては、色々評価が分かれますが、普通に買い取っていただけたということは、
日本の映画館で普通に見れるということです。

何かの映画祭やフェアで単発に見られるというのではなく、
全国の映画館にかかるということで、嬉しい限りです。

いわゆる、韓流スタ-が出演する韓国映画としては、ビョンホンさん主演の「夏物語」(2007年1月封切り)以来らしいです。

思えば、昨年満を持して日本の映画館で上映された期待作「グエムル」も韓国でこれまた大ヒットした「王の男」もさっぱりで
価格がつり上がっていた韓国映画の買取を、日本の配給会社や投資会社が二の足を踏んでいた状態を考えると、
ひとまず、日本に売れたということは、もう万歳ものです。



ですが、韓国のDaumのニュ-スサイトに、ちょっぴり辛口の記事が出ていたので、ご紹介します。




韓流スターの名前値日本で下落 !

[マイデイリー = イ・ギョンホ記者]
韓流スターたちの名前値が日本で急激に落ちている.ソン・スンホンとグァン・サンウが主演を引き受けた映画 ‘宿命’は 200万ドルの価格で最近日本に輸出された.

去年 ‘夏物語’以後 1年余りぶりに成り立った 200万ドル以上巨額の韓国映画日本輸出契約だ.

しかし、 ‘宿命’の輸出価格は去年グァン・サンウが主演を引き受けた ‘青春漫画’の 520万ドルと比べると半分にも及ぶことができない価格だ.

グァン・サンウに最近日本で一番高い関心を受けているソン・スンホンまで一緒にしたが日本収入社たちは 200万ドル以上価格を提示しなかった.

‘4月の雪’ 750万ドル,‘親切なクムジャさん’ 300万ドル,‘連理の枝’ 350万ドル,‘夏物語’ 400万ドルなど去年上半期まで多くの映画たちが日本に巨額をもらって輸出されたが ‘4月の雪’と ‘私の頭の中の消しゴム’を除けば日本ボックスオフィス上位圏を記録した作品が全然なくて寒流スターに対する興行上の期待が急激に低くなった.

映画だけではなく日本で進行される各種ファン合コンなどプロモーション行事ギャランティーも去年に比べて大きく減っている.一マネジメント関係者は “日本で進行されるファン合コンは 1人当り入場料が 10万ウォン位だ.固定ファンの外に参加者が増えていなくて写真集など付加商品販売も減ってファン合コンの売上げが大きく落ちている”と明らかにした.




ここから、私の感想です~~

200万ドル・・・・
別に特別、安くないですよね。
2億3千万円ですよ。
韓国のファンサイトでも、今年一番の最高値って、みんな喜んでいます。

200万ドルだって良かったじゃないですか~~~
映画って、普通、制作費の3~4億くらいかかるんですか?
そうしたら、日本に売って、国内で上映したら、ほぼペイするんじゃないでしょうか。

これで、ぼったくりなんて言われなくなると思うと、私、ある意味ほっとしました。

これからは、ブ-ムとしてではなく、普通の映画作品として、普通に韓国映画が日本の劇場で見られる足がかりになったと思います。

パスポ-トさえ用意すれば、国内旅行と変わらない気分で旅行が出来るお隣の国と
また、一歩距離が縮まったと思います。


とにかく、日本の映画館で「チョルジュン」に会える~~~♪

もう、それだけで、小躍りしたい今日この頃です。
上映されたら、何回も劇場に足を運びましょうね♪
お友達を誘って~~~^^

そのためにはね、みんなで元気でいなくちゃね!

ヨロブン ド コンガンハセヨ~~!



⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(13) |permalink
アスパラクラブにサンウ特集
昨日の朝日新聞の朝刊に32面に写真入りで、サンウさんの記事が出ていました。

皆さんご覧になりました?
「宿命」に出演を決めた理由とか、「青春漫画」以降次回作が決まらなかったわけなどが書かれていました。





そして、ウェブサイトの「アスパラクラブ」では、28日に単独インタビュ-をした模様を、4回にわたって紹介する予定です。
(ただいま2回までです)

まだまだ、サンウ祭りは続く・・・・
っていう感じですか?


記事の中で「印象に残ったインタビュ-は、
「記憶に残るデ-トは?」の質問に
「たとえば、高級車に乗って高級なレストランで外食するより、若くてお金が無かった頃に遊園地で芝生に寝転がって話をしたときの方が、記憶に残っています」
だそうです。

これを読んで、『天国の階段』の一場面を思い出しました。

たとえば、と書いてあるように、これは実話ではなく、まさにあの時のことを言っているような気がします。
結構、サンウは秘密主義。
プライベ-トを大切にします。
本当のデ-トのことなど話しませんよね。

若くて、何も無くても二人でいるだけで幸せ。

これは実に真理です。

「若さ」・・・何物にも変えがたい宝物です。
富など、たいした価値がないと思えること。
それが、まだ、十分に若いサンウの口から出るなん
て・・・・・


サンウは金銭で出来る限界性を知ったのか
はたまた、ジウ姉さんさんとまた共演したいのか

さて、どっち(笑)

未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
『“natu的理想の男性ランキング”』
みなさんは、韓国ドラマに出てくるナムジャさんで、
どんなナムジャさんがお好きですか?

私、大好きなblogがあるんですけど、そちらでこんなランキングをしていらっしゃいましたので、
ちょっと、まねっこしてみました(笑)。

《ネタバレ注意です!》

一度やってみたかったです♪
そこで、わたしはですね、まず

5位カン・イヌク『バリでの出来事』



無口で無愛想だけど時々びっくりするくらい情熱的になる人、
好きです。
ムヒョクも捨てがたいんですけど、ちょっと、お行儀悪いのが・・・・
もうね、オンマ目線が入ってますから・・・・(笑)
それで、悲しすぎるとこも辛くて。
『バリ出来』はね、階層闘争の話、ちょっと出てくるでしょ?
このドラマの中で、彼は財閥と一人で闘って勝利する、カッコイイですよね(ありえないんですけど・・・)
そんな、イヌクの秘められた反骨精神にもクラッと来ちゃうんです(笑)
あとは、ネタバレが激しくなるので、やめておきます。


4位は無くて
『ただいま恋愛中』のホジェ
太陽に向かって』のソンミン
3位はこの二つのドラマがタイということで・・・・



画像が悪くて・・・・(汗)

だって、決められないですよ~~~~(><)
ホジェも、ソンミンも大すきなんですもん。



ホジェはね、こんな弟欲し~~~い!




ちゃらんぽらんなとこも、すごくツボだったんですけど・・・(笑)、

可愛いですよね~~~
もう、あの時のサンウ知ってるから、「宿命」でどんなことになっても
好みが変わっちゃうことなんて絶対無いと思う!
ホジェ、永遠の私の弟です



そして、
同じく3位の『太陽に向かって』のカン・ソンミン


こちらは、お兄ちゃんで・・・・・
制服姿の凛々しさ、妹を守ろうとする強いお兄ちゃん
好きな人にばく進して、嫌われても懲りないスト-カ-(笑)
でも、ソンミンのスト-カ-なら許せちゃう


ソンミンといえば、あのへリンさんだったミョン・セビンさん、
実生活で、先日、芸能界専門のかなり年上の弁護士さんとめでたくご結婚なさいましたね。
ヘリンさんに弁護士さんはお似合いです。
そういえば、セビンさんとは全く噂が出ませんでしたよね。お互いに苦手なタイプだったんですね~~~^^ 弁護士さんか・・・・ふ~む。


おっとっと・・・・
ソンミンさん、何処がよかったかって?
ヘリンさんのお父さんを大切にするでしょう~~
あれは、ご機嫌とりじゃなくて真心こもっていますもの~~~

それから、ヘリンさんに、昔の恋人を愛しながらでも良いから自分と結婚しようって言う、太っ腹なとこ。
なかなか言えないです。愛が深いんです。それから男気があるんです。
そんな、男の中の男だったソンミンさんが大好きです。



そして、第2位
ソンジュオッパ



えぇ~~、私は『悲しき恋歌』で落ちましたので(笑)
『天階』命の皆さま、ごめんなさい。
チャ・ソンジュさんのウォーキング素敵ですよね。
それから、名場面のバスを追いかけるシーン。
チョンソが記憶を失ってからメリーゴーランドで初めて見つけた日、駅まで追いかけるじゃないですか・・・・
あそこ好きです。



ジウ姉さんとは、本当に息もぴったりで・・・・



ほらほら、紺のパジャマですよ(爆)


あら、やだ、私、すっかり自分の世界に入っていました。
とにかく、ソンジュには名場面がありすぎて、数えだしたらきりが無いんでこの辺で~~~~



そして、
パンパカパ~~~ン パン パッパッパ~~~ン♪
栄えある第1位は、
ジュニョア~~ン♪  です。


(個人的にこの、夜明けの海でのシ-ンが大好きなのでもって来ました。)


どこがって?
これも、数え切れないんですけど、ジュンギ先生になった頃が素敵!






『悲しき恋歌』は別れの場面が異常に多いことに気がつきました。
そうなんです。なんか、私、別れの場面がツボなのかも・・・・・
終わり方の評判がもう一つですが、彼の友情への篤さを思うと、
はい、ここでもジュンヨンの男気感じます。

私は、繊細でありながら実は秘めた男らしさを持ってる人が好きです。


という訳で、
『宿命』での大変身と、それに次ぐドラマ『悪い愛』(仮称)がちょっぴり心配。

許せないほど、悪い奴演じるのかな~~~~
私の価値観が変わっちゃうくらいの、名演技見せてくれるのかな~~~

う~~~っ どうしよう~~
それも、また楽しみですね~~~♪

⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
サンウ 大忙し!
このところ、映画撮影ではなく他の事で大忙しの模様のサンウ。

7月の末は日本。

8月3日には、FACEのCF撮影



なんか、ボケボケですが、雰囲気だけ・・・・
しっとりム-ドとは、程遠くなりそう(ミアネ~~)
そして、モデルさん三人いるけど、他のお二人は退屈そうで・・・
何かお気の毒。


8月8日には、日本公式向けカレンダ-撮影
もう、公式でポチなさいました? 私は昨日の深夜に。

サンウさん自身がこだわって作ったカレンダ-って・・・
楽しみ♪


その合間に、bangbangのCMの撮影でしょ。




そして、映画『宿命』の撮影



かっちょいい~~~~
ほれぼれ~~~


そして、26日には日本のファンの「宿命ロケツア-」の受け入れ。


28日からはしばらく、バリ・・・・
ですか?


モム チョウシメジュセヨ~~~
“몸을 조심해 주세요”

でも、こんなに、頂き物の写真、たくさん連れてきちゃって良かったんですかね? ⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
私も、今度韓国に行ったら一緒にドライブしたいです♪
みなさん、昨日の「まるちゃん」楽しい番組でしたね

ここいらで、ふり返りを・・・ひとつ・・

というか、単なる感想です
個人的な感想に興味の無い方、スル-して下さいね^^

発見 その1
サンウのドライブは目的地に行くためのものではなく、
高速道路でスピ-ドを楽しみ爽快感を味わうこと
もしくは、ひとりになれる(二人になれる?)ことが目的


発見 その2
相変わらず、サンウは銭湯好きである
これは、ファンならみんな知ってます♪
彼にとっては、くつろぎの場&社交の場だったもんね

発見 その3
もう、麻婆豆腐は嫌いではない
もう、好き嫌いは無いんですって・・・・ そっか・・・

発見 その4
サンウオモニはスパルタ教育だった
そうよねぇ~~~ オモニムは、父親もやったと、インタビュ-で語っていらっしゃいましたよね~~~

発見 その5
パジャマはオ-ソドックス
コンセックって? 紺色は감색。 カムじゃなくコムって聞こえるんですけど・・・ 
私、やっぱり耳が悪いみたい

発見 その6
子どもは、スポ-ツ選手か先生にしたい
といいながら、好きなことをさせたい・・それって、矛盾してません?

発見 その7
好みは、「タマちゃん」タイプらしい(爆)
タマちゃんという名前、異常に覚え早かったです
似顔絵描くときも、「タマちゃん?」って・・・
清純な感じがお好きと見た

発見 その8
サンウは成長して、常識家になった
子育ての目標や、自分の長所欠点についての自己認識からは、『真面目』の一言に尽きます
サンちゃん、ちょっとよそ行きだった?(笑)

発見 その9
やっぱり、私たちは「ボコシプタ」を聞くと、無条件にうっとりしてしまう(笑)

結論 
やっぱり、地上波で、全国のファンと一緒に(一部地区の皆様、ごめんなさい)サンちゃんが見られるのは
幸せです

○ジTVさん、ありがとうございます


そして~~~
私、運転好きですけど、今度韓国に行ったらサンウさんとドライブしたいです
来週、国際免許をとりに行く予定です
私と、韓国の道をドライブしてもいいという、勇気のある方・・・
いらっしゃいませんよね(爆)



本当は、まるちゃんになりたい・・・・




未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) |permalink
今日の「ちびまる子ちゃん」
ということで、リアルタイムで見た方、そうでない方・・・・
いろいろかと思います。

わたしですか~~~?、
見たんだか見られなかったんだか~~~~
あの時間は、忙しいんですよね  とっても!

でも、見ました!  肝心なとこ!




アニアニ   子どもの頃の夢ではなく
「夜眠るときは何を着て眠るの?」でしたよね(爆)

答えは、「紺のパジャマ。ズボンに縦縞入り」でした。
イラスト描いてくれましたね。
長袖・長ズボン・襟あり、のオ-ソドックスなパジャマでした。





じゃあ、赤面って?

そう、それは初恋についてでした。
高校1年のとき美術教室のあの先輩に憧れてっていう、
あのチョー有名なお話。



私のツボはですね、その後でした。

「それでは、クォン・サンウさんは年上の女性が好きなんですね?」の質問に
「ネー」って言ってましたね。
「好きなら、歳の差は関係ないと思います」って。

この後がツボでした!

「では、20歳くらい年上の方はどうですか?」の質問に・・・・

困ったように、口元に手をあてて一瞬考えてましたよね。
そこ考え込むとこじゃないでしょう~~^^
恋人ですよ。
結婚と恋愛を分けて考えられない「夢見るサンちゃん」、二人のお子を、た~~~んと産めない、20歳年上の女性なんて、
恋人としては考える余地なんて無いんですよ。真面目な話。
なのに、迷っているんです。  ぷっ。

きっとね、「それは、ちょっと無理です」って、即座に言いたかったと思います。
だけど、20歳くらい年上のファンを失望させちゃいけないし、
だけど、たとえリップサ-ビスでも、嘘はいけない・・・・
迷ったんでしょうね~~~~
考えたんでしょうね~~~

で、「20歳上はちょと・・・・」と答えたんです。

迷った、サンウが可愛かったです。
迷ってくれてありがとうね♪


考える余地なんて無かったのにね! 

え?  そこがツボだったんですか? って?

そうですよ。  この気持ち、わかる人だけにしかわかりません(爆)

でも、歳のこと、出さなくてもねぇ

ほら、私たちって、サンウのこと考えると、いつも乙女だって言ったじゃないですか~~~

歳の話をするなんて、まるちゃんの 意地悪!



そこの あなた、笑わないの!

もともと、私、サンウの恋人になりたいなんて考えてませんから~~
ファンは所詮ファンなんです。
ファンになるには年齢なんて関係ありません。

まあ、とりあえず、恋人になるつもりまったくありませんから(爆)
なのに、ちょっと、喜んだりしちゃって・・・・

やっぱ、乙女だわ~~~(爆)!




⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(1) | コメント(10) |permalink
今日も全国的に暑かったようですね~~~

何でも、群馬県の館林市で40.2度だったとか・・・・
みなさま、このお暑さの中、いかがお過ごしですか?
今日はお盆。そして終戦記念日。
お休みだった方も多いかと・・・・

そして、今日もサンウ関係のニュ-スでは、書きたいものがありません。
それで、はじめて、blog=『日記』というものを書いてみようかと・・・

え~~~、
まず、朝、5時半に起きまして、長女のための朝食準備。
夫と私の朝食(パンと飲み物とフル-ツ)と長男の朝食(冷やし中華とゴ-ヤチャンプル)準備。(我が家の朝の食卓は3回別々のものを作ります)

洗濯。

8時50分に家を出てボランティア。病院付き添い。

11時30分家に帰り、再び私の運転する車で夫とショッピング&外食。
イオンのフ-ドコ-トで、夫はオムライス。
私は韓国冷麺。食後のデザ-トは、『31アイスクリ-ム』。

午後2時帰宅。

夫はジャズのCDを2枚買い、
私が買ったものは、これ↓(嬉!)。



約30ペ-ジがサンウ特集でした!
これまで出演の全作品の紹介から、活動の軌跡。はたまた交友図(?)
そして、笑ったのは「クォン・サンウ検定」
この記事書いた方、相当のサンウファンとお見受けしました。

写真が、どれもきれ~~~~い♪
ファン目線で選ばれています(笑)
誌面の作り方が、ちょっとぎこちなく素人くさい(失礼!)のですが、丁寧に作られていて好感が持てました。
この紙質、いいです。
厚すぎず、薄すぎず、てからず、質感が好きです。

それから、あまりの暑さに、ウトウト昼寝をした後・・・・
夕食準備。
今日のメニュ-は

かぼちゃの南蛮煮浸し(自己流)
豆腐の冷奴(薬味はミョウガ)
にら饅頭
お麩とどじょうインゲンの味噌汁

はい、もうね歳をとると食事は美味しいものを少しで・・・・
暑いし、食欲もなくて・・・・
息子にはここに豚のしょうが焼きを加えます。

にら饅頭は冷凍食品ですが、なかなか美味しいんです♪
かぼちゃはね、小さめに切って、塩コショウし、片栗粉をからめて揚げます。
あらかじめ作っておいた、醤油仕立ての甘辛いお出汁の中にこの、揚げたかぼちゃを入れ、さっと煮付けます。
盛り付けに、しし唐の空煎りしたものを添えます。

暑いときには、舌触りもよく味もしっかりついているので、食が進みます。



それから、お友達に約束した雑誌を発送しに宅急便の営業所に車をとばして行ってきました♪
今帰ってきたところです。

はい、これで1日は終わり・・・・

あ、今日、お掃除してなかった(><)
今から大急ぎで、簡単に掃除機かけます!

そして、今日も我が家の一日は、無事に終わろうとしています。
そうそう、PCの前でサンウタイムのことが書いてありませんが、
この日記に書いたことをしていた時間以外のすべてが、サンウタイムと考えていただいて、ほぼ、間違いございません(爆)。

1日にPCの前に2~3時間近く座っています。

最近、本業の方は、長期休暇のため怠惰な主婦生活を送らせていただいています。
申し訳ございません。

この暑さ、しばらくは続きそうです。
みなさまも、お暑さの中、くれぐれもお体をお大切に~~~~
未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
ちょっと、手に入らない雑誌2誌
名古屋地区で配布のフリ-ペ-パ-『ナゴヤピ-プル』に、
サンウが表紙で出ているみたいです♪

欲しいです~~~!!!
何で、名古屋?って思ってもみますが、
名古屋にも大勢ファンがいらっしゃるのでしょうね。
ビルトモアでしょうか・・・・
名古屋は昔から繊維問屋さんの多い街。
アパレル会社も多くて、流行先取りのおしゃれさんが多い街ですよね。
この写真、そんなことで繋がっているんでしょうかね~~~







お次は、海外







シンガポ-ルの『ARENA』という雑誌。
こちらは、ヴィトンに招待されてパリに行った時のものですよね。
中の写真も大体同じで・・・・・

記事の内容については・・・・・
何か、面白いことがあったらまた載せます

どちらの写真も、オスマシ サンウで・・・・
韓流スタ-のお顔ですねぇ~~~~^^

ボチボチ追加します

未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
私の友人にキム・レウォン君のファンがいます。


3年近く前に彼を知ってから、韓国文化や韓国語にも興味を持ち、韓国語教室にも通っているそうです。

私は、レウォン君の作品は「愛してるって云ってくれ」と「雪だるま」そして今某局の地上派で放映中の「君はどの星から来たの」しか観ていません。彼は、ほんわかとしたム-ドでウリサンウの対極にあるようなパ-ソナリティ-ですね。 



そして、私が大好きなサンちゃん(今日は、あえてサンちゃんと呼びたい!)





この二人へ、最近、雑誌KBOOMに連続して特集され質問コーナーがありとても興味深く読みました。
同じ「韓国俳優」でこうも違うのかと思う反面、共通点もありサンウをより良く知るのに参考になりそうなので比較をしてみました。
(今日は長いですよ~~~^^  
最後まで読んでもらえるかしら~~~?)


************************

まず、タイトルからして雑誌社の扱いに違いが出てます(笑)。
「正直な男」クォン・サンウの素顔に迫ってみました!46問46答

「誠実な」キム・レウォンさんは1問1問ていねいに答えてくれました!
34問34答

多分ね、インタビュ-の時間はそれほど変わらなかったと思うんです。
同じ時間に、サンちゃんは46問応えちゃうけど、レウォン君は34問なのね。
サンちゃんは、yes &noで、ポンポン進むけど、レウォン君は慎重に考えながら言葉を選ぶ・・・・そんな情景が目に浮かびます。



「気分転換やストレス解消方は?」
K:スポ-ツ・ジムに行ったり友だちやスタッフと週末にサッカーをする。友だちとサッカーの対戦ゲームをする。
R:主に旅行や釣りに行きます。静かにしていると心が落ち着くので。

わいわい、仲間と群れたいサンちゃん。一人で自分のペ-スを取り戻したいレウォン君。


「朝は、ちゃんと起きられる方?」
K:はい、体力があるので何時間か寝れば、ちゃんと起きられるほう。
R:朝はちょっと眠いですが、仕事と釣りに行くときはちゃんと起きます。

体力が自慢のサンちゃん。かばいい~~~



「眠れないときは何をする?」
K:映画を観たり、運動をしたりサッカーゲームをしたり
R:映画を見ます。映画はよく観る方です。

運動とサッカーゲームが入ってくるところがサンちゃんらしい・・・・・



「部屋に自分の写真やポスターを飾ってる?」
K:はい
R:家の入口からファンが送ってくれた僕の写真と、今までの映画作品のポスタ-を飾ってあります。額縁に入れずに壁に立てかけてあります。

韓国の俳優さんって、本当に自分写真飾るんですね~~~~^^



「ドラマや映画を見て感情をそのまま表現するほう?笑いや涙をこらえるほう?」
K:そのまま表現するほう
R:心の中では泣いていても、外には出さないタイプです。もともと僕はあまり涙が出ない体質みたいです。心の中の感情はあまり外には出さないですね。

でしょうね~~~。納得。



「年をとって禿げるのとデブになるの、どっちがいい?」
K:デブ
R:さぁ。あまり考えたことはないんですけど、でもハゲる方がいいんじゃないですか?太っていると健康にもよくないですし。

サンちゃん、禿は自分ではどうにもならないものね~~~ デブなら努力次第でどうにもなりそう。レオォン君、知性派なんだ~~~



「男ともだちに言われたい言葉、女友達に言われたい言葉は?」
K:男友達には特にない。女友達には「愛してる」(笑)
R:聞きたい言葉というよりも、ただフィ-リングが大切だと思います。

ね、直感派、現実派、というか単純派のサンちゃん。かたやレウォン君、コミュニケ-ション能力高そう。



「日本人の習慣で不思議だと思うことは?」
K:靴を脱いで、逆さに揃えて床に上がるところ
R:日本人の謙遜

ここでも、情景の記憶力抜群のサンちゃん。レウォン君は、日本人の本質に迫ってます。(笑)



「記憶に残っていたり、好きな日本語は?」

K:いらっしゃいませ(笑)
R:いい気分

ね~~~~~(笑)




面白かったです~~~!  
私、サンちゃんのこと何で好きかわかったわ~~~~


わかりやすい&シンプルさがなんとも言えず好きなんだわ~~~~♪
自分に無いピュアさ・・・・・  
スピーディーな対応とテンポ。 
少年のような単純さ。


それに、レウォン君が好きだという彼女が、
何で好きかもわかる気がしました~~~~



KBOOMさん、この連続コーナー面白かったです。ありがとうございます!

未分類 | トラックバック(0) | コメント(17) |permalink
『グエムル』が米国で評価をうけた
『グエムル』、
米国で今年公開映画のベスト7に



 
『グエムル-漢江の怪物-』が米国国内で高い人気と評価を受けているそうです。

私、個人としてはとても好きな映画だったのですが、日本ではヒットしませんでした。

が、米国では人気という記事をご紹介します。

以下、朝鮮日報、8月8日の記事です。


 



今年3月、米国で公開されたポン・ジュノ監督の『グエムル-漢江の怪物-』は、米国の有名な映画評専門サイト「Rotten Tomatoes」が選ぶ今年公開の映画でベスト7位に入った。

 同サイトの「今年これまでの最高・最悪の公開作」(The Best and Worst of the Year So Far)によると、『グエムル-漢江の怪物-』はベスト25の7位に入った。評点は81.6。

 1位は韓国でも先月25日から公開されているアニメ映画『レミーのおいしいレストラン』で、評点85.9だった。2位はジュリー・クリスティー主演のカナダ映画『Away from Her』、3位にはグレン・ハンサード主演のアイルランド映画『ONCE ダブリンの街角で』が入った。

 4位はセス・ローガン主演のコメディー『事故の後』、5位は韓国でも公開されたイギリスのエドガー・ライト監督による『熱いやつら』、6位はマイケル・ムーア監督のドキュメンタリー『シッコ』。米国の医療制度を批判した『シッコ』は評点81.7で、『グエムル-漢江の怪物-』とはわずか0.1%差だった。

 このほか、ベスト25にはデービット・フィンチャー監督、ジェイク・ギレンホール主演の『ゾディアック』(8位)、ケン・ローチ監督のカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作『麦の穂をゆらす風』(11位)、ブルース・ウィリス主演のアクション映画『ダイハード4.0』(24位)などが入った。

STARNEWS/朝鮮日報JNS




日本での韓流離れと、韓国映画界の衰退が危惧される中、
興味深いニュ-スでした。

サンウさんには、直接関係無いのですが、書いてみました。
韓国映画、頑張って欲しいです。

サンウさん、今日も、頑張ってね♪


未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) |permalink
差し入れって、そんなに嬉しいの?
Daumニュ-スで読んだのですが、気になる記事が・・・・

~中略~
グァン・サンウとソン・スンホンのファンがこれらが主演を引き受けた映画 '宿命'(監督ギムヘゴン) 撮影場を尋ねて来て製作陣に食べ物をもてなし,暑さにへたばったスタッフたちを感動させた.

まずソン・スンホンのファンは先月 28日京畿道南揚州ソウル総合撮影所に立ち寄って監督とスタッフたちに食べ物をもてなした.製作陣は済州島で、撮影に差し支えを与えるほどに追われたファンとは違いこれらが純粋に贈り物だけを届けるという意味の伝達を受けて、これをこころよく受け入れた.

ここに負けやしないかグァン・サンウファンも 30日撮影場を捜した.グァン・サンウファンは彼の誕生日である今月 5日特別なイベントをしないからあらかじめ誕生日上を調えてくれるという考えに撮影場を訪問した.これらもたくさん準備して来た食べ物を製作陣にめいめいに分けられてスタッフたちを嬉しくした.

'宿命'の一関係者は "グァン・サンウとソン・スンホンのファンが初めにはライバル雰囲気を形成したがこれからはお互いに 'ウィン-ウィン'したら良いという雰囲気"と言いながら "ファンの声援に俳優だけでなくスタッフたちも自然に力を得ている"と伝えた.

~略~



う~~ん  私、考えちゃいまして・・・

『まずね、チェジュドのファンは、撮影に差し支えるほどに、ただ見るだけだったが、今回、差し入れをしてくれるファンはありがたかった。

スタッフが喜んだ。

当初、サンウとスンホンのファンはお互いライバル心むき出しだったが、このところ、お互いに認め合い映画を守り立てることで 両方の俳優の成功を祈ろう ということになっている。』

と、まあ、こんな記事ですね。
どういうこと~~~?  聞き捨てにならないんですけど~~~

私、単純ですのでね、そんなら、我ら日本のファンも次回のツア-に、スタッフの皆さんへということで、差し入れを届けようじゃありませんか!
という気分になりました。

ソウルのホテルにケイタリングを発注して・・・
どどんと、美味しいものをお届けしようじゃないかと・・・・・

そういえば、昔、サンウのお母様が、陣中見舞いにスイカを届けたとかいう話題ありましたよね。

やっぱ、差し入れは嬉しいらしい。

私、真剣に考え始めました。みなさん、どうお思いになります?

私、まだ、サンちゃんに、プレゼントしてないの
仲間と、お金出し合ったら、撮影チ-ムの力になるのかしら


匿名のサンウファンからの差し入れって、あり?  なし?

お知恵を拝借したいです。


あ、募金活動して、お金を集めてって・・・ことじゃないですよ
ただ、単純にどうかな・・・・と思いまして・・・

*ご参考までに、このソウル郊外の撮影所は、レストランが無いので、来訪者はお弁当を持参してくださいと、案内に書いてありました。
現場のスタッフさんたち、食べるものに困っていらっしゃるようです。




未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
悩みました~~~~~
深夜に起き出して、悩んだ末にPCの前に来ました。

みなさんの多くの方が、きっと訪れておいでのことと思いまが、

韓国の公式ファンクラブは、CSWS(チョン サンウ サン)といいます。
そこに入るためには、Daum.netのCafeに登録して、更に会員になる必要があるところです。

加入の方法は↓  こちらから・・・・
http://www.kimjaewon.org/daum-register.htm

私も、以前から加入させていただいているのですが、そこで昨日、
「宿命」の撮影風景が数枚upされていたんです。

その、素敵なこと、雰囲気があることといったら・・・・
もう、脳裏に焼きついて離れないんです。
映像の力ってすごいですよね~~~~

でも、CSWSは、記事や写真の外部持ち出しは禁止なのです。
それで、他の比較的開かれたところに画像が上がっているかどうか
随分調べたんですけど、ほとんど無いんです。


あの、写真、載せたい・・・・・
でも、載せられない・・・・・
でも、載せたい・・・・

target="_blank">



半日悩み、そして寝ながら悩みそして、あのチョルジュンをちょっとだけ連れてきてみました。
続きをどうぞ~~~~^^



⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) |permalink
Happy Birthday~~~♪
本日8月5日 は

Kwon Sang Wooさんの

31歳の誕生日です!!!






おめでとうございま~~~す!!!





ワタクシ、無為無策・・・・・・

技術力が無く、画像を用意できません(泣)

これは何ですね・・・・「秋夕」(チュソク)までに画像作成の準備をせねば・・・・・


ということで、今朝はここまで・・・・

続きは後ほど~~~~^^



⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(11) |permalink
「ちびまる子ちゃん」に登場~~~~^^
みなさん、ご覧になりました?

ちょこっと、登場でしたね(汗)
花輪君の「ベイビ-」「ますか~~?」に受けていましたね。



みんな~~~、質問出しましたか?
「今までの誕生日で一番印象に残っているエピソ-ドは?」の質問に、

『男だからかもしれないんですが、誕生パ-ティ-はほとんどやったことが無いんです。
その中で、一番記憶に残っているのは、
日本のファンミ-ティングの時、ファンの方々が誕生日ケ-キをプレゼントしてくださって、日本のファンとすごした時間が僕の誕生日で一番記憶に残っています』って、

それって、福岡7.10のことですか?

だとしたら、とっても嬉しいんですけど~~~^^

そのあと、
Q。 小学校の頃、どんな子でしたか?
A。 とても、いたずらっ子でした。運動が得意で走るのも得意でした。
Q。 俳優になっていなかったら、何になっていましたか?
A。 子供の頃の夢は、スポ-ツ選手(サッカ-かバスケットボ-ル)か画家になることでした。

ここで、花輪君が「リフティングをみせてくれますか~~~?」に
「ますか~~~?」っとジェスチャ-。  うけてました~~~^^
そして、リフティング・・・・・・^^

その後、

Q。 寝るときはどんな格好で寝るんですか?
A。 それは再来週(16日)のお楽しみ~~~!






え~~~~っ!

ひっぱる~~~~~!!!

未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
MBCニュ-スで
みなさん おはようございます

昨日から、今日にかけてこれといったニュ-スが全く無いので
今日は、韓国の代表的な民間テレビ局である『MBC』のニュ-スで
サンウの来日について、産経スポ-ツの記事を紹介しながら次のように報道してました。

なるほどと面白く読みましたのでご紹介します。
ほぼ、翻訳機のままです^^




日言論 'グァン・サンウ,淑やかな顔に完璧な肉体美'
日本の産経スポーツ新聞が寒流スターグァン・サンウ(31)の外貌をほめたてた.

産経スポーツは 29日グァン・サンウが淑やかな顔顔付と完璧な肉体美で人気をひいているし,日本に入国した 27日には空港に約 3,000人のファンが出迎えて韓流熱風を再演したと伝えた.

この新聞はグァン・サンウが去る 2001年ドラマ 'おいしいプロポーズ'でデビューしたし,2003年 '天国の階段'でスター級に上がったし,この作品が翌年日本でも大きい人気を呼んだと詳らかに紹介した.





またグァン・サンウの人気要因に対して "肉体美だけだけではなくつやつやする肌としっとりとした唇,特にほほ笑みが魅力的"と説明して人目を引いた.

富士TVの招請で日本東京に訪問したグァン・サンウは 28日午後 7時から翌日午後 10時まで生放送に進行される富士TVの 'FNS 27時間テレビ'に出演する.

進行を引き受けた日本最高人気グループ 'SMAP'のメンバー香取慎吾はグァン・サンウを韓国から来た '友達'で紹介したし,グァン・サンウは "私がどんな活躍を広げるか期待してくれ"と返事した.

このプログラムでグァン・サンウはソン・スンホンと共同出演する映画 '宿命'に対して "悪役に初めて挑戦したがアクション場面がすごかった。みなさんは思わず目を背けたくなるかもしれない"と説明した。

また、来る 10月に撮影に突入するドラマ 'ナプンサと'(「悪い愛」または「間違った愛」)に対しては "'天国の階段'のファンが好むに値する濃いメロドラマ"と言って期待感をさそった.







ちょっと、古い写真を持ってきてしまいました~~~^^



この、秋から冬にかけてがまた楽しみですね♪

まずは、この夏、サンウさんの撮影が順調にすすみ、この映画が代表作と胸を張れるような作品になりますように・・・・・・


未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
| home |