FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
去年の今日!
9月30日・・・・・

去年の今日、所沢に行きましたよね~~~~♪

素敵で・・・・
真心のこもったサンウ氏がいました~~~~

なんせ、広い会場だから、“みんな来てね”って言われたから^^
二つ返事で、行っちゃいました^^

サンウシートにはずれ、ちょっとがっかりしながらも
お祭り気分でしたね♪

遠くから飛行機でやってきた憧れのチングにも会えて、
近所の仲良しチングとピクニック気分で行きましたっけ♪


まず、こんな感じで登場!




素敵!!!  紳士だわ~~~~^^

ワインが好きって^^
初デートの妄想しましたね
ワイングラス、想い出に買うのよね♪


その後は、和太鼓 デデン デンデン♪
腹筋・大胸筋チラッ
みんなは、セーターじゃなく、いっそうのこと、ふんどしでお願いしたかった・・・て
いいたい事、言いました(笑)







そのあと、気球に乗ってみんなのそばに・・・・・・

あれ?

気球が先?  それとも、「Ilove you」熱唱が先?
あ~~~ん   わからなくなりました(泣)




でも、「王子だ~~~~!」っと思った瞬間でした^^

キム・ジャンフンさんのCD買いました
「I love you」、素敵でしたね。 大好きなサンウ氏の唄声
今も、耳元で聞こえる気がします


そして、“MAKE A WISH with Kwon Sang Woo”のメイン
彼の、優しい心にみんなウルウル


私たちも、出来ることからしたいと・・・・ 心から感じたひと時でした







そして、階段を登って帰っていく姿が悲しくて・・・・・
かぐや姫が、月に帰っていくときのおばあさんの心境はこんなだったかと・・・(ちがうか~~・笑)





行かないで~~~~(泣)

次ぎ会えるのはいつ~~~ 






思い出すたび、悲しくなりますね(泣)



⇒ 続きを読む
スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) |permalink
今日買った雑誌
嬉しいニュースもないし、お天気も悪くて

寒くて・・・・・・ 元気の出ない日の私の特効薬、サンウ!

今日、耳鼻科の帰りに近くのスーパーの3階にある本屋の韓流コーナーに行ってみました♪


ある ある 




確か、これ今日発売よね!
待ってました! 
中も見ず、購入(笑)
サンウが表紙だと、よほどのことがない限り買っちゃいます^^
でも、「本邦初公開写真  フォトギャラリー」って・・・・
見たことのあるような写真が多かったんです。
少し昔の写真^^
ただ、写真集のような、活字の入らないページが多くて
力入ってますね、『株式会社アスコム』さん。
お台場や、ビルトモアもありましたから、古い写真ばかりじゃありませんし・・・・23ページありました。
こりゃ、サンウファンなら買わないと~~~~^^

DVDは付いていますが、サンウ関連はないみたいです。

行きつけの本屋さん、10冊入荷していました。
実は、3日ほど前にその本屋に行ったとき、バックナンバーがまだ、2冊売れ残っていて・・・・

今回、完売するといいな~~~ と、思わず考えちゃいました^^



そして、買うつもりが無かったのに、本屋の店頭で中身を見て買ってしまった1冊がこれ。
これ、『宿命』特集でした。
全体の7割がスンホン氏とウリサンウの記事でした^^





ライバル対決・・・・ 友情は永遠に!
そんなコンセプトで、楽しめました♪


付録にDVDも付いています。

内容は、サンウ関連はこれまでの出演作のDVDのプロモーション動画でした。
紹介作品は、
『火山高』『おいしいプロポーズ』『ただいま恋愛中』『同い年の家庭教師』『マルチュク青春通り』『恋する神父』『美しき野獣』『青春漫画』
でした。


じっくり読んで、また、追記します^^
この、雑誌楽しめそうです!!!



⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
11月からの放送、焦らなくてもいいような・・・・^^
知りませんでしたが、
『悪い愛』、歴史モノや大河ドラマの真っ只中にだけの、突撃じゃなかったんですね。

大統領選挙も控えているんですって(><)

記者会見が無い、決まらないのか・・・
気をもんでいますが、これなら延びてもいいかも~~~

まったく、ゲンキンな私です。



****************
韓国語のお勉強タイム~~~

궁금하다.  気がかりだ。 心配だ。

이들의 정면돌파 승부수가 어떤 결과로 이어질지 궁금하다.
これらの正面突破勝負の賭がどんな結果につながるか気がかりだ。
*****************




冬はミニシリーズの墓?

製作を控えたドラマたちが冬を控えてつとに震えている.

MBC TV '太王四神記'と '離散',SBS TV '王と私' など大作たちが早目に長期執権態勢に入って行って一歩遅れて競争に跳びこんで見ると勝算がまったく見えないからだ.

それに 11月以後には大統領選挙局面に入りながら国民の関心がいちめん政治に集まるしかなくてかなりのドラマは関心事の圏内に割りこむ余地さえなさそうだ実情だ.

だから今年の年末に放送予定だったドラマたちが相次いで放送時期調節に出た上に製作を控えたドラマたちも放送時点を来年春以後に延ばす方法捜すのに沒頭している.11月末から月•火曜日に放送予定だった KBS 2TV 'ホン・ギルドン'が来年 1月水木ドラマで時期を調節したのが代表的な例.

以外にも MBC TV 'ニューハート' SBS TV 'イルジメ','オンエア' などが最初今年の年末放送予定に企画されたが一斉に来年以後に延期された.'降る夕立ちは一応避けてみよう'は心算であることだ.

'ホン・ギルドン'の製作社オリーブナイン側は "今年の年末放送予定であるドラマたちは本当に最悪の対陣運だ.派手なキャスティングと見どころで普段ようならば爆発的な話題を集める SBS TV 'ロビイスト'も心細い位"と言った.

その渦中にキム・ヒョンジュ主演の KBS 2TV 'インスンイはきれいだ'とグァン・サンウ•イ・ヨオン主演の KBS 2TV '悪い愛'は最悪の対陣運の中に跳びこむ.これらの正面突破勝負の賭がどんな結果につながるか気がかりだ。

イドンヒョン記者 [kulkuri7@jesnews.co.kr]






でもね、サンウってきっと、TV局のスタッフに、
『そんな時だからこそ、やってみましょう♪
打って出ようじゃありませんか!!!』
なんて、言っていそう^^

そんな、向こう見ずな、男気のあるサンウが大好きです♪



ま、、11月から始まっても、そうじゃなくても、
どちらも、よい選択だ・・・・ということで^^


⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
正直すぎ~~~~^^
BANGBANGのCFの撮影風景の動画、「字幕入り」を
いつもお邪魔するblogで見せてもらいました♪

後半、二人が椅子に座ってインタビュー受けるじゃないですか~~~

二人のやり取りが面白かったです。



相手の事を聞かれて・・・・

ジウォン:(サンウを)最近は、お兄さんみたい。

サンウ:彼女は一貫しています。今も昔も元気なだけです。
    僕が思うには、『情熱的で華のある女優』は
    チェ・ジウさんだと思います。


・・・・・・・あなた、チェ・ジウさん以外の全女優を敵に回しましたよ~~~~^^

そんな正直さというか、「失言」?、もう慣れっこになっているけど
また、ドキドキしちゃいましたよ♪



それを、またね、こんな人が来ない(笑)blog だからって、
わざわざ、書く私も・・・・  あはははは・・・・
サンウと同類ということで・・・

スミマセン。

私も、きっと近所で「失言の女王」って言われてると思う(笑)



⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(16) |permalink
ドラマの共演者って、どんな人?
『悪い愛』で、サンウさんの相手役の女優さんが決まったみたいです。

イ・ヨオンさん・・・・・




見たことがるような・・・・ でも知らない(笑)。


それで、どんな方か調べてみました♪


[生年月日] 1980年4月9日生まれ
[身長体重] 170cm 48kg 32-23-33 
すらったとした、既婚者、お子様一人!

2003年1月結婚し、出産の後、2005年にテレビドラマ<ファション70s>でカムバックしたのだそうです。

過去の映画出演作は・・・・
1998 男の香り (チャン・ヒョンス=張賢秀)
1999 アタック・ザ・ガス・ステーション!(キム・サンジン=金想辰)
2001 子猫をお願い  (チョン・ジェウン)
2001 アフリカ (シン・スンス=申承洙)
2002 サプライズ (キム・ジンソン)
2005 クァンシクの弟クァンテ (キム・ヒョンソク)
2007  華麗なる休暇 (キム・ジフン)


TV出演は・・・・
1998 SBS ミニシリーズ <勝負師>
  SBS 一日連続ドラマ <憎いか可愛いか>
  SBS シートコメディ <行進>
1998 '生放送 SBS人気歌謡' VJ
2000 KBS 日曜ベスト <世のはてで出会う>
2000 KBS ドラマ <学校2> キム・ヨンジン役
2000 KBS 週末連続ドラマ <コッチ> ジヘ役
2001 KBS 週末連続ドラマ <青い霧> イ・シヌ役
2001 KBS ミニシリーズ <純情> ハン・セジン役
2002 SBS <大望> ユン・ヨジン役 DVD発売
2005 SBS <ファション70s> トミ役
2007 SBS <外科医師ポン・ダルヒ> ポン・ダルヒ役


受賞歴も素晴らしく・・・・

2001 第9回 春史映画芸術祭 主演女優賞(子猫をお願い)
2001 第22回 青龍賞 新人女優賞(子猫をお願い)
2002 第38回 百想芸術大賞 新人女子演技賞(子猫をお願い)
2005 SBS演技大賞 特別企画部門 演技賞(ファッション70s) 








え~~~~?
嬉しいような、ほっとするような~~~^^


⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
どうなんでしょう~~~  ドラマ
決定したわけではありませんが、韓国ニュースサイトにまた、ドラマの話題が載っていました。

KBSがかなり濃厚なようですが、お相手も決まらず・・・

この、スケジュールだと、10月には撮影に入りたいところですが、どうなんでしょう~~~~


グァン・サンウ,
2年8ヶ月ぶりにテレビ劇場カムバック


朴才徳記者 avalo@joynews24.com
俳優グァン・サンウがドラマ '悪い愛'でテレビ劇場に復帰する。

'悪い愛'は MBC 'ブルセ',SBS 'ゲームの女王'を筆を執った理由陣作家がシナリオを書いた作品で,去る 2005年、ピとコ・ソヨンがキャスティングされたがさまざまな理由で放送社と時期問題などで放送にこぎつけられなかった。

現在ソン・スンホンと一緒に今年の下半期封切り予定である映画 '宿命'(監督ギム・ヘゴン)を撮影しているグァン・サンウは映画撮影が終わり次第にドラマ '悪い愛' 撮影に突入する計画だ。

グァン・サンウは 全20話の '悪い愛'で荒くて反抗的で,不器用だが限りなく純粋な愛に生きる主人公を演技する予定だ。



グァン・サンウのドラマ出演は 2005年の初めキム・ヒソンと呼吸を合わせた MBC '悲しき恋歌' 以後 2年 8ヶ月ぶりだ。
グァン・サンウの '悪い愛'は現在 KBSと放映を調整中だ。

KBSは来る 11月26日から放送予定だった月・火ミニシリーズ 'ホン・ギルドン'(シナリオと演出イ・ジョンソプ)を来年 1月に放送することに決めた状態で代替作を選んでいる。

正統メロ物である '悪い愛'がこの時間帯に編成されたら MBC '離散'.SBS '王と私'と競争を広げるようになる.

一方グァン・サンウの相手役になる女主人公はまだ決まらないことと知られた.




女優さんより美しいかもしれないサンウ^^

どんな、役作りで登場してくれるか・・・・
楽しみです♪ ⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
マイブーム
最近、サンウ氏の回りでよいニュースがたくさんあって、
「作品で会える」ことが嬉しくて、みなさんちょっと浮き足立っていません?



やっと、ここまで来たね~~~~^^  って

まだまだ、楽観は出来ないことわかっているんですけど、
去年の夏を思い出すとやっぱり嬉しくて・・・・・

いろいろあったけど、やっぱり忘れられないのは
7月10日の『ファイティン!福岡 プレミアトークライブ』。










去年の夏、福岡でサンウ氏は、誓ってくれました

「みなさんをがっかりさせたことや、僕の本意でないことは、一つひとつ、解決していきますから・・」(私の意訳です)

「みなさんに会ったこの瞬間から生まれ変わったつもりで、みなさんに愛されるように努力していきます」

「みなさん、いつまでも僕の味方でいてください」

「日本のテレビのチャンネルを付けたとき、僕の姿が今以上に映っているように、色んなことを検討しているので楽しみにしていて下さい」


あの日、涙ながらに約束してくれたこと、
その一つひとつが、実現して行く中で、
撮影仲間が言う『サンウは約束を守る男です』の言葉が
身にしみて嬉しくて・・・・

このごろ、あの日のことを思い出してはかみしめています。

本当に、そんなことが次々に実現してることに。



すごく、暖かいトークライブでしたよね♪




黒田福美さんも、感じがよくて安心して楽しめました。


会場には、花道が設けられて、すぐ近くにサンウさんが来てくれました♪






あの、夢のように素敵な夜を、思い出しながら、つくづく
嬉しさと、感謝で・・・・・・





はい、私、今日一日中、よく遊びに行っていたサイトの「過去ログ」を読んだり、雑誌を見たりしながら、幸せな時間をすごしていました^^

また、あんな感じの暖かいトークライブがあるといいな^^

私、小さな会場じゃなくても、福岡みたいに11,000人の会場でも
あんな、ファンミならまた行ってみたいです。


未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |permalink
東京新聞に・・・・
2007年9月15日(土)東京新聞朝刊(29面左下)熱気球コーナーに公式ファンクラブ義援金の記事が掲載されていたそうです。

姜相談役が東京新聞事業局長に現金と名簿を手渡している写真も出ているそうです。

サンウさんは電話を通じ「日本のファンの皆さんが私の気持ちを代弁して募金活動してくださり、大変嬉しい。被災地が一日にも早く復興されるよう祈ります」とのメッセージを寄せていました。


そんな、お知らせを読んでとてもうれしかったのですが、
なぜ、東京新聞なのかしらとも、ちょぴり思いました。

それで、思い出したことが一つ。

7月に、東京新聞にこんな記事が載っていました、






『頑張れ!  クォン・サンウ』。  
タイトルはとても嬉しいんですが~~~^^

公式ファンクラブも東京にあるし、ローカル新聞だから暖かく迎えてくれたんですね♪




それから、それから・・・・・

一昨日買ったスキャナで最初にスキャンしたかった写真って、
これなんです♪

初めて買ったサンちゃんの雑誌。
そのグラビアに載ってました♪

これを見るたびに、今でもキュンとします。
2005年4月5日発行の雑誌に載っていました。




こんな、自然な・・・  ちょっとはにかんだような表情・・・・
作ろうと思ってもできません。
そして、今ではもう帰れない青春の1ページということで・・・・



最後になりましたが、韓国に台風11号が上陸して、死者8名、行方不明者5名と、ニュースで流れていました。
済州島での被害が大きかったようです。
釜山はどうだったのでしょうか。

どうか、被害が最小限でありますように。
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。




⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
もうすぐ  秋夕
秋になると、韓国では「秋夕」(추석・チュソッ)の話題で持ちきりです。


“秋夕(チュソッ)”。韓国人にとっては、ソルラル(旧正月)に続いて、大きな名節なのだそうです。

秋夕連休の前は、日本でいう大晦日のような感じで、百貨店に行けば、秋夕に先祖をまつる準備や、親戚への贈り物を買うためにやって来たお客さんで賑わい、市場では秋夕の茶礼(チャレ:先祖をまつる為のお膳)用食材の買出しの人々でごった返します。

秋夕(チュソッ)」は旧暦8月15日に当たる日で、今年は9月25日。またその前後1日ずつが合わせて休日となるため9月24日(月)から26日(水) まで3連休。そして今年は週末が重なるため、9月22日から5連休になる企業が多くなります。


日本では、『中秋の名月』ですね。
「お月見」十五夜・・・・として、昔から親しまれています。

子どもの頃、お月見の日に満月を眺めながら、ススキとお団子をお供えした縁側で、祖母が「月には兎が住んでいる」話してくれました。

♪兎、ウサギ、何見てはねる   十五夜 お月さん見て跳ねる~~~♪


思い出しますね~~~~


面白いことに、韓国にも月にはウサギがいるという、言い伝えがあるとか・・・・・

やっぱり、お隣の国ですね~~~^^



そんな、秋夕はテレビでも、ドラマや映画の特番があるそうで、毎年視聴率で人気を占うそうです。



韓国のニュースから

<秋夕連休テレビ劇場名うての上映作>

(ソウル=連合ニュース) ユンゴウン記者 = 長い秋夕連休実際劇場劣らずテレビ劇場でも特選映画たちが血闘をするようになる.果してどんな映画の視聴率が一番高く出ようか.今度秋夕にもブラウン管では韓国映画が強気だ.

"また見せてくれる?"という映画もあるが詳らかに見れば逃した作品が意外に多い.題目さえ聞いて見られなかった映画もあるよう.選んで見よう.思いきり.

~中略~
◇手に汗を握るようにする - アクション・ノワール・犯罪

大部分が '18歳以上観覧可' 作品という点だけでも舌つつみを打つ性である視聴者たちが多いようだ.

~中略~
韓国型重たい組織暴力団映画たちが抜けることはできない法.
(한국형 묵직한 조폭 영화들이 빠질 수는 없는 법.)

ソル・ギョングゾハン主演の '熱血男児'(KBS2 23日午後 11時35分),
グァン・サンウユ・ジテ主演の '野獣'(MBC 24日夜 12時15分),




~以下略~

家族そろってお茶の間で見る映画ではないと思いますが、
最近は、帰郷しないでソウルで秋夕を過ごす若者も多くなったと聞きます。

一人でも多くの人がみてくれるといいですね^^



秋夕や韓国のことについての、面白いサイトを見つけました^^
観光会社のホームページですが、韓国情報が楽しめます。

よろしかったらどうぞ~~~
http://www.seoulwalk.jp/japanese/viewtopic.php?p=19215

「ドラマツアー」 のところに、『サンウ氏のツアー』というのがあり、気になりました。
サンウ氏ツアー、人気あるの?

じっくりみちゃいました(笑)♪


未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
昨夜の韓タメ・・・・  そしてスキャナ
みなさん、昨夜の深夜、地方によってはフジTVさんの地上波で『韓タメ』にサンウ来日特番がありましたね^^

もう、すでにいくつかの個人ブログさんで見られた方がいらっしゃるのでしょうかか。

10月5日は1時間番組ですが、出演の長さはどんなでしょう。
実は、私、録画も忘れ爆睡しておりました(笑)。
それであり難い某ブログさんで今朝方拝見。

感激!

ありがたいです。

野暮な感想はやめて、ただ『感激』『うっとり』『逢いたいよう~~~(泣)』『ありがとうね(泣)』とだけ書いておきます。


さてさて、やっと今日電気屋さんでスキャナを購入してきました。
昨日、紹介の雑誌の1ページを早速スキャンしてみました。
最近のは性能良いんですね~~~~^^











バン バン 載せたくなりました^^

ついでに、別の雑誌の大好きなギシュクも・・・・





ギシュク大好きなんですよね~~~~♪

雑誌から好きな写真、たくさん頂いてこれそうで・・・
著作権どうしよう~~~^  なんて、考える暇もなく(笑)
ちょこっと、拝借してみたいと思います♪

楽しみ♪

未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
雑誌の話
私は、雑誌が大好きです。

これは、子どもの頃からで、「少女フレンド」の創刊号を手にしたときのあの喜びは忘れることが出来ません。(歳がばれますね^^)

確か、肺炎か何かになり外で遊べない気の毒な孫へのお見舞いに
祖母が買ってくれたように思います。
以来、お小遣いはすべて本か雑誌に化けるという習性は今も変わらず、
出かけると、書店に寄らずには帰れません。

ということで、昨日買って来ました^^




最初、店頭で見た表紙の印象は、嬉しそうだけど「イケテナイ写真!」(爆)と思いました。
でも、これまでの雑誌にはない写真がいくつか。
サンちゃんのページは 9ページ。
で、写真がファン目線なんです(笑)
次に、スンホンさんの記事ですが「宿命」特集。

買いだわ!

家に帰ってよく見ると、お台場の写真に自分が写りこんでいた(爆)。
帽子もかぶって、サングラスもしていて自分でしかわからない写真です^^
これ見て、今日、スキャナを買いに行く決心をしました(爆)。


この雑誌、よく読むと読み物が面白いです。
巻末近くに『正直言って、韓流に疲れたんです』というタイトルの対談がありまして
金壽香(キム・スヒョン)さん・・・・雑誌「sukッara」副編集長
向山昌子さん・・・・・エッセイスト
の、お二人が韓流や韓国文化について、~韓国の昔と今を伝えたい~と題して、興味深いお話が書かれていました。

そして、ドラマ好きな私にはたまらない数々の読み物があり、
なかでも、向山昌子さんによるペ・ヨンジュンに寄せて書かれたエッセイが心を打ちました。

その中に、

“ヨンジュンさんのあのオーラは、彼が単独で出しているものではなく、彼を思う一人ひとりの愛が、韓国や日本やアジアの国々、世界中から、ソウルにいるペ・ユンジュンその人のもとへ集まって、彼をさらに光り輝かせているのだと思う”

と、いう文がありました。
日ごろ、私がクォン・サンウについて感じていたこと、そのままだったので、この文を読んで膝を打つ思いだったのは、いうまでもありません。

そして、

“大好きな誰かを見ているとき、その人がなんとなくグレーで、どっちかわからない状態がでいる期間が長いとする。
だったら、それはそれでそのまま、淡々と受けとめて見ていればいいように思う。
無理に前向きに解釈する必要もないし、悲嘆にくれる必要もない。ごくふつうにその姿を受け止めて、機会があれば自分なりの感想を伝えればいいのだと思う。・・略・・私たちは過剰反応する必要もないし、今まで通り、「新しい姿をお見せします。作品でお目にかかりましょう」と微笑む彼を信じて、ただ待っていればいい。”

という文書に出会って、「参りました」と思いました。

大人ですね^^

ヨンジュン氏は、実は苦手な私で、作品は1作も(冬ソナでさえ)見ていませんが、
彼と彼のファンの関係については注目してきました。
俳優としての苦悩や生き方、ファンとの接し方・・・・・
色々学ぶことが多い方と思ってはいましたが、さすが・・・・と感心した次第です。


彼と彼のファンのみなさんには学ぶべきことは多いですが、
ウリサンウと私たちの関係は、またちょっと違って・・・・・

これは、これでまたいいと思います♪


未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
KBSですか~~~~?
サンウ主演の『悪い愛』、KBSで放送される可能性が高いとか・・・・

だとしたら、とても嬉しいです♪

なぜなら、「KBS WORLD」・・・日本のケーブルテレビで見られるんです!
この局、日本で言えばNHKのようなもの。
「冬のソナタ」もKBSでした。

日本で見られる可能性高いかも・・・・・
ただ、民放で放送するのが難しくなるのでしょうか?

とにかく、強敵の時代劇が裏番組というのも厳しいものがありますが、
とにかく、11月26日から放送~~~
実現して欲しいです。
日本でも、地上波で観たいです!


以下、DAUMより転載です。
翻訳機にかけたものをそのまま載せます。



グァン・サンウ,ドラマ復帰級水勢

俳優グァン・サンウ(31)のドラマ復帰が級水勢に乗っている.

グァン・サンウが主演するドラマ ‘悪い愛’(理由陣シナリオ·デ-アルエムエントテインモント製作)の放映をおいて製作社と KBS側が肯定的に検討中だ.両側の合意が成り立てばグァン・サンウは 2005年 MBC ‘悲しい恋歌’ 以後 2年 8ヵ月あまりぶりに奥座敷外出をするようになる.

‘悪い愛’が KBSで電波に乗るようになる時には 11月 26日初放送される新しい月火ミニシリーズで落ち着くようになる.だからイ・ソジン韓紙民主演の MBC '離散'と傲慢席古注院 SBS 'ワンググァや'と勢い作戦を広げる状況.

二篇の史劇の中に寒流スターであるグァン・サンウを立てた ‘悪い愛’は女性視聴者たちの目を捕らえることができる莫強したカードで予想されると言うのが放送関係者たちの言い伝えだ.
未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
来年のカレンダー♪


日本公式FCにお知らせがありまして・・・・

「カレンダー撮影に特別な思い入れを持って臨んだサンウさんの動画メッセージを近日中にアップする予定です。」って!

キャイ~~ン♪
楽しみです~~^^

カレダーの日付けの部分が写真の部分と分かれるような工夫があって
1年中、好きな写真が飾れるらしいです♪
楽しみです~~~~^^



先着3000名への限定プレゼントはオリジナルフォトカード(5枚セット)、まだ若干の余裕があるそうです。

って、ことは・・・・・  言うまい・・・・(汗)


よく見ると、素敵でした^^
雑誌のグラビアみたいです。
額に入れて飾りたいかも~~~~^^

販売開始は10月上旬の予定とのことです。

お楽しみの予定があるってうれしいですね^^

未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
☆ Ocean Blue Hotel K.S.W ☆
月曜日です。

一週間の始まりです。

関東地方はどんよりとしたお天気で、朝からかなり蒸し暑いです。

こんなときは、綺麗なものを見たくなりませんか?

ぴったりなのがあるんです♪





例のバリ島の『サンウキャッスル』ですが、素敵なスライドシショーを、あるサイトで見つけました。
2、3日前から、楽しませていただいています。

とうとう我慢できず、ブログ主さんに、こちらで紹介してもよいですか? とお尋ねしたところ、快く承知していただきましたので、
こちらでご紹介します。


http://purisonick.cocolog-nifty.com/Blue_Ocean.wmv
(音、出ます^^)

puriさんのサイトからお借りしてきました♪

http://blogs.yahoo.co.jp/purisantai/36679989.html

流れる音楽は、そのブログ主さんがバリで買ってこられたCDだそうです。

ひと時、バリの気分を味わってみて下さいね♪

どうです?  上手く見られました?





きっと、一生宿泊することはないかもしれないけれど、
「KSW」のお部屋の入り口は、こんななのね・・・・・
こんなベッドで眠るのね・・・・
と、一気に妄想の世界に入り込むことうけあいです^^



ふふふ・・・・






さてさて、
昨夜の韓国のテレビとネットでは、ウリサンウのことで大盛り上がりだった模様。

報道では各社で微妙な違いがありますが、
サンウ氏は、かねてから事務所問題の発端となった、この核心の問題に一気に決着を付けるおつもりなのだと
強い意志を感じました。



「訴える」という言葉を聴くと、無条件で引いてしまう私。
日本人の中には、「事を荒立てる」ことを嫌う習性があるようです。



以下は、私の体験談からの、ちょっとした、韓国の方の気質を感じさせるエピソードなんですけど・・・
長くなりますが、ご興味のある方はどうぞ・・・・


昨年、韓国でたまたま乗ったタクシーでのこと。
折りしも野球の世界選手権でイチローの活躍と韓国チームの敗戦直後のタイミング。


友人が後部座席に座り助手席には私が乗り込んだのですが、タクシーに乗るなり「日本人か?」と聞かれ、そうだと答えると、イチロー選手に対しての激しい批判を私に向けてきたのです。
私、怖さのあまり凍りつきました。

その上、遠回りされ約2倍のタクシー代を払わされるはめに。



日本に帰ってこの事実を、韓国語教室で韓国人の先生にお話したところ、

「何で、そのとき遠回りされたことに抗議しないんですか!」
「なんで、おとなしくお金払ったんですか!」
「私にすれば、信じられないことですよ!」
と言われました。

私には、若い体格の良い運転手さんにからまれてゴタゴタするより、その場を回避するほうが得策と思えました。
でも、もし、韓国語が堪能なら、ユーモアを交えてやんわりとこちらの言い分を主張できたでしょうが、二重の障害で言われるがままに泣き寝入りをしました。

でも、こういう弱気な日本人がいるから、韓国のタクシーの不正請求も後を絶たないことを指摘され、大いに反省しました。

そして、違うと思ったら勇気を持って抗議することの大切さを、改めて感じました。


私ね、韓国語で「遠回りしないで下さい」「間違ってます」を
はっきり、正しい発音で言えるようになりたいと、ますます韓国語の勉強に熱が入るんですよ~~~^^。



この度の訴訟について、
私たちは、「長い目で見て何が大切か」を考えますが
「違う」「許せない」と思ったら、とことん闘い主張する韓国の人々との違いを、またしても思い知ることになりました。

どちらにも言い分はあることと思いますが、ファンとしてはサンウ氏を後ろから励ましたいな~~~~と思います。
(今日はね、サンちゃんじゃなく、サンウ氏って、呼んでみたかったの^^)

⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
CF 色々・・・
このところ、CFの話題で盛り上がっていますね~~~

盛り上がりすぎて・・・・・

もう何から取り上げてよいやらわからない状態


まず、真っ先に笑っちゃったのが、真夏に冬モノのファッションで撮影の
ベンベンから・・・・・


お相手のお馴染みハ・ジウォンちゃんとは、いつも美男・美女の組み合わせで




私たちの目を楽しませてくれるばかりでなく、
二人のメイキングや、インタビューの面白さは天下一品。




こんな笑顔がたまりません



ついでに、この写真で爆笑!


こんなに飾らないところとが、チョア♪
スターだっていうこと、完全に忘れてる



あまりの暑さに、厚いセーターの背中をくりぬいてしのいでいるのですね^^

だけど、よ~~く見ると、青あざや、赤あざが・・・・・
映画の撮影で出来たものでしょうか・・・
体張って、お仕事してるんですね~~~ ウルウル・・・・





それから、みんなの嫉妬の的の「TFS」のCF。
いよいよ、韓国での放送始まったんですね^^

あちこちの個人ブログさんでアップして下さって・・・
はい、私も楽しませてもらっています






なんだか、繰り返し見ていると、最初の頃の嫉妬心も徐々に薄れ
今や、「楽しそうじゃなあぃ~~~^^」って許せる気分になるから不思議^^




サンウが楽しくて、嬉しければ、原則OK!



ということで、

最後になりましたが、

私の大好きなサンウに会える『Sangwoo The Essay』がネット限定で再発売とのことです。




ファンの間で有名な

赤い ヤツ   白い ヤツ   そして、この 黒いヤツ

私の中では、この黒いのが一番好きです。

去年の冬、このサイトでどんなに楽しんだことか
もう、うっとりなサイトですよね^^
今もまだ、見られます

http://www.sangwoo.co.jp/


この、黒いBookには

こんなサンウや



こんなサンウ





撮影風景の、こんなサンウのお顔の up が満載です




そして、エッセイは心打つものばかりで
ホントに、あのサンウがこんな文書くの? って
思っちゃった   ごめんねサンウ




サンウも言っています。

「こんにちはクォンサンウです。」





「今回、僕のメモリアルフォトエッセイが再発売出来ることになって本当に嬉しいです。
実はこの中には、僕が伝えたかった、仕事への想いや亡き父、そして最爱の母への想いが
つまっているんです。






30歳という節目に、本当の僕をお伝えしたくて作ったものだったのです。」

「作品としても、色んな表现が出来たと思っています。
さらなる未来に向けて、皆さんと一绪に歩いて行きたいと思っています。
DVDの僕ののびのびした表情なども気に入っています^^是非ごらんください。」







ははは・・・
確かに、ボクののびのびした表情が満載で・・・・・
素の何気ない表情が堪能できます。





私、購入して1年半以上経ちますが・・・・
思い出しただけで、我慢できなくなりました^^
また、見てきちゃおうっ~~と!

あの、黒いページってうっかりすると指紋がつくのよね(><)
手袋はめて見なくっちゃ♪


こちらのサイトから、購入できます^^
もし宜しかったら・・・・

http://www.k-colle.jp/



未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
今日は色々・・・・
CSWSにカキコミ

今朝、4時30分、CSWSFROM K.S.Wに、サンちゃんのカキコみがありました。

そうこうするうちに、もう、DAUMのニュースにそのことが記事になっていました

これだから、うっかり本音を書いた日には、たちまち大騒ぎ。

人気者は辛いですね~~~~
というか、ファンと俳優のささやかな交流にまで、
マスコミさん、首突っ込まないで下さい。

一応、こちらに記事を載せてみます。

あらら・・・・
私の今の文、矛盾していたみたいです。

☆・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・☆

グァン・サンウ "一日も早く作品でお伺いしたくて"

[マイデイリー = ゴホングズ記者] 映画 '宿命'にキャスティングされた俳優グァン・サンウがファンカフェーを通じて近況を伝えた.

グァン・サンウは 6日夜明け自分の公式ファンカフェーである '天上偶像'を通じて "撮影を早く終えて身軽な心で話したいがスケジュールが手強い.みなさんを作品で会いたい心が切実だ"と伝えた.


ファンに対する愛着が格別なのにうわさが立った彼であるだけに "忽ち秋が来るように時間は本当に早く過ぎ去るようだ"と "みなさんに会う瞬間まで早く時間が経ったら良いだろう"と愛情のこもったメッセージも漏らさなかった.


グァン・サンウは現在ソン・スンホンと一緒に今年の下半期封切り予定である映画 ‘宿命’(ギムヘゴン監督)を撮影している.

映画撮影が終わり次第にドラマ '悪い愛' 作業に取り掛かる計画だ.


私も、1時間近く考えて、お返事出しちゃいました^^
韓国語、まだ、上達していないんですけど、こういう時
少しだけ役立つ気がして嬉しいです♪




さて、お次は来年のカレンダーのお話

これは、↓ ビルトモアの今年の冬物ののカタログから





待望の2008年度のカレンダーが・・・・

一昨日、日本公式FCにサンウさんの2008年のカレンダーの画像が上がっていましたね。
みなさんも、ご覧になられたことと思います。

サンウさんが、こだわりを持って製作に参加したカレンダー。

明快で、すっきりしていて
根アカで陽気な韓国男性のサンウさんの雰囲気そのものでしたね。

とっても嬉しそうで、男らしくなって~~~^^
可愛いというより、大人になられたなぁ~~と。

それは、当たり前ですよね。もう、31歳。
いつまでも可愛いのもねぇ。

私は、4月とか5月のが好きです♪

去年のも、すごく素敵でしたけど、今年のハ普通にカッコイイ・・・・
ということで。

私は、すでに現物も見ずに注文済みなので、楽しみです
はい^^




あの~~~  それから
一度は、テンプレを替えてみたんですけど、
読みづらいんです。自分が。何しろ夕方になると鳥目で(笑)
老眼鏡だなんて、絶対言わない!

なので、季節感はありませんが、少しの間また戻します。


⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
雲峴宮に行きました
8月25日、仁寺洞(インサドン:地名)のすぐ近くにある、雲峴宮(史跡第257号)に行って見ました。






雲峴宮(ウニョングン)は、朝鮮王朝最後の王、高宗皇帝(コジョン ファンジェ)当時15歳と明成皇后(ミョンソン ファンフ)当時16歳の結婚式(嘉礼:ガレ)などが行なわれたりと、朝鮮時代後期に重要な役割を果たした古宮でした。


この写真は『KONEST』さんから、お借りしてきました。
http://www.konest.com/data/spot_event_detail.html?no=625


この雲峴宮の主人である、興宣大院君(フンソンデウォングン)イ・ハウン(1820-1898、高宗の父親)が生存時は、他の王宮に匹敵するほどに荘厳だったといわれています。

朝鮮時代後期、当時の最高権力者たちが集まり熱い議論が交わされた雲峴宮。
今では昔の面影を残すのみの規模となっていますが、今も、その王室結婚式「嘉礼」を忠実に再現したものが毎年春秋1回ずつ行なわれています。

*2007年秋の「高宗・明成皇后嘉礼」スケジュールは10月20日(土)13:00~15:00の予定

観覧は無料。ただし普段は入館料が必要です。
玄関の右脇に窓口がありましたが、知らずに通りすぎて呼び止められました(汗)

内部には、土曜日の午後だというのに、一人の見学者もなく
静かな中でゆっくり見学できて、しばし朝鮮王朝の時代に舞い降りた感がありました。




老楽堂(ノラッタン)
雲峴宮(ウニョングン)の中心的な建物がこの老楽堂(ノラッタン)で、高宗皇帝(コジョン ファンジェ)と明成皇后(ミョンソン ファンフ)の嘉礼(ガレ)はここで行なわれました。朝鮮時代の両班(ヤンバン、朝鮮時代の貴族)達はだいたいこのような様式の家屋に住んでいたといいます。























当時を再現する家具調度が美しかったです。
朝鮮王朝の頃の家のつくりが興味深かったです。
オンドル部屋になっていて、もっとも暖かいところに男性のお年寄り、そして女性のお年寄り・・・と
お部屋が決められていて、
玄関脇のオンドルの暖かさが届かない部屋に
下男、下女のお部屋があるのが一般的だったそうです。

ちなみに、瓦屋根は貴族の館。
わらぶき屋根や茅葺屋根が庶民の家だったそうです。

貴族の家は、高床式で、夏涼しく、冬暖かく作られていました。

サンウさんの国の昔の住宅・・・・・・

何を見ても、興味深かったです^^


続きは、THE FACE SHOP のことです

⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
謎はとけた!
みなさん  こんばんは~~~~

新しいCFでこの写真見たときに、 マークだらけになりました。 





今日、NAVERニュースに、この「水かけ サンちゃん」のショットの理由が出ていました。

な~~んだ、そうだったんですね~~~^^

そして、韓国では、8日から、新CFがTVで流れるってことですね~~~♪


グァン・サンウ,自然美人たちと '水との戦争' した事情は?

(あまり長いので、所々、カットしました)

グァン・サンウが秋 TV CF 'アルセングトエコー-セラピーモイスチャーセロム' ムルセリェピョンで女性の肌をしっとりして美しく守ってくれる恋人で変身した.今度 CFは去る 7月に開かれたナチュラルビューティー選抜大会を通じて抜擢したナチュラルビューティー(自然美人) 5人と一緒に京畿道坡州のビョックチォ文化樹木原で先月初撮影して,来る 8日から TV 電波に乗る.

CFは他の女性たちが乾燥した肌をしっとりするようにするために顔にコップで水を浴びせることを見たグァン・サンウが自分の恋人だけはそんな苦労をしないように補修セラムを塗ってくれるという内容だ.
グァン・サンウが恋人の顔を暖かい手助けで触って "女の水は守ってくれることなの"と親しくささやく場面が印象的だ.

ナチュラルビューティー 5人は初めて進行される TV CF 撮影を迎え緊張された姿を見せながらもトップスターグァン・サンウと演技呼吸を合わせるようになってときめく表情を隠すことができなかった.

クォン・サンウも初めて CFを撮るナチュラルビューティーたちに撮影片手間に細心に演技指導をするかと言えば軽い冗談を投げて緊張を緩めてくれた.
グァン・サンウの謙遜で親切な思いやりにスタッフは勿論,ナチュラルビューティーたちもグァン・サンウの魅力にすっかりはまってファンになったと言う.

またナチュラルビューティーたちは自分たちも決して負けない肌を持っていたにもかかわらず,グァン・サンウの細かいシミ一つない白い肌に皆感嘆した.
グァン・サンウはパートナーを引き受けたゾングズフィから肌管理秘訣に対する質問を受けると,"ドペイスシャブモデルをすれば肌がよくなる"という“落ち”でまとめた.

また、グァン・サンウは "女性用マスクシートを常に持っていて、撮影が多いとか疲れればたびたび使うが、多いに役に立つ"と言った.

撮影が始まりながらナチュラルビューティーたちは、順番にムルセリェピョンにあう '受難'を経験した.
撮影監督であるキ・サンテ監督が "笑いながらムルセリェピョンにあいなさい"と注文するために、女性モデルたちは反射的にウムチルゴリは顔筋肉を調節するために大変だった.

グァン・サンウは秋 CF 撮影なのでちょっと厚い衣装を着てチョッキまで重ねて着て汗を雨降るように流した.

グァン・サンウも恋人であるゾングズフィにムルセリェピョンを浴びせる場面を撮影したが,ゾングズフィが表情の崩れることなしに水を迎えスタッフの賛辞を受けたりした.
しかし微笑んでいるゾングズフィ顔にいきなり何回もムルセリェピョンを浴びせなければならなかったグァン・サンウはすまない心にどうすることができながった.
結局グァン・サンウは流れる取ることとゾングズフィに対するすまないことのためだったのか "とても暑くて私もムルセリェピョンにあいたい"と言って撮影場を笑いの海で作った.

今度 CFを撮る時がゲリラ性集中豪雨が降った時期なので、撮影の最終場面には予想できない大雨のため、ビニール幕を打った状態で作業を仕上げることができた.
グァン・サンウとしてはあれこれ '水との戦争'をしたわけだ.





気働きサンちゃん、冴えまくり&やさしさで、
素人モデルさん大喜び・・・・・






やっぱ、モテモテだったんだ~~~~^^


妬ける~~~~~
けど、みんなが幸せそうなのは、悪くないかも・・・・・^^

⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
ほっとしたこと
昨夜、日本公式にスケジュールが上がっていたんです♪

今週の半ばから週末まで、映画撮影。

なんだか、ほ~~っと、しましたよ。
サンウには、いるべきところにいてほしい。
私は、作品の中での彼を一番待っているとことを
今更ながらに確認しました。



それから、新潟中越沖地震の義援金の集約が出ました。
286人の方が参加されて、約200万円でしたね。
金額や参加人数についてのコメントは控えたいと思います。
少しでもお役に立つことを願っています。



THE FACE SHOPの写真集、届きました。
渋い大人の男がいました。





モノクロなのが、秋らしくて・・・
何度も見てしまいました。


サンちゃん、映画撮影頑張ってね♪






未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
ヨジャさんとの共演・・・・
뱅뱅(BANGBANG・ベンベン)のCF撮りの様子が
韓国サイトにあがっていました。





ハ・ジオンちゃんとの撮影は兄妹のようで安心して見られます。




それでは、新しいFACE SHOPの場合はどうでしょう~~~^^

コンテストの最終審査に残ったのは、7人でしたか?
グランプリの方とだけではなく、みなさんと共演なさるようで・・・・



両手に花???

お鼻の下が、長~~~くなっておなりのようで・・・・・


サンウさん、テンションが上がってますます演技に磨きがかかりますように。





映画『宿命』全ての画像は、これまで出ていたスティールカットも含め、会社の方針ですべて非公開になったとか・・・・

過日、これまでupしたものも削除をと、CSWSのスタッフの方から告知がありました。

え? えっ?
そんな~~~~
あの、写真を下げたら、楽しみがなくなります~~~~(泣)

画像は、CF関係と、プライベートのみですか~~~






気を取り直して・・・
FACEの化粧品は、過敏肌につき使えない私。
にもかかわらず、写真集欲しさにポチッとしてしまいました(><)





今日、発送のお知らせのメールが来ました。
北陸から発送するんでしょうか^^

明日届くかな?  わくわく^^


*季節が移り変わり・・・・・

夏の木陰がちょっと似合わなくなったので・・・・
可愛いくまちゃんとは、おなごり惜しかったんですが、

ただいま、テンプレートの衣替えの「試し中」
この作業、楽しいんですけど、なかなかしっくりするものがなくて・・・・
早く、自分で作れるようになりたいです♪

⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
すっかり 秋ですね・・・・
暑い 熱い夏が終わり、今日から9月です。

今年の夏は、6月からだったんですか?
私にとって、空梅雨の暑い夏の始まりでした。

6月上旬、韓国語教室の仲間と韓国に、旅行しました。
全羅北道は百済の都だった全州(チョンジュ)に隣接する
南原(春香伝で有名。ドラマ『怪傑春香』の撮影地)に行ったり、
ソウルから日帰りで済州島のラマダホテルに行ったりもしました。

そして、7月末には、상우씨来日。
お台場で、熱烈歓迎!  素敵でかっこよくて・・・・^^

そのあとも、話題は尽きず・・・
8月26日の「ソウル・宿命ツアー」になだれ込み

そして、そして バリで大はしゃぎな상우씨ですか?

韓国ペンさ~~~ん! 怒らないでくださいね。

大丈夫、韓国ペンと상우씨は、堅い絆で結ばれてるから・・・・と思いたい。


考えてみれば、主軸は映画撮影だし、
その次は国内企業のCF撮りが仕事のメイン。
たま~~に、イルボンペンとの交流やサービスがあるだけなのに、
取り上げられ方や騒がれ方が、偏っているから・・・・



お姫様だっこの、びっくり話は聞かなかったことにして、
順調に映画『宿命』が出来上がり、
日本の配給会社がたくさん契約してくれますように~~~~


是非是非、家の近くのシネコンで短い期間でもいいから
1日2~3回上映して下さいまし~~~~


상우씨
今朝、バリから仁川空港にお帰りになった模様です。



写真は「eじゃん」さんからいただきました。

とっても素敵な、すっきりしたイデタチで・・・・
でも、body が完璧だから素敵ですね♪ ⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
| home |