FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
公式でメッセージの募集
みなさん、もうお気づきでしたか?

≪緊急募集≫ サンウさんへのメッセージを募集
の告知が、『クォン・サンウ日本公式ファンクラブ』のホームページに上がっています。


公式ファンクラブ事務局が、11月17日にソウルに行けないファンからのカードによるメッセージを受け付けて、サンウさんに渡して下さるそうです♪

言語はなんでも・・・・

<募集期間>
2007年11月9日必着

<応募方法>
郵送で事務局宛に送付

公式ファンクラブに入っているみなさま、
サイトにすぐに行ってみて下さいね^^

『最新情報』から入って、『お知らせ』を左クリックすると
読めます。
どうやら、昨日アップしてくださったようですね^^

私は全然 気づきませんでした(汗)

この機会に、韓国語で思いを書いて見るのも
楽しいですね♪

ソウルには行けなくても、応援のメッセージ熱くあつく送ります♪



スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
忙しい~~~
サンウさんのスケジュール
日本公式に、サンウさんのスケジュールが出ました^^

こんな、ちょっとしたことがとっても嬉しくて、公式ファンクラブに入っていて良かったと思います。

27日から31日まで、毎日予定がびっしりです!!!

「悪い愛」の本読みやポスター撮影、ベンベンのカタログ撮影、
「宿命」の撮影って・・・・・
そういえば、足りないところをまた後から撮ることもあると書いてありましたね

忙しい方が好きと言ってた、サンウ君。
今頃撮影の合間に居眠りしてたりして・・・・・
一人だけの撮影じゃないから、そういう訳に行かないのかしら?

お風邪はやってます、気をつけてネ!



『恋する神父』プレミアムメイキング DVD-BOX
さて、『恋する神父』のメイキングも、ポチットしてしまった私^^
驚いたのなんのって、ネットで26日の深夜にポチットしたら、
翌日27日の夕方もう着きましたびっくり!!!

こちらのDVDもとても満足しました。

なんと言っても、私がサンウ君の映画を観たのは、この作品が初めてでした。
世の中にこんなキュートな青年がいるんだとすっかり目がになった作品です。
それからすぐにネットで調べて、マルチュクも観て・・・・・
以来サンウ君に向かって、大ばく進。
もう、あれから、2年以上経つんですね。

という訳で、出会いの映画ですからねぇ~~~^^
〝な~るほど"なところが満載でした。



インタビューの内容も聞けば聞くほど面白くて、興味深く
子ども好きな面や、作品選びの悩み、「恋する神父」を選んだ理由とか、たくさん語っていましたね。
韓国のファンたちの感想や表情も可愛くて・・・・
ポチッとしてよかったです^^



韓国の映画界事情
ところで、この映画、結局韓国では酷評されました。
何でだろうというのが、これまでの私の疑問でした。


そして、自分なりに考えたのは、
『韓国の映画文化は男性社会のものである』
『アクションもの、ノワールといったハードなものが好き』
『恋する神父のような生ぬるい軽いものはつまらないと感じる』
これに尽きると思いました。

というのは、映画館へ行くと分かるのですが、サンウ作品に限らず、中年の女性の姿はほとんどありません。
若者のカップルか、男性のみ。

韓国の既婚女性は、仕事と家事・子育てに忙しくて劇場まで足を運んで
映画をのんびり鑑賞するどころではないのです。
それで、家でテレビドラマを鑑賞するのが女性の楽しみ。

映画は若者と男性のために作られているんです。
ギシュクのような、煮え切らない弱弱しい男性像は受け入れられないのでしょう。

気弱な男性を描いた作品もありますが、もっと泥臭くて
コメディーだったり風刺が効いていたりしますが、
『恋する神父』は、お行儀が良くて可愛かったです^^

日本の私達にぴったりでした(笑)
あの、軽やかさ清潔感・・・・ 大好きです^^

インタビューで「以前にホストのような役もやったので、今度は真面目な役も、やって見たかったです」って、言っていました。
一つのイメージにとらわれず、色々な役をやってみたかったのでしょうね。


今度の『宿命』は、どんな変貌を見せてくれるのでしょうか。
大人の男を演じきったのでしょうか。楽しみです。


11月2日が、『悪い愛』撮影初日です。
良いスタートが切れますように~~~~



今、お風邪が各地で大流行のようです。
みなさま、くれぐれもお気をつけ下さい。
そして、もう、ひいてしまわれた方・・・・ お大事に^^
しっかり、休んでこじらせないように~~~ネ^^


未分類 | トラックバック(0) | コメント(13) |permalink
少年のように・・・・
『ALL SMILES-KSW・スペシャル』・・・・
みなさん、もうご覧になりましたか?


可愛かったですね~~~~^^
ちらほらお友達の感想も上がってきていますね♪

私がツボだったのは
本編のDVDで後半にあった、白いタキシード用(?)のドレスシャツを着て
ソファーに座っての撮影・・・・
眠くてねむくて、半分寝てるのよ~~~^^
目が閉じそうになったりカックンってなったり
ちょっと、どうなのよ~~~信じられない~~~
とか思いつつも、可笑しくて可愛くて笑ってしまいました


ピンポンの場面も面白かったです
わたしたちも、よく、温泉旅館でピンポンするじゃないですか
サンちゃんが、普通の日本の青年に見えてきて不思議な気分でした
ものすごく、普通見えたんです



それから、プールにドボン のシーン
あれを見て、先ごろの あの 〝プチ引き"を思い出しました^^

それで、このDVDですべて理解しました
彼は、単に、少年のようなこんな悪ふざけが大好きなんだと


最後に、日本の皆さんへのメッセージを・・・
というコーナーがありまして
サンウさん、こんなことを言っていましたね

『演技する姿ではなく、素直にフィージーでの旅を楽しんでいる
僕の姿を、身近に感じて欲しいです

僕も飾らない自分を皆さんにお見せして皆さんにもっと近づけたら幸せです

みなさんが、僕 クォン・サンウを隣に住んでいる人みたいに身近な人だと思って欲しいです
皆さんに、そう感じられるように撮影しました』

はい♪
身近に感じましたよ~~~
思いっきり^^
そっか~~~  
やっぱり、身近に感じられるよう思いっきりファンサービスしてくれる姿だったんだ~~~^^


でもね、見終わった後思いましたよ^^
少年のようなピュアな心で、少年のような爽やかな笑顔で
少年用なささやきで、少年のようなハニカミで・・・・

私は、ノックアウトされたんだと・・・・・

このDVDね、もう2回見ちゃいました^^

それで、やめておこうと思ったのに、昨夜、ギシュクのメイキングも、ネットでポチッとしてしまいました^^

明日来るかしら^^

ポッ・・・



そうそう、最後に
『このDVDが日本のみなさんに幸せを届けられたら本当に嬉しく思います』って!


はい、幸せになりましたとも~~~


⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
今日は、特に大きなニュースもなく・・・・・
みなさんのお宅には、もう届きましたか?
「恋する神父」のメイキングと、「ALL SMILES-KSW・スペシャル」
うちは、ALL SMILES-KSWだけ着きました~~~~
忙しくてまだDVDは見ていませんが、ミニ写真集だけで満足です??? ふふふ・・・


さてさて、
今日の韓国のニュースサイトは、また、キム・テチョンさんの話題でにぎやかです。
「自敍伝 と映画を通じて政財界の裏を暴露する。
クォン・サンウには事務所の脅迫問題で大変なときに苦しい思いをさせて申し訳なかった。
脅迫はなかったことを、証人として証明して欲しい。
すべて、終わったら日本に移民する。」とかいった記事が。

それから、映画『宿命』のネチズンたちの期待度も高いようで
2008年上半期の話題作としてあちこちに取り上げられています。
http://www.cine21.com/Movies/Mov_Movie/movie_detail.php?s=base&id=22688

http://news.media.daum.net/entertain/movie/200710/26/joynews24/v18621386.html


共演のチソンさんも早々ドラマ出演が決まったそうで、11月にクランクインとも。


同じく共演のイ・ヨウォンさんは、2007年の最高興行俳優になったとか・・・・・
http://news.media.daum.net/entertain/broadcast/200710/25/newsen/v18602131.html



ところで、みなさんは韓国語から日本語に簡単に翻訳するサイトがあるのをご存知だと思いますが、
私はこちらを使わせていただいています。
http://translation.infoseek.co.jp/

なかなか・・・・・
そうだったのか~~~
という感じです。


結婚しても女優さんを続けられる好事例。
同姓として拍手を送りたいです^^





⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(14) |permalink
盛り上がりますように♪
昨日、韓国公式ファンクラブ(CSWS)
http://cafe.daum.net/csws

"1st Day of KSW in ASIA”の告知が出ました

とっても長い文でした
思いが溢れた告知でしたよ^^

〝待ちに待ったファン合コン"
ファンミのこと、そう呼ぶんですね^^

この日はファン合コン手始めの前に <悪い愛> 製作発表会もある予定です.

上愚様とみんなで長い間心に抱いて待って来たドラマ <悪い愛>がファンに顔見せをする日でもあります.
多くの上愚様ファンが一席に集まって

そのように待って来たドラマが成功するように応援する席になったら良くて

また上愚様との楽しい出会いの時間もなったらと思います.

製作発表会もファン合コンも ~~ 長い時間上愚様とアジア全域ファンと一緒にする席!

多くの方々が参加して上愚様に力と愛を積んで上げることができる時間あったらと思います」

と、お知らせは始まっています


韓国ペンのみなさんには、久しぶりのファンミです
昨年は無かったので、ほぼ2年ぶりでしょうか
どんなに待ったのかと思うと、胸が一杯になりますね

その間、私達は、何回もチャンスはあったのに・・・・

(あ、実際に会わなくても日本にいらしてテレビに出るというだけで、もう満足って事もあるんですけど~~~^^)

韓国では、受付窓口はこちらのCSWSだけだそうで、会員限定で譲渡は禁止
参加したければ、会員になりましょうって^^

それから、4期のみなさんは優先的に申し込めるそうです
4期のみなさんの後に、一般の会員のみなさんの受付開始で先着順らしいです

お席は、各国別に指定区域があるのだそうです^^
みんな、混ざればもっといいのに~~~♪  
な~~んてね^^

チケットは30,000ウォンですって

韓国の映画館は約7,000ウォン(注:去年まで)ですから、
約4倍強ですね
日本の物価に換算すると
4,000~6,000円な感じですか?
韓国では、そもそも日本のようなスタイルはないらしく、
お誕生日パーティーとか、CSWSについていえば、創立式(チャンダン式)がありますが、
これまで、これは無料だったそうです

それが、急に有料となる事で韓国ペンさんにも動揺があるかもしれませんが、
「慈善イベントで入場料全額寄付される予定です.」と書かれていました


とにかく、どうか、一人でも多くの方が参加してサンウさんを勇気付けられるような会になりますように~~~^^


こちらに、よく来てくださるポッポさんが
今回参加できない私達で“大成功を祈る組”として
日本から祈りましょうねって^^

ほんとうに、大盛会でありますように^^

日本で申し込む場合はこちらです

http://www.knt.co.jp/tyoec/ksw1/

日本公式ファンクラブの先行申し込み期間は、今月の29日までです^^

ご都合のつく方は、どうぞいらしてアジアのペンヨロブンと
サンウさんを応援していらして下さいませ^^




それから、もう一つ嬉しいことが・・・・

かねて、予約済みの
ALL SMILES-KSW スペシャルが、今日発送されたそうです
早ければ、明日には着く模様!

楽しみです~~~~♪



それから、最初の方でご紹介したCSWSのサイトですが、
会員でないと中の文や写真は見られないんですが、
トップページは誰でも見られるんです

今、トップページの動画が、とても素敵なんです
サンウさんの過去のCFで作られたフラッシュなんですが
初期の頃から最近のものまで、私の好きなKTFやMARUのものや、クンプ(ピンクの太極拳ダンス)や・・・・・
とにかく、私がサンウさんの魅力にすっかりはまったきっかけの動画がふんだんに編集されています♪

みなさんも、いらっしゃれる方はすぐにいらして下さい
トップの動画は、よく変わるのですぐ見られなく事もありませので
お急ぎくださいね^^
チョー可愛いです



私、今朝から、何度も見に行っているんですけど・・・
もう、サンウが大好きで、大好きで~~~~
見ているうち、涙が出てきちゃうんですよ~~~

サンウニム~~~  頑張ってくだ~~さい

雨にも負けずですよ~~~^^
未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
イ・ヨウォンさん研究
ドラマ「悪い愛」にむけて、期待が高まってきます。
お相手のイ・ヨウォンさん、どんな方か調べてみました。

[生年月日] 1980年4月9日生まれ
[身長体重] 170cm
[出身学校] タングク(檀国)大学 演劇映画科(2006年に2学年に復学

ご主人はプロゴルファー。結婚後一時アメリカに渡り大学でお勉強もしていたようですが、お子様が生まれ中断されたようです。

肝心の出演作品は・・・・・

映画
1998 男の香り (チャン・ヒョンス=張賢秀)
少女ウネ役(ミョン・セビンさんの少女時代の役)

1999 アタック・ザ・ガス・ステーション! (キム・サンジン=金想辰)
可愛くて、ちゃっかりしていて男の心を引く女子注油員 カルチ役

2001 子猫をお願い  (チョン・ジェウン)青龍映画賞新人女優賞を受賞。
可愛くて抜け目のない ヘジュ役

2001 アフリカ (シン・スンス=申承洙)
友達との小旅行から事件に巻き込まれていく女子大生 イ・ジウォン役

2002 サプライズ (キム・ジンソン)
心ならずも、親友の彼に恋してしまう ワン・ハヨン役

2005 クァンシクの弟クァンテ (キム・ヒョンソク)
うぶで純情な兄の片思いの相手 コ・ユンギョン役

2007  華麗なる休暇 (キム・ジフン)
主人公ジヌが思いを寄せる看護師 パク・シネ役

下線の作品は、日本でDVDが見られるようです。
多分、「子猫をお願い」や「アタック・ザ・ガス・ステーション!」が、借りやすいと思います。
どれもお若い頃の作品で、女子学生役が多く、ロマンティック・コメディが多いみたいです。


ドラマ
1998 SBS ミニシリーズ <勝負師> DVD発売
2000 KBS ドラマ <学校2> キム・ヨンジン役
2000 KBS 週末連続ドラマ <コッチ> ジヘ役 DVD発売
2001   <青い霧>
2001   <純情>
2002 SBS <大望> ユン・ヨジン役 DVD発売
2005 SBS <ファション70s> トミ役  (レンタルあり)
2007 SBS <外科医師ポン・ダルヒ> ポン・ダルヒ役文字色

こちらは、DVDが結構出ているようです。
おすすめは、「外科医師ポン・ダルヒ」と「ファション70s」だと思います。
「大望」は、豪華出演者による時代劇。話がこんがらかっているという評価もありますが、おもしろいかもしれません。
「コッチ」は、ほんの端役のようですが、主演のウォンビンがお好きな方はどうぞ。他に「悲しき恋歌」のゴウンの義兄さん(イ・ジョンワン)も出ています。

今日は、レンタルショップにカジャ!?



⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
決定です!
お待たせしました♪

イ・ヨオンさんで、決定したそうです。
DAUMのニュースを、とりあえず翻訳機のまま載せます。



イ・ヨオン,グァン・サンウと手を取り合って史劇隙間攻略

イ・ヨオンがグァン・サンウと手を取り合って史劇の隙間を狙う.

12日3日 ‘ごまかして興信所’ 後続で初電波に乗る KBS 2TV 月火ドラマ ‘悪い愛’(理由陣シナリオ,グォンギェホング演出)でグァン・サンウとキム・ソンスの愛を同時に受ける女主人公 ‘認定’ 役で ‘ファッション 70’s’,‘外科医者ボングダルフィ’ などを引き継ぐ 3連打席ヒットに挑戦する.所属社側は “熱情的な愛に酔った女人の姿から力強い肝っ玉を持った逞しい姿まで多様な姿を見せてくれることができるキャラクターに魅力を感じて ‘悪い愛’を次期作で選択した”と伝えた.

しかしイ・ヨオンはこのドラマに出演するまで ‘する’,‘しない’,‘未定だ’ などを行き交う陣痛を経験した.女俳優なら誰も貪るに値する魅力的な配役だが MBC ‘離散’と SBS ‘王と私’が月火ドラマ時間帯を両分している中に一歩遅れて跳びこむ ‘立ち込めた’ 作品なので出演に負担になることがあることにその間提議受けた多くの作品の中で一つだけ選択しなければならない決断を出さなければならなかったから時間がちょっとかかった.

‘悪い愛’は 2年8ヶ月ぶりにドラマに出演するグァン・サンウとイ・ヨオンという最高の男女興行カードを確保して今年の年末テレビ劇場の大魚級話題作に出動するようになった.イ・ヨオンとグァン・サンウは今月末済州島でロケを始める.



よかったですね~~~^^
『史劇攻略』ですか?
攻撃的なサンウさんにぴったりです(笑)

今月末から、また、済州島入り。
また、あのラ○ダホテルにご宿泊でしょうか^^

楽しみです♪




⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) |permalink
映画情報誌の記事
韓国の映画情報週刊誌、『FILM2.0』という雑誌に「宿命」の記事が掲載されていたそうです。

ネタバレにならない程度に、一部ご紹介します。



ソン・スンホンとグァン・サンウが息を合わせる、映画『宿命』が追いこみに入った、釜山撮影現場が公開された。


去る 17日夜、遠く光眼帯校の派手な明りが見えるスヨンマンヨット競技場で公開された映画宿命撮影現場には
内外で緊張感があふれていた.
この日、ウミンとチォルズンの二人だけが行き違う場面とお互いに刀を突き付けるしかないウミンとチォルズンの関係が
極まる場面を撮影しなければならないからだ.

~中略~

映画の中緊張も劇を向かって行くが現場には熾烈に生きて行く二人の男、ウミンとチォルズンを演技する二人の俳優
ソン・スンホンとクォン・サンウの緊張も相当だ.
おない年と同時に '韓流スター'としての二人は、どちらも俳優として以外の理由で手に負えなかった経験を
この映画で乗り越えようとする覚悟があるからだ.

~中略~

宿命は現在約 75%位撮影を終えた状態だ。
来年 2月、彼らが会って別れながら残した悽絶な生の終りを確認するようになる.



封切は2月にずれ込むんですか~~~~
2月って・・・・
待ちきれないのに

そして、その頃のソウルって、寒すぎるんですが~~~

それでも、行きたいですね~^^
封切館に




未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
ファンミについて、natu的 提案^^
17日に、公式にファンミーティングのお知らせがあってから、
日本中のファンに「悲喜交々」の激震が走ったようでした。

アジア全域のファンを集めた大型ファンミーティング
「1st of KSW in ASIA」が
ソウルで行われます


少し時間を置いて考えたことを書きたいと思います。
一ずつ、私なりの解析したら・・・・・どんな?^^



まず、アジア全域のファンが一同に会するって、素敵ですよね!

「大型」っていうと、『豆粒サンウ』だからいやというお声もありますが、
もし、小規模なら行けない人続出で、また、不満が・・・
大勢集まる良さもありますよね♪
福岡のマリンメッセ、楽しかったです♪

ソウルが問題?
韓国人のサンウさんが、アジア全域の皆さんに声をかけるのに、
なぜ、外国で?
そちらが、不自然では?


高額だということが問題ですか?
私、お金持ちではないですが、高額とは思わないんです。
正規の航空券と、正規のホテル代を払うと、今回は妥当な料金設定だと思うんです。
ためしに、インターネットで
JALで飛行機のチケットを正規で買うとどのくらいか、調べてみました。
東京⇔ソウル
旅行開始日:11月16日(金) 現地出発日:11月18日(日)
エコノミークラス普通運賃
大人1名 ¥109,800  でした。

ただ、格安ツアーだと、ホテル代込みで、大韓航空利用で3日間約6万円です。
これは、少人数での申し込みは可能ですが、大勢で行くには航空券がとれません。
格安ツアーは、プロパーの社用族だけで飛行機が埋まらないにので、一定枠放出しているだけだと思います。
こんな、値段だけで飛行機1機飛ばすことは、常識で考えて出来ません。

みんなで行くから高くなるんですね。
じゃ、やっぱり大規模に無理があるのかもしれませんね。


大規模だとしても、
チケットだけの販売とツアーと、どちらかから選べてツアーにちょっぴり特典があったらもう少し参加しやすかったでしょうね。

そして、何よりみなさんの不満は日程が急だったことですよね。
もっと、前、数ヶ月くらい前に11月半ばの土曜日にソウルでファンミって、お知らせがあれば
みんな、準備できたのに・・・・・

だけど、サンウさんはお忙しい身。
間際にならないと計画が立てられないんですよね。
そこが泣き所ですよね。
むしろ、去年がイレギュラーだったと考えましょう。


だから、どうなのよ~~~~!!!
と言われそうなので(ぷっ)  そろそろまとめてみると・・・


【提案1】
アジアのファン全体での大型ファンミは、年に1度。8月の第1土曜日と固定する。

各国、持ち回りとする(突然?)

チケットは、ツアーとチケットのみから、どちらかを選択できるようにする。



【提案2】
そもそも、ファンミは必要ない。
もし、するとしたら、各国の公式ファンクラブ主催で、サンウはそこに招待されてくる立場。
各国ファンクラブは営利を目的とせず、ファンクラブ会員限定で、参加費は実費。
運営は実行委員会を設け、歳出歳入を公開にする。
もし利益が出た場合は、しかるべき団体に寄付する。


わ~~^^
自分の中ですっかり整理がついた~~~^^

クォン・サンウ  ボコシッポ~~~~♪



「宿命」韓国でのヒットと
日本での上映館数が過去最高となる事を願い、
「悪い愛」が、11月から無事クランクインしますように。


今の願いは、これ↑ に尽きるから・・・・・
ほかの事は、どうでもよろし(笑)


未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) |permalink
祈願!  決定!
本日9時付けで韓国のDAUMに以下のニュースが上がっていました♪




イ・ヨオン再び 'グァン・サンウの女人'...'悪い愛' 出演を口頭で合意
▲イ・ヨオン


[イーデイリー SPN パク・ミエ記者]
俳優イ・ヨオンが 'グァン・サンウの女人'に落点された.

イ・ヨオンはグァン・サンウが男主人公に確定された KBS 2TV '悪い愛'の

シナリオ:이유진(イ・ユジン)
演出:김종창(キム・チョンジャン)& 권계홍(クォン・ギェホン)

出演に対して製作陣と口頭で合意を終えた.
現在製作陣とイ・ヨオン側は出演に関する詳細事項を調律しているが契約書にはんこを押す仕上げ手続きだけ残しておいたことと伝わった.

'悪い愛' 出演を確定する場合イ・ヨオンは二人の男主人公グァン・サンウとキム・ソンスの愛を一身に引き受けた認定役を引き受けるようになる.

'悪い愛'はグァン・サンウとキム・ソンスの出演が決まった頃から女主人公でイ・ヨオンが浮び上がったがたちところに無産消息が伝わったし,これにより製作陣は女主人公キャスティングに難航を経ったりした.

しかし製作陣は女主人公役にイ・ヨオンが相応しいという判断でまたイ・ヨオンに出演依頼をした.
イ・ヨオンも出演に肯定的なことと知られた.

'悪い愛'は異母兄弟が同時に一女を愛しながら葛藤で走り上げる熾烈なラブストーリーを盛るドラマだ.寒流スターグァン・サンウの 2年8ヶ月ぶりのテレビ劇場復帰作で話題を集めている.

このドラマは去る 2005年初非(鄭致薫)を男主人公にキャスティングした後製作が推進されて気を引いたが無産されて視聴者たちを惜しくしたりした.

'ブルセ'のイ・ユジン作家がシナリオを引き受けた '悪い愛'は 20部作で 'ごまかして興信所' 以後 12月3日から放送される.





ほら・・・・・
まだ、『口頭』なんですよね~~~
ただの口約束です(><)
まだ、決定じゃありません

この方、本当に感じがいいです・・・
古典的な美しさと、柔和さとかわいらしさと、清楚さがあるじゃないですか

どうか、決まりますように
無事、契約できますように

未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
が~~~ん!
なんと言うべきか、

ソウルでファンミ!

11月16日~18日のツアー日程
ということは、ファンミは17日の土曜日ですね


私、第一報をお友達からのメールで知り、行く気満々で日程を確かめたら、なんと、この日は、わが自治会の『餅つき大会』


私、今年は自治会の催事係りの代表で・・・・・
つまり、この日は、誰かに頼んで出かけるなんて言うことは、
ご近所から大顰蹙
というより、「この日だけ頑張ってください」と言われている・・・・


絶望的です
早く教えていただけたら、餅つき大会を別の日に出来たのに・・・・


ま、こういうこともありますよね~~~

ということで、気を取り直せるかどうかはわかりませんが、
明るく、イルボンから応援することにします


いらっしゃる方、どうぞ、私の分まで楽しんでいらして下さい


お申し込みは、平成19年10月18日(木)16:00~10月23日(火)17:00必着とのことです
即、決断ですか? それとも、 悩みますか~?


何~~?
「悪い愛」の製作発表会もあわせて行うって・・・・・・

放心・・・・・・・・・


未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
“못된 사랑”「悪い愛」
より詳しい記事が昨日のニュースで上がっていました。
またまた、私の勝手な意訳を交えて、ご紹介します。



グァン・サンウ “KBS ‘悪い愛’ ために 2年待った”
東亜日報 |記事入力 2007-10-15 11:21 記事原文表示

[スポーツドアより]

グァン・サンウの 3年ぶりのドラマ復帰作 KBS ‘悪い愛’(シナリオ理由陣,演出金腫脹·グォンギェホング)が出発の前から関心を集めている.

シナリオとストーリー展開方式が普通のトレンディドラマと非常に違うからだ.‘悪い愛’は柔らかでロマンチックな愛ではない題目そのまま愛のため人生まで台無しにする珍しいメルロドラごとに.

グァン・サンウは ‘スルプンヨンが’,‘天国の階段’ など過去ドラマで涙延期で心の琴線に触れたら,今度は男らしくて強烈な愛延期で視聴者たちの心を奪う.

‘悪い愛’は二人の男(グァン・サンウキム・ソンス)加えた女(未定)を愛しながら経験するラブストーリー.しかし甘ったるい愛の歌ではない.‘身を焼くような愛’ のため三人の人生が壊れる結果、
“사랑은 못된 것”(“愛がわるいんだ”)と叫ぶようにする.
それでも製作陣は “こんな愛を眺める視聴者たちは ‘私もそんな愛一度やって見たいものだ’と低めに言うようにする愛話”と明らかにした.

グァン・サンウは映画のように男らしい演技をお目見えする予定だ.

演出を引き受けたグォンギェホング PDは “アクションはないが強い男が一人の女のためにどれだけ卑劣になることができるのか,また愛でどれくらい壊れることができるかどうかを見せてくれる予定”と言った.

クォン PDはクォン・サンウのキャスティング背景に対して “2年前偶然にシナリオを接したクォン・サンウがあまりに出演したくてイ・ユジン作家と連絡をして会った”と “クォン・サンウが出演意思を明らかにした後、作家は彼に当たるようにシナリオを修正したりした”と説明した.

引き継いで “クォン・サンウ位のトップスターならその間どれだけ多いドラマ出演依頼があったか”と “しかし作家と一約束のためこのドラマを 2年間も待った”と付け加えた.

クォン PDはまた “初回を見れば他のドラマの 6回分量に起ることが見える”と “次回も放送を見れば自ずから ‘あれを1回に終える?’と思うほどに緊迫に展開される予定”と仄めかした.

しかしドラマが思いきり早く展開されるのではない.

クォン PDは
“2回中盤からは一回が一日日数もあるだけゆっくり引き続いている。
途中 10回分では再び緊迫するようになる予定”と言いながら “既存ドラマと違い1回ごとに呼吸を配分する事件が長くから短くから多様なリズムに乗るようになること”とドラマの特徴を説明した.

‘悪い愛’は来る 12月 3日初放送になる.

『スポーツ동아(ドア)』 ジョンヨン記者 annjoy@donga.com



サンウさんが、本当にしたかったドラマなんですね。

そこまでの意気込みですから、とにかく応援したいです。
早く、キャスティングが決定して、予定通り11月からクランク・イン出来ますように。

未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
ドラマ「悪い愛」、相変わらず・・・・・
最近、サンウさんの新しいドラマで盛り上がっています。


まず、最初は、

ネイバービデオミッションに <悪い愛> 公開オーディション公知が出ています。

まさか、お相手の女優さんを素人さんでも・・・・・?
違うよね~~~  ありえない

理解がいまひとつなんですが~~~~

http://video.naver.com/MissionBest.nhn?missionno=37

国籍も、年齢の制限もないみたいです^^
みなさん応募してみましょう~~~って・・・・・
最低でも、韓国が読み書きできないとも無理でしょうね^^
締め切りは10月25日なんですか?
11月から撮影にしては、随分泥縄じゃありませんか?



そして、主役の女優さんもまだ決まっていません。


グァン・サンウの ‘悪い愛’ は誰?


‘グァン・サンウの女人’は誰?

トップスターグァン・サンウの 2年8ヶ月ぶりのドラマ復帰作 KBS ‘悪い愛’(シナリオ理由陣,演出金腫脹·グォンギェホング)が女主人公キャスティングという難航を経っている.

編成とおりなら ‘ごまかして興信所’ 終放直後の 12月3日初放送を合わせなければならないはずで時間がとても迫って急な状態.

グァン・サンウも映画 '宿命' 仕上げ撮影で 10月中旬以後にでも撮影に突入することができるが配役に相応しい女主人公がまだ決定が出なくて製作陣は心焦がれている.

‘悪い愛’は二人の男(グァン・サンウ-キム・ソンス)加えた女(未定)を愛しながら経験する熾烈なラブストーリー.単純で甘ったるい愛の歌ではない ‘うんざりする愛’によって三人の人の人生まで台無しにして ‘愛は悪いのだ’と叫ぶようにする悽絶な愛だ.それにもかかわらず ‘私もそんな愛一度やって見たら…’と低めに言うようにするねばねばする愛話.

二人の男の愛を一身に受ける幸運(?)の女主人公 '認定' 役には演技者イ・ヨオンが挙論された事があるが結局キャスティング不発で整理された.

最近記者と会ったグォンギェホング担当 PDはこれに対して “イ・ヨオン側で先に出演考査をしたのでもない状態で先に記事が出た”と “私たちとイ・ヨオン側が接触の中にそんな記事が出て両側すべて荒てた”と惜しさを現わした.

クォンPDは “希望多い少女の感じ,愛に裏切られてその愛によって人生が壊れたがそれでも新しい愛が尋ねて来た時 ‘また生きてみよう’は勇気を出すことができる外柔内剛型女性キャラクターを捜している”と説明した.





主役の女優さんに求められているイメージ、『外柔内剛型女性』。
これって、周りの人には優しいけれど芯の強い女性っていう意味ですか?
それとも、見かけは優しげで可愛いけれど実は芯の強い女性って言うことですかね。

キム・ジョンファさん好きなんですが・・・・・
だめですかね~~~^^



それにしても『うんざりする愛』って?

韓国語で、지긋지긋한 사랑 って・・・・
지긋지긋は、辞書で引くと、「うんざりする、こりごりする、辟易する」
と、書いてありました。

「うんざりする」というより
「もうこりごりな愛」って言う感じですかね?

サンウとキム・ソンスから、熱烈に愛される女優さんって、
めちゃめちゃ羨ましいんですけど~~~~^^


でも、でも、  
放送社はまだ未定となっているようで、気が揉めます。


早く配役が決まって、放送日程が確定しますように~~~~

未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
韓国ドラマ漬けの毎日
今日のニュースは、韓国公式サイトにサンウさんが書き込みをしたとことですかね?

なんでも、新ドラマ「悪い愛」の放送が12月3日スタートということで、偶然にも「天国の階段」と同じ日なのだそうで縁起がいいですね。
その前にチョルジュンと別れなくちゃいけないのが寂しい、て・・・・・

「宿命」の公開、たのしみですね~~~~^^



さてさて、今日は韓国ドラマのお話。

今、私、「バラ色の人生」を見ています。
こちらの韓国サイトで、主題歌「バラ色の人生」が聞けます。

http://www.kbs.co.kr/drama/roselife/index.html


「バラ色の人生(『ラヴィアンローズ)』は、エディット・ピアフの代表曲で、シャンソンのスタンダード・ナンバーです。1944年に作られました。名曲です。



このドラマ、サンウさんのお母様がはまり、サンウさんにも薦めたドラマという、エピソードがあります。

2005年の後半にKBSで放送され、視聴率50%に迫るヒットとなった、チェ・ジンシルさん(「星に願いを」でアン・ジェウクさんと共演)主演の作品です。

彼女の演技に感動したサンウさんが「野獣」の試写会に招待し、会場で芸能番組の記者からインタビューを受けていた記憶があります。


なかなか良いです♪

今、16話見終わったところです。
もう、泣ける、泣ける・・・・

倹約家で堅実一筋の主婦スニが結婚10年目の記念日に、浮気した夫から「ウリ イオナジャ(離婚してくれ)」と宣言されてしまう、悲しすぎるお話です。

テーマは夫婦と男女の恋愛と家族愛。
不倫、離婚、介護と、ともすれば暗い話題であるにもかかわらず、
不思議に暗くないんです。
がむしゃらに生きる主人公に共感できるせいでしょうか。



『人生は長くはないのだから、自分のために生きよう』

たえず、こんなメッセージが伏線に流れながらも、人のために尽くす美しさや、人は一人で生きていけない、支え合って生きるものだということを、見事に表現しています。


後悔の無いように生きたい。
賢く、現実を見つめながら生きたいと思いました。


余談ですが、主人公の妹役のイ・テラン(이태란)さん、素敵です。
ボディライン抜群です。
カッコイイです。

このドラマ、全24話を3日で見終わりそうな勢いです(笑)



⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) |permalink
「悪い愛」、何がなんでも 出演したい
今日、韓国のサイトにニュースが出ていました。

http://news.media.daum.net/entertain/broadcast/200710/09/poctan/v18397201.html

ウリサンウ、何がなんでも、マスコミにむけて「悪い愛」に出演するという意思を伝えたという記事でした。


なんでも、サンウのもとに2年前からこのシナリオが来ていて、必ずするという約束だったとか・・・・

****************

タレントグァン・サンウ(31)が自信がした約束を守るために 2年間他のドラマに出演しないでドラマ ‘悪い愛’を待った事情が公開された.グァン・サンウは KBS 2TV 月火ドラマ ‘悪い愛’(理由陣シナリオ,金腫脹グォンギェホング演出,DRMエンターテイメント製作)に主演に落点された.

*****************




ということは、ピさんと、コ・ソヨンさんの、あのおはなしは、あれは、なんだったんでしょう~~~?

まあ、私が考えてもわからないので、いずれご本人の口からそのあたりのお話が聞けるまで、待つことにしましょう^^

ニュースではストーリーも一部ネタバレになっていましたが、
クランクインする前からネタバレでは興ざめなので、
あえて、ご紹介しません。


さて、さて・・・・・
嬉しいことに、もう一人の男優さんが決まったとのことです。

キム・ソンス(KimSungSu.김성수)さん




みなさんが良くご存知の「フルハウス」や「愛していると云ってくれ」などのドラマでお馴染みです。

恋敵としては、申し分ない方ですね^^

この方も、モデル出身だけあって、よいガタイをしていらっしゃいます

プロフィールご紹介しておきます。
(出展:Innolife)

[プロフィール]
生年月日:1975年5月23日
身長:185Cm、77Kg
血液型: B型
特技: 蹴り

[ドラマ]
2005年 MBC 弁護士達
2004年 SBS ガラスの華、 KBS フルハウス、MBC 愛してると言ってくれ、KBS Full house

[映画]
2006年 モノポリー
2005年 赤い靴
2003年 欲望 Lovers


⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
ツボな写真♪
韓タメ DX 密着スペシャル2007
とっても充実していましたね♪

先日、すでに上げましたが、他にも印象に残るところがたくさんありましたね^^


私、いわゆる「ヘン顔」に弱いんです^^

こんなふうな、しまらない口元とか・・・・






お口が、とんがったこんな表情とか






目じりにしわ寄せて笑うお顔とか





お子のように寒がるしぐさとか^^





そうかと思うと、こんなに真剣な表情とか





ファンに身近であえてうれしかったんですね♪
得意げなポーズも可愛くて




ファンが赤ちゃんを激しく振るしぐさの再現も、なんとも ひょうきんで・・・・・







そして、ヘン顔ではなくて、今回の密着レポートで
私が、一番クラクラだったショット 3連発



よくみると、お胸が~~~~~
これ以上は自粛




クラクラ・・・・・・





それから、私の好きな 彼の 癖





はぁ~~~~~

また、見て来よ~~~うっと♪


未分類 | トラックバック(0) | コメント(13) |permalink
初めて覚えた韓国語
韓国語の勉強を始めて1年5ヶ月たちます。

今日、突然はじめて覚えた韓国語が頭に浮かんできました。


『クニャ エ ピプ ハヤケ』


2005年春のTHE FACE SHOPの WHITE TREE のCFで、
サンウが、こう優しくささやいてました。
この声が、耳に残って・・・・ 韓国語ってなんて美しい言葉だろうって思いました^^

それで、どうにかして韓国語がわかるようになりたいと
色々な教材を買って独学してみたんですけど・・・・・

それから、体系的に基礎から学びたいと思ってNHKのラジオハングル講座もテキスト&CDを買ってみました。
でも、やっぱり、教室に通いたいと考え始めたころに
偶然にも出入りしている、地域の市民活動センターに
韓国語のお勉強会のグループがあったんです。

もちろん、その場で申し込みました。
お仲間より8ヶ月遅れの入会でした。


そこでの出会いは、本当に楽しく、単に韓国語を学ぶというだけではなく、今では、心を開いて交われるかけがえのない友人や恩師に出会えた場だと実感しています。

今日、先ほどの
『クニャエ ピプ ハヤケ』は、

ク→ 彼の
ニャ→女
エ→ の
ピプ→ 皮膚
ハヤ → 白
ケ→  ・・・・に

だと、突然思ったんです!

おととしの夏、お念仏のように意味もわからず覚えたあの言葉の意味が、2年以上たった今、やっと、理解できたんです^^

もちろん、もっと以前ボンヤリと意味はわかってたんですが、
しっかり、確かにわかったのは今日だったのです。

“クサラムは彼、クニャは彼女・・・・・”
なんて、ぼんやり考えていたら、ピカッと
「クニャエ ピプ ハヤケ~~~」ってサンウさんの声が聞こえてきたんです^^

この感動、わかります?^^


あ ははは・・・・・

こんな、おめでたい スローモーな私を笑ってください^^


未分類 | トラックバック(0) | コメント(14) |permalink
韓タメデラックス☆
昨夜、待ちに待った放送・・・・
ご自宅のテレビでご覧になった方、PCでご覧になった方、ご感想は?^^


フジテレビさんの編集は、さすが『天国の階段』『悲しき恋歌』を放送して下さった局だけあってとてもよくまとめてくださっていました。

3年前や



2年前の映像もあったりして、



この3年間の年月を思いました。



冒頭の映像、表情、言葉も印象的でした。



もちろん、いい俳優になりたいですが、
みなさんの記憶に残る人間になりたいです。
みなさんが親しく感じる人間、会って話をしたくなるなる人間。

そして、会うと必ずみなさんが笑顔になれる、そんな男になりたいです。






ここでいう、「みなさん」がもし、ファンなら、もう確実にそうなってますから~~~~^^
もう、会わなくたって、考えただけで笑顔になってますから~~~^^


それから、言ってましたね。

韓流はある意味バブルのようなものでした。
でも、バブルであったとしても決して悪い事ではないと思います。
日本の方が韓国のことをより現実的に考えられるようになったわけですし、
これからは、もっと本質的な方向に向かうと思います。

ある意味バブルであったとしたら、今は自然淘汰されて行く過渡期ではないかと思いますから、
私も、これまでとは違う形でファンの方と会える方法を考えています。
すべて、試行錯誤を重ねながら少しずつ良くなっていくと思います。

いい作品で、良い演技をしてはじめて認められる。
好意的に冷静に考えるつもりです。



私は、『天国の階段』『悲しき恋歌』で日本のみなさんにお会いし、このような縁の積み重ねでこのような席にいると思います。

自分としては、あくまもでも、ひとりの演技者だと思っています。
みなさんも、私を俳優として見ていただければうれしいです。











これからは、きっと良いことがたくさんあるんじゃないかと思います。




ほんとうに、これからは良いことがたくさんあると思います^^


コメントは原則テロップを見て書きました。
でも、所々違う気がして・・・・・・
でも、私の韓国語もまだ習いたてなので、おおきなことは言えません。

見ごたえのある番組でした。
一言でいうなら、大人になりましたね~~~~
苦難を無駄にしないで、よく頑張られました。

やっぱ、ピンチはチャンスなんですね^^







⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
いよいよ~~~今日です!
いよいよ、今夜放送です。
待ちました!

見られる方、お見逃し無く!




http://www.fujitv.co.jp/cs/program/7217_027.html

私、10月だけこのチャンネルを契約しました♪
7月は、夢みたいな月でしたね^^
2ヶ月前なのに、もっと昔のことのような、昨日のことのような・・・・・

上のURLに行ってみると、かっこ良かったり、可愛かったりする
抱きしめたくなっちゃうサンウが一杯いいます^^






フジテレビさん、ありがとうございます^^
私、単純なファンなんです^^




昨日は、日本公式に元気そうなメッセージも書いてくれました^^
撮影も大詰めで、ドラマへの意欲も満々でした。

ほらね、日本で気をもんでいても仕方が無いんです^^
すべて、うまくいきますって♪

時々、心配でドキドキしたりしますが、サンウとスンホンが出るんですもの・・・・・・
きっと話題になって、韓国でもヒットして、日本でも・・・・ね♪


不思議ですね^^
あの一つのメッセージでこんなにウキウキ気分♪
今頃どうしてるの?  
って、ファンはみんな気になっていたから・・・・・


それから、それから・・・・
タオルも今日から発送だそうで、待ち遠しいです


今日も関東はよいお天気です



未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
韓国の人気投票
最近は、ニュースが全然無くて
想い出にふけるしかないんですが(笑)、

(と、思っていたら、日本公式にメッセージが上がっていました!・追記)

最近韓国サイトでのサンウの主な関連話題といえば、人気投票です。

ウリサンウ、なぜか昨年より順位が上がったらしいです。



ご存知のように、韓国といのは、熱しやすく冷めやすいお国柄らしく、その年のヒットドラマや映画に人気が左右され、
ヒット作品と遠ざかると、すぐに人気が落ちる下克上状態です^^

その中で、公開作品がなかった今年、順位を上げたサンウは
ミラクルです^^


というか、韓国のファンの皆さんが頑張ったのか、それとも『人間サンウの魅力』(笑)が、みなさんに届いたのか、わかりませんが、
嬉しいことには変わりません。

テレビの芸能ニュースによく出演してましたよね。
テレビのお陰?



『ボクにも、わからないんだ~~~~』




以下、ニュースから

去る 8月 25日から 31日まで全国 5大都市 13才以上 65歳未満の男女 1319人を対象で実施した
<俳優タレント部門>
男 =
1位チャン・ドンゴン,
2位コン・ユ
3位チョ・インソン
4位チェ・スジョン
5位グァン・サンウ
6位アン・ソンギ
7位正日優
8位チョン・ウソン
9位イ・ジュンギ
10位ベ・ヨンジュン

<배우 탤런트 부문>
남자 = 1위 장동건, 2위 공유, 3위 조인성, 4위 최수종, 5위 권상우, 6위 안성기, 7위 정일우, 8위 정우성, 9위 이준기, 10위 배용준





この中で、知らない方は、この2人


チェ・スジョンさん
人気時代劇に多数出演されている方のようです。
出演作:『初恋』『海神』『大祚栄(テジョヨン)』

『海神』ヘシン・・・・ はい知っておりますとも
『悲しき恋歌』の裏番組で、サンウが視聴率に苦しませていただいた因縁の番組でした。






そして、子役出身という『正日優』(정일우)さん。
“거침없이 하이킥”『おかまいなく ハイキック』(natu訳)
がヒット。
し、知らない~~~~~

ただいま、人気急上昇中。
とある化粧品会社のCMで、ヒョンビンのあとを引き継ぐとか。
今、韓国は母性本能をくすぐる、やわらかい印象の男優さんがブームとか。
この方も女性よりも美しい肌を持つとか。

釜山国際映画祭にも招待されているという、話題の人。
去年のイ・ジュンギみたいですね。


(髪型、どうにかして欲しいんですけど~~~~)



関連した話題で、

釜山国際映画祭の話題です。


スクリーン有望な人 3人 정일우·유아인·백성현(正日優、ユ・アイン、ペク・ソンヒョン)

韓国映画界を導いて行く旗手、花美男 3銃士、正日優(20)·ペク・ソンヒョン(18)·ユ・アイン(21)が、
今度の第12回釜山国際映画祭に参加,世界映画人たちの前にお目見えする.




右端の俳優さん、ソンジュの子ども時代を演じたペク・ソンヒョン君です。
応援しちゃいます♪


⇒ 続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
本棚の整理
本棚を整理していたら、去年の THE FACE SHOP の特典写真集が出てきました。






2006.9.30 って、「2006 ASIA TOUR」だったんですね~~~

結構、ツボな写真があったのでご紹介します。





イベント当日の準備の風景がありました。

ワイルドで真剣な表情の写真がたくさんありました。

















そして、熱唱の写真も・・・・・






それから、忘れられない和太鼓・・・・・
リクエストにお応えしました(追記です)






よそ行きじゃない、ちょっとワイルドな素のサンウが、やっぱりすきなんだなぁ~~~~


今日は、「悲しき恋歌」の10話~13話を見ました。
ジュンヨン、時々会いたくなります。


今日は、韓国では、、南北首脳会談の話題でにぎわったのでしょうか。

撮影は、進んでいるのでしょうか。
たくさん食べて、しっかり睡眠をとってくださいね、サンウさん!


未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) |permalink
| home |