FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
チングエ チベソ キムチチゲ♪
今日は、お友達の家で キムチ鍋をいただきながら、DVD鑑賞や サンウ話をしました♪


お鍋、すごく豪華で・・・・・


大根、白菜、ニラ、えのき茸、椎茸、ネギ、人参
鶏肉、豚肉、牡蠣、ホタテ、豆腐、うどん・・・・・

まだまだ、たくさん…思い出せません




そして、お部屋からキッチンから、所狭しとあふれるサンウのポスター&写真。 圧巻です!

彼女のサンウへの愛はすごいです!

今日集まった人たちは、ほんとうにサンウ一筋のファンばかり。


これまでの、ファンミのよもやま話や、撮影風景のこととか 近くで見るサンウはいかに素敵か・・・・・そんな話を始めると、まるでエンドレス。

楽しくて、時間が足りないです~~~~


みんな 幸せ~~~♪


お顔の写っている写真を載せられないのがほんとうに残念です。


次のドラマが楽しみです♪
今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(12) |permalink
銀座で関東オフ会
今日、東銀座で関東オフ会がありました。

アリス

東銀座駅の3番出口を出ると、すぐ目の前に歌舞伎座がありまして・・・・

歌舞伎座

この前を左に行き、右に折れるとすぐのところに会場がありました。

結婚の披露宴などにも使われるような感じの良いお店でした。


会場は、こんな感じです。

オフ会会場

dvdの画面もとても見やすくて、とても良い会場でした。


お食事もおいしくて・・・・・




「悪い愛」の ost のチェロの演奏も聞けまして・・・・・

チェロ演奏

ビンゴも全員に景品があり、商品も豪華でした(笑)


ちょっと笑えたのは、例の dvd の特設体験コーナーがありました。




とにかく、買っていただきたいらしいです(笑)。

スタッフの方と思しき皆さんが数名いらしていて、たいした力の入りよう。


買って、後悔はないと思います。

私も、お隣の席の方に、お勧めしてみましたが、高額すぎて手が出ないとの事。

そうですよね~~~~^^

私も、ちょっとこのご時世に、この価格設定は・・・・

もっと、シンプルにしていただいて・・・

と、思いますが、写真集も素敵でしたし、全体に価格に見合っているとは思いました。

う・…苦しいかも・・・・・


今日は、風邪もあまりよくなっていなくて、息子との約束もありちょっと早めにおいとましました。


帰りに入口をもう一度眺めてみました。

入口

スタッフのみなさん、3人も 看板作って来て下さったんですね~~~^^


全体的にみなさん頑張ってくださったんですね。感謝です。

同じテーブルでお世話になった皆さん、楽しかったです。


ありがとうございました。 
今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
次回作
今週に入って、急に寒くなりましたね。

昨日の朝は、8.5度でした

もう、冬のような寒さで・・・・・・


でも、昼間は温かで、着るものにこまります。


みなさん、どんなふうにお過ごしですか?


私は、10月25日の印象があまりに強烈だったので、韓国語研修の無我夢中の期間を除いては、暖かいお風呂でのんびり気分・・・と言う感じで まったりと過ごしています^^


仕事や日常生活が忙しいこともあって、脱サンウ状態で(笑)

でも、身近にいつもサンウは感じているんですよね(笑)

不思議な感覚です。



確かに「ネサラム~」は、残念でしたね。

そして、サンウが韓国映画界で一時的に苦境に立ているような情報もありましたが、わたしとして「ケンチャナヨ」でした(爆)


そうこうしていると、イメージが下がるのを気にしたのか、一昨日から昨日にかけて、関係者筋から出たと思われる記事が沢山 出ていましたね。

コチラ

djnews@jknews.co.kr
2008-11-06 10:47 입력


クォン・サンウ次回作, “どんな作品に帰って来ようか”


クォン・サンウ次回作に多いファンが注目している.

韓流スター俳優グァン・サンウ(32)が映画出演に繰り返し変更と関連して, 心的苦痛を受けている中に殺到する出演ラブコールで幸せな悩み(?)をしている.

ある側近によればクォン・サンウは最近映画出演の繰り返す変更によってイメージに打撃を受けて心的に苦しがっているがそんな状況にも出演提議が満ち潮のように入って来ているということだ.

側近は "来年放送予定であるドラマが三、四編, 映画が五つ編位シナリオが入って来た"と "芸能界不況がつながっている中に多い出演提議が入って来て幸せな悩みに陷った"と話した.

クォン・サンウは映画 '私の愛私のそばに' 撮影に臨む計画だったが映画製作社と俳優側の間の多くの問題で出演の繰り返し変更を宣言した.

彼は出演繰り返し変更に対して "切ない"と "一緒に出演するハ・ジウォンと長年の友情があって内心期待もたくさんしたがすまない心だけ"と言いながら本音を打ち明けた.

心的に大変な状況で今年の内に次の作品を決めるはずだというクォン・サンウの次回作に多くの視線が集中されている. (写真=ニューシース)



評判を落として、声がかからなくなっているわけじゃありませんから、ファンのみなさん、心配しないでね♪

と、そういうことですか~~~?(笑)


そうそう、お仕事にはメリハリ付けて^^

今は、じっくり充電して、またあの瞬発力見せてください!


ところで、どこで充電してるのかな???


ま、私の生活には直接関係がないので、今、サンウがどこで何しようと関係ないんですが・・・・・


出没情報は大歓迎です^^
サンウについて | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
帰国
10月31日(金)。

今日は、韓国語研修も終わり帰る日です。

長いと思っていた研修旅行ですが、過ぎてしまえばあっという間でした。


朝、窓の外でなにやら シャバシャバと言う音が・・・・・

雨???

カーテンを開けたら、やっぱり雨でした。

韓国の雨は結構珍しいんです。

これまで、雨だったのは・・・・・

2~3回ありました・・・・が


初めて韓国に行った野獣の封切日。

あの日は、朝、雪が降っていたような・・・・・・。

そうそう、それから「宿命」の封切の翌々日も土砂降りでしたね。


しばし、思い出に浸ってから、荷物をカバンに詰めて、ホテルのロビー朝7時50分に集合。


帰りは、ホテルから仁川まで貸し切りバスをチャーターしてもらいました^^

みなさん、お土産もあって、その上かなりお疲れ。

先生の優しい御配慮です。


こういうのが、やらずの雨?

後ろの席から「帰りたくな~~い!(><)」の声が・・・

ナドゥ~~~~(><)



帰りたくないけど・・・・・


そう言えば、昨日ユンジャさんに「そんなに韓国が好きなら、もう引っ越してくれば?」と、言われました(爆)。

そうよね~~~~


日本にいなければならない責任から解放されたら、2~3年、住んでみたいです。

それには、それなりの理由を作らないとですね^^




帰りのバスは1時間ちょっとで、仁川空港に到着しました。

搭乗手続きで心配だったのが、あの大きなポスター。

長すぎて機内には持ち込めないとのこと。

先生に教えていただいて、Aゲートのそばの、ここに行きました。

インチョン梱包

日本で言うと 宅配業者さんなんですか?

脇の作業台で、みるみるうちに ラッピングしてくれて、細長いダンボールの中におさめていただきました。

インチョン梱包2


これで、8,000W也。

日本円に換算すると約600円。

有難かったです。


飛行機は11時20分発なので、1時間ほど時間がありました。


早めに入国手続きをして、免税店へ。

インチョン免税店

サンウが好きな、ブランドばかりじゃありません?(笑)

ポール・スミス、フェラガモ、ブルガリ。

う~~ん。

私は、ポール・スミスにしかご縁がありません(笑)。



お財布を確かめると、まだ200,000W以上、Wが残っています。

お買いものチャンスかも。


そこで、ロッテマートのレジバッグにギュウギュウ詰めだったお土産と小さな手下げに入っていた小物を、ひとつのバッグに収めたくて、これを買いました。




ロンシャン (LONGCHAMP)
折りたたみトート プリアージュ 
底部73(開口部68)×H38×D23cm
W26×13.5cm(折りたたみ時)
参考定価15,750円(税込)

これが、約120,000W。

日本円に換算すると1万円を切りました。

安いし、これからも使えそうで、何より機内に持ち込んでも安心です。


嬉しいお買い物でした。


大韓航空は一番奥のこの待合せロビーでした。

インチョン2

ロサンゼルス行きなので、合衆国にお帰りになられる方が多くて 国際色豊かです。

国際線の待合ロビーなんだな~~~と、思いました。


目に焼きついた 映像です。


時間になったので、さあ、搭乗です。


インチョン4

このエスカレーターを下りると、左には機内への入口があります。

これで、サンちゃんの国・韓国とお別れね~~~と思うと・・・・

悲しくて、さみしくて・・・ 



仕方がないわね。

私 日本人。


愛する家族が待つ日本に帰らなくちゃね。


帰りの飛行機は心なしかみんな無口でした。

韓国旅行 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
研修3日目
10月30日。 晴れ。

今日は研修の最終日。


韓国語・・・・わかりません!(><)


単語覚えきれません。発音難しいです(><)


でも、伝えたい気持ち、意思、伝わるようにお勉強~~~♪


朝は6時30分に起きました。


そして、ストレッチをしたり身支度を整えたり・・・・・


8時には、いつもの ユミシッタンで朝食です。


今朝は、おすましのようなあっさりしたスープです。


スープ

大根の千切りと、お豆腐と、棒鱈の干物みたいです。

このタラの干物風のものがおだしになっているようでとても美味しいです。

辛くないです^^


これは、本当においしかったです。

そして、おかずですが・・・・・

3日目の朝食

もやしの甘辛みそ和え、キムチ、しし唐がらしと煮干しの炒め物、おでん野菜の煮付け、じゃがいものさっと煮(私が名前つけました。じゃがいもの拍子切りとにんじん、緑のお野菜などを軽く炒め煮にしただけ。じゃがいもは水にさらさないそうです。白だしのようなものと塩と砂糖少々で味付けしてあるようです)。

このじゃがいもが、イルボンアジュンマに大人気♪

何度もお代わりしました。

キムチもあまり辛くなくて、美味しかったです。


そして、またお昼まで韓国語の授業。


お昼は、昨日の中華料理店でチャンポンを食べると言う予定だそうです。


が、私は、ソンセンニムの了解を取って、3日間おせわになったユンジャさんにお礼のソンムルを買ってきたくて、またひとり別行動で明洞のロッテホテルまでお買い物に~~~~♪

ソンセンニムも、こう勝手に一人で動き回る生徒がいると、お困りでしょう。
すみません。


私の、お昼はお水と、屋台のさつま揚げの親分なんちってカニカマ入り(勝手に命名)1本。

明洞に行く途中、私たちの仲間内では「ヨンギの会社」(中央郵便局)前を通り、しばしヨンギの世界へ。

中央郵便局

今はサンウはいないけど~~~
今年の初めにはずっといたのよね~~~~♪

中央郵便局2

そして、大急ぎでお昼の明洞の街をかけぬけました。


おや~~~?

今見ると、FACEの向こうに BANG BANG の文字が・・・・

明洞2

今度、確かめてきますね^^


そして、会賢(フェヒョン)の駅で、みんなと合流~~~
食堂で私を10分ほど待って下さった模様。
お待たせして申し訳ありません。

なのに、お友達は「大丈夫よ♪ 今来たところですから」と・・・・
みんな、やさしいんです。
お待たせしたのを知ったのは、次の日でした(><)。



さて、地下鉄で今日の、会話のお勉強の場所「東大門運動場駅」へ~~~♪

徒歩5分ほどで、待ち合わせのdoota!(トゥサンタワー) の前に到着!

トゥサンタワー

東大門は知る人ぞ知る、ビル型巨大ファンション・ショッピングゾーン。

東大門タワー

まず、1階から見たのですが、なかなか素敵なんです♪

おまけに安い!

カットソーとかは平均30,000W。
セーターも 30,000W。

デザインもシンプルでおしゃれ。

可愛いのもあって、おしゃれ好きには とても楽しい場所です。

ヨンジャさんも、とてもおしゃれなので、楽しそう♪


あれが素敵、これが素敵と盛り上がり・・・・・


欲しいものがたくさんで困っちゃいました。

ただ一つ難点が試着ができないお店が多いこと。


大盛り上がりのうちに2階へ。


2階は、日本で言うと109系。

20代前半までのお嬢さん向け。


この階は、3人で  「趣味に合いませ~~ん」


9F  食事  フードコート

8F  休憩  スナック&コーヒー

7F  生活用品・婚礼用品・観光土産

6F  子供服&雑貨

5F  ファッションアクセサリー

4F  ファッション靴・かばん・ベルト・運動靴 帽子

3F  メンズファッション・ゴルフウェア・ビンテージ

2F  レディスファッション・ライフスタイル型のコンセプトのショップ(10代20代の若向き)

1F  レディスファッション・デザイナーブランドショップ

B1F  ヤングカジュアル・dooche・チェリーゾーン

B2F  輸入専門売り場 ・スポーツカジュアル・化粧品


4階で、私は帽子と綿のマフラーを買いました。

別の機会にお見せします♪

「大学生のようだ」とお店の人におだてられ~~~

心の中で{ありえ~~ん」と、つぶやくも、ちょっと気に入りました。

そして、5階で お友達に頼まれた、ウナギの皮のお財布を買い、今回一緒に来ることのできなかった韓国語教室のお友達にお見上げを買いました。

そして、韓流コーナーで、サンウのミニカレンダーを買いました♪

楽しくて、 楽しくて~~~~


そうそう、ユンジャさんの好きな俳優は、チョン・ジュノさんだそうです♪

チョン・ジュノ

「家門の光栄」とか、「公共の敵」とかに出ていらっしゃいますね。

なかなか、素敵な方です。

クォン・サンウ好きの私としては・・・・・・

というわけで、このタワーの前の広場からの景色、360度、写してみました。

広場


広場2

広場3


このビルの裏側には昔ながらの東大門市場があるのですが、今回はこのビルの中で時間切れ。


そういえば、このビルの中は2,3年前から値引き禁止のルールができたそうで、一部を除いて、どこのお店もおまけはしてくれませんでした。

韓国のお買い物は、値引き交渉が楽しいと聞いていましたが・・・・
ちょっぴり残念でした。


午後4時。

3日間お世話になった韓国のパートナーさんとここでお別れ。

ソンムルをお渡しすると、ユンジャさんからもソンムルが・・・・


名残惜しくて、何度もハグしたり、何度も握手して さようなら・・・

また、きっと お会いしましょう!


そして、全員で乙支路入口(ウルチロイック)駅へ。

そこから、ロッテホテルの免税店や地下の食品売り場へ。

みなさん、お土産のお買いもの。

私は、韓国の「塩」を買いました。

素焼きの壺に入っていて、ほんのりと甘みがあります。

「黄土塩」

「古代塩」(アルカイック ソルト)と書かれていて、岩塩ではなく海の塩だそうです。

「黄土塩は、天然ミネラルの宝庫といえる黄土で作った壺に国内産の天日塩を入れ、790℃の高温で12時間以上焼くことにより、塩本来の苦みを少なくし、まろやかな口当たりで、ミネラル豊富なアルカリ性の塩です。」と書かれていました。
全羅南道で作られているんですね。

おすすめです。

塩2

日本に帰って、韓国の味を再現したくても何か違うんです~~~

それで、このたびお塩を買ってみました。

これを使って、ワカメスープを作ってみます♪


その後、全員で明洞の炭火焼の焼肉店へ行きました。

ミッシャの脇をちょっと入った右側のお店の2Fです。

私、多分ここに来るのは5回目くらいですが、お安くて良心的で嫌な気分になったことがないお店です。

焼き肉

4人で、サムギョプサルと海鮮チジミと御飯と、ウーロン茶、ビールを注文して、全部で約650,000W.。

一人約1200円弱。

豆腐チゲはサービス。

カニの塩辛もサービスについてきます。

材料も新鮮で、美味しかったです。

絶品とまでは言い切れませんが、コストパフォーマンス的には◎・・・だと思います^^



それから、またフリータイム。


私たちは、ソウル駅のロッテマートにお買い物に行くことにしました。

いらした方はご存じと思いますが、ソウルステーションのロッテマートはお土産を買うにも便利で大人気なんです。

駅に着くと、いつもはホームレスの方がたむろするあの長い階段の下で、何か集会をしています。

もう、夜8時半過ぎなので、外は真っ暗。

写真が撮れませんでしたが、KBSのデモみたいでした。


あの、「私の名前はキムサムスン」で総料理長イ・ヒョンム役 、お姉さんの彼氏クォン・ヘヒョ さんが、何かアジってました(笑)。あ、紳士的でいい感じでした♪

クォン・ヘヒョ

あとは、知らないKーPOPのグループのみなさんが、次から次と歌ったり踊ったり・・・・


みなさん、ショーを見るみたいに楽しんでいました。

KBS労組の上り旗があちこちに立っていなければ、単なるショーですね。

20分くらい見て、本来の目的のお買いもの~~~^^



ここで、私はお土産のお菓子と調味料をかいました。


調味料

お塩も買って、ダシも買って、ごま油&コチュジャンも買って・・・・・

はい、韓国の味再現に GO!


そうそう、忘れてはいけないのが、ここでもサンウ・・・みっけ♪

ビルトモア

ビルトモアのオッサンウ♪

2階へ行くエスカレーターの脇ですよ

なんか、ちょっと、うれしい反面こんなところに・・・という感じです。


もちろん、あのカラログ!  と、思いました。

しかし、アジョシがお一人で店番。

おまけに紳士物スーツのみ。


うちのパパちゃんのために韓国からスーツを買っていく元気もなくて・・・・・

2階への行き帰り、この売り場をうらめしく眺めたにとどまりました(><)。

ビルトモア2


ビルトモア3

そして、夜10時過ぎ・・・・・


ホテルに戻ってきました。


ソウル最後の夜です。


おやすみなさい~~~~^^
韓国旅行 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
嵐が過ぎるのを静かに待ちましょう
語学研修で31日に帰ってきたら、こちらではこのニュース一色でした。


グァン・サンウ出演繰り返し変更真実攻防

グァン・サンウが映画 '私の愛私のそばに' 出演繰り返し変更に解明文を載せた


グァン・サンウが映画 '私の愛私のそばに'の出演繰り返し変更論難に対して解明文を載せた中にグァン・サンウ所属社と映画製作社はむかしのままな立場の差を見せている.

グァン・サンウは 29日自分の公式ファンカフェー '天上偶像' ホームページを通じて "映画製作社と所属社間葛藤によって作品ができなくなったことが切ない"と "所属社が提示した基本条件たちが受け入れられなかったようだ"と明らかにした.

これと関連この日映画四集関係者は "製作社立場(入場)でクランクインを一月控えて俳優の出演を取り消すのが常識的に話になるのか"と "勧賞右側とは 26日以後全然連絡が触れなかった"とあっけないという反応を見せた.

また "確かに 22日午後に所属社側関係者に会って '仕事が狂った'と出演取り消し通報を受けた"と "当時勧賞右側に契約書を送っておいて答を待つところだったが急に通報もらってあまりにも狼狽した"と明らかにした.

彼は "出演取り消し通報を受けてとても頭に来てこのような法がオディッニャで計算したら勧賞右側が日本へ行ってグァン・サンウさんを説得して返事をくれると言ったが 25日記者会見の時もう次期作がドラマと言葉を言ってしまった"と "もう下車を決めたからそんなことを言ったのではないか"と聞き返した.

引き継いで "勧賞右側で映画界が不況だから投資と配給を愼重に確認したいと言ったがそれも話にならない"と "もうギャランティーと日本持分に対するインセンティブが決まった状態だった"と付け加えた.

また "勧賞右側で日本版権を持って行くと無理な要求をしたが良い条件を捜したら合議する意向があった"と "製作社の立場(入場)では俳優が出演しようとするただ 0.1%のであられるもあれば取りたい心情だった"と強弁した.

しかしグァン・サンウ所属社は 22日取り消し通報を受けたという映画製作使用側と全然違った立場(入場)を見せた.

所属社関係者は "23日夜まで製作社側と連絡をしたが日本に行って来た以後一言相議もなしに報道資料を出した"と怒った. また "言論記事で製作使用側がグァン・サンウが MBC 'シンデレラーマン'に出演のために調律中のことで分かっていると言ったがグァン・サンウさんは全然そんな言葉を言及したことがない"と言った.

この関係者は "グァン・サンウさんも心が良くないからファンカフェーに切ないという文を残さなかったか"と "良くなく終わったが対応するつもりはない"と明らかにした.

先立って映画四集は去る 27日午前報道資料を通じて "グァン・サンウが製作社と映画に出演することに合議した状態でこれを一方的にくり返し変更した"と明らかにした. 勧賞右側は同じ日報道資料を内 "日本へ行く前まで製作社と合意点を捜すために連絡をしたし最終合意をする事にした日これを無視して一方的に報道資料を出した"と不愉快と思った.

映画四集は現在グァン・サンウの代わりをするアクターを物色中耳だ. 11月に始める事にした撮影は一応延期された状態だ. '私の愛私のそばに'でルゲリックビョングにかかった男主人公が胸が痛む愛を分けるストーリーだ. 女主人公ではハ・ジウォンがもうキャスティングされた.


原文はコチラ
(また、元気になったら翻訳機ままではなく、手直しします。)

良く読んでも、いま一つわかりにくいんですが・・・・・

どうも、資金繰りに苦慮しつつクランクインが遅れていて、この作品待っていたんじゃ、いつになったら演技ができるか分からない状態で・・・・
契約条件が双方でかみ合わず、ずっと揉めていたんですね。

サンウ側も、最終契約は保留していて、でもできればやりたかったんだよね。この作品。



しかし、埒が明かないと見て、結局、はやく演技ができそうなドラマに出演しようと決めたサンウ側。


相手への「しません」の伝え方が悪かったのでは?


双方の条件が決裂したから出演できません。・・
こうであったら、ここまで言われなかったかもしれないけど、お相手の制作社もとん挫の理由をサンウにかぶせたいのかも。


資金繰りで出来ませんでしたより、主演男優が下りたからできませんと言えば、責任回避?

はたから見れば、そんな 泥試合に思えます。


しばらく、がたがたするんでしょうが、監督さんにはちゃんと真意を伝えて誤解を解きたいですね。



でも、こうも思うんです。

前言撤回して、2本掛け持ちでします、って言ってみたら?(笑)

制作社さんとやら、ビビるかも~~~~(爆)

ジウォンちゃんも、例の映画をまだ撮っているんですよね^^



昔なら、ドラマと映画2本並行してやってたじゃない(笑)


で、コチラ側の条件はあくまでも堅持。


そのうちに、サンウが下りなくても自然に流れますよ…(笑)


それくらい、ケンチャナでやってみたら~~?

なんて・・・  ちょっと、不謹慎って叱られる?

もう、「ゴメンチャイ  僕やります!」って、言ってみたら おもしろいと思うんだけど~~

で、私たちも、ジウォンちゃんとの共演も見られたりして・・・・

舞台あいさつ見に、またソウルに行けたりして・・・


良いことだらけなのに~~~


事務所の方、どうか賢明な 対策をよろしくお願いいたします。


サンウも私たちも、いまは静かに待つしかないみたいですね~~~ ⇒ 続きを読む
今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(14) |permalink
研修2日目
2日目。
お天気快晴♪

例によって、朝食は8時から・・・たっぷり(笑)

この日は、お鍋ではなく大きなボールにわかめがたっぷり入ったスープでした。

お魚の出汁のスープにアサリが入ったとってもさっぱりしたスープ。

そして9時から自分部屋で昨日の復習。

昨日、韓国語で話せたこと、話したいけど話せなかったこと・・・・

思い出しながら韓国語で書きます。

これまで、私の個人的な韓国後の勉強は、ドラマと韓国語のCDを聞くことが主だったので字を書くのが苦手です。

すらすらとは書けないのでここでも悪戦苦闘。

そして、11時から12時まで全体学習。

この日は、ご挨拶と、これから行く昌徳宮についての質問の練習。

 コグエヌン チャジュ ガセヨ?(故宮にはよくいらっしゃいますか?) とか、

ピゴナジヨ シオッタガ カセヨ? (お疲れではありませんか 休んでから行きますか?)とか・・・

そんな、基本的な会話を繰り返し声に出してすぐに使えるようにしました・


そして、ホテルの近くの中華料理店で昼食のジャジャンミョンを頂きました。

夜来香

ここのは、お味も濃すぎずさっぱりしていて、美味しかったです。

ジャジャンミョン2

そして、地下鉄で 安国 の駅へ。

駅からの途中、現代の本社前でデモがあるらしく、警察車両が沢山止まっていて、一瞬緊張が走りました。
が、銀杏の紅葉が美しくて写真を撮ったら、先生にあまり撮らないよう注意されました(汗)

昌徳宮への道

この旅行中、あちこちでデモがあって、これも韓国のお国柄だと、ある意味感心しました。

さあ、昌徳宮です。

敦化門


1997年に、ユネスコ世界文化遺産に登録された、代表的な古宮です。

私は3度目なので、観光はそっちのけで、敦化門(トンファムン)の前で待ち合せたユンジャさんを相手に、ひたすら韓国語会話のお勉強。

数日前に空港にお出迎えに行った時見た かわいいサンウを思い出しながら・・・・・


(オフィス マリコさんからお借りしました。ありがとうございます)

なんて、かわいいんでしょう~~~♪

実物は写真よりもっと可愛いです^^



仁政殿(インジョンジョン)

昌徳宮1

韓国語のガイドさんと一緒なので、周りは日本語は聞こえません。

少し後ろから、日本語のガイドさんと大勢の日本人観光客も来ます。

めずらしく、人影な無くなったので急いで写しました。

昌徳宮2

仁政殿は、昌徳宮の正殿です。
ここは王の即位式、臣下の朝礼式、韓国使臣の接見など、国の重要行事が行われたところです。

映画「王の男」とかを思い出しますね。

そして、宣政殿( ジョンジョン)、大造殿(デジョジョン)へ。


それから、私の好きな楽善斎とかには行かず、一路秘苑(ピウォン)へ。

昌徳宮3

紅葉が始まっていて、とてもきれいでした。

ここ、好きなんですよ~~~♪


前回くぐりそびれて残念だった「不老門」もくぐりました^^

ここをくぐると。年をとらないんですって♪

不老門

そして、秘苑へ。

芙蓉池(プヨンジ)
「もともとここには池がありましたが、'空は丸く、地は角張ってる'という陰陽五変説に従って、四角い池を地に見立て、空を象徴する丸い島を造ったといわれています。池の水は地下水や雨が降る時には、西の渓谷の水が龍の頭の石像を通して流れて入って来たりもし、池ではタイやフナを育て、船を浮かべて釣りや船こぎを楽しんでいました。」~ソウルナビさんよりお借りしてきました池

韓服の方はガイドさんです。

この方のお話はほとんど聞き取れません。

今回、初めて、この池の右手奥に見える宙合楼(チュハンヌ)から奥に入ることができました。
今までは、修繕中とかで入れませんでした。


韓国語の会話に気を取られて、ほとんど建物名とか歴史的な意味はわからないので、今回はとりあえず、秋の素敵な景色だけ、ご紹介しておきます。

昌徳宮4


昌徳宮5

さながら 公園のような園内。

紅葉

落ち着いたたたずまいの中に点在する 建造物。

昌徳宮7

昌徳宮8

昌徳宮10

そして、また2時間近くがあっという間に過ぎ・・・・・

ユンジャさんと名残を惜しみながら お別れし・・・

自由行動の時間へ。


今や完全に私のサンウチングとなったSさんと、タクシーでひとまず光化門の教保文庫へ。

教保文庫光化門店

右手のビルが教保文庫。 左手の像は忠武公(李舜臣)の像。

李氏朝鮮時代の有名な将軍李舜臣は、豊臣秀吉の軍を撃退したことで有名です。

旧市街地の中心地、ここ光化門のこの像は韓国の人々のプライドの象徴かも知れません。


この教保文庫でSさんはCDを探されましたが、見つからず・・・・・

地下鉄で、江南に行ってみることにしました。



最初の目的地は三成洞(サムソンドン)。

東洋1ともいわれる地下ショッピングモールがあるコエックス。

ソウルの別の顔を味わえます。

しかし、残念なことに日はとっぷり暮れ・・・・・

コエックス2

ちなみに、約10日目に娘が行った時のコエックスはこちらです。

コエックス2

昼間だと、きれいだったんですが・・・・・

すっかり暗くなった三成洞(サムソンドン)を散策しました(笑)

この近くのとあるスーパーでSさんが5800Wのピッサン パナナ(爆)をお買い上げ!

大変美味しゅうございました(笑)。



それから、私たちはタクシーで狎鴎亭(アックジョン)へ。

みなさんもよくご存じの、カフェパスクッチや「青春漫画」の撮影現場巡り・・・・

ヨンギの階段(爆)などなど・・・・・

夜の狎鴎亭を3時間近く歩き回り・・・・・

お友達に日本にメールで助けを求めたものの、お目当てのイタリアンのお店は見つからず・・・・


何キロも歩いて、ギャラリア百貨店に入ろうと思ったけれど、8時10分で閉店ですと店員さんに言われ・・・・


精も根も尽き果てて・・・・・・


タクシーに乗り、明洞に帰りました。


明洞で行きつけのお粥やさんで、アワビ粥をいただき、ほっと一息。


疲れと安どで、写真を撮り忘れました。

10時半ごろホテルに帰りつき・・・・・

復習もせず、お風呂に入り床につきました。










韓国旅行 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
出る♪
「悪い愛」のDVD BOXが発売されます。

2009.01.23以後ということですが、具体化されてきました。 コチラ




18,900円 (税込) 送料別 ・・・・ う~~~ん。

欲しいけど・・・・

ものすごい出費。

でも、これはやっぱり買わなくちゃ・・・・



3連休の初日の昨日、私は風邪気味なのでのんびり家にいました。


こういう時、子どもが成人しているというのは、ありがたいです。

どこかに連れて行ってとせがまれないで、マイペースに生活できて・・・・ま、張りあいはないんですが・・・

それで、先日のMnet,で放送されたという記者会見の芸能ニュースの再放送でも予約しようと、TVをつけると、たまたま『天国の階段』をしていていました。
それも、13、14話あたりの 名場面満載の回だったんです^^

昼間の、とっても良い時間なのに、丸3時間TVを見られるって・・・・いったいどれだけ暇なんだ・・自分。
とか、自分に突っ込み入れながら、結局 最後まで見てしまいました。

ジュンヨンが大好きだけど、ソンジュもいいですね~~~^^

特に、ジウさんが可愛いから『天国の階段』はいいです~~~♪


テレビでサンウのドラマが見られるって、幸せですね~~♪



でも、なぜか、『悲しき恋歌』はあまりやらないのよね。

金曜日、成田からの帰りのバスで隣のお席に座られた、私と同世代と思しきおばさま、韓国ドラマが大好きでソン・スンホンが好き、とおっしゃっていましたが・・・・

サンウ作品なら『悲しき恋歌』が好き♪ と、おっしゃっていました。


スルプンは実は、根強い人気があるのに、なんで放送してくれないんでしょう~~~

今度、Mnetさんにお願いしてみましょうね。

お買い物 | トラックバック(0) | コメント(10) |permalink
研修1日目
さあ、いよいよ 今日から研修です。

良く晴れて、さわやかな日でした。

ホテルの窓の外はこんな感じです。

窓の外

おもちゃ箱をひっくり返したみたいなこんな風景は、アジア独特ですね^^



日課では、8時に、朝食をとるためにホテルのロビーで集合することになっていす。

が、今回一緒に参加したサンウファンのSさんが、初めてのソウルなので、自由時間にまずはBANG BANGのお店に行ってみようと思いました。

しかし、前回行った時、ちょっと迷ったので、今回は、早めに起きて、一人で地下鉄で東大門まで下見に行ってきました。

朝の東大門は通勤ラッシュで込んでいました。

東大門


東大門のすぐそばにこのお店はあります。確認しました♪

地下鉄の東大門の1番出口のすぐのところにあります。

出口の番号さえ間違えなければ、すぐに見つかります。

BANG BANG



確認した後、大急ぎで帰りました。

帰り道、無料のタブロイド紙にサンウの記事を見つけました。

新聞

どうやら「ネサラム・・・」の降板の記事のようです。

事実だけ書かれていて、突然の降板に製作社はとまどっている…みたいな感じに書かれているようです。

でも、ほんとうに小さな記事でした。



そして、朝食時間に間に合いました! あ~~ しんど(><)

この日の朝食はキムチチゲでした。

キムチチゲ

御飯があって海苔があって、キムチがあって・・・・・

代表的な朝食風景です。

朝の食卓

サンウくんの朝食も、きっとこんなよ♪!

このお店の外観です。

ユミ食堂

道路の記号見たいのは、一方通行の表示ですかね?

このお店、地方から出稼ぎに来ているアジョシたちが、毎日朝食を取りに来るような庶民のお台所のようなお店です。

お味もよくて、朝から元気になります。


さ、朝食の後は各自部屋に帰って自習です。


午後からの実地研修に備えてすぐに役立つに日常会話をシュミレーションにそって準備します。

その後1時間、全体学習です。


そして、授業の後、二村にある中央博物館へ移動。

中央博物館入口2

外壁も、韓国独特の塀が張り巡らされていて風情があります。

中に入ると、壮大な敷地に中央博物館があります。

博物館2

前回は昨年の夏に来ましたが、秋の風景もまた素敵です。

博物館

デザインが美しいです。

美術館全景

アプローチの途中で、きれいな鳥を見つけました。

鳥

国鳥ではないそうですが、韓国を代表する鳥だそうです。

大都会の真ん中に・・・・・

鳥3

鳥が美しかったです。

さて、博物館の中の食堂でスパゲティを食べあたあと・・・




パートナーさんと呼ぶ、韓国の日本語を勉強している主婦の皆さんと対面しました♪

2人の日本人に1人の韓国人が付いてくれます。


私たちのパートナーさんは、ユンジャさんと言います。

38歳で、10歳の双子のお嬢さんがいらっしゃるそうです。

3人で、韓国語会話だけしながら博物館見学です。


歴史には興味がないというユンジャさんとは韓国の歴史よりも世間話やお互いの自己紹介で予定の2時間が過ぎてしまいました。

思ったより、韓国語が通じて嬉しかったけれど、単語力のなさを痛感しました。

準備して行った韓国語の1/3は、使えたでしょうか・・・・

発音の悪さを、再三指摘され、韓国語の勉強の難しさを痛感しましたが、めげている場合ではありません。

懲りずに、私たちはブロークンな韓国語をびっしり休まず使い続けました。


外に出たら、早くも夕暮れ。

夕暮れの博物館

空がきれいでした。



というわけで、目を白黒させながら悪戦苦闘の2時間が終わり(楽しかったけど)
パートナーさんと、さよならをして、私たちはBANG BANG へ、一目散。

BANG BANG の店内♪

店内

アップ♪




ネサラムで共演できなくて、店長のアジョシは心なしか暗いお顔のようで・・・・

それにもめげず、日本円で約1万円のお買い上げ~~~♪


スエットパンツ2本。 セーター2枚。 バッグ1個。

カタログを3冊にこのポスターを頂きました。

ポスター

大きさは、横180センチくらい、縦も1メートルくらいあります。

多分、店で夏用に飾っていたものと思われます。

紙ではなく、アクリル板のような素材です。

くれると言われて、あまりのの大きさにビックリ仰天するも、ひるまず頂きました!

友達と、半分こするのだ~~~~♪


テンション上げあげのまま、次は地下鉄4号線フェファ(恵化)駅そばの小劇場へまっしぐら。

7時30分からの、ロックミュージカル「地下鉄1号線」を見に向かいました。


夕食は、屋台のタイ焼き1個と焼き芋1個。 そしてペットボトルの水。

歩きながら、何とか食べました^^


会場の中は、200席弱の小劇場。


2劇場
劇場

正面にソウルタワーが描かれた舞台。

2階のような高さに、生のロックバンドが控えていて、本格的なロックが聴けます。

それに合わせて、すぐ目の前で俳優たちの迫力ある演技!

見ごたえがありました。

10年以上続いたロングランで、キム・ミンギさんの舞台です。


でも、もうすぐ上演が終わり、次のものになるそうで、私にとっては、たぶんこれが最初で最後の「チハチョルイルオーソン」になることでしょう。


この日は、右手に日本語字幕が出ていて、韓国語のおぼつかない私たちにもとてもよく分かりました。

ミュージカルに字幕・・・・ おもしろいですね^^

カタログの表紙です。

地下鉄1号線


これが3時間以上の長い舞台で・・・ 終わって外に出たらもう10時をとうに回っていました。


快い疲れの中、地下鉄でホテルへ。


この日は、よく眠れました。






韓国旅行 | トラックバック(0) | コメント(12) |permalink
back | home |