FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
研修1日目
さあ、いよいよ 今日から研修です。

良く晴れて、さわやかな日でした。

ホテルの窓の外はこんな感じです。

窓の外

おもちゃ箱をひっくり返したみたいなこんな風景は、アジア独特ですね^^



日課では、8時に、朝食をとるためにホテルのロビーで集合することになっていす。

が、今回一緒に参加したサンウファンのSさんが、初めてのソウルなので、自由時間にまずはBANG BANGのお店に行ってみようと思いました。

しかし、前回行った時、ちょっと迷ったので、今回は、早めに起きて、一人で地下鉄で東大門まで下見に行ってきました。

朝の東大門は通勤ラッシュで込んでいました。

東大門


東大門のすぐそばにこのお店はあります。確認しました♪

地下鉄の東大門の1番出口のすぐのところにあります。

出口の番号さえ間違えなければ、すぐに見つかります。

BANG BANG



確認した後、大急ぎで帰りました。

帰り道、無料のタブロイド紙にサンウの記事を見つけました。

新聞

どうやら「ネサラム・・・」の降板の記事のようです。

事実だけ書かれていて、突然の降板に製作社はとまどっている…みたいな感じに書かれているようです。

でも、ほんとうに小さな記事でした。



そして、朝食時間に間に合いました! あ~~ しんど(><)

この日の朝食はキムチチゲでした。

キムチチゲ

御飯があって海苔があって、キムチがあって・・・・・

代表的な朝食風景です。

朝の食卓

サンウくんの朝食も、きっとこんなよ♪!

このお店の外観です。

ユミ食堂

道路の記号見たいのは、一方通行の表示ですかね?

このお店、地方から出稼ぎに来ているアジョシたちが、毎日朝食を取りに来るような庶民のお台所のようなお店です。

お味もよくて、朝から元気になります。


さ、朝食の後は各自部屋に帰って自習です。


午後からの実地研修に備えてすぐに役立つに日常会話をシュミレーションにそって準備します。

その後1時間、全体学習です。


そして、授業の後、二村にある中央博物館へ移動。

中央博物館入口2

外壁も、韓国独特の塀が張り巡らされていて風情があります。

中に入ると、壮大な敷地に中央博物館があります。

博物館2

前回は昨年の夏に来ましたが、秋の風景もまた素敵です。

博物館

デザインが美しいです。

美術館全景

アプローチの途中で、きれいな鳥を見つけました。

鳥

国鳥ではないそうですが、韓国を代表する鳥だそうです。

大都会の真ん中に・・・・・

鳥3

鳥が美しかったです。

さて、博物館の中の食堂でスパゲティを食べあたあと・・・




パートナーさんと呼ぶ、韓国の日本語を勉強している主婦の皆さんと対面しました♪

2人の日本人に1人の韓国人が付いてくれます。


私たちのパートナーさんは、ユンジャさんと言います。

38歳で、10歳の双子のお嬢さんがいらっしゃるそうです。

3人で、韓国語会話だけしながら博物館見学です。


歴史には興味がないというユンジャさんとは韓国の歴史よりも世間話やお互いの自己紹介で予定の2時間が過ぎてしまいました。

思ったより、韓国語が通じて嬉しかったけれど、単語力のなさを痛感しました。

準備して行った韓国語の1/3は、使えたでしょうか・・・・

発音の悪さを、再三指摘され、韓国語の勉強の難しさを痛感しましたが、めげている場合ではありません。

懲りずに、私たちはブロークンな韓国語をびっしり休まず使い続けました。


外に出たら、早くも夕暮れ。

夕暮れの博物館

空がきれいでした。



というわけで、目を白黒させながら悪戦苦闘の2時間が終わり(楽しかったけど)
パートナーさんと、さよならをして、私たちはBANG BANG へ、一目散。

BANG BANG の店内♪

店内

アップ♪




ネサラムで共演できなくて、店長のアジョシは心なしか暗いお顔のようで・・・・

それにもめげず、日本円で約1万円のお買い上げ~~~♪


スエットパンツ2本。 セーター2枚。 バッグ1個。

カタログを3冊にこのポスターを頂きました。

ポスター

大きさは、横180センチくらい、縦も1メートルくらいあります。

多分、店で夏用に飾っていたものと思われます。

紙ではなく、アクリル板のような素材です。

くれると言われて、あまりのの大きさにビックリ仰天するも、ひるまず頂きました!

友達と、半分こするのだ~~~~♪


テンション上げあげのまま、次は地下鉄4号線フェファ(恵化)駅そばの小劇場へまっしぐら。

7時30分からの、ロックミュージカル「地下鉄1号線」を見に向かいました。


夕食は、屋台のタイ焼き1個と焼き芋1個。 そしてペットボトルの水。

歩きながら、何とか食べました^^


会場の中は、200席弱の小劇場。


2劇場
劇場

正面にソウルタワーが描かれた舞台。

2階のような高さに、生のロックバンドが控えていて、本格的なロックが聴けます。

それに合わせて、すぐ目の前で俳優たちの迫力ある演技!

見ごたえがありました。

10年以上続いたロングランで、キム・ミンギさんの舞台です。


でも、もうすぐ上演が終わり、次のものになるそうで、私にとっては、たぶんこれが最初で最後の「チハチョルイルオーソン」になることでしょう。


この日は、右手に日本語字幕が出ていて、韓国語のおぼつかない私たちにもとてもよく分かりました。

ミュージカルに字幕・・・・ おもしろいですね^^

カタログの表紙です。

地下鉄1号線


これが3時間以上の長い舞台で・・・ 終わって外に出たらもう10時をとうに回っていました。


快い疲れの中、地下鉄でホテルへ。


この日は、よく眠れました。






スポンサーサイト



韓国旅行 | トラックバック(0) | コメント(12) |permalink
| home |