FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
嵐が過ぎるのを静かに待ちましょう
語学研修で31日に帰ってきたら、こちらではこのニュース一色でした。


グァン・サンウ出演繰り返し変更真実攻防

グァン・サンウが映画 '私の愛私のそばに' 出演繰り返し変更に解明文を載せた


グァン・サンウが映画 '私の愛私のそばに'の出演繰り返し変更論難に対して解明文を載せた中にグァン・サンウ所属社と映画製作社はむかしのままな立場の差を見せている.

グァン・サンウは 29日自分の公式ファンカフェー '天上偶像' ホームページを通じて "映画製作社と所属社間葛藤によって作品ができなくなったことが切ない"と "所属社が提示した基本条件たちが受け入れられなかったようだ"と明らかにした.

これと関連この日映画四集関係者は "製作社立場(入場)でクランクインを一月控えて俳優の出演を取り消すのが常識的に話になるのか"と "勧賞右側とは 26日以後全然連絡が触れなかった"とあっけないという反応を見せた.

また "確かに 22日午後に所属社側関係者に会って '仕事が狂った'と出演取り消し通報を受けた"と "当時勧賞右側に契約書を送っておいて答を待つところだったが急に通報もらってあまりにも狼狽した"と明らかにした.

彼は "出演取り消し通報を受けてとても頭に来てこのような法がオディッニャで計算したら勧賞右側が日本へ行ってグァン・サンウさんを説得して返事をくれると言ったが 25日記者会見の時もう次期作がドラマと言葉を言ってしまった"と "もう下車を決めたからそんなことを言ったのではないか"と聞き返した.

引き継いで "勧賞右側で映画界が不況だから投資と配給を愼重に確認したいと言ったがそれも話にならない"と "もうギャランティーと日本持分に対するインセンティブが決まった状態だった"と付け加えた.

また "勧賞右側で日本版権を持って行くと無理な要求をしたが良い条件を捜したら合議する意向があった"と "製作社の立場(入場)では俳優が出演しようとするただ 0.1%のであられるもあれば取りたい心情だった"と強弁した.

しかしグァン・サンウ所属社は 22日取り消し通報を受けたという映画製作使用側と全然違った立場(入場)を見せた.

所属社関係者は "23日夜まで製作社側と連絡をしたが日本に行って来た以後一言相議もなしに報道資料を出した"と怒った. また "言論記事で製作使用側がグァン・サンウが MBC 'シンデレラーマン'に出演のために調律中のことで分かっていると言ったがグァン・サンウさんは全然そんな言葉を言及したことがない"と言った.

この関係者は "グァン・サンウさんも心が良くないからファンカフェーに切ないという文を残さなかったか"と "良くなく終わったが対応するつもりはない"と明らかにした.

先立って映画四集は去る 27日午前報道資料を通じて "グァン・サンウが製作社と映画に出演することに合議した状態でこれを一方的にくり返し変更した"と明らかにした. 勧賞右側は同じ日報道資料を内 "日本へ行く前まで製作社と合意点を捜すために連絡をしたし最終合意をする事にした日これを無視して一方的に報道資料を出した"と不愉快と思った.

映画四集は現在グァン・サンウの代わりをするアクターを物色中耳だ. 11月に始める事にした撮影は一応延期された状態だ. '私の愛私のそばに'でルゲリックビョングにかかった男主人公が胸が痛む愛を分けるストーリーだ. 女主人公ではハ・ジウォンがもうキャスティングされた.


原文はコチラ
(また、元気になったら翻訳機ままではなく、手直しします。)

良く読んでも、いま一つわかりにくいんですが・・・・・

どうも、資金繰りに苦慮しつつクランクインが遅れていて、この作品待っていたんじゃ、いつになったら演技ができるか分からない状態で・・・・
契約条件が双方でかみ合わず、ずっと揉めていたんですね。

サンウ側も、最終契約は保留していて、でもできればやりたかったんだよね。この作品。



しかし、埒が明かないと見て、結局、はやく演技ができそうなドラマに出演しようと決めたサンウ側。


相手への「しません」の伝え方が悪かったのでは?


双方の条件が決裂したから出演できません。・・
こうであったら、ここまで言われなかったかもしれないけど、お相手の制作社もとん挫の理由をサンウにかぶせたいのかも。


資金繰りで出来ませんでしたより、主演男優が下りたからできませんと言えば、責任回避?

はたから見れば、そんな 泥試合に思えます。


しばらく、がたがたするんでしょうが、監督さんにはちゃんと真意を伝えて誤解を解きたいですね。



でも、こうも思うんです。

前言撤回して、2本掛け持ちでします、って言ってみたら?(笑)

制作社さんとやら、ビビるかも~~~~(爆)

ジウォンちゃんも、例の映画をまだ撮っているんですよね^^



昔なら、ドラマと映画2本並行してやってたじゃない(笑)


で、コチラ側の条件はあくまでも堅持。


そのうちに、サンウが下りなくても自然に流れますよ…(笑)


それくらい、ケンチャナでやってみたら~~?

なんて・・・  ちょっと、不謹慎って叱られる?

もう、「ゴメンチャイ  僕やります!」って、言ってみたら おもしろいと思うんだけど~~

で、私たちも、ジウォンちゃんとの共演も見られたりして・・・・

舞台あいさつ見に、またソウルに行けたりして・・・


良いことだらけなのに~~~


事務所の方、どうか賢明な 対策をよろしくお願いいたします。


サンウも私たちも、いまは静かに待つしかないみたいですね~~~ ⇒ 続きを読む
スポンサーサイト



今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(14) |permalink
| home |