FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
サンウ氏 ただいま 英語の勉強中
ハリウッド挑戦、英語の実力が鍵。

ということで、韓国俳優さんが英語を勉強中・・・というお話。

~~~~~~~~~~~~~~
ハ・ジョンウ,クォン・サンウ..トップスターたちの英語勉強秘法は?

ハジョンウ

それこそグローバル時代だ。 韓国俳優らはアジア諸国を始めハリウッドに進入するために努力している。 海外進出に最も大きい障壁に選ばれたことは英語だ。 英語をネーティブスピーカーのように駆使しなければ結局キャスティング最終落下点なることができないのは当然であるはず。 これに韓国俳優らも英語三昧に陥った。 彼らの色とりどり英語勉強法を紹介する。

▲ハ・ジョンウ,'国家代表'俳優に英語習って'注目'

下情友情英語実力は映画で知ることが出来るように水準級だ。 普通コミュニケーションは可能なほど,最近'国家代表' 700万パーティーでも英語で対話して目を引いた。

ハ・ジョンウはその間時々英語勉強をしてきたと分かった。 今回は劇中米国通訳者で登場した在米同胞組ソに英語を習った。 米国LA出身の在米同胞の組立つ韓国語と英語が皆堪能な人材(人災)だ。

特に組立つ下情友情英語延期(煙,演技)ディレクターも引き受けて実感できる英語延期(煙,演技)ができるように指導した。 '国家代表'関係者は"下情友情英語実力が優れたが組のおかげで実際養子のような雰囲気を演出することができた"と話した。

▲クォン・サンウ,英語学院(塾)で直接学んで

俳優クォン・サンウがハリウッド進出が秒読みだ。 クォン・サンウはハリウッド進出をするためにかつて英語勉強をしてきた。

所属会社関係者によればクォン・サンウは自宅近隣の英語学院(塾)に通う。 もちろん一対一で授業を受けるがクォン・サンウのようなトップスターが学院(塾)に直接訪ねて行って,受講するのは容易なことでない。 クォン・サンウは相対的に学生たちが少ない午前時間帯を選んで,学院(塾)を訪ねる。

▲チャン・ナラ,イ・ボヨン,スター講師で課外授業

チャン・ナラとイ・ボヨンはスター講師で個人授業を受けた。 チャン・ナラとイ・ボヨンは始原スクールのイ・シウォン代表に英語会話授業を受けた。 イ・シウォン代表は教保文庫ベストセラー1位を3週も占めた程に大きい人気を得た講師だ。

この一緒にした講師に何人かのスターらが授業を受けるのはありふれていたことだ。 相対的に推薦を通じて,うわさが少なく出て,実力を認められた講師とともにするのが利点という分析だ。

▲キム・ヨンファ監督,酒場でも課外先生呼んで,授業を

'国家代表'のキム・ヨンファ監督は時間と場所を分けないで英語勉強をするスタイルだ。 キム・ヨンファ監督は'国家代表'撮影の時からハリウッド進出のために英語勉強をしてきた。 当時'国家代表'撮影中にも英語の本を置かなかったと。 これに酒の席でも英語課外先生を呼んで,授業を受ける熱意を見せた。

'国家代表'関係者は"酒場で前に座ったスタッフらとは韓国語で,そばに座った英語先生とは英語で対話をして会話勉強をした。 本当に熱意がすごかった"と伝えた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

家に、先生に来てもらうのではなく、自分が行っちゃう・・・(笑)

いかにも、サンウらしくて、いい感じ・・・・・・^^


英語と言えば、私も最近 冷汗ものの体験を。

いえ、ほんとうはうれしいことなんですけど~~~^^


先日、「別冊エウル」をお分けします、書いたところ、10人の方からご希望がありました。

その中のお一人は、英語圏の海外にお住まいの方で、英語で依頼が来ました^^


私にもわかるように、とてもわかりやすい英語で書いて下さったので、内容はとてもよくわかったのですが、お返事にひと苦労。

英語はね・・・・

学校を卒業した後、全然勉強してませんから・・・・


旅行の時、ちょっと、焦りながら、冷汗をかきながら 意思の疎通を図るのが精いっぱい状態ですから・・・・

英語の翻訳機は、私が見てもへんてこで、使い物にならないし・・・


結局中学生レベルのメールを書きました(笑)。

でも、とっても嬉しくて楽しくて・・・・


こういうのって、インターネットの面白さだと痛感しました。


私の個人的のパソコンは世界へと広がっている「扉」なので~~~^^


もちろん、みなさんのお宅のパソコンからもですよ~~~♪


ちょっと、主題からそれましたが、私も久しぶりに英語の勉強してみようかな・・・・


と、思った次第です。


スポンサーサイト



サンウについて | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
雑誌「W」コリア  10月号
韓国雑誌「W]の10月号に、ご夫妻で登場。

ルッキくんも撮影現場に登場・・・・


だそうです^^


こりゃ、買いですね・・・・


でも、心配症の私はちょっと心配(笑)。

夫婦仲 良いということのアピールか・・・・


もう、わかっているんですけど・・・

おまけに「W]って、すごく大胆な写真が載る、日本流に言うと とんでる写真だし・・・・


平和的な写真じゃなく、ファッショナブルで挑発的な写真ばかりが載ってます。


でも、記事の内容だと、今度は ちょっと違う雰囲気かな?


ちょっと、楽しみ^^

ルッキちゃんの様子が可愛い~~♪

ジロジロみてたって・・・・


ジロジロじゃなく、 じ~~~っと、見てたんじゃない?

目に浮かぶようだわ~~♪


ところで、シッターさんがだっこしてたのかな?^^



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クォン・サンウ,ソン・テヨン夫婦が結婚1周年をむかえて,記念画報を撮影した。 特に現場には息子ルクィが同行して,より一層温かい雰囲気の中に撮影を終えたと伝えられている。

ライセンス ファッション紙'トブリュコリア(W Korea)'は19日発刊予定の10月号にクォン・サンウ,ソン・テヨン夫婦の結婚1周年記念画報を特集で構成して,紹介する予定だ。

今回の画報は先月末ソウルのある住宅街で撮影されたし,当時現場には息子ルクィもびっくり同行して,スタッフらの世間の注目を集めた。

この日撮影に同行したある製作関係者は"ルクィがパパ クォン・サンウにそっくりに似ていたよ"としながら"生まれて初め見る画報撮影現場が見慣れなかったであろうにカメラを珍しいようにじろじろ見つめて関心を見せる姿でスター2世の男の子の雰囲気が感じられることもした"と大変和気あいあいだった現場の雰囲気を伝えた。

クォン・サンウ,ソン・テヨン夫婦の今回の画報は'結婚1周年'という夫婦だけの意味深い記念日を祝うためのもので残念だが息子ルクィの姿は入れない。

トップスターの出会いで話題を集めたクォン・サンウとソン・テヨンは去年9月28日結婚したし,今年2月初めての息子ルクィを得て幸せな家庭をつくりあげている。


~~~~~~~~~~~~~~~~

28日で1周年。

そうでしたね~~~^^


おめでとうと、今は素直に言えます。

幸せになれて、よかったね~~~^^

⇒ 続きを読む
ファミリー | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
新しい気分でスタート♪
おはようございま~~す 

昨日オープンした新サイト、暇さえあれば行ってます^^

とっても、きっちりしている感じで安心しました。

前の混沌とした感じも嫌いじゃなかったんですが、今度のは何か信頼感を感じるのは私だけでしょうか。

プロのお仕事っていう感じです。

前は、素人の一生懸命なお姉さんが頑張ってくれた感じで、あれもよかったんですけどね^^私的には(笑)。


それで、今回とても目につくのが、著作権問題。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

●著作権について

本サイトで提供する情報、並びに本サイトに掲載されている全ての画像(写真、デザイン)、映像、音楽、文章などに関する著作権その他一切の権利は、株式会社アービング(以下当社)、若しくはその他の正当な権利者に帰属します。したがって本サイトの掲載されている情報の全ては、無断使用・無断複製を禁止します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CD・ビデオ・DVD、TV・ラジオ番組のダビング依頼、着信メロディー、着歌の公開、歌詞の公開は著作権の侵害にあたりますので書き込まないでください。
※著作権とは、著作物を創作した時に自然に発生するものです。他者が著作権を持つ著作物を許可なく使用すれば、著作権の侵害にあたります。著作権を侵害すると最高で3年以下の懲役又は300万円以下の罰金が課せられます。別途、著作者から損害賠償を請求されることもあるので十分に注意しましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

BBSでは、動画も上げられないみたいだし、歌詞の公開もだめって・・・

今まで、著作権無視して「大目に見てね~^^」っていうのが、許されなくなってちょっとさみしいのですが、これが本来の姿。

さっぱりして、気持ちがよいなと思います。


サイトには、大好きな写真やテンプレがたくさんあって、お借りしてきたいのは山々ですが・・・・

ここは、ぐっと我慢で行きましょう。


すみから、隅までじっくり読むと、これはなかなかしっかりしたところだぞ…と思います。


あとは、サンウくん本人が、まめに入ってきて、何でもない文章(ニュース性がなくても良いので)を残してくれたら、完璧だと思います。

韓国語、今までみたいに使えるんでしょうか・・・・

サンウくん、日本語ができないのに、どうするんでしょう~~~(><)

翻訳機で頑張っていただく?(笑)

でも、ご挨拶では、韓国語大丈夫だったし・・・・ 大丈夫よね?^^


ま、いっか! 

走りながら、ぼちぼち 考えましょう~~♪
日本公式ファンクラブ | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
| home |