FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ファンとの約束
昨日のサイン会、行きたかったけど・・・・


日本の主婦は28日以降は、1年で一番忙しい時。


日帰りならいざ知らず、泊まりがけの旅行は無理ですよね・・・・


行けないのは残念だったけれど、家族との信頼関係はもっと大切。

自分の選択はこれで良かったと思っています。


そして、サイン会、サンウくんも大変だったのですね~~~


~~~~~~~~~~~

クォン・サンウ"寝られなくてもファンとの約束守らなければ"'
砲火の中に'夜通し撮影後、自身化粧品売り場でサイン会


俳優クォン・サンウが夜通し撮影の中、自身の化粧品売り場でファンミーティングを持った。



クォン・サンウは30日午後1時ソウル,明洞(ミョンドン)のティオス売り場でファンたちと会った。 クォン・サンウはこの日明け方慶南(キョンナム)陜川(ハプチョン)で映画<砲火の中に>(監督イ・ジェファン・製作太原エンターテイメント)撮影を終えてこの日午前10時ソウルに到着した。 午後1時サイン会を終えてまさに陜川(ハプチョン)へ向かってまた撮影に合流した。

クォン・サンウはこの日100人先着順に進行されたサイン会にそこまで参加できなくて足をばたばたさせる日本ファンたちのために特別に時間をあけた。 この日午前10時30分から先着順でサイン会に参加するチケットを配付受けるのに明け方から国内外ファンたちが列をなした。 クォン・サンウ側は"早くから待った日本ファンの中で、番号札を受けられないで待ったファンたちにも別にサインをすることもした。 難しくソウルに立ち寄るところに来年初までファンたちに会う約束がなくてファンサービスをした"と話した。

クォン・サンウは正月まで<砲火の中に>を撮影する予定だ。 クォン・サンウ側は"夏の背景なので薄い服を着てとるのに苦労が多いが楽しくとっている。 正月はもちろん当分撮影に専念する予定だ"と話した。



いらしたお友達によれば、日本人のファンはいつもより少なく、40~50人くらいだった模様。

韓国ペンさん、いらした方は全員もらえたみたいです。

良かったでした~~♪


私、しばらく韓国に行く予定がないので、次にサンウくんに会えるのは2月ですかね~~~^^



風邪引かないように、お怪我のないように・・・・

でも、撮影中、怪我をされて病院に行ってきたそうですね。


サイン会の間も、ずっと痛かったって・・・・

CSWSのみんなが心配してました。

寒いと、痛みも余計強く感じるから・・・・


あ・・・ 気になります。

早く良くなって下さい。



引き続き、撮影頑張ってくださいね♪


⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
Natual Tears | トラックバック(0) | コメント(22) |permalink
30日のサイン会 写真たくさん♪
おはようございます^^


2009年も、今日で終わり。


今年を振り返ると、サンウ氏関連の渡韓やイベント、サンウチングとのランチ会等々・・・・

サンウ関連のことしか思い出さない始末(爆)。 

「のんきな母さん」にも困ったものです^^


さて、昨日のサイン会の様子がネットにたくさん出ていますね^^


みなさん、もう、十分にご覧になった事と思いますが、一応、私も集めてきました♪




クォン・サンウ,エッチインヌンCEOのサングラス ファッション

[2009-12-30 15:48:34]

[ニュースエン チョン・ユジン記者]

韓流スタークォン・サンウが12月30日午後1時ソウル,中区ティオス明洞店でコスメチック ブランド'ティオス'明洞店オープン ファンサイン会を持つために売り場に入っている。

クォン・サンウは映画'砲火の中に'撮影で忙しいスケジュールにもかかわらずこの日午後1時から2時まで約1時間ほどティオス明洞店でサイン会を通じてファンたちと直接会って楽しい時間を持った。

一方コスメチック ブランド ナチュラル ティオス関係者は"2010年1月9日ティオス大邱(テグ),東城路(トンソンノ)店で女性グループ See Yaがファン サイン会を持つ。 引き続き1月10日ティオス明洞(ミョンドン)店ではティアラがサイン会を開く予定だ"と伝えた。























は~~~

いい男だわ~~~^^  すみません  私、お品がなくて・・・・
Natual Tears | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
娘と仙台へ行ってきました
暮れも押し迫る12月26日、娘と仙台へ行ってきました。



夫の祖母の実家、仙台ホテルが、今日12月30日、創業159年の歴史の幕を閉じる事になったので、最後の姿を胸にとどめておこうと思って行って参りました。

仙台ホテル外観


この家に嫁いでこのかた、義母も叔母たちも、親戚が集まるといつもホテルの話題になりました。

叔父が副社長をしていた時代もありました。

しかし、2005年には経営権を売却し、ただ見守るだけの立場になり、そしてこのたび閉業ということになりました。

詳しいことは別の機会に書こうと思いますが、今回、義母に背中を押されるように行ってきて、ほんとうに良かったと思っています。


少しは祖母の供養になったでしょうか。

今はなき、祖母や叔父が今日の日を知らずに済んだのは、せめてものなぐさめです。


仙台ホテル

1850年(嘉永3年) 陸奥国仙台藩領の仙台城下町・国分町(奥州街道沿い)に、旅籠「大泉屋」が創業して、今年で159年。

ホームページ



ホームページ4



東北地方、初のホテルとして仙台駅前で おもてなしを続けてきた仙台ホテル・・・・


今日で、お別れです。


感傷的になって、お見苦しいとは思いますが、祖母や叔父叔母の想いを考えると、ほんとうに悲しいです。




しかし、企業は、そこで働く人のものだと思います。

従業員や関係者の皆様、大変お疲れさまでした。



お陰さまで、最後に、とても想い出深い快適な旅をさせていただきました。

この場をお借りしまして、お礼申し上げます。



今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
スチール公開
どうやら、画像が解禁になったらしいです。


写真が続々出てきました♪

写真提供が、製作会社です。


楽しみですね^^



クォン・サンウ、TOP,学徒兵スチール最初公開…'砲火の中に'陜川(ハプチョン)撮影


2009-12-29 18:34:52

6.25戦争当時71人の学徒兵と北朝鮮正規軍との激しかった戦闘を扱った'砲火の中に'(監督:イ・ジェファン)が主演俳優クォン・サンウ,TOP(実名チェ・スンヒョン)の撮影現場スチールを公開された。




連日寒い天気にもかかわらず慶南(キョンナム),陜川(ハプチョン)で進行中の'砲火の中に'撮影現場でチャンボム(TOP)が学徒兵らに食糧を得てくることをさせる場面と、手榴弾でいたずらをしたカプチョ(クォン・サンウ)と学徒兵らが穀物倉庫を飛ばしてしまう場面であった。

実際祝辞を爆破しなければならなかったために陜川郡(ハプチョングン)庁の人々と製作チーム全部静まって撮影現場を助けた。 幸いドラマ'アイリス'を通じてハンガリー爆発シーン,光化門(クァンファムン)市街戦,ショッピングモール テロシーンなどの大きいスケールを進行した製作陣のノウハウで順調に初めての爆破場面を表わすことができた。

製作陣は"これから大きい爆破シーンがたくさん残っているから今回の爆発シーンは小さい開始に過ぎない"として"ひょっとして生じることがある小さい事故にも安全のために多くのリハーサルとカメラを追加で動員している"と伝えた。 引き続き"ドラマ'アイリス'以上のスケールと完成度で観客に参る"と付け加えた。



特に学徒兵カプチョ役を担ったクォン・サンウは“零下10度を越える寒い天気によって人民軍を追って走る場面などで滑って頻繁な負傷があったが,私より苦労するスタッフらを見れば力が出る。 最善を尽くして臨んでいる。”として温かい所感と共に意欲を表わすこともした。



チャンボム役のTOPやはり,“'アイリス'に続き今回は大きいスケールの映画でごあいさつすることになって光栄だ。 作品に迷惑をかけないように毎日昼夜なしに撮影と練習を繰り返している”としてスクリーンを通じて一層さらに成熟した演技を披露するために撮影にまい進している。

ブロックバスター戦争実話'砲火の中に'という6.25戦争当時71人の学徒兵と数 百人の北朝鮮正規軍との激しかった戦闘を扱った作品で朝鮮戦争勃発60周年をむかえて若い世代らに戦争の悲劇と痛みを忘れないようにして国のために故尊い命を捧げた幼い学徒兵らの勇気と崇高な死を再照明する戦争実話で2010年に封切り予定だ。

[クォン・サンウ(上の写真),TOP(中で写真),クォン・サンウとTOPなど学徒兵ら(下写真). 写真提供=太原エンター]


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

‘砲火の中に’スチール初めての公開,学徒兵クォン・サンウ-TOPカリスマ対決

[2009-12-29 18:25:40]

[ニュースエン パク・セヨン記者]


クォン・サンウ,ビッグバンのTOP(実名チェ・スンヒョン)出演で話題を集めた映画'砲火の中に'がベールを脱いだ。

'砲火の中に'(監督イ・ジェファン)は6.25戦争当時71人の学徒兵と北朝鮮正規軍との激しかった戦闘を扱った映画でクォン・サンウ,TOPが熱演する姿が入れられたスチールカットが公開された。

慶南(キョンナム),陜川(ハプチョン)で撮影が進行している'砲火の中に'スチールにはチャンボム(チェ・スンヒョン)が学徒兵らに食糧を得てくることをさせる場面と、手榴弾でいたずらをしたカプチョ(クォン・サンウ)と学徒兵らが穀物倉庫を飛ばしてしまう場面が含んでいる。 実際畜舎を爆破させる大規模シーンだったが無事に撮影を終えて軽い足取りを離した。

クォン・サンウは"零下10度を越える寒い天気によって人民軍をウミョ走る場面などで滑って頻繁な負傷があったが,私よりさらに苦労するスタッフらを見れば力が出る。 最善を尽くして臨んでいる"と意欲を表わした。

TOPやはり"'アイリス'に続き今回は大きいスケールの映画でごあいさつすることになり光栄だ。 作品に迷惑をかけないように毎日昼夜なしに撮影と練習を繰り返している"と覚悟を固めた。

朝鮮戦争勃発60周年をむかえて若い世代らに戦争の悲劇と痛みを忘れないようにして国のために故尊い命を捧げた幼い学徒兵らの勇気と崇高な死を再照明する戦争実話劇'砲火の中に'という2010年6月封切り予定だ。



クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
ファンミとオリジナルソング
ファンミで、オリジナル曲を歌って、映画の舞台あいさつツアーも計画?



クォン・サンウが、2010年2月日大規模ファンミーティング

2009.12.29 16:06

クォン・サンウの所属会社関係者は“クォン・サンウは2010年2月中日本,東京および大阪で2万人余りのファンミーティングの開催が決定された”として“ファンミーティングの準備と映画‘砲火の中に’の撮影で現在、奔走する毎日を送っている”と明らかにした。

撮影場所が主に陜川(ハプチョン)で戦争映画と銃口をねらって緊迫した撮影に真っ最中だが、映画クランク前にすでに準備されているDVDとレコードが出る予定だ。
それなので、今回のファンミーティングに対して自信を持って映画撮影に最善を尽くしているという関係者の伝言だ。

特に今回のファンミーティングは単独ファンミーティングに2万人余りの大規模でさらに注目する点はクォン・サンウだけのレコードが作られて歌を歌うということだ。

既にあったOSTや他の歌手らの歌でない作詞,作曲家の曲を受けて新しくレコードが出てきてクォン・サンウが直接ファンたちに歌を歌う。

またクォン・サンウは今撮影している映画‘砲火の中に’の封切り時にファンを国内に招き、同伴観覧も計画中にある。


色々楽しみ~~♪

ファンが喜んで、サンウくんも嬉しいイベントになりますように・・・・


ところで、みなさん、お正月を迎える準備、はかどっていますか?


私は・・・・  全然!(><)


なにも、威張って言えることではありませんが・・・

体調もいまひとつなので、無理しないことにしました(笑)


お客様がいらっしゃるわけではないので、のんびりしようと思います。


明日サイン会ですね^^





うらやましいけど・・・・


うち、とうとうパパさんが「いい加減にしてくれないかな」って、おかんむり~~~


押しきれませんでした(笑)。


家族が平和じゃなきゃ・・・・ 

サンウくんにサインしてもらっても、ちょっと落ち着きませんよね^^
イベント | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
お勧めです!
今日は、洗面台を片づけました。


洗面台に、こんなものが・・・・




なんと、ナチュラルティオスのボディオイルでした~~^^

ずっと、置き忘れてました(汗)。


ためしに、手の甲にミストをシュッとしてみたら・・・・

ほのかな、シトラスの香りが・・・・

ちょっと、オイリーかなと思っていたら・・・


しばらくすると、すっかりなじんで良く浸透していました。

そして、香りも飛んで無臭に。



驚いたことに、すごく肌理が整ったんです。

パッケージは、とてもシンプルですが、内容はとてもよいです!



これ、とてもお勧めですよ。

13,500ウォンです。

日本円で、1036円。 お手頃です。


コチラ

~~~~~~~~~~~~~~~

活気を付加するオイル ミスト

-植物性オイルのさわやかな使用感とさわやかなシトラス香りが一塊になって気持ちまでさわやかに育ててくれます。
-滑らかにマッサージ時有害環境で疲れたボディーに弾力を高めてくれて,珊瑚礁で抽出したプルルラグンウォーター成分が活気を付加します。
-熱帯果物抽出物がシャワー後乾燥した皮膚に豊富な補習科栄養を付与してしっとりとして元気に守ります。

使用法:内容物を十分に振った後、手の平やボディーに噴霧して滑らかにマッサージして全身に塗ります。

全盛分:サイクルロペンタシルロクサン,ハイドゥロジェネイティドゥ C6-14オルレピンポルリモ,サイクルロヘクサシルロクサン,ティメチコン,ハイドゥロジェネイティドゥポルリイソブテン,海水,ホーステールケルプ抽出物,球芽バー抽出物,マンゴー抽出物,シュドアルテロモナスバリョチュチュルムル,グレープフルーツ抽出物,ココナッツ抽出物,キウィ抽出物,テルムス テルモピルルスバリョムル,パパイヤ実抽出物,精製数,グリセリン,プティルレングルライコル,プロピルレングルライコル,ピエイチティ,ペノクシエタノル,クルロペネシン,地面にたたきつけるパラベン,香料







Natual Tears | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
イ・ムンセ 「赤い夕焼け」
韓国ニュースで、サンウくんが行ったコンサート、「イ・ムンセ-赤い夕焼け コンサート」ですが、こんな曲なんですね~~~^^













この曲、イ・ムンセの1988年の曲だそうですが、最近ビッグ・バンも歌っているようで・・・・

「赤い夕焼け」は、韓国で長く愛されている曲なんですね。



イ・ムンセ‘赤い夕焼け’コンサート,有料観客5万人突破‘気炎’


[2009-12-27 15:00:26]

[ニュースエン ペ・ソニョン記者]

歌手イ・ムンセが有料観客5万人を突破した。

イ・ムンセは去る23日から26日まで梨花(イファ)女子大大講堂で'2009イ・ムンセ赤い夕焼けat christmas'やはり1万観客が殺到した中で盛況裡に公演を終えた。 去る9月11日龍山(ヨンサン)戦争記念館で始まったツアー公演を通じて3ヶ月女ぶりに5万観客が'2009赤い夕焼け'公演会場を探したと集計された。

来る31日,今年を締め切る釜山(プサン)公演(ベクスコ)やはり5千席売り切れを目前に置いている状況なので有料観客6万人に肉迫すると展望される。 13年間首脳(頂上,正常)のチケットパワーを誇示してきた理由が全て公演の中にあるという分析だ。

特に今回の梨花(イファ)女子大公演でファンたちの耳目を集中させたコーナーは'数字で調べてみた赤い夕焼け'だった。 去る3ヶ月余りの間全国10都市'赤い夕焼け'大長征に突入してからまった数字はファンたちに今回の公演の苛酷な準備過程を才覚があるように伝達した。 '7080(分)-赤い夕焼け公演準備のための会議時間','38974(名)-全国10道市有料観客数','4834(km) -全国10道市往復走行距離','480(曲) -全国10道市公演歌唱曲水'が映像と流れ出るや観客で拍手が溢れでた。

また今回の'赤い夕焼け'ツアー公演中には有名スターらも大挙クァン欄年目を引いた。 クォン・サンウ,ソン・テヨン夫婦,キム・ミンジョン,コン・ヒョンジン,ユンの金ヒョン,コルトゥ,インスンが,カン・スジ,カン・リナなど20人余りの有名人らが全国各地で観覧したと分かった。

イ・ムンセの所属会社ソン・セヨン代表は"赤い夕焼けは2010年にもファンたちを探して行くこと"としながら"地方(脂肪)ツアーをはじめとして日本など海外公演も公演企画四分けぶうっとと共に推進している"と明らかにして成り行きが注目されている。 2009赤い夕焼け製作一分けぶうっとのイ・ジェイン代表は"地方公演企画会社の要請が全国各地で殺到している"としながら"去る3ヶ月の間硬く企画されたイ・ムンセ公演のうわさが産んだ結果"と分析した。

一方,来る31日今年最後の公演は釜山(プサン),ベクスコで開かれて,2010年には巨済(コジェ)(1月22-23日),光州(クァンジュ)(1月29-30日),仁川(インチョン)(2月5-6日)でイ・ムンセ開くを継続する予定だ。



世界中で君が一番好き・・・・


韓国は、いつも、ベタで・・・・^^


ベタと言えば、これほどベタなMVもそんなに無いかも~~~^^



若き日の、スンウォン兄もご出演^^

今頃、みんなで、寒いハプチョンで撮影中でしょうか・・・・




⇒ 続きを読む
ファミリー | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
メリクリ メッセ♪
今日、日本公式に、サンウくんから クリスマスのメッセージがときましたね♪

日本語で・・・・^^


『みなさんにとってハッピーな日になるように、韓国から祈ってます^^』って♪


嬉しいね^^




今日は、朝から車いすの方のお墓参りのお手伝いに行ってきました。


往復、70キロ。


お墓のお掃除や、石段で車いすを引き上げたり・・・・

なんか、腰にずっしりくる仕事で・・・・(汗)。


明日は、早朝から1泊で娘とちょっと出かけてきます。

もう、かなりヘロヘロです~~~(><)



なので、やっぱり、30日のサイン会は行けそうにありません。



また、いつか機会があることを祈って・・・・




ところで、私、年賀状、まだ手がついてないんです・・・(><)


今年も、書きそびれて・・・・、年が明けてから大急ぎ~~のパタ-ンの予感(><)



みなさん、ごめんなさい。



みなさんは、もう準備万端なんでしょう?


主婦は、やはり、年末が1年で一番忙しいですね。

日本公式ファンクラブ | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
サンウくんの愛用化粧品♪
サンウくんの化粧ポーチ♪


(クリックすると大きくなります)




慶南(キョンナム),陜川(ハプチョン)で砲火の中に撮影中であるクォン・サンウ氏カバン襲撃

クォン・サンウのように透明できれいな皮膚を持とうとするならよくまねてみよう



1.ティオスディア フォレス トソフト トナー

-この頃映画撮影により皮膚が敏感になって何でも使うことができなかったんですよ。

それで選択した製品著者劇トナーなので皮膚が好みましたよ。



2.ティオス モア リンクルリス リバイタルライジンエッセンス

-どうしても冬季だと見るとシワに気を遣っています。

若い時から必ずお手入れしなければならないんですよ。

皆さんも必ず! お手入れして下さい



3.ティオス モア リンクル リスリペア アイクリーム

-シワが敏感な部分が目じりじゃないの。

それで必ずアイクリームを塗ってお手入れしています



4.ティオス ディア フレッシュ リップ&チークバム

-米国で撮影時唇と頬がパサパサして苦労したことがあります。

他の製品らをみな使ってみたがそれほど効果がなかったんですよ。

ところでこのリベンチークパムを使った後しっとりして落ち着きましたよ。

私が強力推薦する製品です。

私の一押しアイテムですね

知人らにもプレゼントして、喜ばれましたよ



5.ティオス ディア モイースト スディンバム

-特殊メークを長くして毎日野外撮影をしていると水分がみな奪われて

皮膚がとても乾燥して水分が必要だったんですよ。 それで洗顔後最後に

この製品をたっぷり塗って寝たところ朝とてもしっとりとなりましたよ。

夜会で活動が多い方々に強力に推薦してあげますよ。



6.ティオス ディア マイ ソウル ブラック

-私がいつもシトラスの香りが好きなので、この香水はやわらかいながらも独特の香りを持っていましたよ

外出時楽しんで、ふりかけています



7.ティオス ディア フレッシュ ソウル テラピースキン ベース

-アロマ ブースターという製品なので、トナー使用後に使えば肉体的に安らかで

安楽な感じを受けることができて、この頃のように疲れる時、押さえるようにしてしっかり塗っています。



ふ~~ん^^


欲しいものがたくさん♪

Natual Tears | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
イヴイヴなのに・・・・六本木で「焼き魚定食」(笑)
昨日、夕食は「東京ミッドタウン」に行きました。


お友達のお勧めは、Union Square Tokyo

「ニューヨークで最も予約が取れない」といわれる超人気店の姉妹店が日本初上陸。ニューヨーカーに愛され続けるホスピタリティーと料理をお楽しみください。

と・・・・・


行きたいのは山々ですが~~~^^


ここのところ、渡韓が続きまして・・・サンウ貧乏になっております~~(笑)


で、お友達と賑やかに行ったのが・・・・ 地下1階の・・・・

フードコート Okawari.jp オカワリ・ドット・ジェーピー


東京ミッドタウン館内の最大スペース(250坪)を有し、“産地美食”をテーマとしたひとつの店でありながら、[メインキッチン][デリ][カフェ][デザート][スムージージュース&バー]の5つの顔(コーナー)を持つフードコートOkawari.jp。朝から夜まで、ひとりから大勢まで、あらゆるニーズに応えられる懐の深~いお店です。

確かに~~~^^


和・洋・中・・・デザート、飲み物・・・

なんでもあるんです♪

その上、椅子もたくさんあって、お安い!

■席数:250~280席
■カード使用可
■ランチ780円~
■ディナー800円~
■アラカルト500円~


お友達は、ビールと 
サラダプレート(1000円) 内容は自分で選べます^^

サラダプレート


別のお友達は・・・・ロールキャベツ定食。多分980円くらい。

ロールキャベツ


とりすき定食。 これも、1000円以内・・・だと、思います^^

すき焼き?


そして、私のは・・・「焼き魚定食」。今日は、ほっけの干物。 980円。

焼き魚定食


オシャレで、高級な六本木で・・・

きゃははは・・・  焼き魚定食! Good choice!でしょう?(笑)


食事を済ませて、シネマートに向かいました。

夜の東京ミッドタウンの中庭もイルミネーションがきれいでした^^

イルミネーション2


鎧塚さんのケーキ屋さんも、いつものように行列が出来てました。

鎧塚さん


発光ダイオードの光、繊細ですね~~~

イルミネーション


三日月も、ビルの谷間で輝いていました^^

ちょっと、ピンボケですが・・・・

月
(クリックすると少し大きくなります)


美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
CSWSにメッセ
昨日の深夜・・・・

私が、ちょうど眠りに就く頃・・・・(どこまでも、自分が基準な私・ミアネ・笑)


CSWSにメッセがありました。


クォン・サンウ"来年には作品成功して皆さん前に立つ"

イ・スヒョン記者記者

入力:2009.12.24 08:53


俳優クォン・サンウが新しい作品を撮影して整った覚悟を明らかにした。

クォン・サンウは24日自身の公式ファン カフェを通じてクリスマスの挨拶とともに一年を終える覚悟を伝えた。

"メリークリスマス"と挨拶したクォン・サンウは"今年の冬は雪が降らないと良いと思う。

撮影するのに夏背景であるためだ"と語った。

引き続きクォン・サンウは"今年の一年もいよいよ終わりですね"として"来年は必ず作品的に成功して皆さん前に立つ"と念を押した。

クォン・サンウは映画'砲火の中に'に青年学徒兵カプチョ役にキャスティングされた。 クォン・サンウ,チャ・スンウォンが出演する砲火の中に'という朝鮮戦争当時北朝鮮の南への侵略を防いで散った71人の学徒兵らの実話を脚色した作品だ。
CSWS | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
スルスル見に行ってきました(更新しました)
こんばんは^^

先行上映、申し込みましたが、はずれ・・・・・

あきらめていましたが、幸運にも、お友達にチケットを分けていただきました^^


まず、ショップに行って・・・

ショップ

お買いもの~~~^^

ドラマで学ぶ韓国語 クォン・サンウのBAD LOVE Vol.2 DVD



この間行った時は、No1 を買ったので、これで、上下巻揃いました~~♪



ショップは、これまで行ったどの時より、お客さんが多くて、嬉しくなりました^^

サンウくんの日本語で熱唱『 Missing 』も、しっかり聞けました♪


2月のイベントで、きっと歌ってくれますね。

そして、DVDにも入りますね。

とっても、耳になじむ曲です。

そして、やっぱり、今、サンウくんは33才の若者なんだと思いました(笑)。


お芝居の時は、年齢を感じないんですが・・・・

歌うと、やっぱ、実年齢が・・・・・(笑)。




それから、六本木シネマートへ。

シネマート六本木

スルスル

ポスターはこれ。


日本では、これが良いかも~~~^^


座席は、165席。



ほんとうに、こぢんまりしています。

ここで、舞台あいさつしたら・・・・・


ほんとに、残念! 165人のみよ~~~(><)。

ちなみに、シネマート新宿は・・・・

新宿

333席です。  

でも、事務所に近いのはこちら・・・・



ま、いっか(笑)。


映画はね~~~

ストーリーがわかっていても、もう、何回見たか数えきれないのに・・・・

また、泣きました。

ネタバレになるので、詳しく書けないですが・・・

ケイとクリームの行き違った「愛」が、切ないです。


言えるのは、私だったら違う形をとると思います。

分からなくもないんですけどね。 二人の形を。



そうそう、ファンだけの上映会って、いいですね~~~^^


エンディングロールが終わるまで、みんなスクリーンを身じろぎもせず見ていました。

会場がすっかり明るくなるまで、みんなうっとり~~~


余韻に浸りました。

こんな感じで、この映画を見たのは初めてです。


良かったわ~~~♪



ま、来年の2月下旬には、もっと熱く語りましょうね♪
クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(12) |permalink
誤解は解けた・・・か?
韓国サイトで、ちょっと論難になりかけた、また失言か?・・・

の、あの記事。


誤解が解けました。よかった~~^^


速度違反'クォン・サンウ,
日本で'婚前妊娠'発言また'論議'? 分かってみれば…

メディカルトゥデイ
2009-12-23 09:45:51発行 line[ナム・ヨンヒ記者]

韓流スタークォン・サンウが日本報道機関と進行した婚前妊娠に対する発言が論議になっている。

21日日本産経新聞によればクォン・サンウは俳優ソン・テヨンとの婚前妊娠に対して"妻ソン・テヨンとの結婚当時速度違反だった。 他の人らは祝福の中に結婚したが私たちは叱責の中に式を上げた"と明らかにした。

引き続きクォン・サンウは"日本は婚前妊娠でも暖かい視線で見てあげるが厳格な儒教思想が残っている韓国はそうではない"と話すやこれに対するネチズンは非難をして出た。

某ポータル掲示板に掲載されたネチズンの文によれば"また軽はずみだ。 いつ頃分別がつくだろうか" "日本が良ければ日本に行って結婚したらどうだったのか?" "クォン・サンウ氏結婚を祝福したファンたちも多いが叱責の中で結婚したという発言は空しいですね"等反応を見せた。

だがこの記事インタビューの発言は実際クォン・サンウがしたのではないということが明らかになった。

記事原文を見ればインタビューの後文章には引用符号なしで叙述されて記者の詳しい説明であることを知ることが出来て当時進行者がクォン・サンウのインタビューを補助してできたハプニングに過ぎないと知らされた。

一方国内でクォン・サンウの発言で論議が強まるや産経新聞は22日クォン・サンウの新年メッセージでこれを宥和させた。



新年のメッセージは最初からあって。問題の個所を削除しただけですが・・・・


「日本のこと、そんなに気にしないで良いですから・・・」


と、言って、気が付きました。


私達も、韓国の人たちに「こっち見ないで」って言われてるのだろうか・・・・



ちょっと、違うと思うの。

韓国の人って、注目されるのがお好き^^


話題になった内容が、ちゃんと褒め言葉だったら・・・・

やっぱ、嬉しがってくれますよね^^


なんだか、今度のことで、最近買ったこの本、そうなんだな・・・・と、思いました。

日中韓はひとつになれない

日中韓はひとつになれない

作者の小倉紀蔵さんは、韓国語を勉強している方にとってはおなじみの方。

ご専門は、韓国哲学という方。


本書は、韓流にもちょっとふれていて、なかなか面白い内容でした。


この、問題とはちょっとそれますが、東アジア共同体をめざす、どなたかに一読願いたい1冊です。

今日は、シネマート六本木で、「悲しみより悲しい物語」の先行上映がありますね♪

コチラ

楽しみですね~~♪


大画面で、字幕付き^^


お友達のみなさん、よろしくお願い致します。
サンウについて | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
日本公式
日本公式たくさん更新しています。


まず、サンウくんの動画のメッセ。


すべて、日本語で~~~ すごい!  頑張ったね^^

プロの心意気感じました~(笑)


そして、テレビでCMも流れるのね、今度のファンミ。




そして、事務所への電話のお問い合わせは出来なくなるそうです。


そうね~~


みんなが、電話かけたら・・・ そりゅあ、業務妨害だわ・・・・


30日のサイン会のお知らせも出てましたね~^^


フォトギャラリーもたくさん更新してくれているし、日本公式さん 頑張ってます


日本公式ファンクラブ | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
お気に入り
サンウくんの化粧品とてもいいです♪


この頃、毎日使っています。

だって、こんなに買って~~~^^








1/3はお土産にしましたが~~

買ってきたもので、まだ使ってないのは、リキッドアイライナーだけです^^

後は、みんな使いましたが、どれも満足です^^


特に、毎日・・・というか、日に何度も使っているのがこれ・・・



パッケージ、スキャンしてみました。

パッケージ

冬の乾燥した肌にぴったりです。


そばに置いて、肌が乾いてきたと思ったら、すぐに シュッとお顔に吹きかけています。


良い香りなんです~~♪


お勧めです^^



ところで、やはり、今も人気投票苦戦です。

コチラ

相変わらず、最下位です(><)。

Natual Tears | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
CSWSにスタッフからお願が
韓国公式ファンクラブCSWSにお願が出ていましたね。



現在すべての映画撮影過程が非公開に進行しています。

CSWSを含んだインターネット上に写真と関連資料が流出するのは映画に助けになるのではないので

製作会社の要請で削除しました。

これから私たちのCSWS会員たちも注意をお願いして

あるいはでも資料を発見時サイト住所とともに私に連絡して下さい。



一つさらにお願いすることは

個人的に撮影会場を訪問することまた自制をお願いするところです。



これらすべてのものがサンウ様の映画に役に立つためのものという点を肝に銘じて了解望んで助けられたらと思います



私たち皆 サンウ様の応援にまい進するようにしましょう

ありがとうございます




撮影現場に来てほしくないんでしょうね。

あいたくても、来ないでほしいと行っている時は行かない方が、サンウくんへの本当の愛情っていうものじゃないでしょうか。


思いあまって、こちらに転載させて頂きました。

問題があるようなら、おっしゃってください。
CSWS | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
産経ニュース(更新しました)
寒いですね~~~(><)

そして、今日は冬至で、1年で一番日没が早い日だそうです。

4時32分が日の入り!

なんだか、夜が長いというか、わびしいというか・・・・



で、今日のニュースですが、産経ニュース
に、サンウくんの記事が・・・・

全文を、続きに載せました^^

記事の内容は、好意的で、私達ファンにとっては目新しい内容ではないが、これを見て勘違いした韓国ニュースがありました。


コチラ


クォン・サンウ"韓国で叱責の中に結婚した"


最近'映
画砲火の中に'を撮影中の俳優クォン・サンウが過去日本のあるトークショーで婚前妊娠に関する発言をしたと分かった。

これは21日日本産経新聞に以前日本のあるトークショーに出演当時クォン・サンウがした話がのせられたこと。 。

クォン・サンウは"ソン・テヨンとの結婚した時速度違反だった。 他の人らは祝福の中に結婚したが私たちは叱責の中に結婚した"と当時に感じた心情を伝えたしこのようなクォン・サンウの話にトークショー進行者は日本は新婦が妊娠中でも暖かい視線で見てあげるが厳格な儒教思想が残っている韓国はそうではないためだと説明を付け加えた。

このようなクォン・サンウのインタビュー内容が知らされるや多くのネチズンらは不快さを隠すことができなかった。 "すべての人々が結婚に対して非難したのではない" "そのように言えば結婚を祝福したネチズンらは何になるか"としてあきれるということを表わした。



このトークショーは日本で行われたものではなく、韓国の「余裕満々」の番組の内容と思われます。

日本で、結婚について語った事は一切ないです。


日本で、自国の批判をしたことも一切ないです。

あんなに、自分の国思いなサンウなのに・・・・


こうやって、事実に反することが引き金になってたたこうとする人がいる国なんですね・・・


でも、祝福した人は、この記事を読んでも怒らないと思うのです。



記事、違ってますと言ってきたいけど・・・・


こんなんに、自国が好きで、こんなに外貨獲得に熱心なサンウなのに・・・(笑)


この、ニュースの記者さんは、化粧品店の開店の日にインタビューした見たいですね。

この記者さんが、直接彼から聞いた内容は・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■日本のファンに朗報

 日本で正式にマネジメントの契約をしたので、来年は日本での活動が多くなるそうだ。そこでEXが本人に直撃インタビュー。

 来年6月に封切り予定の「砲火の中へ」では学徒兵役を演じる。「来年は朝鮮戦争勃発(ぼっぱつ)60周年を迎え、意味のあるアクション映画をやりたかった。10年、20年過ぎても着実に愛される作品ではないか」と意気込んでいた。

 「モムチャン」を維持する秘訣(ひけつ)を聞いたところ、「必ず毎日少しずつでも運動をすること」。「休日はサッカーを楽しんだり、映画を見るのが好きなので映画館にもよく行く。直接運転をしてドライブもよく楽しんでいる。好きな食べ物はめん類とか刺し身」。意外にライフスタイルは平凡だった。

最後に日本のファンへのメッセージ。


 「間もなく2010年が近づきつつあります。新型インフルエンザに気をつけ、元気でいてください。来年は日本での活動を通して、頑張っている姿をお見せします」



~~~~~~~~~~~~~~~

これだけじゃないですか~~~(笑)

映画のことと、インフルに気をつけてくださいって行っただけだわ~~~^^


どこにも、結婚についてぼやいたりしてません(笑)


こんなけなげなサンウを、韓国のみなさん、もっと温かい目で見てやって下さいよ~~~♪





~~~~~~~~~~~~~~~

追記:

些細なことだと思いたかったのに、この記事、色々波紋が大きく、

そんなに、日本は温かいというなら、もう日本へ行ってしまえ的な記事まであって、

それに対する、反論も出ました。


クォン・サンウ日'婚前妊娠'発言誤訳ハプニング TVリポート

ファン・イネ記者[2009-12-22 18:07]


[TVリポート ファン・イネ記者]俳優クォン・サンウの発言が再び論議になっている。 去る21日日本産経新聞によればクォン・サンウが妻ソン・テヨンの婚前妊娠に対して虚心坦壊に打ち明けた。

報道によればクォン・サンウは"ソン・テヨンとの結婚当時速度違反だった。 他の人らは祝福の中に結婚したが私たちは叱責の中に結婚した"と率直に打ち明けた。 だが問題になった文章は次の一節だ。

"日本は婚前妊娠でも暖かい視線で見てあげるが、厳格な儒教思想が残っている韓国はそうではない"という言葉があたかもクォン・サンウの発言のようにわい曲報道されて'再び軽はずみ'という非難があふれた。

その間クォン・サンウはよどみない発言のために何回も物議に上がったから一部マスコミの報道によって"日本は暖かいが韓国はそうではない"という式で解釈されて再びまないたの上に上がった。 だが今回の論議は誤訳によるハプニングに過ぎない。

記事原文を見ればクォン・サンウの発言と違い後文章には引用符号なしで叙述されて記者の詳しい説明であることを知ることが出来る。 日本読者らの理解を助けるために記者が日本と韓国を各々比較して説明しておいたこと。

一方クォン・サンウは"結婚後私をそっくり真似た息子を産んだ。 誰が何といってもこの子供が笑えば話が出ないほどうれしい"として息子ルックヒに対する愛情を表わした。 クォン・サンウは俳優ソン・テヨンと去年9月結婚式を挙げたし結婚5ヶ月ぶりに息子ルクィをふところに抱いた。


大体、これは、この間の韓国での開店の日に話した記事です。


その時は、問題にならなかったのに、なんで今更と思います。

単なる、誤訳・・・というか、誤解です。

⇒ 続きを読む
サンウについて | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
日本語で・・・・
お友達が、ショップで聞いたサンウの日本語の歌、日本公式で聞けますね。

なんだか、くすぐったいような・・・・(笑)


聞ける方はどうぞいらしてくださいね^^


もう、お聞きになってますよね~~~^^


私も、3度も聞きに行ってしまいましたが・・・

ファンミで歌ってくれるのかしら?

DVDに収録されるだけのかしら・・・・



さて、韓国で韓流スターの投票があって、今、最下位です(><)


ログインは必要ありませんが、1回しかできないみたいです。

行ける方はいらしてください。


コチラ



最下位はちょっと・・・・・なので・・・
日本公式ファンクラブ | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
化粧品のTEΛRS サイン会 続々
サンウくん、化粧品会社は本腰が入ってます。

20%off だけではなく・・・・



そして、自らサイン会だけではなく、人気スターのお友達に、相次いでサイン会を依頼。


~~~~~~~~~~~~~~~~

ティオス(TEARS)化粧品明洞(ミョンドン)点(店)オープン記念サイン会

1.日 時:12月30日午後1 ~ 2時(1時間)

2.場 所:TEARS化粧品明洞(ミョンドン)点(店)(2階 Tea'us喫茶店で進行されます。)

3.行 事:クォン・サンウ ファン サイン会

4.対 象:化粧品購買顧客100人(先着順)

(番号札配付は当日午前10時30分から始める予定です。)

~~~~~~~~~~~~~~~


オ・ジホさんサイン会

※ TEARS大邱(テグ)東城路(トンソンノ)店オ・ジホ ファンサイン会

1.日 時:12月末予定

2.場 所:TEARS大邱(テグ)東城路(トンソンノ)点(店)

3.行 事:オ・ジホ ファンサイン会

* 詳しい日程は今後公示する予定

オ・ジホさんは、この方



前から、モデル時代からのお友達と聞いていますが・・・

~~~~~~~~~~~~~~

そして、パク・ジョンチョルサイン会


TEARS大邱(テグ)東城路(トンソンノ)店 パク・ジョンチョル ファンサイン会

1.日 時:2010年01月予定

2.場 所:TEARS大邱(テグ)東城路(トンソンノ)店

3.行 事:パク・ジョンチョル ファンサイン会

* 詳しい日程は今後公示する予定

パク・ジョンチョルさん この方



こちらは、ドラマ「神話」で共演してからのお付き合いでしょうか。


とにかく、話題を作って化粧品を知ってもらって・・・・


たくさん売れないと・・・・

私にできる応援は、せいぜい年に1,2回50万ウォンくらい買うことだけだし・・・・

しょうがいないわね~~

もう、始めちゃったんだから・・・・

頑張るしかないですね^^


ファイティン!!!
Natual Tears | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
第30回 青龍映画祭 堪能
12月2日の韓国旅行の続きです。


仁川空港に4時前に到着。

飛行機が空いていたのか、預けた荷物もすぐに出て来て、私達はまっすぐリムジンバスの乗り場へ。


目的地はホテルではなくて、ヨイドの KBSホール。

その日は、夜8時から「青龍映画祭」が、あったんです。

仁川空港からヨイドまでは、高級リムジンで行きました。

いつも乗る「空港リムジン」は、明洞まで9000Wなのに、こちらは14000W。

シートも、横4列ではなく、3列。

リクライニング&オットマン付き。

広々としていました。


バスは、国会議事堂の前を通り、KBSの前を通過し、「映画 野獣」の撮影現場だった中央公園の前を通り・・・・


バスの放送が「ヨイドヨク ヨイドヨク」・・・

と、言うので、私達は取りあえず下車。


そこで、タクシーに乗り換え、KBSの前へ。 

約3000W。(日本円にして約260円くらい)

韓国のタクシーは安いです。


ホールの前に到着したのは5時少し前だったでしょうか。 


重いスーツケースを引きづりながら・・・・

一度来たことがあるというお友達の後ろから、私は、ただ無心について行きました。



まだ時間が早いせいか、ギャラリーもほとんど集まっていなくて、レッドカーペットの場所取りは、よりどりみどり^^


俳優さんが良くみえるチェックポイントは・・・・

①俳優さんが車から降りて歩きだして、撮影タイムがあるスポット。

②階段を上る俳優さんを観られるところ。

③衝立があって、報道陣に、ポージングするスポット。

④玄関近くで、放送局の取材があるポイント。


どこでも、まだ人がいなくて選べる状態。

カメラマンだっていないし~~(笑)


でも、5時30分くらいから、KBSの社屋の上に派手なライトがグルグル回るようになりました。

まるで、ラスベガス見たいです^^

5時40分頃、人がだんだん集まってきました。


青龍映画祭2



青龍映画祭3

お友達は、とある俳優さんのファンクラブのみなさんと合流^^

みんながいるところは、玄関前の、ベストポジション。

彼は、助演男優賞だか主演男優賞だかにノミネイトされている模様。

ファンのみなさんは、風船やウチワや、横幕を持って応援に集まってきていらっしゃいました。

わ~~~  サンウペンじゃない人と、お話しするのは初めてかも・・・・・




遠足みたいに、シートを広げて荷物を置いて・・・・

ちゃんと、荷物を見る係の方がいて、温かい飲み物や、サンドイッチ、キンパなどを持ってきて。


で、それを、みんなに配ってくれるの。

私もいただきました。


サンドイッチ2

ファンのお世話役をしてくださっている方の手作りのサンドイッチです。


ポテトサンドの中に、チキンが入っているような、満足感のあるしっかりしたサンドイッチでした。


昼に機内食を食べただけなので、お腹もすいていたせいか、それはそれは美味しかったです。


そして、温かいコーヒー(と、彼らは呼んでいたけれど、フレイバーティーでした)も、2杯も頂いてしまって・・・・

この時ほど、韓国語勉強していてよかったと思った時はありません。

そして、もっと勉強しなきゃと思った時もありません。

ちゃんと、意思が伝えられ、感謝の気持ちが伝えられ・・・・

コミュニケイションって、本当に大切ですね^^



でも、心が痛んだのは・・・・


「ハンドルネイムは?」って、聞かれたとき。


えっ? どうしよう~~~(><)


お友達は、○ファンくんのカフェに入っているけど、私、入っていないんです~~~(><)


ただ、付いてきただけなんですから~~(><)


「モゴモゴ・・・」。  困ってしまいました。


すると、お友達が「私のお友達で、一緒に来ただけ。 まだ、ファンクラブに入っていないの~~」って、助け船を出してくれました。 ほっ。


みんな、良いかたばかりで・・・・

日本ファンに親切なの。


ありがたくて、申しわけなくて、帰ったらすぐ韓国の公式ファンクラブに入らなくちゃ。

そして、お礼しなくちゃ・・・・と、思っていたんですが・・・・

まだ、忙しくて出来ていません。

ごめんなさい。


本題に戻って、青龍映画祭のレポに戻りますね^^

これ、玄関近くにあった、青龍映画祭の像です。

像

KBSの社屋もライティングされています。

ライティング


この下に、じゅうたんの敷いてある長い階段があって、俳優たちが満面の笑みを浮かべて登って来るんです。

青龍映画祭4


私達は、カメラマンのいる2か所の撮影スポットの中間に陣取りました。

青龍映画祭2

この間。↓ ↑

玄関


私、この写真の奥の、縦長の白い楕円の2列目くらいのところに、埋もれておりました~~~^^

会場




玄関には、第30回 青龍映画賞 の横幕が・・・・

会場



主催は、「スポーツ朝鮮」なんですね。

主催
(クリックすると大きくなります)

後援が「朝鮮日報」「KBS」「Audi」。


7時すぎ。
 
花火が上がり始めました。

花火3


約5分おきにスターマインが・・・・

すると、スター達が、長いレッドカーペト(120メートルくらい?)を通って会場へ続々と入ってきます。


最初に来たのは、よく知らない方でした。


「スピードスキャンダル」の俳優さん。

チャン・テヒョンさん、パク・ボヨンさん、ワン・ソッキョンくん。

スピードスキャンダル


パク・ボヨンさん、1990年生まれなんですね~~~^^ 若い!



通り過ぎるのは、知っている有名スターばかり。

見とれてしまって・・・(笑) ほとんど、撮影はできません。

きっと、ネットに良い写真が出るに決まっていますから~~~^^

ここは、肉眼に焼き付けるとこにしましょう~~♪



でも、特に好きな俳優さんやお友達の好きな俳優さんは写そうとしたけれど・・・・

全然 駄目でした~~~~(><)。

ちょっと、酷いけど、雰囲気だけ~~~^^


イ・ボムス氏、キム・ヘスさん。

キムヘス イボムス


ミンギくん。 彼、猫背だからすぐわかります~~~^^

イミンギ2



私の好きな、キム・ミニさん。

ドレスも凄く素敵でした。

キムミニ


「白夜行」で、熱演のソン・イエジェンさん。

ソンイエジェン


ハ・ジウォンちゃん。  輝いていましたよ~~♪

ハジウォン

8時過ぎまで、俳優さん達が入って行きました。


この間、約1時間。 目の前を 今年輝いた俳優さんが次から次と・・・・


これって、すごいことです!

みんな、それはそれは素敵でした。


花火は上がり続けるし・・・・

お祭りですね^^  夢の世界でした。



8時過ぎたら、ぱたりと静かになって、カメラマンのみなさんも、お帰りになったり、会場へ移動したり。

ギャラリーも、帰ったり会場へ入ったり。

お友達も、チケットをゲット出来たので、中へ。


私は・・・・


チケット オプソ なので、お友達と二人分のスーツケースを手に、玄関で待つことに。


10時まであるって・・・・(><)



その時、会場外の受付のテントの前で「これから、入場券をお渡ししますので、ここに並んで下さ~~い!」と、スーツ姿のアジョシが叫びました。

私、近くにいたので、すぐに反応して荷物置いてかけて行きました(笑)

60人くらいがすぐに集まったんです。

私は、30番目くらいでした。

みんな、押し合いへしあい(笑)。

朝の満員電車委に乗り遅れまいと、ドアの前に集まるイメージです。

「2列に並んで下さい!」とか言ってましたが・・・・

もう、みんな、そんなこと聞いてはしません。


あ、みんな韓国人の方ですよ。


チケットは20人くらいの人がもらえただけで、私はもらえませんでした。

虚しい・・・・



そして、なんだか悲しい・・・・




寒い!・・・・・




あまりに寒いので、関係者の方に「近くに カフェはありませんか」(カッカエ カペガ オプソヨ?)みたいな感じで~~

が、指さす方はとても遠そう(><)。




そして、カフェでコーヒーのんで時間をつぶすぐらいなら、会場に入りたくなりました。



実は、5時過ぎにこちらに着いたときから、ずっとダフ屋さんが、チケット売りに来ていました。

「12000円でどうですか?」って。


それは高いので、即座にお断りしていましたが・・・・



チラっとみたら、まだ、そのダフ屋さんんが、うろうろ・・・・


目があったら・・・、(笑)、やっぱり近づいてきました(笑)。


で、値段交渉。


もう、中では、授賞式始まっているから・・・・

当然 値切りましたよ~~^^  すっごく、安くなりました^^ ナイショ^^


で、受付でスーツケースも預かってもらい、無事会場へ。



しかも、ラッキーなことに、席は1階の俳優さんのすぐ後ろのブロック。


始まっていたので、前の方に行って下さいと言われたけど、席まではたどり着けず。

仕方がないので、カメラ席の隣の通路の階段に腰掛けてみることに。


それは、それは間近で鑑賞^^

5メートルくらい前から、ビョンホン氏が人気賞にお名前が呼ばれて席を立ちました。


すっごく、腰の低い俳優さんですね。

周りの同僚のみなさんみんなに、腰を低くしてご挨拶をしながら出て行かれました。

もっと、スター気取りの、悠然とした人かと思いましたが・・・・

選挙の時の候補者みたいな感じでした(爆)。




撮影禁止だったらしいのですが、前にほとんど遮るものがないので、カメラマン席の隣で、一緒に写してしまいました(笑)。

人気賞の4人と、総合司会のキム・ヘス氏、イ・ボムス氏。

人気賞



休憩時間には、シン・スンフンさんや、2PMのみなさんのミニ・コンサート。

シンスンフン

休憩の間に、自分の席に座りました。

VIP席と言うか、関係者席のようで・・・・

男性客ばかり。

それもお仕事で・・・



は・・・ なんだか、緊張します。

第2部が始まりました。


もう、あんまり覚えてないんですが、

主演男優賞受賞のミョンミンさん。 すごく、重みがある方でした。

ミョンミンさん2


どんだけ、拍手したか・・・


私の後ろの2階席に、ミョンミンさんのファンの席が割り当てられていたらしく、ものすごい歓声で、会場が一瞬どよめくくらいな迫力のある応援ぶりで、意外でした(笑)。



その直後、「客様 写真は禁止です」と、言われ・・・


すみません! と、すぐにしまいました。(汗)。


他にも写している方がいたので、いいいのかと・・・・


それに、遅れて入ったので説明も聞いてなくて(汗)。


この日の受賞者は次の通りでした。



写真は、こちら第30回 青龍映画賞 2009 写真集からご覧ください。


授賞式も堪能し、10時過ぎ会場を出ました。


会場の出口で、スーツケース2個両手に握りしめ、お友達を待っていたら、次から次へとふつうに俳優さんも私達と同じ出口から出てくるのよ~~~(笑)。

私にぶつかりそうになりながら、30センチくらいのところを、ミンギくんがすり抜けて行きました。

目があったので、軽く会釈しました。

微笑んでくれて、ちょっと頭を下げてくれましたが・・・・


あ あ あまりに突然だったので、言葉もなく立ちつくした状態(笑)。


他にも、ミョンミンさんとすれ違い(笑)。

大勢の数えきれないくらいの俳優さんに遭遇しながら返ってきました。


来年も、絶対に来なくちゃね^^と、大満足。


返りは、タクシーでホテル前まで・・・・


ホテルに着いたのは、11時過ぎでした。


⇒ 続きを読む
韓国芸能界 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
お知らせがありました
TEARSのオープン記念のサイン会が12月30日13:00からあるそうです。


年末に、主婦が数日家を空けるって・・・・

それって、かなり厳しいと思うんですが。

コチラ

なかなか、写真は素敵^^

それから、こちらの、右下のリンクから、


Natual Tearsへ、行ってみてください^^

すごく可愛いトナカイのサンウくんがいます^^


坊主じゃないのは・・・・


このために、あらかじめ写真を撮っておいたのか・・・・


はたまた、カツラ?(笑)



今日、私達の韓国語教室のクリスマスパーティーでした^^


みんな、1品持ち寄りで、会費0で、お腹もいっぱい♪

楽しいたのしいひと時でした。


韓国から、留学やお仕事で日本にいらしている20代のお嬢さん4名を交え、

総勢約30名の賑やかなパーティーでした。


ソウルの話、日本に来て感じたこと・・・・

たくさんたくさん話しました。


みなさん、可愛くて素敵な方ばかりで・・・・

素敵な文化交流でした。


最後に、みんなで「赤鼻のトナカイ」を韓国語で合唱しました。

「ルドルフ サスムコ」(ルドルフトナカイの鼻)


口が回らなくて大変でした^^


韓国語の歌詞は、原訳に近く、日本の歌詞はとっても意訳されているんですね。


家に帰って、サイン会のことを知り・・・・


ものすごく迷ったけれど、お友達と「やっぱり、家族が大切よね~~~^^」と、言う話になりました。

韓国ペンさん、当日のんびりいらしてもケンチャナヨ^^




Natual Tears | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
韓国へ 空の旅
12月2日から、4泊5日で韓国に行ってきました。

その時の模様を、お友達ブログのchiakiちゃんが、楽しく書いて下さっています^^

50%くらいは、同じ行動だったので、ダブルとこは載せないでおきますね。


私は、chiakiちゃんより1日早く、2日から行きました。

めずらしく、夜の便ではなかく、成田発13時30分のアシアナ便で行きました。

なので、家を9時頃に出て、楽勝^^

家から、ずっと普通の通勤電車を乗り継ぐので、料金も1500円くらいで行けます。

家からのソウルまでの往復の交通費、しめて、3万3000円以内。

そして、ソウルでの滞在費1泊2500円くらい。

今回の交通費と宿泊費、合計4万3000円。

思うに国内旅行より安いです。

それなのに、今回もすごく楽しんで来ました♪


まず、ラッキーだったのは、行きの飛行機、良く晴れていたこと。

飛行機が離陸したのが、13時43分ころ。

まず、見えたのが千葉のゴルフ場。

関東地方


約2分後、同じく千葉の水田地帯。

水田


そして、離陸5分後。

関東
(クリックすると大きくなります)

私には、三多摩地区・・・・つまり蛇行している川は多摩川で、左右が府中、日野、八王子方面。

左奥に光って見えるのは津久井湖に見えるんですが・・・・

違いますかね。



そして、14時04分。離陸後約20分。


最初にこの景色を見て、すごくうれしかったんです。

松本を望む
(クリックすると大きくなります)

ここ、私の故郷の長野県です^^

中央に細長く見えるのが、県のほぼ中央にある「諏訪湖」です。

左奥に広がる盆地は松本です。

そしてその奥に見えるのが北アルプス連峰です。

近づいて、もう1枚。

アルプス

松本から、大町へと広がっているのがわかります。

私の故郷は、ここには写っていないんですが、右の奥の方にあるはずです。

もし、見えたら、雪化粧していました。


小学生の頃の社会科の地理の勉強がこんなに役に立つなんて♪


地形で、ここがどこかわかるなんて^^


もう、空の旅十分に味わいました♪

アルプス4

北アルプスの南の端か・・・・この辺りよくわからないのですが・・・

山5

多分、岐阜県との県境だと思います。


ずっと、山の上を飛び続けます。


山2

この山は、どこでしょう。

乗鞍ですかね^^

山

噴火口がある特徴的な形の山ですね。

どなたか、詳しい方、教えてください。

14時20分頃、機内食が出てきました。

機内食

アシアナはいつも肉食系です。

JALは、草食系というか、お魚と野菜が中心のお弁当が多いです。

あれ、空弁っていうらしいです^^



15時42分。

離陸してから2時間。

飛行機は、仁川空港上空にさしかかりました。

韓国


韓国は、休戦中とはいえまだ戦争中の国なので、陸地を撮るのは禁止されています。

今日は、ガスがひどくて陸地が見えません。

なんだか、スモッグみたいで、上空が黄色っぽかったです。

まさか、黄砂じゃないですよね~~~



さ、いよいよ、韓国。

飛行機から下りてのお話は、また後で^^

はい?

山ばっかで、つまらなかったですか?

すみません。

私、山で生まれて育ったので、山を見ると嬉しくなるんです(笑)


山が、たくさん見られて、幸せでした。
韓国旅行 | トラックバック(0) | コメント(12) |permalink
「余裕満々」そして「KEJ別冊」
イノライフさんに、投票結果の確認コチラに行ったら、先日の「余裕満々」を、さすがプロという感じにまとめていらっしゃいました。

あ、ちなみに投票は今のところ1位です^^


記事を、2,3日の間、ちょと、お借りします。コチラから


クォン・サンウ「私にそっくりな息子ルッキ、不思議」

2009/12/11(Fri) 14:29

俳優クォン・サンウが結婚後初のトークショーに出演し、仕事と結婚に対する正直な考えを明かした。

クォン・サンウは11日に放送されたKBS2TV朝のトークショー『パク・スホン、チェ・ウォンジョンの余裕満々』に出演し、結婚生活などに対する正直な話を語った。

クォン・サンウはソン・テヨンとの結婚で、周辺からの刺す様な視線に対する心の内を正直に打ち明けた。クォン・サンウは「結婚する歳に結婚をしたが、ある面では遅かった。他の先輩や同僚がしないだけで、私が早くしたわけではない。他の人は祝福の中結婚するが、私たちは叱咤の中結婚をした」と残念な気持ちを吐露した。

クォン・サンウは続けて「今考えてみると(結婚を)大らかに見てくれたらという願いもある。祖母の下で育ったので、幼い時から早く家庭を作りたいという考えがあった。良い人に会って結婚をしたが、ファンも失望した」とし「私の年頃の俳優の中で突然結婚したためのようだ」と話した。

クォン・サンウは息子のルッキに対する愛おしさも伝えた。クォン・サンウは「息子のルッキを見るたびにすごく不思議だ。私と本当にそっくりだ。どの星から来たのか不思議だ。あの子が笑うと言葉に出来ないうれしさを感じる。極端に考えると、息子のルッキがいるので私がこの世にいなくても、また別の私がいるのでそんなに無念ではない感じだ」と幸福感を伝えた。

ソン・テヨンとの結婚生活について「結婚はする方がよい。私は結婚生活に不満はなく、とても良い。妻(ソン・テヨン)は私が帰宅時間が遅くなり、対話が減ることに不満を持っている。しかし休みの日には必ず子供の面倒を見ようと思う」と笑った。クォン・サンウはまた母に対する気持ちを表わし「嫁姑の確執はない。共に仲良くとても良い」と話した。

クォン・サンウは現在、T.O.P、チャ・スンウォンなどと出演する戦争映画『砲火の中へ』で学徒兵役を演じ、撮影を進行中だ。



「自分がいなくても、息子は大丈夫のようだ」と、間違って受け取っていましたが、分身のような息子が生まれたので、もう、いつ死んでも命は惜しくない・・・・

みたいな・・・・

分身が出来たから、役目を果たした・・・みたいな?(笑)

どこまでも、血縁尊重主義。

独特の家族愛を持った人なんだと思いました。


ここには書かれていませんが、「テヨンより、お母さんが大切」。

「テヨンンも、僕より両親を大切に思ってくれたらよいだろう」って、言っていましたよね。


韓国の人は、というか、サンウくんは、ほんとうに血縁を大切にするんですね。


日本の男性は、私の父にしても夫にしても、両親より妻が大切って言うのにね^^


だから、結婚するなら、日本の男性が良いのよ^^


目上の人への感謝の気持ちを忘れない韓国男性も、悪くないけど・・・・(笑)。





そして、KEJの別冊のお知らせ。

もうすぐね^^ KEJ 別冊




内容


KEJ Special Vol. 12

韓国新発見

Page Title
6 巻頭特集 クォン・サンウ スペシャル~クォンサンウ 独占インタビュー!!

晩秋らしくないぽかぽかと暖かい空気漂う11月末日、繁華街で有名なソウル・明洞(ミョンドン)に足を運んだ。ここには、5月にオープンしたクォン・サンウのコーヒー専門店「Tea’us」がある。繁華街の中心にありながらも、静かな雰囲気のその場所は、クォン・サンウの初事業店であると同時に彼が直接作ったファンとの空間だ。ここから5分ほど歩いた所には、12月4日にオープンした化粧品「ナチュラル・ティアーズ」が華麗に登場した。
20 クォン・サンウが伝える、健康な美しさTEARS~化粧品ブランド『(ティアーズ)TEARS』オープン
22 作品で見るクォン・サンウの魅力
30 KEJが見たクォン・サンウ フォトギャラリー

98p中、30pが、サンウくんの記事ね^^


買うしかないね^^



追記:


TEΛRS
のサイトが少しずつ更新しています。

1月6日正式オープンして、直接購買が可能だそうです。


まだ、ネットでは買えないのよ~~~^^


写真は、「余裕満々」収録当日のサンウくん。

青年実業家の顔だね^^

写真
サンウについて | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
2009年の韓国映画
今年、韓国映画界の観客動員数を昨年に比べ大幅に伸び、大変盛況だったようです。

最高観客動員数を誇ったのは、「ヘウンデ」や「国家代表」だったようですが、注目すべきは、独立系の低予算映画。

音楽でいえばインディーズのような作品がヒットして、話題を呼びました。


ウォナンソリ' 'ハエ'…2009独立映画花が咲いた


2009年韓国映画は独立映画をはじめとして10億ウォン未満製作費映画らを'発見'した。 その間存在するものの熱心に探さなかった小さい映画らが水面上に浮かび上がった。




何より最もまぶしい成果は'ウォナンソリ'だ。

1月15日封切りした'ウォナンソリ'は4ヶ月が超えてロングランして297万観客を動員した。 その間韓国独立映画最大興行が'我が校'の10万人,独立映画最高興行記録が'ウォンス'の22万人であることを考慮する時商業映画が2000万観客を動員したこと劣らないものすごい成果だ。

'ウォナンソリ'興行は独立映画を注目するようにさせた一大事件だった。 40~50代観客を劇場に呼んで集めたし,独立映画の劣悪な現実を再照明した。 また順に封切りした独立映画らに観客の視線が傾くようにした。

'ウォナンソリ'と興行は比較されないけれど'便パリ'(ハエ)がおさめた成果やはり相当する。 2億ウォン5000万ウォン余りの製作費で作られた'便パリ'(ハエ)は14万観客を呼び集めた。 特に今年1月38回ロッテルダム国際映画祭で初めての受賞の便りを知らせた以後海外映画祭で20ヶ余りに達するトロフィーを受けて韓国独立映画の地位を知らせた。 主人公であり演出者のヤン・イクジュンと女主人公キム花費は青龍映画祭など国内映画祭で受賞行進を継続して主流映画界に入場することもした。

チョ・ソンヒ監督の'兄弟姉妹の家'は第62回カンヌ国際映画祭シネファウンデーション部門に招請されて3等賞を受賞する成果を出した。 イ・チャンドン監督が製作者で参加した'旅行者'(監督泣くとルコント)が非競争特別上映セクションで上映された。 '旅行者'は第40回人道局題詠話題監督賞をはじめとして第3回アジア太平洋映画上チュェウスオリニヨンファサン,第22回東京国際映画祭最優秀アジア映画上などを受賞した。

ホン・サンス監督の'よく知りもしなくて'というカンヌ映画祭監督主幹に招請されてホン・サンス映画のまた他の境界を見せたという評価を受けた。

パク・チャノク監督が6年ぶりに出した'坡州(パジュ)'は暑雨という傑出した新人を再照明させたし,パク監督には2009今年の女性映画関係者上を抱かれた。 キムジョグァンス監督の'友人間?'という明るいゲイ映画でクィオヨンファ市長の可能性に挑戦している。

これら映画だけでない。 '昼間酒'と'略奪者ら','反豆肥','天の命令','カカシの土地'など今年小さい映画らは商業映画とはまた他の興味と問題意識で少なくない観客を感動させた。

最近韓国映画は投資が難しくなって10億ウォン未満製作費映画らが次から次へ作られている。 小さい映画が成果を出すためには商業映画とは違った大きい夢を見なければならない。

2009年の熱風が2010年にも続いて小さい映画が立てられる席が定着するのか,来年はまた他の挑戦の年になるようだ。


私としては、一度だけで良いので、サンウくんが、監督主演の映画を低製作費で作ってもらいたいです。

だめ?(笑)
韓国映画 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
ファンミチケット販売開始
おはようございます^^


寒い朝です。

今日、娘を駅まで送った6時15分、外気温は2.5度でした。


真冬の寒さですね。

北陸の方は、大変な積雪とか。


早朝から、雪片付けに大変でしょうね。

ぎっくり腰、転落などに、くれぐれもお気をつけ下さい。


私も、故郷にいる父が、今朝も元気に雪片づけをしている姿を思い浮かべながら、みなさんの安全をお祈りしていますね^^




さて、イープラスさんで、明日土曜日から売り出しが始まりますね。


イープラス クォン・サンウ




クォン・サンウに会えるイベント「Mr.Tears Kwon Sang Woo ファンミーティン2010~心の扉を開いて~」が、来年2月、東京・大阪で開催決定!!

「心の扉を開いて」をコンセプトに、クォン・サンウとの心の距離が、グッと近づくような充実した内容でお贈りします。

イベントでは、同時期に発売予定の最新DVDの撮影秘話なども披露される予定です。

イープラスでは、2010/1/23(土)より開始するチケット一般発売に先駆けて、先行受付を12/19(土)12:00よりプレイガイド最速で実施いたします!


売り出ししたということは、公式ファンクラブ全員当選ということでしょうね~

違うかしら・・・・

会場によっては、完売のところがあるかも?


な~~んてね・・・・(笑)



みんなで楽しめる、イベントにしてほしいですね。
イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
雑誌 KEJ
そうそう、昨日は忙しくて忘れていましたが、昨日の夜、KEJを買いに行きました。




書店に3冊残っていて、私が1冊買ったのでもう2冊しか残っていません。

うちの近所の本屋さん、最近韓流コーナーが縮小して、冊数も減っています。

内容は、先日(12月4日)の、Natual Tears 開店の日の記者会見の模様を忠実に書いて下さっています。

記事は4ページですが、内容は濃かったです。




表紙ではあまり分かりませんが、記事のサンウはやっぱりちょっとお疲れさん。


無理もないですよね。

2日間、徹夜した後だもの~~~


翌5日、TEA‘US2号店の開店の日は、絶不調だったでしょうね~

4日も夜、祝杯あげたっていうことなので、3日間の徹夜状態。

大変だったのね~~~






今日は、午後、韓国語教室&会議。


楽しけれど、疲れました。



早いけれど、夕食も済ませたので今日はもう寝ます。


だって、さっき血圧を測ったら、なんと下が107 上が169よ!

こんなに高くなったのは初めてです。



この記事のタイトルが

ファンに「健康な美しさ」をプレゼントしたいです

って



わたしゃ、あなたを見過ぎて睡眠不足よ^^

言ってあげたいけど、それは私の自己管理の欠如のせいよね(笑)。


だからね、もう寝ます。


高血圧には睡眠が一番^^


ずっと、ネットで楽しみたいけれど、きょうはこれで・・・・


お休みなさい^^
お買い物 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
ドラマ「アイリス」今日、最終回
10月にスタートして、一貫して高い視聴率をほこって、終始話題をさらっていた「アイリス」が今日最終回だそうです。


このドラマで、これまで評価がいま一つだったベテラン俳優さんへの再評価の声が高まっているようです。



キム・スンウ-キム・ソヨン,'アイリス'が再発見した俳優[放映終了特集③]

40%の視聴率を肉迫して全国民的の人気を集めたKBS 2TV水木ドラマ‘アイリス’. 10月14日初放送を始めた‘アイリス’は今日(17日) 20回を最後に大詰めの幕を下ろす。



諜報員らのアクションと背信,ロマンスを描いた‘アイリス’は200億ウォン余りに達する製作費とアジアとヨーロッパを行き来する海外ロケーションなどの派手な見どころで序盤目を引いたとすれば以後イ・ビョンホン,キム・テヒ,キム・ソヨン,キム・スンウなど俳優らの吸入力ある演技で視聴者たちの心をとらえた。 2009年視聴者たちに最も影響力が大きかったドラマと指折り数えられる‘アイリス’,このドラマを通じて第2の全盛期を迎えて再発見された俳優は誰であろうか?

‘アイリス’で特有のカリスマあふれる演技をして‘暴風とじ込み’で登板したキム・スンウが1順位に選ばれる。 キム・スンウは北朝鮮核心諜報要員パク・チョルヨン役を担って視聴者たちの爆発的な愛を受けた。 1回から画面にかすめて過ぎ去っても視線を集中させるカリスマで‘はまりこんだ存在感’(はまり役の意か?) ‘暴風とじ込み’ ‘銛とじ込み’等の愛称を得て話題をさらった。

キム・スンウは事実映画‘ゴースト マンマ’ ‘花を入った男’等の作品を通じてロマンチック コメディの王子で忠武路(チュンムロ)に無事に到着した。 けれども、以後、映画‘逆転に生きる’ ‘フランス語と春風’ ‘恋愛,そのこらえることはできない軽さ’等の作品で続けて低調な興行成績を記録して忠武路(チュンムロ)のラブコールが減ったのが事実だ。

だがドラマ‘完ぺきな隣人に会う方法’以後2年ぶりにドラマ‘アイリス’でカムバックして雰囲気を180度反転させた。 キム・スンウはドラマの人気に力づけられて2編の映画への出演でひきつづきキャスティングされた。 クォン・サンウ,チャ・スンウォンと共に主役を演じた戦争映画‘飽和の中に’とソン・ガンホとともに主役を演じたスリラー‘夜霧’だ。 キム・スンウはもうそうそうたる忠武路(チュンムロ)俳優らと肩を並べて2010年スクリーンを闊歩することになった。

忠武路(チュンムロ)ある関係者はキム・スンウの存在感に対して“その間キム・スンウは事実どんなキャラクターを引き受けてもその役割を100%消化した。 どんな役を担ってもよく消化する信頼感を持っていた。 もうドラマ‘アイリス’で大衆的な幅広い愛まで受けた以上彼をキャスティングしない理由がない”と明らかにした。

キム・ソヨンもドラマ‘アイリス’が良いヒロインということができる。 序盤イ・ビョンホンとキム・テヒの構図にドラマが集中したしキム・ソヨンは助演のポジションが強かったが中盤以後から雰囲気を逆転させて主人公キム・テヒに集中した雰囲気を逆転させる演技の内面空白をリリースした。 キム・ソヨンのカリスマあふれる演技力に視聴者たちの耳目が集中した。

キム・ソヨンは劇中で北側最精鋭工作要員で出演して女性としてはするのが難しい経た高難易度アクションをてきぱきやり遂げた。 またセリフが多くないながらもカリスマを吹き出す表情演技で女性視聴者たちだけでなく男性視聴者たちも“キム・ソヨンは素晴らしい”という感嘆の声を上げるようにした。

これに視聴者たちは以前まで演技力においてまともに評価されなかったキム・テヒと大衆の関心から素早く櫛を入れていたキム・ソヨンの演技を比較し始めた。 劇序盤キム・テヒの一層アップグレードされた演技に拍手を送った視聴者たちも多かったが、劇が展開するほどキム・ソヨンの演技力に没頭し始めてキム・ソヨンとイ・ビョンホンが作っていく感情線に没入し始めた。 ついに視聴者たちはキム・テヒを私は知らないといって‘キム・ソヨンの再発見’という賛辞を送って彼女を支持して出た。

特にキム・ソヨンはドラマ‘アイリス’をために永らく守ってきたロング ヘアーを果敢にショートカットに変えて女戦士の強靭な魅力を表わして視聴者たちの注目をひきつけた。 北側工作要員を演技したキム・ソヨンは銃撃シーンとアクションシーンの撮影において保身を図らない演技を果敢にリリースして見る人々の感心をかもし出した。 ここにデビュー15年目の演技内面空白を目つきに積み出して吸入力ある演技を披露した。

キム・ソヨンは1994年 SBS青少年ドラマ'恐竜先生'で演技者生活を始めて‘順風産婦人科’で視聴者たちに顔を知らせた。 しかし、以後ドラマ‘秋夕立ち’が5%未満の最悪の視聴率を記録して彼女の演技者としての生命力が折れる兆しが見えた。 だが昨年ドラマ‘居候’できれいながらも整った容貌を見せた彼女はドラマ‘アイリス’で演技力を爆発して真の姿を表わした。



サンウくんが、もし自分がするならキム・スンウさんの役・・・・

と、言っていましたが(笑)。


ずっと、淡々と映画でドラマで俳優生活を送って来たキム・スンウさんに、再度光があたった事は、とても嬉しいことです。

地道な努力と、素晴らしい平衡感覚。

いつみても、安心な方でしたが・・・・・


方や、キム・ソヨンさん、この方は全く知りませんでした。

キム・テヒさんを応援していたけれど、脚本の中のキャラクターも魅力あるものだったのでしょうが、やはり本来の演技力が生かされたのでしょうね。


この「アイリス」、韓国で今年一番の話題作だったようです。

今年は、時代劇の『善徳女王』と、人気を二分しましたね^^


『善徳女王』といえば、モッテンサランで共演したイ・ヨウォンさん、CMでも引っ張りだこですって!

イ・ヨウォン

わ~~~

これ、最初誰かわかりませんでした。

イ・ヨウォンさん、すごいですね~~~!


それにしても、記事を読み返してみると、つくづくキム・スンウさんがうらやましくて・・・


でも、彼、大人ですから。

それが、演技ににじみ出るのよね~~


やっぱ、内面の充実って大切よね。

えっ?  嫌味でも何でもないです^^



サンウくん、期待してますよ♪
⇒ 続きを読む
韓国ドラマ | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
六本木と新大久保 (ちょっと更新しました)
こんばんは♪


寒いですね~~~!


ニュースで、大分県や四国地方まで行くが降ったと知りました。

みなさんの地方も寒いんでしょうか?




さて、日本が寒ければ、やっぱり韓国も寒いのでは?


ソウルの現在の気温は -4.1℃ ですって! 明日は、もっと冷え込むらしいです。



サンウくん、撮影は大変でしょうね~~~(><)。

ちょっと、ネタバレですが・・・・・

「砲火の中で」の時代背景は・・・

1950年8月10日に慶尚北道浦項(キョンサンブクド・ポハン)で実際に起きた事件を背景にしている。数百人の北朝鮮精鋭軍と71人の少年学徒兵の間で展開された12時間にわたる戦闘を描いている。後にこの戦闘が韓国戦争の戦況をひっくり返すほどの重要な契機となっていく。

なにしろ、真夏の出来事のはず。

ってことは、夏向きの服のはず。


現に、撮影風景と思われる画像は、なぜか今まさに水遊びをしようかというシーンまでありました。



軍事監督さんのキムさんのブログ内容です。 ↓

2ヶ月前,シナリオ草稿作業から始めて撮影準備期間を経て先週クランクインしている映画'砲火の中に'.

慶南(キョンナム),陜川(ハプチョン)で撮影中のこの映画の初めての戦闘シーン撮影のために三日間陜川(ハプチョン)に行ってきた。
真冬に夏のシーンを撮影するのに全出演陣とスタッフらが本当に苦労しているけれど,久々になかなか良い戦争映画一編作ってみるという一念で残りの3ケ月間の撮影機間を持ちこたえてみようとする。



この厳冬に真夏のシーン。


気がもめます。 寒いのが大嫌いなサンウくん。

風邪引きませんように~~~

寒さで、舌がよく回らないなんてことありませんように・・・・



そんな事を気にしつつも、今日は、またまたMr.Tearsに行ってきました^^


動画のサンウくんが、お出迎え~~^^

スクリーン

来てね

そして、先日私が購入したTシャツも撮影させて頂きました。

パーカー

私、ここの衣料はかなり好きです~~~^^


今日は、バッグを買いました♪

お買いもの
(クリックすると大きくなります)


そして、「ドラマで学ぶ韓国語 BAD LOVE」と、レターセット、ノート。

別々に買ったので、生写真2枚頂きました♪


3000円以上買うと、1枚の写真がいただけるんです♪

前回同様、お店のスタッフはほんとうに感じがよくて、サービス満点です。

大勢の人が買いに来てくれると良いですね~~♪


今日、お店の名刺を発見!

名刺

お隣のビルが「サムスン」って、書いてありますが~~~(笑)


正式名称は「六本木ティーキューブ」ビルですから~~~(笑)



そして、その反対側、20メートルくらいくらいのところに、私の大好きなお菓子屋さんがあります。

ウエスト

ここのドライケーキ、40年程前から大好きでした♪

ウエスト


社是 「真摯」 ですって!!!


誰かさんに、今、聞いて頂きたい(笑)

みなさん、お帰りにはどうぞ~~~^^



それから、久しぶりにお会いしたYちゃんが、新大久保で韓国料理が食べたいとのリクエスト。


それで、千代田線で恵比寿に出てから新大久保に出ました。



今日は、とにかくたくさん食べました^^

Tちゃん、Kちゃん、Yちゃん私の4人で・・・・


じゃがいもチヂミ
(チーズ入りスンドゥブチゲとじゃがいもチヂミ)

*みなさん、もちろんご存知でしょうが、スンドゥブチゲは 漢字で書くと純豆腐チゲ。おぼろお豆腐とあさりなどの海鮮などが入っているチゲです。私の好物のひとつです。

韓国では、すごく辛いので「辛らくないように」とお願いしてもかなり辛いこともありますが、日本では日本人向けに辛さを押さえてくれているので、大丈夫です。


サムゲタン
(サムゲタン)

チーズいか丼
(チーズいか丼)

これは、初めていただきましたが、しっかりした味付けで、チーズのトロ~リ感が、まるでドリアのようでした。

なかなか美味しかったです。

ただし、ケランチム(茶碗蒸し)とか、サムゲタンとかの淡白なお味のものの前にいただくと、後から食べるものが物足りなくなる可能性があるので、お食事の最後の方がよいかもしれません。


ニラチヂミ
(ニラチヂミ)

ケランチム2
(ケランチム 各自のお皿にとり分けたものです。実際は大きな入れ物で来ます)


みんな、美味しかったです~~♪

食後は、なぜか、Natual Tears の化粧品のお試し会^^

主にメイクアップ化粧品のお試しをしてもらいました。

BBクリームやプレストパウダー、リップクリーム、シャドウ・・・・

どれもみんな好評でした。

評判の良かったもの
一番上のは、ボディーローションです。

フローラルの香りで嫌味がなくて、幸せな気分になります。

お風呂上がりのリラックスタイムにうってつけです^^
(この間の、集合写真に、この子だけ漏れました。ミアネ~^^ 
帰って真っ先に使用して、お風呂のそばに出張中だったものですから・・・・)



プレストパウダー

リップとか、コンパクトは、上から見ると涙の形になっているんですね。

形はシンプルだけど、この涙の形がトレードマーク^^





それから、新大久保の街でちょっとショッピングをして、早目に家に帰りました。

お付き合いくださったみなさん^^ ありがとうございました。

楽しかったです。


家に帰って、車を駐車場に停めると・・・・


空がきれいでした♪


明日は、晴れそうです^^

空



Mr.Tears | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
各会場50人
今日、日本公式にお知らせが出ていました。

各公演50名様ずつツーショット写真撮影及び握手会だそうです。



売れ行きが悪いのか?


なんだか、心配に。


でも、籤運悪い私、ぜったい50名には入れない。

それが、またストレスで・・・・


これまで、何か当たったためしがないの(><)。

サンウくんがらみで・・・・・


喜ぶはずの情報で反対に凹んでしまう私って・・・・あと、2か月ね・・・・


追記:

凹むと言ってみたものの・・・・


逆転の発想してみました♪


サンウくんと握手できてツーショット出来る人は、きっと嬉しくて幸せでしょう?


幸せな人を見るのは、とても嬉しいですよね~~^^


50人が握手する時間を、幸せな人を観る時間・・・・ってことで(笑)。





そうしたら、それも良いかな~~^^と、思うようになりました。


楽しみ^^
イベント | トラックバック(0) | コメント(10) |permalink
大邱(テグ) サイン会
先週の金曜日、サイン会は、サンウくんがレジに立つなどサービス満点で、しかも行った人は全員もらえたそうな・・・


でも、記事になると、なぜか300人って




<strong>"明け方から大邱(テグ)にどういう300人…誰ファン(パン)か"クォン・サンウ ファンたち遠征応援…東城路(トンソンノ)一帯マヒ


俳優クォン・サンウの日本ファンたちが大邱(テグ)まで'遠征応援'を行った。



クォン・サンウは11日大邱(テグ),東城路(トンソンノ)に最近ローンチした化粧品ブランド ティオス2号点をオープンした。 この日クォン・サンウが直接売り場を訪れてサイン会を開いた。 この席には韓国ペンはもちろんで日本ファンまで300人余りのファンたちが集まった。 クォン・サンウ側は"明け方からファンたちが集まって大邱(テグ),東城路(トンソンノ)一帯が麻痺した"と話した。

クォン・サンウの日本ファンは12日映画<砲火の中に>の撮影会場まで探す情熱を見せた。 日本ファンは慶南(キョンナム),陜川(ハプチョン)の山にまで訪ねてきて静かにクォン・サンウを応援した。 クォン・サンウは6・25を背景にした<砲火の中に>で来年にスクリーンにカムバックする。

クォン・サンウは11日大邱(テグ)サイン会一日前の10日自身のカフェに"明日は大邱(テグ)にいらっしゃったファンのみなさんらと会いに行きます"と文を残した。 クォン・サンウは"私もティオスの化粧品を変えました。 当然私から使わなければならなければ。 私が作ったことを使うと満たされるとのことです。 突然寒い天気に風邪気を付けて,皆さんそしてあの皆ファイティング!"と少なかった


テグのお店もとてもロケーションがよく、地元のファンもとても嬉しそうだったとか。


化粧品事業、成功するとよいですね。

商品自体はとてもよいと思います。


ただ、この不景気ですから・・・・

消費者の購買意欲以前に問題があるかも・・・



もう少し安くて、量が多ければ、問題ないと思いますが・・・・


私も、これからは、ここに切り替えようかな~~~^^
Natual Tears | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。