FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
花輪
サンウくんが、ヨンハさんに 花輪を贈りました。



すぐに駆けつけられないのが、どんなに辛いことでしょう。


映画俳優 クォン・サンウの文字が 

目にしみます。  



평생 잊지 않겠습니다

「一生 忘れません」




友情は永遠に。








⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
韓国俳優 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
200万突破&米国封切確定
パク・ヨンハさんのこと、サンウくんのこと・・・・


思えば思うほど、重苦しく辛い一日でしたが・・・・



よい記事もありました。

「砲火の中に」がアメリカでの上映が決定したことと

200万人突破のニュース。

少し、気持ち浮上させないと・・・


封切り15日で200万突破‘砲火の中に’、米国封切り確定


韓国型ブロックバスター映画‘砲火の中に’の封切り15日ぶりに200万観客を突破した中で米国封切りが確定して話題だ。

‘砲火の中に’は、巨大な戦争の運命を変えた71人学徒兵らの感動実話、

チャ・スンウォン、クォン・サンウ、チェ・スンヒョン(T.O,P),キム・スンウの

派手なキャスティング、113億という途方もない製作費と派手な演出力で

ハリウッド入城を控えたイ・ジェハン監督が誕生させた2010年最高の期待作.


30日配給会社のロッテエンターテイメントによれば、

全国600ヶ余りスクリーンで上映中である‘砲火の中に’が

去る29日全国200万観客を動員した。

今年韓国映画中五番目に200万観客を動員したわけだ。

このような興行成績は去る何週の間大韓民国を熱い雰囲気にした

ワールドカップの開催とハリウット大作らの封切り、学生たちの試験期間などが

重なった悪材料にもかかわらず成し遂げたことでより一層目を引く。


これと共に‘砲火の中に’が北米主要14都市で封切りが確定したという朗報も聞こえてきた。

‘砲火の中に’が米国劇場街最大興行シーズンイン7月30日14個主要都市の最大劇場チェーンで

同時に開封されること。

LAとニューヨーク、ワシントン、シアトル、サンフランシスコ、フィラデルフィアなどの

主要都市で開封される‘砲火の中に’は、米国はもちろん世界最大劇場チェーンの

AMC劇場網とMPARK4 Cinemaなどの劇場チェーンを通じて上映される予定であり

興行スコアによりスクリーン数が増える展望だと北米興行はより一層明るいものと見られる。


今回の‘砲火の中に’の北米封切りがより一層目を引く理由は、

断然韓国映画最初のアカデミー映画祭ノミネートに対する期待のためだ。

去る5月進行されたスタンフォード大学の招請上映会、ハワイ国際映画祭の閉幕作選定などと

一緒に今回の北米地域封切り確定で米国内で‘砲火の中に’が引き続き注目されていていて、

韓国映画最初のアカデミー映画祭ノミネートに一歩さらに近く近寄るものと見られる。



サンウくん、喜んでいるかな?^^

クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
あまりにも悲しくて
今日は、なにも語りたくない気持ちです。

パク・ヨンハさん自殺だそうです。


ありえないという気持ちです。


嘘であってほしいです。






心より ご冥福を祈ります。





パク・ヨンハさんのファンのお友達の顔が浮かんで・・・・


これ以上言えることはありません。
⇒ 続きを読む
韓国俳優 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
舞台挨拶
さて、19日、サイン会が終わった後は、いよいよ CSWSの団体観覧です。


その前に、往十里の舞台挨拶でしたね~~^^



朝から、サンウくんんに渡すカード探しに忙しくて、朝食も、昼食も

摂って無かったので、駅に行く途中の明洞の街の屋台で、

芯にフランクフルト外側にさつま揚げの衣が串に刺さったのを

買って、食べながら地下鉄「ウルチロイック」に向かいました。



目指すは「往十里(ワンシムリ)」のロッテシネマ。

地下鉄に乗って Cちゃん、Kさん、Pちゃん、Sさん、私の5人で向かいました。


ここは、駅ビルの 上にあります。

舞台挨拶の映画は2時20分に始まります。

エレベーターの中に舞台挨拶の告知があります。

舞台挨拶告知


続きへどうぞ~~~^^


⇒ 続きを読む
クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
10月視聴率合戦の前哨戦だった
おはようございます。

最近、寝てもさめても「何故?」が頭から離れません(笑)


それで、気がついたことがあります。



そもそも、この問題の火付け役はMBCでした。


24日の夜9時のニュースでMBCが誇張した表現で第一報を報じ、

ネット上で火がつきました。



サンウくんは10月から、SBSのドラマ「テムル」に出演予定です。


当然、ライバル放送局としては、ライバル側のどんな不安材料も 大きく膨らませ

好感度を落とし、自局のドラマの視聴率を引き上げたいと考えるでしょう。

「テムル」の主演はコ・ヒョンジョンさん、かなり手ごわいです。


そこに都合よくこの事件。



一般人であれば、本来ありふれた接触事故を、憶測を交えながら

「飲酒運転」疑惑まで盛りこんで、大げさに報じました。



10月からのドラマの視聴率合戦、はやくもスタートしたと言うのが 

この度の物議の真相のように思われます。



警察が「事故後未措置」と、決定したのも普通はその程度の軽微な 物損事故だったからです。


もちろん、サンウくんがもう少し冷静に対応していたら

こんなことにならなかったでしょう。


テレビ局間の争いにまんまと乗せられてしまった サンウくんのわきの甘さは、

誰でもない本人の責任ですが。


SBSさんが、強気なのもこういったことを見据えてのことでしょう。



私は「テムル」、頑張ってほしいと思います。

SBSさん、頑張って!


日本でできる応援、何があるかしら・・・・・




⇒ 続きを読む
今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(12) |permalink
色々なご意見はあるでしょうが・・・・
さて、どうやって、世間を納得させるか・・・・



ここで引き下がっては、「飲酒運転」を認めることになる。


疑惑をどう晴らすか・・・・




私は、どこまでも応援するけれど・・・・

サンウくんには、「逃げる」ことの代償がどんなものか、良く学んでほしいです。



色々なご意見はあるでしょうが、「大物」は敢行してほしいです。



どんな荒波を受けようが、立ち向かうしかないです。

その為には、世間の常識を良く学んで大人の振るまいをしてほしいです。



化粧品店に来た顧客は、みな大切な顧客です。

回避せず、社長としての対応をして下さい。(そこかい・爆)



愛されているうちが花ですよ~。

万事、そうですから~~


誰かの後始末を期待しないで下さい。

人のせいにしないで下さい。



サンウくん、ここが人生のターニングポイントと思って、もっと厳しく自分を見つめ直してください。

ただただ、俳優サンウが大好きだから・・・・



「罪を憎んで 人を憎まず」

起きたことは、反省しながら、今後二度と同じ過ちを繰り返さないこと。


いつも、俳優を続けられることに感謝しながら 演技して生活して下さい。


う・・・・   こんなとこに書いても、何の意味もないけど~~(><)





クォン・サンウは大丈夫で、パク・ポヨンはならない?


あて逃げ事故は大丈夫で、所属会社紛争はだめ?

クォン・サンウとパク・ポヨンの話だ。

ドラマ カムバックを準備した2人の俳優は6月ひき逃げ事故と所属会社紛争で並んで物議に上がった。

だが、運命は異なるように分かれた。

クォン・サンウが出演するSBSドラマ'大物'製作会社は出演翻意はないと話した反面、

パク・ポヨンが女主人公嘱望されたMBCドラマ'いたずらのキス'製作会社は

パク・ポヨンがキャスティングから除外されたことを示唆した。


もちろん物議をかもしている芸能人のキャスティングは製作会社立場では避けたい選択であろう。

ドラマに影響を及ぼすかも知れない危険負担をあえて抱いて行く必要はないためだ。

だが、そのような常識がクォン・サンウの前では無用の物になったのをみれば、

'クォン・サンウ'という名前の値段がすごいことはすごいという形だ。


'大物'製作会社イギムプロドクション関係者は"クォン・サンウの下車はない。

一度することにしたのでそのまま行くだろう"として

"10月放送を目標に7月中旬に初めての撮影が始まるからその準備だけで手にあまる。

出演翻意はない"と明らかにした。

'大物'が放送されるSBS関係者も"本人が反省していると理解している。

事件の推移を見守っている"としながらも"俳優キャスティング問題は放送会社で

言及する問題でない"と用心深い立場を取った。


だが、問題は世論がクォン・サンウに好意的でないという点だ。

'事故後未措置'と結論に至ったが飲酒運転に対する疑惑は依然として残っている。

事件は一段落したが相変らず"良いこと習いました"というネチズンらの非難は簡単に沈まないでいる。

もちろん10月放送とかその時ぐらいならばクォン・サンウひき逃げ事件が忘れられるかも知れない。

それを狙って製作会社と放送会社がクォン・サンウに執着するかもしれない。

製作会社や放送会社の常識を抜け出した'クォン・サンウ興し'はどんな結果で現れるだろうか?

視聴者たちの賢明な判断だけが残っている。




どうやってでも、サンウを降ろしたい韓国ネット社会の風潮。

「大物」 サンウのハリュ 日本ファンは熱く嘱望です。

クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
映画&お食事会のご招待 後記
おはようございます♪


梅雨ですね~~


じっとり・・・・・



こんな時、うちの夫、土曜日に自転車に乗っていて怪我をして・・・

土曜日の夜中、遠い大学病院まで救急外来で診てもらいました。


特殊な難病を持っているので、転んでも普通の怪我とかではなく

深部で大出血したりする 変わった病気です。

というか、薬の副作用ですが(><)


殆ど歩けないので、今日も病院に車で送迎&付き添いしなければなりません。




本来なら、舞台挨拶日記を書くところでしたが、昨夜お友達から

貴重な「映画&お食事」ご招待の後記を写真付きで頂きましたので

こちらにご紹介します。

快く、情報提供して下さったことに感謝です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



6月21日(月) 「砲火の中へ」鑑賞会に参加して来ました。
お天気に恵まれ、気温も高い一日でした。
この日はロッテ百貨店名品館アヴェニュール前で14:30集合。
ところが15時になっても関係者は現れず、参加者のお一人が電話で確認。
結局関係者は現れないまま、すぐ横にあるロッテシネマへ参加者だけで移動。
(当然ながら、皆さんご立腹)
館内に入ると、3Fのシャルロッテ館へ案内されました。
そこは定員がたったの34名という、ブランド上映館。
ゴージャスなソファーにテーブルも。小柄な女性なら、ひとつのイスにふたり座れそう^^
あんなに大きくてフカフカソファーに座っての映画鑑賞。生まれて初めての体験でした。

CAVCRTUO.jpg


まもなくサンウ登場♪

ひとり舞台挨拶スタート^^
「アニョハセヨ~」から始まり、
「映画は字幕付きですのでお楽しみください」と。
その後サンウは向かって左最後部へ。マネと並んで座って一緒に鑑賞。
ドリンクサービスもありました。何を飲んでいたのかは?ですが、サンウはアイスドリンクだったと思います。
同じく最後部で座っていた私^^ドキドキしながらも楽しめました。

映画終了後、またまたひとり舞台挨拶スタート^^

涙している私たちを見て、
「泣いてる方…いますね。苦労も沢山しましたが、良い評価も沢山得られているようです。皆さんも良い評価していただけるとうれしいです」と。

その後サンウは一足先にTEΛRSへ。

FCからのお知らせによると、私たちはバスで移動でしたが、実際の所、数台のワゴン車に4~5人ずつの乗車でした。
載せて頂いてナンですが、徒歩の方が早かった^_^;
TEA’US前で下車し、TEΛRSまで歩いて移動。2Fでお食事会でした。
人数が28名でしたから、(当選者は20名の筈でしたが…)広さはあの場所で丁度良かったです。
座席は自由。たまたまSTAFROOM近くに座った私でしたが、いきなりそこからサンウ登場(*^。^*)テンション上がる↑↑
一人ひとり丁寧に握手。皆さんプレゼントを渡したり、ハングルで話しかけたりと、至福の時を過ごしました。

一人ひとり握手と挨拶を交わした後、サンウご挨拶。
「皆さん韓国まで来てくださって、ここまで来てくださってありがとうございます。
大した準備は出来ませんでしたが、どうぞ楽しんで行ってください。来月からまた新しいドラマの撮影が始まります。ドラマを撮影して、8月にはまた日本で皆様とお会いできる事、楽しみにしております。皆さんこちらへ(お料理の方へ招くように)…おいしく食べてくださいね♪」

te-buru.jpg
お料理1
お料理2


食事はビュッフェスタイルのバイキング。色彩美しく、なかなか手の込んだものもありました。
綺麗なパッションフルーツドリンクのグラスが振舞われ、サンウと一緒に「乾杯~!!」
ここでも一人ひとりにグラスを合わせてくれるサンウ。夢のようなひとときでした。
ただ残念なことに、サンウも同席してくれるとばかり思っていたお食事タイム。実際は乾杯後、マネと一緒にSTAFROOMへ…

それでも2ショット含め、20時解散予定でしたので、まだまだ期待に胸いっぱいの私たちでした。が…

17時40分頃でしょうか?再登場したサンウ。
通訳さん曰く、
「皆さ~ん 時間が無いのでこれから順次写真撮影に入りま~す」と。
え?時間 オプソ?
まだ解散まで2時間以上あるのに??
キツネにつままれた気分でした。
結局写真撮影は30分程度で終了。カメラは各自持参してるもので…
撮影してくれるのは通訳のお姉さん(笑)
カメラを持参されていない方もいらっしゃいました。
「私はこれから仕事があるので、これで失礼しますが、1Fにささやかなお土産を準備しております。
お帰りの際に皆さん受け取ってくださいね。それではまたお会いましょう」と。 あっという間に行ってしまいました。
因みにお土産はTEΛRS商品。チューブ入りのパック。
隣接しているホテルの駐車場に、車を止めていたようで、マネとふたりで乗っていったそうです。

18時30分。全過程終了。


私の感想を少し。

サンウが準備してくれた空間で、新作映画を一緒に鑑賞できたこと。
握手も乾杯もして、私服のサンウとTEΛRS 店内で2ショット撮影。
サンウが準備してくれたお食事を頂けた事。
ファンとして、こんな贅沢はありません。とてもラッキーな出来事です。

それなのに、虚しさだけが残ってしまったのは、私たちの手元に送られてきたご案内の内容と、時間配分が大きく違っていた為。。。
折角TEΛRSに居ながら、予定されていたティータイムもありませんでした。
贅沢な話とは分かっています。
それでも実現しないことは記さないで欲しかった。
たとえば
「映画鑑賞後、お食事を準備します。2ショットタイムあり」
としか記されていなかったとしたら・・・こんなに期待することはなかったのです。
18時そこそこで解散しても、満足していたと思います。

でも…
全ての事は6月24日、一連のNEWSで、理解しました。
なんとなく、心ここにあらずだったサンウ…

このような心境の中、ファンと楽しい語らいなど、出来る筈もありません。
肘の怪我ひとつにしても、触れられたくなかったことでしょう。

~中略~

出来ることならキャンセルしたい心境だったに違いありません。
今にして思うと…ですが。

犯してしまったことは仕方ありません。残念で仕方ないけれど。。。
一日も早く、前を見て、顔を上げて進める日が来ることを祈るばかりです。
「もっともっと強くならなくちゃ!」
最後にサンウへ。

サンウ

思い出に残るステキな一日をありがとう!
あの日、めちゃくちゃハイテンションな貴方と出会っていたならば…こうしてレポしてる私は居なかった筈。
見守ってるからね^^
(おしまい)




そうだったんですね~~~

様子をみなさんにと レポして下さった、Mちゃんのお友達に感謝します。

ありがとうございます。


貴重なお話ありがとうございました。


お食事美味しそうですね~~

映画もうらやましいです。


ご招待状の内容と違わなければ、最高だったんですね。


でも、その後 こんなことが起こっていたと知って・・・・



私の感想は後日書きます。


では、夫と病院へ行ってきます。




イベント | トラックバック(1) | コメント(10) |permalink
サイン会♪
こんにちは^^


この数日、時間の感覚が無くなるくらい、いつもサンウくんの事が気がかりで・・・・


でも、不思議^^  ちょっと慣れてきました(笑)

特にマネージャーの替え玉疑惑には、気を揉みました。


まだまだ終結には遠いけれど、みんな攻撃に飽きてくれればいいのにと思います。



さて、1週間前のソウルへの旅。


途中で止まっていましたね。


これまで、どうしても書く気になりませんでしたが、こんな時こそ

書かなきゃね^^





6月19日(土)。


サイン会の朝です。


夜中から朝まで、お店の前を動かず徹夜。


途中、みなさんからのおせんべいやクッキーの差し入れが嬉しかったです。

そういえば、韓国ペンさんからお友達に差し入れのキムパをいただき、

それもちょっと分けて頂いたので、飲まず食わずではなかったんです~~


みなさん、ほんとうにありがとうございました。

そうそう、こちらのブログのリンク先のユートラベルさんのリンク先から、

TEARSの紹介をして下さっています♪


うれしいですね♪

けいちょんの韓国滞在記♪でも、紹介して下さっていますね~~♪


みなさんに愛されて、どんどんお客様が行ってくれますように~~





いよいよ9時になり、名簿順に10人ずつ入店してお買い物。

日本ファンのまとめ役の方から、わざわざ、購入金額は、いくらでもかまいませんとの ご説明あり。


前日から下調べしたりKちゃんに 美白効果があってシミも消えると言う

化粧品買いました。


化粧品2


9時20分くらいには整理券を頂きました。


11時半まで解散と言われ・・・・


まず、ホテルに帰り荷物の整理。



お友達Pちゃんにお友達Kちゃんの訪問があり、ご一緒に記念撮影。

Kちゃんは、とても可愛い方でした。

韓国化粧品についてよくご存知なので、色々教えて頂きました。




昨夜はなにしろ、埃だらけの路上で一夜明かしたので、泥まみれ^^

敷物の上に横になって路上生活者の気分を味わいました(笑)

あんなことは、私の人生で最初にして最後だと思います(笑)


それから、シャワーを浴びて、お着替え^^


さっぱりしました~~



そして、日本から用意して行ったお手紙の文章を便せんに書こうと

持参した封筒&便せんを出したところ、なんと封筒だけしかなく

便せんが無いことが判明(><)



慌てて、カードを買いに行くことにしました。

Kちゃんに教えてもらって、ZARAが入っている地下のお店にカードを買いに行きました。

黄色地に銀の細い線で薔薇の花が描かれている細長い形のエレガントなものにしました。


カードと、下書きのノート、それから「動物のぬいぐるみ8匹セット」を持って、

11時過ぎにお店に。


2階に上ってみました。

私は、まず そこで、10分ほどで お手紙書きました~~^^


写真に写す暇がなくて残念。


まあ、まあ 文を考えるのに何日もかけたので満足です^^




サイン会の準備ができていました。

サイン会場

いつもないものも、並べられています。

会場3
会場4
会場5

これ、お土産じゃなく、みんな販売品です^^


ショーウィンドーもいつものように・・・・

会場6


バリスタの機械。

会場7

ふと、思ったんですけど、サンウくん 日本での収入、みんなこのお店につぎ込んだんじゃないでしょうか。

なにしろ、利益が出ないんです。 このお店。

サンウくんが日頃言う通り、これみんなファンへのサービスな気がしてきました。

もちろん、利用者には応分の負担を求めるけれど、

収益事業とも思えません(笑)


なんでかって?


1号店はともかくとして、2号店と化粧品は、まだプロのお仕事とは言えないからです。


お兄さんも、お姉さんも善良な良い方だけど、必死で売ろうとする気迫を感じられないです。


明洞の街を歩き回って、他のお店ではどんなことをしているか見て来て下さい。


ちょっと、辛口書いちゃいましたね。



さて、そうこうするうち、サンウくんにこやかに登場!


サンウ1

サインが始まりました。

サイン会4


デジカメだし、暗いし・・・・


手が震えるのか、気力が無いのか、まともな写真はありません。

サイン会5

会場は、こんな感じでした。

会場2


あっという間に、私の番になり・・・・

ドキドキ~~~^^


私の前の方まで、持参の写真とかバッグとか・・・・


色々なところに書いてもらえました。

なので、私もと、初めてのツーショット写真を差し出しました。


でも、その写真をみるなり サンウくんが

顔をしかめて 「ヒンムロヨ~~ チョン・・・・・」(大変だよ~~ ちょっと・・・)

あとは、良くは聞こえませんでしたが、好きなもの持って来られると、

時間がかかって大変なので、既定の用紙に統一してもらうようにとマネージャーさんに、業務命令。


私は、あわてて、さっさっと、サンウくんの前にマネージャーさんが置いた写真を引っ込めました。


後から考えるとあのままにしていたら、私のまでは書いてくれた感じでしたが・・・・

ま、大変ならいいんですよ~~(笑)


書いてもらって「ソンムルエヨ~~」と、バンッと 先月、コストコで買った

「動物のぬいぐるみ8匹セット」を机に置きました。


すると~~~


サンウくんのお顔がたちまち輝き(笑)、


嬉しそうに~~ 「カワイイ!」と、日本語で嬉しさを表してくれました。


はっきり言って、これまでの リヤドロのどの人形より 嬉しそうなお顔でした~~



わざわざ買いに行ったのではなく、お買い物の途中で、あまりに可愛くて

パッと「ルキくんにプレゼントしよう~~~♪」と、思いつた、

私の脳のお馬鹿さ加減を(笑)、喜んでくれた気がしました~~~


キリンさん、ライオンさん、クマさん、トラさん、イヌさん、ロバさん・・・・

そんな感じの小さなフカフカの手触りのぬいぐるみ^^


ルキくんの傍に行ったかな?^^




そして、もらったサインは・・・・


サイン2


12時20分ごろ、サインをしてもらい終わりました。




しばらく、外の道路から2階のサイン会の様子を眺めていました。

なんでも名簿に名前を記載した150名全員が貰えたそうです。


そのあと、韓国公式の管理人さんもいらして、いらした韓国ペンさんも

全員、ゆっくりサインを貰うことが出来ました


サンウくん、大サービス。

今、思えば、あの事故の後で 一人でも多くのファンに会っておきたかったんでしょうね~


あの時は、こんなに大事になるとは夢にも思っていなかったんでしょうね~~


途中、サンウくんが2階の窓越しににこやかに手を振ってくれて みんなで大歓声^^

サンウくんがお店を出るのを見届けたかったけれど、

午後は、舞台挨拶付きの映画のチケットが買ってあったので


1時20分頃、お店を後にしました。


続きはまた明日~~~^^




イベント | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
少し気持ちが明るくなりました
ファンだから(笑)、こちらに都合のよい記事だけ拾ってきました(笑)



クォン・サンウ、'あて逃げ'でない'事故後未措置'で事件終結?!


2010.06.27(日)10:02

去る24日あて逃げ疑惑で不拘束立件された俳優クォン・サンウがあて逃げでない

'事故後未措置'で事件が終結する展望だ。


クォン・サンウは去る12日午前2時50分頃ソウル江南区(カンナムグ)、

清潭洞(チョンダムドン)新千年ウェディングホールの付近でバン車両を走らせて

不法左折中にパトロールカーに摘発された。

以後パトロールカーの停止命令を破って行って駐車していた車両に突っ込んで

後進しながらパトカーのバンバーに接触後、車を捨てて逃走したことがある。


事件4時間後にクォン・サンウのマネジャーが直接出頭して(本人が)事故を起こしたと陳述、

陳述書を書く直前クォン・サンウの運転事実を知らせたしクォン・サンウは14日警察に

自主出頭して'事件後未措置'の件で調査を受けたし現在の検察で送検された状態だ。


26日ソウル 江南(カンナム)警察署交通調査会関係者は"クォン・サンウにはあて逃げ疑惑がない"として

引き続き"今回の交通事故事件は道路交通法上54条1項の事故後未措置で調査されたし

検察が最終的に判断するだろう"と伝えた。


人命被害がないから彼はあて逃げ疑惑が認められない。

警察関係者は"あて逃げは人をケガするようにして逃走すれば該当する"として

"この事件の場合、物は破損したが人命被害がなくて'事故後未措置'の件に分類される"と付け加えた。


'事故後未措置'という罰金刑で事件終結する場合が大部分だ。

したがってそれはやはり事故車両に対する補償処理後単純罰金刑で終えられる可能性が高い。


事件当日マネジャーと運転者を変えた情況に対しても疑惑がないと伝えた。

被疑者身分で調査を受けたマネジャーが陳述書を作成する前クォン・サンウの運転事実を明らかにしたため。


これに関係者は"マネジャーが最後まで自身が運転したと主張して偽りで陳述書を書いたとすれば

犯人逃避罪で処罰されてクォン・サンウやはり加重処罰されただろう"として

"だが、陳述書を書く前事実を明らかにして立件が不可能な状態だ"と明らかにした。



停車中の車にちょっとこすって、立場上過重な責任感を感じたため

(もし、ここで問題を起こせば映画関係者ドラマ関係者に迷惑がかかると)

本能的にその場を立ち去った。


これで、俳優人生が終わり・・・・・?



そちらのほうが、不自然だと思うのです。

もし、ほんとうに逃げるつもりなら、車に乗ったまま逃げませんか?


ネチズンのみなさん、頭を冷やして下さい。

サンウを追い落としたいみなさん、もしかしたら、うその報道や書き込みは

法に違反しているかもしれませんよ。



車って、お国によって認識が違いますよね。

欧米では、縦列駐車の時、スペースが無くて出られない時、

バンバーは相手の車をどかすためにぶつけるためのパーツ(笑)。


日本では、ちょっとこすられても本当に腹が立ちますが。



そして、警察官を見て怖くなってその場を立ち去った・・・

これは、やっぱりどうなんでしょう。

卑怯なことが大嫌いなお国柄。



イメージが大切なお仕事。



今まで通り仕事を続けるなら、イメージの修復はどうしたらいいんでしょうね。

これこそが、頭の痛い問題です。



このまま、事件が沈静化し、イメージが回復するのを祈るばかりです。


⇒ 続きを読む
サンウについて | トラックバック(1) | コメント(10) |permalink
サンウ ファイティン! 私たちも ファイティン!
今日、夕方に会合がありまして。

ま、お仲間のNPOの総会だったんですけれども・・・・

終わって、外に出たところで後ろから、あるお友達に呼び止められました。


開口一番「クォン・サンウ、どうしちゃったの~~~!

驚いちゃった~~  なんで~~?!

ニュース見て耳を疑ったわよ~」


彼女は私がサンウファンであることを知っています。

24日から、色々な方に会い色々なところに行きますが、

この話題を切りだしてきたのは彼女が初めて(笑)



みんな、私に気を使って、話題にしないんですよね~~



私は、反射的に

「なんでかって、こっちが聞きたいわよ~~(><)!」

と、答えてしまいました。




でも、そのあとから、こんな言葉が出てきました。

「サンウは、今、起死回生の時だったのよ~~

すごく大切な時だったの。

すごい、プレッシャーの中にいたと思うの。

『つかまったら大変だ。 ここで捕まってはいられない』って、思いが強すぎて

反射的逃げちゃったのよ~~」

なんだか、自分の口からこんな言葉が飛び出るなんて、予想外でした。

あとから考えると、グッと、胸の内にしまっていた私の本音だったんだと思います。


帰り道二人でちょっと話しながら帰りました。


彼女は「韓国のネット社会は怖いからね~~。 しばらく大変ね~~

あなたも、気を落とさないで 頑張ってね^^」って、励まされました。



なんだか、ちょっと救われた思いです。



サンウくんが、あのネチズン達にどんな被害を与えたと言うのでしょう。

加熱して、不確かな譲歩をうのみにして・・・・

もう、しばらくは韓国サイトに行きたくないです。



サンウくんファィンティン!

私たちもファイティン!

今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(14) |permalink
150万人突破
おはようございます^^


『砲火の中に』封切10日間で150万人突破だそうです。

うれしいですね。

このまま順調に観客動員数を伸ばしますように^^

楽しみです。


映画‘砲火の中に’が封切り10日ぶりに150万人を突破して興行傾向を継続している。

映画振興委員会映画入場券統合コンピュータ・ネットワーク26日午前6時集計によれば‘飽和の中に’は去る25日から26日明け方まで全国583個スクリーンで10万5,886人を集めて累積観客数156万4,509人を記録した。

これで‘砲火の中に’は去る16日封切りして10日で150万人を越えた。

その上去る24日午後9時以後クォン・サンウがあて逃げ疑惑で警察に不拘束立件されたという便りが知らされたのにこの日呼び集めた7万8,358人より3万人ほどさらに多い観客を動員して目を引く。

16日封切りした‘砲火の中に’は初日圧倒的なボックスオフィス1位を占めたのに続き今年封切りした韓国映画中最短期間の5日ぶりに100万人の最高値(‘義兄弟’とタイ)を占領した。

2010南アフリカ共和国ワールドカップ熱気余波の影響を受けないでいる‘砲火の中に’は25日、午後組別リーグG組32強最終戦の北朝鮮とコートジボアール前中継があったのにこのような観客数を記録して興行突風を起こしている。



今年最高の話題作になりますように~~♪
クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(10) |permalink
事は深刻になっているようです
こんばんは~~


なんとも、サンウペンにとっては重苦しい空気が流れています。


私は、今朝早くから実家の義母の介護に出かけ、途中、少しだけ家に帰ったものの

また、すぐに会議で出かけ、すべての仕事を終えて家に帰ったのが午後7時過ぎだったため

その後の様子が分かりませんでした。

今帰って、韓国サイトを見てみたら、不確かな情報が独り歩きしていると言うか

事件の要所、要所が少しずつ食い違い、いったい何が正しいやら分からない状態です。

一つ言えるのは、世間は厳しいものだと言うことです。


本人が否定しているのに飲酒運転と決め付けて、「飲酒運転を逃れる方法」を

模倣しようと言う冗談がネット上を横行しているらしく、

それを「クォン・サンウ効果」などと、面白おかしく取り上げています。

一体、韓国のネット社会って、何なんでしょう。


まだ、事件の全容が正しく分からないのに興味本位の噂が飛び交い

映画関係者もテレビ関係者も、イメージが大切な業界だからということで

降板、あるいは広報活動からの除外を早々決めそうな勢いです。


進行中の事件に憶測で騒ぎ立てるのは、本来マスコミとしては原則避けなければならないはずです。


その為に、将来有望な俳優の 俳優生命を奪うかもしれないと言うことが

全然わかっていないようです。


ここは、サンウくん本人が出て来て、良くわかるように説明した方がいいのではないでしょうか。

私たちは、正直なサンウくんに惹かれたのです。


未決着の事件なので、本人のコメントは差し控えるようにと、弁護士からの

指示が出ていると思いますが、問題はますます複雑になり・・・・


韓国芸能界ではやって行けなくなるのではないかと心配です。


MBCで、逆走りはなく、中央線侵犯だと訂正があったようです。

コチラ



クォン・サンウ側、‘運転未熟’ ‘飲酒疑惑’解明


あて逃げ疑惑で警察に立件された俳優クォン・サンウが巷間で起きている飲酒運転と運転未熟部分に対してくやしいという立場を明らかにした。

クォン・サンウ側はひとまず'運転未熟'に対して"事故当日普段乗る車でない、マネジャーが連れ歩くバン車両に続き運転が下手だった"としながら"雨が降って暗い状況で運転が未熟な車両を走らせて狭い路地をすぎて事故がおきた"と解明した。

車両が大きくて車幅もまた広いうえに普段乗って通わない車両なので運転に困難を経験したということだ。

また、飲酒運転疑惑に対して"酒は飲まなかったし衝突した車両がパトカーで、瞬間慌てて席をはずしたのだ。 賢明でない判断をしたことに対して自ら叱責している"として"その日は友人とともにワールドカップ試合を見て帰宅した道だった"と説明した。

合わせて"一部逆走行したという報道があるが、逆走行は全く違う"として"警察調査中にも逆走行という言及は全くなかった"と逆走行説を強く否認した。

先立ってソウル 江南(カンナム)警察署は24日自身の乗用車を走らせて駐車していた車両などに突っ込んで逃げた疑惑で俳優クォン・サンウを不拘束立件したと明らかにした。

これに対してクォン・サンウ側は"新千年ウェディングホールの後路地を走行中雨の道に運転が未熟としながら駐車中だった車両を追突した"として"これに事故措置のために車両を後進している間、地区隊に復帰した巡回査察車両と再度追突することになり慌てたし、車両をウェディングホールの駐車場に駐車しようとしたが駐車場花壇に接触することになった"と当時の状況を説明した。

引き続き"とても慌てたクォン・サンウは現場を離脱することになったし、以後まもなく関係者が現場を訪問して事故を認めてその後調査を受けた"として"現在の検察に事故内容が送検されたし、本人は運転未熟による過失と現場を離脱したことに対して深く反省して自粛している"と明らかにした。

一方、'韓流スター'クォン・サンウのひき逃げ疑惑で立件された便りは日本言論でも特筆大書された。



ひき逃げ疑惑クォン・サンウ、解けない疑惑5種類

ひき逃げ事故(思考)で不拘束立件されたクォン・サンウが所属会社を通じて"反省して自粛する"という意向を明らかにしたがファンたちの反応は相変らず寒冷戦線を形成している。 一部では飲酒運転の可能性まで取り上げ論じて彼の無責任な行動に非難の声を高めている。 12日事故発生と14日警察に出頭するまで釈然としない部分をまた探ってみた。

▲飲酒運転なのか。

クォン・サンウは飲酒運転疑惑に対してくやしいという立場を明らかにした。 クォン・サンウ側は"とても慌てて現場を離脱しただけ酒は飲んだのではない"と解明した。 当時クォン・サンウは16日封切りした映画'飽和の中に'の広報と関連した日程を終えてワールドカップを見るために友人の家に立ち寄って家に帰るところだったとした。 個人日程だったのでマネジャーも、別に同乗した人もなかった。

▲それではなぜ逃走したか。

逃走した理由に対しては"警察がついてきて瞬間慌てたため"といった。 クォン・サンウ側によれば、清潭洞(チョンダムドン)新千年ウェディング号を後路地を走行して雨の道に滑りながら駐車中だった車(茶)と1次追突したし、また後進をして後に従ってきたパトカーとぶつかった。 パトカーはクォン・サンウ車両を追ったカニでなく巡回査察を終えて地区隊に復帰中だった。 しかし初めにはクォン・サンウの車両が警察の検問に応じなくて中央線を侵して路地で逃走したと伝えられた。

▲運転未熟の理由は。

事故当日搭乗した車(茶)は普段乗った乗用車でなくバンだった。 その上雨が降って暗いうえに路地が狭苦しくて正しく対処をできなかった。 クォン・サンウはこの前までは最高級B外国製乗用車に乗って最近車両をバンに変えたと分かった。

▲なぜ二日後に出頭したか。

クォン・サンウの所属会社によれば、事件が起きて4時間にならなくて所属会社関係者が警察署に立ち寄って事故(思考)を認めた。 引き続き警察から14日出頭しろとの話を聞いてそのようにしたのだ。 しかし警察側は飲酒運転可否を尋ねた質問に、"事件が発生した後二日が過ぎただけ血中アルコール濃度は測定しなかった"として立場が多少違った。


▲今後作品活動は。

クォン・サンウはひとまず映画'飽和の中に'の舞台挨拶など広報日程では陥ることにした。 26~27日二日間釜山(プサン)・忠清(チュンチョン)地域を訪問する予定だったが製作会社と所属会社が緊急議論したあげくこのような計画を取り消した。

だが、コ・ヒョンジョンと呼吸を合わせることになるドラマ'対物'には当面の変動事項がない。 製作会社のイギムプロドクション側は"キャスティングには変わることがないこと"としながら"先ずは予定通りに来月の初めに初めての撮影を始めるだろう"と話した。 しかしクォン・サンウが事故直後現場を離脱した疑惑は否めないから処罰程度により日程に支障がでることもできるものと見られる。



悲しくて 悲しくて  ただ悲しくて・・・・
サンウについて | トラックバック(1) | コメント(10) |permalink
やった~~~! 日本!
やりましたね~~!

決勝トーナメント進出!


今日は、選手の動きも良かったし 2本のFKもすばらしくて、

胸のすくような思いでした。


でも、わが家には専攻がデンマーク語だった娘がいて、彼女は

短期だけれどデンマークに留学経験もあり、親友がデンマークの人と結婚し

デンマークに住んでいるとか・・・・

大のデンマーク贔屓。


そのためわが家では、私たちは喜び、娘は泣くという、

ちょっと微妙な空気が流れています。


そしてね、やっぱり、私も、古k炉が沈みがち。


でもね、こんな時こそ、気持ちを強く持たなきゃね^^

イメージダウンが最小限にとどまりますように。

今こそ、ファンも励まして支えなきゃね^^


ここは、踏ん張って行きましょう!



本人も深く反省・・・・だそうです。


そして、今後は二度とこのようなことを起こさないよう、

暫くの間、運転はマネージャーさんに任せて。


ボランティア活動や福祉活動に精を出して、失望させたファンや世間に

お詫びの気持ちを伝えなきゃね。


重大事件ではないけれど、イメージが大切な仕事ですから・・・・


逃げたりせず、堂々とみんなが分かるように記者会見とか・・・

それとも、文書だけにとどめてしばらくは公の席に出ないで大人しくしているのかな?



どうか、『大物』が流れませんように。


もう一つ、気になるのは7月3日のサイン会ですね。

微妙ですね・・・・・




クォン・サンウ"とても慌てて現場離脱…深く反省して自粛中"


俳優クォン・サンウがひき逃げ疑惑で立件されたことに対して責任を痛感して深く反省しているという立場を明らかにした。

クォン・サンウの所属会社側は25日午前報道資料を出して"新千年ウェディングホールの後の路地を走行中、雨の道にハンドル操作を誤って駐車中だった車両を追突した"として"これに事故措置のために車両を後進している間、地区隊に復帰した巡回査察車両と再度追突することになり慌てたし、車両をウェディングホールの駐車場に駐車しようとしたが駐車場の花壇に追突することになった"と当時の状況を説明した。

引き続き"とても慌てたクォン・サンウは現場を離脱することになったし、以後まもなく関係者が現場を訪問して事故を認めてその後調査を受けた"として"現在の検察に事故内容が送検されたし、本人は運転未熟による過失と現場を離脱したことに対して深く反省して自粛している"と明らかにした。

一方クォン・サンウは自身が出演した映画'砲火の中に'が封切り真最中であり、10月放送予定のSBSドラマ'大物'にキャスティングされた状態だ。



今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
真相はまだはっきりしませんが・・・・
みなさんが、と~~ても心配していらっしゃるようなので、

私の感想を書きます。



クォン・サンウ、当て逃げ疑惑で警察調査

2010.06.24 22:24 |ピョ・ジェミン記者jmpyo@maxmovie.com


24日MBC <ニュースデスク>報道によればクォン・サンウは12日午前ソウル 江南(カンナム)のある道路で自身の乗用車を運転して追突事故を起こして逃げた。

クォン・サンウの乗用車は追いかけた警察パトロールカーにまでぶつかった後、再びそば花壇にあたった。

彼は車から降りて事故現場を抜け出して、二日後警察に出頭した。

クォン・サンウは警察調査で事故直後パトロールカーが追いかけてきて慌てて逃げたと述べたと伝えられた。

クォン・サンウの飲酒運転可否は確認されなかったし警察は今回の事件を、あて逃げ疑惑でだけ検察に送検した。







心配というか、唖然と言うか・・・・

江南の広い車道を、12日深夜、中央分離帯を超えて逆走している車を発見したパトカー。


不審に思い、追うパトカー。

その後、車は路肩に停車中の車に接触。

停止させようと接近したパトカーのバンバーに車を当てた後、逃走。


後日、その車両を調べると持ち主はクォン・サンウ。

2日後、サンウは自ら出頭。


こういうことのようです。



ひき逃げではなく、当て逃げで送検。

日本なら、器物損壊と道路交通法違反、公務執行妨害・・・かな?


この罪が重いか軽いかは、韓国のお国事情は分からないので、

なんとも言えません。

警察がすぐに逮捕に来たわけではないので、

軽微な事件と思えます。

マスコミが騒ぎすぎる方が心配です。


逃げなければ良かったのに・・・・

「飲酒運転」疑惑があるんですね。


なんで、逆走していたか・・・・

そこに合理性があれば疑惑は晴れますが。


もう、警察と本人に任せるしかないことだから・・・・


気をもむのはやめましょう。

なるようにしかならないし。


自分で運転してるとね・・・、いつかこんなことになるのではと、

心配していました。



車が趣味って、よしあしですね~~


あわてず、さわがず 冷静に見守りたいと思います。


大切に思っているファンがこんなにいるのに・・・・(><)


どんな時も、ルキくんの自慢のパパでいてほしいですね・・・




続報を続きに書きます。


サンウ関係者の発表です。

⇒ 続きを読む
サンウについて | トラックバック(1) | コメント(12) |permalink
6月18日~19日  サイン会前夜~サイン会の朝
こんにちは♪


昨夜のエントリーでもご紹介しましたが、今週末はTOPくんも参加して

舞台挨拶があるんですね~~


26日(土)、27(日)二日間

チャ・スンウォン、クォン・サンウ、チェ・スンヒョン(T.O.P),キム・スンウ、イ・ジェハン監督は

慶南(キョンナム)と慶北(キョンブク)、全羅(チョルラ)と忠清(チュンチョン)地域を回って

<砲火の中に>の熱風に感謝の気持ちを表わすことにした。


彼らは最大限多くの観客らに会うために異色的に組を編成して舞台挨拶を進行することに決めた。



チャ・スンウォンとクォン・サンウが組を作ったチームは

土曜日は釜山(プサン)地域、日曜日忠清(チュンチョン)地域の観客に会って



キム・スンウ、チェ・スンヒョン(T.O.P),イ・ジェハン監督は

土曜日大邱(テグ)、慶北(キョンブク)地域、日曜日全羅(チョルラ)地域の観客に会う予定だ。


特にビッグバンのスケジュールで先週舞台挨拶に参加することができなくて多くの人々を残念にしたチェ・スンヒョン(T.O.P)は

今回の舞台挨拶で観客らの物足りなさをうめる予定だ。

永らく彼を待ち望んだ観客らの呼応がどれくらい大きいのかすでに期待を集める。


一方、<砲火の中に>で忘れられない熱演を広げた助演らも共に舞台挨拶を出る。

劇中カプチョ(クォン・サンウ)グループの一員で強烈な演技を見せた楓川(キム・ユンソン)と

自称数学天才で可愛気と共に悲しみを同時に抱かせた優等生チェ・ソン(キム・ドンボム)が参加することになったのだ。

映画を見た観客らの間で彼らに対する問い合わせが殺到していて舞台挨拶参加が電撃決定されたのだ。

ワールドカップ代表チームの16強の初競技が行われる土曜日は、通りはワールドカップ、

劇場街は<砲火の中に>の熱風でぎっしり埋まるだろう。




土曜日は釜山。日曜日は忠清。


忠清北道

忠清南道

忠清南道には、サンウくんの生まれた大田広域市もありますね。

大田(テジョン)、行ってみたいですね~~

350px-Daejeon_southern_cityscape_from_Gyejoksan.jpg


でも毎週韓国に行くなんて・・・・

わが家の現状では、とても言い出せることではありません。

行ける方、どうぞいらしてみてくださいね^^


サンウくん、「故郷に錦を飾る」・・・なんて、古臭い言葉を思い出しました。




さて、昨夜書けなかった18日の夜の続きです。


映画を観終わって、8時集合で2号店に行った・・・と、思います。

段々記憶がぼけて来て・・・(><)


そのあと、海鮮鍋を食べに行きました。


スルスルのツアーでお世話になった、イ・タルジャさんの一押しのお店です。

オデガム


まず、マッコリとビールで、“「砲火の中に」大当たり”に乾杯!

カンパイ

マッコリ、美味しかったです~~~^^

マッコリ



おかずはこんな感じ。

オデガムおかず



そして、イカ鍋。

イカ鍋


美味しそうに煮えてきました。

イカ鍋2


残ったお汁に、エゴマの葉や薬味、きのこなどを入れて韓国風オジヤにしてもらいました。

おじや

エゴマの葉がお嫌いな方は、あらかじめ入れないでと言っておくといいですね^^



それから、海鮮鍋。

海鮮鍋


煮えてきました。 お店の方が食べやすいようにハマグリなどを取りだして

食べやすい大きさにしてれくれます。 ラクチン ラクチン^^

ヘムルタン3

Pちゃんが「こういうところに家族以外と来たことがないので、新鮮だ」としきりに感激していました^^

家族とまた来たいって~~~^^

なんか、自分だけ美味しいものを食べることに、罪悪感感じちゃうんですよね~~

家族は今頃、私がいなくてどうやって食事してるかな・・・とか(笑)


ほんとうは、そんなこと考えないで楽しめばいいのに・・・・

貧乏性な私たちです。


ほとんど食べ終わると、お水を足して麺の準備。

うどん準備


ここに、おうどんのような麺を入れて、長崎ちゃんぽんのような感じの

鍋焼きうどんにして、お汁もみんないただきました。

私たちの間では、こちらの麺が好評でした。

そうそう、パジョン(チヂミ)もとても美味しかったです。

パジョン

中がふわっとしていて、外はパリッとしていました。

また、食べたいな~~~♪




9時過ぎまでお食事を楽しんだ後、通りにでている露店で、

お土産の靴下を買ったり、髪飾りを買ったり・・・・


10時に2号店集合まで、明洞の街を散歩しました。


10時。

約120人が、TEΛRSの2階、TEA’US2号店に集合。

点呼だけでも15分近くかかります。

お顔を見て、本人であることを確認。



これまでも、いくら変わり番こに並んでも、当日の朝やってきて、前の方に並んで

そのまま、10番以内でサインをもらう方が続出で・・・・


出来なくなる方がいた10月のサイン会。


みんなで、そのためにだけ過ごした2日間が無駄にならないように祈るばかりでした。

できたら、200人なら安心なんですが・・・・

この時点で、130人近くになっていたらしいです。

だめとわかっても、名簿に名前を書きたくなる、このファン心^^


今夜は徹夜です。



ちょっと着替えにホテルに帰り、一応お化粧を落とし・・・


あ、ホテルは、今夜からMIZOホテル。

TEA’USのはす向かいです。

窓から見た景色~~~


TEA’USのなんと近いこと!

ティオス

ヨンギの会社だった、中央郵便局が正面に見えます。

中央郵便局


右に目をやると、ロッテホテルとロッテデパートが見えます。

ロッテデパート


そして、これがお部屋です。

韓国伝統式ホテル^^  オンドル部屋です。

オンドル部屋


12時過ぎにまた、2号店の前に戻りお店を取り囲むようにみんなで、敷物を敷いたり

椅子に座ったりしてみんなで待ちました。

ちょうど目の前で道路工事をしていて、粉塵が飛んできたり・・・

近くには飲食店から出た残飯や、ごみが山のよう。


路上生活の人の気分が分かりました~~かな?(笑)

でも、みんなでおしゃべりしながら、結構楽しかったんですが、

体は疲れました。


途中断続的に小雨が降って、そのたびに傘をさしたり、

雨の当たりにくい所に移動したり・・・


体中が痛くなって、眠くなって・・・・

この年で、路上で一夜を明かすとわ・・・・


一番つらかったのは、5時30分頃からでしょうか、

雨が本降りになって来て、座っていられなくなり、

近くのお店の軒下に避難して雨がやむのを待ちました。

寒いし濡れて気持ち悪いし~~~


夜中じゅう、道行く韓国のみなさんに物珍しげに眺められ・・・

「私たちの自尊心、どこへ行ったの!」状態でした~~~(><)


あれ以来、ちょっと喉がおかしくて 時々声がかすれます(笑)

多分道路工事に一晩お付き合いしたからでしょう~~


思ったんですけど、明洞って夜中も人の往来があるんですね~~

ごみ山にはネズミさんも出没して、ある意味ファンタジーの世界でした~~(爆)



それから、私たちの心を悩ませたのは10,000円買わないとサインが貰えないらしいと言う噂。


私は10,000円位買ってほしいと言うお店の責任者の気持ちだったと受け止めましたが

大方のみなさんは、10,000円買わないとサインはもらえない・・・

韓国人は、いくらでもいいと言われているのに、日本人は10,000円。

やっぱり、日本人はお金・・・なのね・・・


みなさん、失望感でテンションが下がる下がる。



翌朝、「いくらでも、いいそうです」と言われて、ほんとうにホッとしました。

ファンは、お金もうけ主義には本当に懐疑的です。



私、買ってと言われる前に、すでに前日までに140,000ウォンほど

買ってしまってましたが~~(爆)

放っておいても買いますよ~~^^


言われたら、買いたくなくなるんです~~(笑)



そんなこんなで、埃や泥や雨に悩まされた一夜は明け・・・・

8時過ぎ、スタッフがやってきました。



う~~ん、そして、信じられないんですが、メイキャップ用品30%offのポップや

2本買ったら1本付いてきますのあの表示、すべてはがす作業を、ファンの目の前で

なさいました。

値上げ2

前日の写真と、比べてみます?(笑)


う~~ん、日本人は正規価格で買えとな(笑)


なんだかな~~~


私は、あの時が一番悲しかったです。

なんで、前日にシャッター降ろしてその作業してくれなかったんでしょうか~~

悲しかったです。



勝手に並んだとは言え、もう若くない私たちが(お若い方もいらっしゃいましたが)、

雨や泥にまみれて路上で徹夜し、挙句の果て値上がりした化粧品を買う・・・

ひどい、仕打ちだわ・・・・


あの時は、ちょっと、そんな風に思ったんです。





ファンって、なんなの?

ファンにこそ、お安く売ったらどうなの?


混乱します。


でも、あれから時間がたって思いました。


ファンだからこそ、少しでも多く売り上げに貢献したいから・・・・

特別に値上げした化粧品を買うことになったけど、

あれで、良かったのかもしれませんね^^



そう思うと、怒りが静まります。


なんたって、社長は他でもないサンウくんなんですもの~~~



9時近くなって韓国ペンさんが大勢いらっしゃって、私たちも気を揉みましたが、

結局、日本ファンがすべて終わった後、韓国ペンさんも全員ゆっくりしてもらえて

本当に良かったでした。



9時から順にお買いものをして整理券を頂き、11時半に再び集合ということで

ホテルに帰りました。


ふ~~~


疲れました~~~


その時点で、既に30万ウォン近く買って・・・・

お財布もお疲れ様~~~(笑)


つまらない愚痴話、お聞かせしてしまって・・・ミアネヨ~~


イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
日本公式ファンクラブ
ソウル旅行の日記を書き疲れました~~


PCを覗き込んだ娘が

「ママのブログはいつも食べ物ばかりね~~」と、言いました。

えっ? そうかな~~


韓国に行くと、ハイテンションになって

写真を撮り続けるからね~~(笑)

今回も850枚撮りました。


みんな、いまいちだったけど・・・(><)



それで、今頃になって、お友達のブログを一巡してきました。

そしたら、みなさん、簡潔にすてきにまとめていらっしゃる。


頭が良いのよね~~~^^  みなさんは~~。


ぁ、私のは、小学生の写真日記だからね~~

だらだら、あった事書いてます。



でも、まだ2日も終わってないのに、もう、疲れちゃって・・・


あと、4日も行けるかしら~~



それで、休憩に日本公式に行ったら、ヘッダーが可愛くなってるんですね~~~!


グァムで撮影したのかな?

みんな、良い表情なの~~~♪


すっごく可愛いの~~♪



癒されますね~~~^^


幸せ~~♪



なんだか、幸せ~~♪



サンウが幸せなら、私も幸せなのよ~~~~^^

日本公式ファンクラブ | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
6月18日・・・・ 2日目
前の夜、のんびりお風呂に入って、自分でオイルマッサージもして

ゆっくり眠ったので、爽快な目覚めでした^^


朝食は、ホテルでお粥とトーストと、オレンジジュース。

昨日、ノートに名前を書いた時点で、明朝10時2号店集合との事だったので、


ホテルを9時40分頃出て、まずは、2号店へ。

ビズから2号店はちょっと距離がある上に、晴れていて日差しもあって

汗をびっしょりかきながら、駆けつけました。

名簿は、すでに70名に。



18日朝10時のナチュラルティオスです。

ナチュラルティオス4
(クリックすると大きくなります)

ナチュラルティオス2
(クリックすると大きくなります)

2階の写真がサンウくんだけになりました。

下の写真でわかるように、前の道路が工事中。

それも夜中に工事。 

これには、苦しめられました。


次の集合は12時、16時、20時、22時と決まりました。

なので、ちょっと12時まではショッピングタイムということにしました。

立て看サンウくん^^

タテカンサンウ


サイン会の告知。

サイン会のお知らせ


お会計デスク

キャッシャー

キャッシャー2

上にも下にもサンウくんがいっぱい。

去年、カレンダーもあったんですね~~^^

知りませんでした~

今は、作っていないみたいです。

カレンダー


それから、メイキャップ用品。 30%オフ のポップ。

メイキャップ用品30%オフ


マスク、10個買うと5つ付いてくるって・・・・

ワゴン

こちらも、1個ずつついてくると。


すぐにでも買いたかったけれど、明日のサイン会で

サインをもらうには1万円以上買わないと貰えないとのうわさが(><)

別の人は10万ウォンといい、また別の人は13万ウォンと言い・・・

なので、明日買うことにしました。

あ、ただ、Sさんから依頼されていたクリームだけは売り切れるといけないので

この日に買いました。



化粧品店内2


蝋人形ケースに貼ってあった、サンウくんとスタッフの方の写真。

写真

飾棚にもサンウくんがいっぱい。

飾棚

飾棚2

そして、夏服のサンウくん。

蝋人形

お買い物をして荷物が重くなったので、ホテルまで置き行き、

さあ、2号店に戻ろうと、ホテルの玄関まで来たら、ちょうどお友達の

Cちゃん、Pちゃん、Sさん、Kさん、が到着したところでした。


もう、名簿、90番超えているので、Pちゃんをせかして、そのまま2号店へ

二人で向かいました。

そして、98番目くらいのところに、お名前を書くことが出来ました♪

ギリギリセーフです。


中には、16日から来ているのに、この名簿の存在を知らなくて、

名簿にお名前を書いてない方もいらっしゃいました。



ホッとしたところで、お昼御飯の時間。

1時過ぎの明洞。暑いので冷麵が食べたいねと・・・

最近できたらしい、冷麵専門店へ。

冷麵のお店
(クリックするとちょっと大きくなります)

メニュー。 ただいま値下げ中。

メニュー
(クリックすると少し大きくなります)


私は、大根の若菜の冷麵。

大根冷麵


お友達は、普通の水冷麵。
水冷麵


そして、2皿頼んで みんなで食べた マンドゥ。

マンドゥ

美味しかったです~~♪

そして、安かったです~~^^


その後、しばらく、明洞の街でショッピング。


すると、何やら長蛇の列。

並んでいる人に聞いてみると、無料の抽選会の列だそうです。

私たちも並んでみました。

行列

これが何の行列か、並んでから段々分ってきました(笑)

応援メッセージ

サッカーの韓国選手の応援イベントなんですね。

『てーはみんぐ』って、書いてあります。

te.jpg

うまくいけば、こんなTシャツがもらえるらしいです。


『Tstadium』というところらしいです。 7月2日までやっているんですね。

T.jpg


自分だけの応援Tシャツも作ることが出来るらしいです。

テーハミング


それから、こんな応援メッセージを書くのにも参加できるんですね。

応援メッセージ2
(クリックすると大きくなります)

「大韓戦士 ファイティン」ですって!

中国の方の応援メッセージもありますね。

クリックすると、ちょっと大きくなりますから、読んでみてね^^


この中の階段を上ると、応援Tシャツが作れるのかな?

応援Tシャツ


抽選箱は、こんな感じ。

中の数字が分からないように、袋で目隠しされています。

だって、NO11のロッカーには、Tシャツが入っているって分かってるんですもの~^^


袋の中から小さなボールに書いてある数字のローカーを自分で開けて

中の商品を自分で選びます。

抽選

内部2

内部4

残念ながら、私たち全員、残念賞ののこのバッジ。

バッジ
バッジ2

ピカピカ光るんです♪



それから、4時になったので2号店へ点呼とりに。


そして、ロッテシネマに字幕の「砲火の中に」を見に行きました。

ロッテシネマ3

ロッテシネマ6
(この写真は終って出てきたときのもの。7時だったのでとても賑わっていました)


「4:49 ポアソグロ 日本語字幕」の文字が。

3館って書いてありますね。

092.jpg

エスカレーターを上って上階に行きました。

エスカレーター


エレベーターを降りたところに・・・・

さすが、ロッテさん、特大ポスターも目立つところに貼って下さっています。

ポアソグロポスター

ポスター


3館を目指します。

ロッテシネマ4


3館に座席表と写真がありました。

座席表


予告で、ミョンミンさんが出てきたので・・・・

思わず、パチリ。

ミョンミンさん2


そして、いよいよ初めての「ポアソグロ」。


字幕は、こんな感じです。

最初に、「これは実話を元に再編成した映画である」って、書かれています。

実話

それから、歴史的背景を簡単に説明。

スクリーン

これが、問題の日本海・東海のシーンですね。


映画はね~~ とてもよかったです。

無心に見ました。


ただ、感覚で観ました。

期待通りの映画でした。




以後、ちょっと、ネタバレです。


ク・カプチョ、とても不運な生い立ちだけれど、学徒兵になれて

憧れの学生になれて、今は幸せだって・・・

なんだか、親しみのもてるキャラにどんどん変わるところが憎い演出。


スンウォン兄の、パク・ムランは、以前の記事に、ライオンのような人間という形容がありましたが、ぴったりその通りでした。


俳優がみな素敵でした。

今、人気急上昇中のキム・ヘソンくん、ヨン・マンウィ(この読みかたで合っていますか?)で出ていたんですね~~

キム・ヘソン
キム・ヘソン2

なので、これは男子ばかりではなく、美男が見たい女性ファンにもうける戦争映画だと・・・

昨日読んだ記事に書いてありました(笑)


さて、映画を観たあと、2号店に戻り・・・・

それから、夕食にしたんですが、それはまた明日書きます。


続きは、「砲火の中に」のブログからのお知らせです。

今週末の舞台挨拶の情報です。

翻訳機のままですが、どうぞ。



⇒ 続きを読む
映画舞台挨拶 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
6月17日・・・1日目
17日、飛行機は成田発12:55の大韓航空。

なので、わが家の最寄り駅を8時25分に出れば、成田に11時に着きます。


荷物が大きかったので、わが家から駅まで800メートルの道のりはちょっときつい。

それで、タクシーで行こうと 日頃お願いしているところ2,3社に依頼の電話しました。


しかし、全てお話し中。

呼び出し音が鳴ってもいくら待っても出ません。

タクシー会社への電話を試みること約15分。

結局、1社もつながらず・・・・

8時25分の電車に乗らないと、予定時刻までに空港に着かないのに~~~

そして、思いついたのがご近所のお友達の顔。

Aさんにお電話。

・・・・・「これから韓国に行くんだけど、タクシーが呼べないので、

      悪いけど、駅まで送って下さる?

      電車に遅れそうなの~~~(泣)」と・・・・

Aさん、気持ちよく引き受けて下さいました

やっぱ、持つべき物は友だわ~~^^

有難いです。


その後、通勤電車に揺られて 成田を目指します。

隣の始発駅まで送ってもらえたので、通勤時間帯にもかかわらず、

ずっと座って目的地まで行けました。


成田エキスプレスや、空港リムジンを利用するより、往復で3,000円も安いので

私は、時間は少し余計にかかるけど、いつもこの方法で成田に行きます。


今回、空港に着いて真っ先に行ったところがドコモショップ。

そこで、携帯の韓国番号を取得。

『海外プラスナンバー(韓国)』というサービスです。

月300円で、使っている携帯のままで、韓国番号が取れます。

今、キャンペーン中とかで 1000円の契約手数料は無料。

韓国から韓国に電話をするのは通常なら50円/分が20円/分に。

韓国から日本に電話をするのは、125円/分が60円/分に。

自分の電話の設定で簡単にできます。

Mさんに教えて頂きました。ありがとうございます^^

ショップで、こんな韓国バージョンの「ドコモだけ」くんをもらいました。

朝鮮ニンジンついてます(笑)

005_20100623114532.jpg


無事、電話の手続きが終わりYちゃんと合流。

すでに12時近かったので、お昼は、機内食でいいねと、

すぐに搭乗手続きをとり、中に入りました。


機内に入るための列に、おなじみのサンウペンYさんご一行様を発見♪

よくご一緒になりますね~~^^

機内食~~♪

004_20100623114211.jpg



飛行時間約2時間25分。

無事 3時半、仁川に到着。


空港からは、空港リムジン。

またもや、Yさんご一行と同じバスに~~~^^

ソウルでも、毎日お会いしました~♪


ホテルはおなじみ明洞ビズ。

ここは、パソコンが使えて便利です。

驚いたことに、今回全ての部屋に1台ずつパソコンが設置されていました。

舞台挨拶の情報を知るにはパソコンは必須アイテムなので、

有難いホテルです。

ホテルで荷物をといていると、お友達からメール。

もう、ナチュラルティオスで舞台挨拶の名簿が出来ているとのこと。


なので、すぐ化粧品のお店に行ってみました。

お店に着いて、まず名簿に名前を書きました。

45番・・・・だったかな?


先にソウルに着いているのにお名前のない友達に状況をメール。

100名なのに、17日の夕方にはもう50名近く。

後から来るお友達が心配です。

まず、お茶を飲みました。大好きなルイボスティー。

一枚目width="448" height="336" />

店内も、少し模様替えしていました。

ナチュラルティオス

「砲火の中に」のポスターが見えます。

店内

店内2

17日夕方6時半頃の店内です。


そして、舞台挨拶のチケット取りの相談。


先に来ているお友達が、映画館巡りをして、私たちのも一緒に買ってくれていると知って感激。


遠くて、取り行きにくい水原の分や、後から来るお友達のチケットをどうやって取るかと考え・・・・

ロッテホテルのJCBカウンターでチケット取りの代行をしてくれる

かもしれないと行ってみました。


チケット取りのことで頭がいっぱいでも、こんなサンウくんの写真を見ると

思わず、にんまりでした~~~^^ 可愛い~~♪


特大壁紙^^

店内3


お店を出て、急ぎ足でロッテデパートのフロントに行き、

JCBカードコーナーはどちらかと聞いてみました。


ところが、6時までとかで・・・・ただいまの時刻6時50分。

残念


でも、ソウルで困ったら、そしてJCBカードをお持ちなら、

ここはとても便利だと思います。

JCBプラザ

チケットの予約代行などもしてくれるので便利です。



あえなくチケットとりは空振りでしたが、

気を取り直して、そのままロッテ免税店へ。


お友達や親せきから頼まれていたお土産を買い、

帰り道、字幕付きのチケットを、ロッテシネマまで買いに行くことにしました。


ロッテデパートの中にあるロッテシネマ明洞。

ロッテシネマ2

ロッテデパートの7階からも連絡口がありますが、外からも地下からも入れます。


大ポスター

外からのエスカレーターの脇の壁紙は「砲火の中に」。

いたるところに、サンウくんが見られて幸せです。


シネマのカウンター。

ロッテシネマ

カウンターの下の看板は・・・・

サッカー

サッカーが8強に入ったら、BMWや、3DTVやアイポッドを差し上げますって・・・

サッカーの応援をしています~~って。


今、一番の興味のある事柄と映画の宣伝をドッキングさせてのイベント。

なかなか・・・・・(笑)


イベントの案内板もありました。

イベント2

拡大すると・・・・

イベント

やっぱり、「クソ・サソウ」・・・・(笑)

それに、映画の画の字もないし・・・

それに、主演がクォン・サンウって・・・・(苦笑)


でも、日本人観光客には嬉しいサービスです。

韓国で日本語字幕の映画を見られるって。



お店に戻って、「水原」や「往十里」(ワンシムリ)まで

チケットを買いに行こうかと相談しましたが、すでに8時半を回り・・・・

チケットが手に入るかもわからないのに時間をかけて行くのも疑問・・・

と、いうことで合流したAちゃんたちと、お腹が空いたので焼肉屋さんに行くことにしました。

ファロヨン

クーポンもあるのに・・・・

二本からプリントアウトしていくの忘れました~~(><)

サムギョプサルを食べることにしました。

サムギョプサル

サムギョプサル3

サムギョプサル4

お肉や野菜を大根を薄い小口切りにした「大根の酢漬けスライス」に巻いて、

コチュジャンを付けていただきます。

サムギョプサル5

さっぱりして、美味しいです。


それから、海鮮チヂミや、ケランチム、スンドゥブチゲ、ビビンパ、ケランチム・・・

スンドゥブチゲ

チヂミ


色々、取ってみんなでシェアしました。

色々食べられて・・・・ 確か4人で58,800くらい。

お味、サービス、設備、価格・・・飛びぬけて良い訳ではないけれど

そんなにがっかりしない 地元の人が多いお店です。

今度は、しっかりクーポンを持って行こうと思います。

みんなで食べた美味しい夕食も終わり、10時も過ぎたので、

お店を見ながら、ホテルに帰りました。









映画舞台挨拶 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
ただいま~~~^^
行ってきました~~♪


「砲火の中に」 韓国原題『ポアソグロ』。 


観たのは・・・・ 5回。

少ないですね~~(笑)



5泊6日もいたのに~~~^^


いつもは、倍以上行っていたと思います。


今回は、サイン会があって、自由時間がとても少なくなってしまい

このような結果になりました。 



映画、どうだったか、natuの感想を待っていらっしゃいましたか?^^


まず、泣けます。

そして、なんで? とか、理屈を考える前に感覚で ダ~~ッと 見せる映画でした。


展開が早くて、見せられるままに 観客は1950年の 8月11日の

韓国は浦項(ポハン)女子中学とその周辺の戦場へと引き込まれます。

監督さんは、ロマンチストなんですね~~

戦争映画なのに、美しかったです。

カメラワークもきれいだったです。

ハリウッド映画のような出来栄えでした^^



音楽は、オーケストラの演奏のみ。

歌詞入りの曲はなかったと思います。


実話をもとに、1950年8月11日の一昼夜と 激しい闘いの様子が描き出されます。

全体の6~7割が 戦闘シーン。


大量の爆薬と血ノリが使われたそうで、戦場を舞台にした 大スペクタクル。


観客は 平均年齢24歳くらい。

ほとんどが若者でした。


ま、ソウルは映画館は観客の9割方が若者ですが。

客席

そして、ネット上で盛んに報道されているように、若者の涙腺を緩め

イルボンアジュンマたちの涙腺を緩め・・・・

そして、早くも観客動員120万突破だそうです。



'砲火の中に',5日で120万人波の中に!


チャ・スンウォン、クォン・サンウ、キム・スンウ、びっくり舞台挨拶進行

入力:2010-06-22 07:59:30

''予想を超える爆発的な声援に心より感謝申し上げます!'.

クォン・サンウ、チャ・スンウォン、キム・スンウが意気揚揚で主要劇場街を巡回している。

戦争の運命を変えた71人学徒兵らの感動実話を扱った'砲火の中に'が5日間で全国120万を突破する猛烈な興行勢いを見せている。

#54252;#54868;#49549;-1000

これに呼応するように主要出演陣と監督は先週末ソウル、京畿(キョンギ)地域を巡回するびっくり舞台挨拶を進行した。

クォン・サンウはチャ・スンウォンとキム・スンウのいたずららしい呼応の中にマイクをとらえて短い感謝の歌を歌ったりもして、興行の喜びと感謝の気持ちを表現した。

彼の歌で劇場は観客らの呼応開く事に(熱気で)いっぱいだったという後日談。

観客らの熱い声援に力づけられて'砲火の中に'主役らは予定にもなかったびっくり舞台挨拶を数回進行して週末劇場を探した観客らに楽しみをプレゼントした。

ビッグバンの海外スケジュールで封切り主舞台挨拶に参加できないチェ・スンヒョン(T.O.P)は今週末には地方舞台挨拶に合流して'砲火の中に'の興行開くを継続する予定だ。

#54252;#54868;#49549;-2000

1950年8月、朝鮮戦争の運命がかかった洛東江(ナクトンガン)支持線を守るための南と北のすさまじい戦争真中で制服を着て砲火の中に飛び込んだ学徒兵71人の悲しくて偉大な戦闘を描いた戦争劇'砲火の中に'は全国劇場で絶賛上映中だ。


この文中のサンウくんが短い歌を歌ったシーン、ちょっと補足しますね^^


19日、ワンシムリのロッテシネマだったでしょうか、

舞台あいさつが終わり、4人が帰ろうとするとき、突然スンウ兄が

「それでは、みなさんに サンウが歌を1曲歌います」というような

ジョークを。


サンウくん、照れながら「とんでもない」と言う様子で帰ろうとすると、

今度はスンウォン兄が、帰ろうとするサンウくんの右肩を小突くように

「行ってこいよ」みたいな感じに~~

出口をふさがれ(笑)、サンウくん、仕方なしに・・・

「ナワガッタミョン~♪」と、この フレーズだけ歌いました~~^^


それが面白くて、可笑しくて、可愛くて・・・

場内大盛り上がりしました。

あんな、面白い舞台挨拶初めてです。

スンウさんの面白さにびっくり!

サンウの可愛さに 萌えもえ。


いや~~  良い、舞台挨拶でした。

あ、もちろん、映画もよいです~~♪


うちのパパと、是非見に行きたいです。

日本に、絶対に来てくれますように!!!




文中の曲は・・・・キム・ジャンフンさんの この曲です。

『ナワガッタミョン』 

[나와 같다면] 박주연 작사. 이동원 작곡



어떤 약속도 없는 그런 날에
너만 혼자 집에 있을때
넌 옛생각이 나는지 그럴땐 어떡하는지

또 우울한 어떤날 음- 비마저
내리고 늘 우리가 듣던 노래가
라디오에서 나오면 나처럼 울고 싶은지

왜 자꾸만 후회되는지
나의 잘못했던 일과 너의 따뜻한 마음만
더 생각나

너의 방안을 정리하다가 내 사진이
혹시 나오면 넌 그냥 찢고 마는지
한참을 바라보는지 또 우울한 어떤날

음- 비마저 내리고 늘 우리가 듣던 노래가
라디오에서 나오면 나처럼 울고 싶은지

왜 자꾸만 후회되는지
나의 잘못했던 일과 너의 따뜻한 마음만 더 생각나

그대여 나와같다면 내 마음과 똑같다면
그냥 나에게 오면돼
널 위해 비워둔 내 맘 그자리로


コチラ


動画を載せて下さった方がいましたね~~




クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(16) |permalink
投票 応援してね♪
だめだわ(笑)


このままいけないです~~~


韓国サイトに投票がありまして~~


投票-サッカー解説を最も上手なような俳優は? ← クリックしてね


サッカー解説


加入しないと、投票できないんですが・・・

サンウについて | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
行ってきます^^
今日は封切。


でも、いつもなら当日までにはわかるのに、今日の舞台挨拶の日程が

わかりません。

韓国の映画館のHPを検索すれば分かると思うのだけど、

最近、わが家のパソコンのセキュリティーが高すぎるのが、

ソウルのロッテシネマのページにはつながりません(><)



ま、現地に行けば、何か分かるかもしれません。


そして、びっくりしたのは、19日ソウルに行く韓国公式ファンクラブの

メンバーだけで、100人。

韓国公式に入っていない方は、倍はいらっしゃるものと思います。


つまり、蓋をあける前から、サイン会には200人以上は来ること確実。

なのに、時間の関係で、100人限定。


サイン会への道は今までの中で一番厳しいものになりそうです。




さ、そろそろ、私も旅支度を始めます。

今、韓国サイトに行ってみたら、特にニュースはありません。

前にエントリーした、ポアソグロの出演俳優が、10月にハワイでレッドカーペット、

というのが、今のところ、一番のニュースのようです。

砲火の中に3





それから、新事実 知りました。 コチラ


サンウくんの ルキィにメロメロ話の中で、





ルクィが運動神経があるようです。

才能があればさせたいがトルチャビをする時、鉛筆を捉えて

勉強するということもできることのようです”として自慢を惜しまなかった。



そっか~~~^^


トルチェビで掴んだのは、鉛筆だったのね~~~^^

お勉強好きなお子になるのかな~~♪

ルキむずかし2

パパに似てる?^^



昔のDVD


子どもって、いいですね~~^^




さて、きりがないので、この辺で。


特になにもなければ、明日から22日まで お休みします。


行ってきます!

今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
評価色々
早く寝なければいけないのに、どうにも気になって眠れません。


映画への評論がいくつかありました。

翻訳機のままで、まだ直していません。


明日時間があったら、手直しします。




この時代若者たちに薦めたい映画、飽和の中に

2010/06/15 14:00 Review./Movie,Book.


日本海論議で封切り前から多くのアンティペンを両上下としながら映画を見ることもしない多くの人々が各種ポータルサイトで0点を与えながら思わしくない評点を記録していて半信半疑しながら見た映画飽和の中ではただ感動的な映画でない一方の悲しい話であった。 感動のための最高の要素の中の一つの実話を土台にしたといって感動が押し寄せるそのような映画でない映画を見るずっと悲しみに涙を浮かべるようにさせるそのような映画である。


ポファソグでの船軽易な1950年8月浦項(ポハン)女子中戦闘は?
朝鮮戦争勃発後北朝鮮軍の猛烈な攻撃に最後の防禦山(パンオサン)洛東江戦線まで押されながらすべての電力を洛東江(ナクトンガン)で集中させなければならなかった国軍は戦略的要衝地の浦項(ポハン)を学徒兵重大(71人の学徒兵で成り立った部隊)に任せて離れる。 50年8月11日明け方4時、学徒兵71人だけが残ったそちらに北朝鮮国5師団の766部隊が進撃してくる。 北朝鮮国は装甲車部隊を前面に出して猛烈な攻撃を浴びせた。 この過程で北朝鮮軍は学徒兵らに投降することを勧めたが71人の学徒兵らはこれを拒否して個人当たり250余発の外に支給されることが出来ない実弾が消耗する時まで相対して戦ったし、実弾が落ちるとすぐに北朝鮮軍が投げた手榴弾を反論して投げて血戦を広げた。 浦項(ポハン)女子中戦闘で北朝鮮軍の進撃を何と11時間や遅延させたこの戦闘で北朝鮮軍60人余りが死亡したし私たちの学徒兵47人が命を失った。 浦項(ポハン)から洛東江(ナクトンガン)までは2時間距離で、71人が学徒兵が守った11時間は洛東江(ナクトンガン)死守に決定的な役割をしたし大きくわが国軍と連合軍の反撃のための出発点になったということができる。


恐らく多くの若者たちはこの映画を見る前に日本海事件によってものすごい反感を持っているかも知れない。 だが、個人的にこの時代若者たちにぴったり一編の映画を推薦しろと言うなら1秒の気迷いもなしでポファソグロを推薦するだろう。 問題になった日本海問題は製作スタッフが皆修正した状態でとても怒る事件ではあるが今は映画が持っている意味を一度眺める必要がある。 多くの人々が独善的で残忍な行動で国際社会で多くの問題を起こしているイスラエルをののしるが、彼らに学ぶ点がぴったり一つあるならばそれはすぐに自身の国家すなわち、祖国に向かった愛国心だ。 イスラエルと関連した戦争が起きた時ごとに全世界の空港にはイスラエルと中東にある国々の学生たちが駆せ参じた。 中東国家らの学生たちは自分たちが戦争に参戦することになるかと思って逃げるためであったし、イスラエルの学生たちは自身の国を守るために走って行くためだった。 こういう国家に対する愛国心に対して一回ぐらい深いと考えるようにする映画がすぐにポファソグロイだ.

この理由を正確に話す訳には行かないがこの映画を見る終始私の両目には涙が絶えず流れていた。 何か特別な感動があっても違ったし、この映画がセドゥムビで作られたことでもなかった。 だが、言葉で説明するのが難しい感情が胸の中から煮立っていることをヌギル運があった。 細部戦闘場面は映画の面白味のために再構成されたが、恐らく中隊級人員もならない71人という(のは)人員で装甲車部隊を含んだ巨大な北朝鮮軍を11時間も防ぐためには映画の中の内容のように自身の命を捧げては行動をしなかった行ってという気がした。 敵装甲車の中に手榴弾を胸の中に抱きしめて掘り下げた学徒兵、砲弾を胸に抱いて北朝鮮軍の銃弾洗礼を受けながらタンク軌道の下に入った学徒兵、死の門の敷居でも戦線を死守するために爆弾に火をつけて死を迎える学徒兵など彼らが見せた姿はそのまま悲しい話であった。 ある人たちはこの映画を見ながら100億が超えて入った製作費を論じてCGや監督の資質を論じたりもする。 しかしそのようなものなどよりより一層重要なのはこの映画が朝鮮戦争で大韓民国がどのように守られたのかどんな犠牲があったのか間接的だが少なくともそれを知ってくれるということに10点満点に10点を与えたい。

もしかしたら私が普通の他の人らと個人的な背景が違うから映画を見るずっとヌンムル流れて映画があたえるメッセージ以外に違うものらが目に映らないことがかもしれない。 今まで映画を見れば長所・短所を探すので(に)集中したし、もう少し冷静に分析してみようとしたのに飽和の中ではそのまま胸の中でしたい話をしてみたいという気がした。 天安艦事件で不明瞭な私たちの軍だが考えてみれば私たちが楽しくワールドカップ競技を応援して安らかに寝床につくのは彼らがあるためなのかも分からない。 そして60年前勃発した朝鮮戦争で数多くの私たちの先祖らの犠牲があったので今私たちがいるということだろう。 一回ぐらいは映画の中のCGや俳優たちの演技に集中するよりは話が持っている意味とそれが伝えることが何か考えながら映画を見るのも良いようだと考えてみる。

コチラ



飽和の中に’の‘太極旗フィ日…’に対する強力な点


[太極旗を翻して]は相互区分を破った映画だ。 チャン・ドンゴンに人民軍服を着せた意図はそこにある。 反面、映画は若干の難関があるにしても最後まで相互区分がこわれない。 終盤に人民軍侵略を最終的に撃退する時過去反共映画を見る時‘全体起立拍手’雰囲気ではないといっても、“勝った!”とする感じが自ずから入るように映画は作られた。


[太極旗…]は映画製作が韓国、北朝鮮左派統一戦線戦術を同意するようにする意志を持って作った映画だ。 反面[飽和の中に]はホルリウックプ戦争描写?武侠映画の商業性と6.25戦争過程の事実性を総合しようとした意図が見える。


繰り返し強調するが、[飽和の中に]は‘理念映画’よりは‘商業映画’に近い。 そうではないならば150億という(のは)製作費は説明されない。


ところが映画は若干の難関はあるが揺れないで‘相互区分’を維持した。


すなわち、‘主な敵復活’の政府政策と[飽和の中に]は合って[太極旗を翻して]ではないという話だ。 韓国の自由民主主義自由市場経済のために共産(公算)侵略がある時には相対して戦わなければならない。 北朝鮮を打ちのめす危害よりは私たちを守り危害で伝統的反公営化とは焦点が違っているが、北朝鮮が挑発するならば対抗しなければならないというメッセージは明確に見える。


人民軍口では‘人民解放’ ‘祖国解放’ ‘民族解放’これという言葉だけ出てくる。 学徒兵らはそれを‘大韓民国敗戦’で‘洛東江(ナクトンガン)の水ドブン’と考える。 1980年代NLとPD方々がたくさん張りつめることはことが多い映画だ。 6.25戦争の時人民軍が千編一律で叫んだ語法とかなり似ているように話してこそ韓国社会は英雄になっている。 これはいくら強調しても行き過ぎでない。


ストーリー問題を提起する方々は洛東江(ナクトンガン)戦線に集まる国軍に同化されることができないこれらであろう。 ‘大河ドラマ’でなく120分映画だ。

コチラ



続きは、スンウォン兄のインタビュー記事です。


⇒ 続きを読む
クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
ファンクラブ更新グッズ
今、日本公式ファンクラブに行ったら、「更新グッズ」の報告が出ていました。


どうやら、更新グッズは、入会年度によって 異なるようです。


更新して、送られてくるものが違うと 問題にでもなったのでしょうか。



私が、前のエントリーで載せたノートとクリアファイルは、2007年に入会した

会員向けのものだそうです。


みなさんや日本公式さんに、混乱やご不審につながるようなことを

招いていたとしたら、ごめんなさい。


(て、このブログ、そんなに影響力ないですよね~~・笑)



日本公式ファンクラブ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
記事色々
この間、お友達Cちゃんが座って、お食事した席にティアラが来て、

お食事をしたんだそうです^^



ティアラ、雨-クォン・サンウなど韓流スターらと夕方晩餐?




グループ ティアラが韓流スターらと共に夕方晩餐を持った。

先週11日ティアラのメンバーヒョミンは自身のミニホームページに"韓流スター方々とおいしい夕食^^"という文と共に写真一枚を公開した。

この写真の中でティアラ メンバーらはプイをしながら明るい微笑を浮かべるとみられているけれど本来韓流スターらが見られなくてネチズンらをいぶかしくさせる。 引き続きヒョミンは"たとえ写真らだけだが.."とすぐに残してこの写真に対する疑問が解けるようにした。 ティアラ メンバーら後に見えるポスターの中韓流スターらはクォン・サンウ、雨などがある。




それから、嬉しいニュースです。


‘砲火の中に’、ハワイ国際映画祭閉幕作で


16日国内封切りする映画‘砲火の中に’(監督イ・ジェハン)がハワイ国際映画祭閉幕作に選ばれた。

15日映画製作会社によれば‘砲火の中に’は、来る10月14日から24日まで開かれる第30回ハワイ国際映画祭閉幕作に決定された。

10月22日公式上映会にキム・スンウ、チャ・スンウォン、クォン・サンウ、タップなど主演俳優4人とイ・ジェハン監督が参加してハワイのレッドカーペットを踏む。

‘砲火の中に’側は“去る5月米国、スタンフォード大学で進行された公式招請上映会と世界有力外信を対象にした外信試写会での熱い関心が反映された結果と解釈される”と伝えた。

この映画は朝鮮戦争当時浦項(ポハン)であった71人学徒兵らの実話を劇化した。



大変!  ハワイ 行く?! (爆)



そして、もう一つ 嬉しい記事。


'砲火の中に',19禁史劇抜いて前売り率1位


映画'砲火の中に'(監督イ・ジェハン)が前売り占有率1位に上がった。

6月14日午後8時30分現在の映画'砲火の中に'は、映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワーク集計結果前売り占有率26.05%で'気まま前'が記録した24.29%を1.76%ポイント差で押して1位を占めた。

2週連続週末ボックスオフィス1位を守った'『房子伝』(パンジャジョン)'は'砲火の中に'と週末ボックスオフィス首位を置いて激しい競争を広げるものと見られる。

'砲火の中に'は、1950年8月朝鮮戦争の運命がかかった洛東江(ナクトンガン)支持線を守るための南と北のすさまじい戦争真中で制服を着て砲火の中に飛び込んだ学徒兵71人の戦闘を描いた作品.

週末二日間全国210個スクリーンでワールドカップ勝利祈願有料示唆を通じて公開された'砲火の中に'は、たった5回次に14万人を越える観客を動員して高い関心を反映した。

封切り前の有料試写会にもかかわらず、この映画は80%に肉迫する座席占有率で現在すべての上映作らを抜いて座席占有率1位を占めて興行青信号を明らかにした。

このような呼応に報いるために'砲火の中に'の出演陣のチャ・スンウォンとクォン・サンウ、チェ・スンヒョン(ビッグバンのT.O.P)そしてイ・ジェハン監督はワールドカップ初めて競技があった6月12日劇場を探して舞台挨拶を広げたことがある。

一方'砲火の中に'は、6月16日ファンたちと会う予定だ。



そして、エロすぎて 見るのが 気まずくなると評判の映画は、こちら・・・↓

房子伝





続きは、新鮮味のない記事です(笑)

耳だこの内容ですので、お時間のない方はスルーでどうぞ。

⇒ 続きを読む
サンウについて | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
いよいよ 明日は 封切
こんばんは^^



昨日、日本代表 カメルーンに勝ちましたね~~♪


見ちゃったんです~~^^ その瞬間♪

興奮しました~~

前評判が・・・だっただけに、よけいに嬉しかったですね♪


もう、テレビは朝からこの話題で持ちきりでした。





さて、とうとう 明日、6月16日は「砲火の中に」の封切です


いよいよですね~~~^^



韓国の、週末ボックスオフィス(11日から13日まで三日間)によれば、

'砲火の中に’は、正式封切り(16日)に先立って開いた有料試写会で

11万758人(8.5%)を動員して6位にランクされたんですって!



封切前に、試写会をたくさんして・・・・

ある時は、ネットの投票で「砲火の中に」に0点を付けた人ばかり300人くらい

招待して試写会もしたそうで。


その、0点を付けた人が観終わった後、拍手をしたって^^


今度こそ、ヒットしますように!!!

大勢の人が見に行ってくれますように





字幕が日本語になると・・・・

ますます、若き命の犠牲の上に、今の韓国があるんだと

ずっしり響きます。








さて、Natual Tearsのヘッダーが変わりましたね^^











FACEの頃と比べたら・・・・だけど(笑)、まだまだ素敵です~~♪


それから、5月の買いもの王が決定いて言うお知らせも出ていましたね^^




こちらは、TEA’US のついでに って感じです(笑)


しばらく、明洞界隈は、サンウ祭りになりそうです♪

クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
映画広報 頑張ってます
とても 真面目な 良いインタビューがありました。

こんなに、真摯で 生真面目な、気持ちの良いインタビューは珍しいです^^



こんな、真面目なインタビューも良いものだと・・・・

私も一生懸命、訳してみました^^


ただ、力が足りませんから・・・、ちょっと不自然なところがありますが

ご了承ください。


写真も、すごく真面目なの(笑)。


コチラから・・・・


ちゃんとした、取材でした。


ちょっと、長いんですがどうぞ。

誇張もなく、からかいもなく、よい感じです^^




「次の作品が期待される俳優で記憶されたい」のだそうです^^



⇒ 続きを読む
クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
芸能界の貴重種 クォン・サンウ
今朝は、朝から雨ですね~~

関東地方は今日から、梅雨入りです。


私、昨日は、夕方~出かけていて、帰ったのが今日(笑)



睡眠時間4時間の為、朝起きた瞬間から頭痛に悩まされ・・・・


昼過ぎまで寝たり起きたり・・・・・


でも、10時からはちゃんと見ましたよ~~^^「天国の階段」。


今日の「天国の階段」は、私が好きな場面でした。


チョンソの海辺の別荘で、あの白いピアノの前にすわって・・・


「一度、抱きしめても いい?」と聞き、

チスを抱きしめて涙するソンジュ。


その後も、名場面続出。


最後には、あのハートのネックレスをチスが投げ捨てる場面まで。



何度見ても、見入ってしまう「天国の階段」。

あのころのサンウくんの顔は、ツルっとしてるんですね~~





さて、またまた、映画の裏話もわかるような記事が・・・・


製作報告会や試写会で見せる、F4の絶妙なチームワークの由縁が

わかる微笑ましいエピソードがあります。



面白記事でした~~♪

芸能界の貴重種、エイリアンですって(爆)




飾らないのに、ここまで生き残ったクォン・サンウに 拍手。





映画'砲火の中に'クォン・サンウ魅力の中に...

スポーツ朝鮮|入力2010.06.14 12:09 |修正2010.06.14 13:00





事実クォン・サンウのイメージは'そうかな…?'であった。

よどみない話法で誤解もたくさん買ったのではないか。

しかし会ってみるとこれよりさらに愉快になれなかった。

始終一貫率直だ。

虚飾がなければ死体の芸能界で、これ位になるということ貴重種、いやエイリアンに属する。

2001年デビューしたので、すでに10年目に入り込んだがこうも人をよく信じるとは!

よっぽどでなければ記者が"マア、そのような話までとことん行けばどうするか。

人を何を見てこのように信じるか"とまでしたのだろうか。

艶がない質問とよどみない返事は適当に欠かして(俳優らが人間的に信じてした話は

除くことが原則であるから)クォン・サンウの魅力の中に一歩より多くいってみた。

人とても信じて率直…芸能界まれな'エイリアン'




◇映画'砲火の中に'の撮影開幕前開幕後でぐんぐん成熟した姿を見せたクォン・サンウ.

スタッフをつましく取りまとめるかと思えば後輩チェ・スンヒョンの余白まで埋めた。

<チョ・ビョングァン記者rainmaker@sportschosun.com >




愛の中に






非常に安らかに見えた。

息子ルクィ話だけ出てくれば顔に笑いがいっぱい広がった。

大慨のスターカップルがそうであるように、ソン・テヨンとの結婚以後の色々なうわさに包まれたが気を遣わない。

 
"この前にルクィが大きいカバンを引っ張ってオーダーとか'パパ' 'パパ'しますよ。

地方の舞台挨拶に海外広報まで消化するのに毎日カバンを抱えるパパの姿を見るからで

あるようです"としてゲラゲラ笑った。

クォン・サンウは"16日封切りする'砲火の中に'広報日程が終わればルクィと

思い切り遊ばなければならない"と話した。


 彼の余裕の後には先輩らとの最高の相性が持ちこたえている。

キム・スンウとはすでに3年余り前から厚い親密なよしみを積み重ねた。

 チャ・スンウォンとは2002年チェコで3週近くミュージックドラマ撮影をしながら近づいた。


実際に先月末米国、スタンフォード大上映会に一人ぼっち参加したクォン・サンウは

先輩らにこまめに国際電話をした。


 チャ・スンウォンは"サンウをあまりにもすきだったが、今回見ると演技への欲が普通ではなかったよ。

現場でもスタッフにどんなに上手にするのか人気満点だった"として

"心配している先輩らを配慮していちいち試写会反応を報告した。

本当に立派だった"とほめた。


 こういう暮らしで損をしたことはないだろうか?

 "ハハ、当然多いです。

友人によって作品選んですっかり滅びたこともあって…. それでも絶対後悔しません。

それがクォン・サンウで、人が一番重要だと考えるからです。"





相次いだ興行惨敗…強烈な魅力を盛って 
空嘔吐をこらえて生タバコまで吸って



 
▲スクリーンの中に

 映画'砲火の中に'は、彼に色々な意味を持つ。

 "去る2年余りの間ドラマ'シンデレラメン'でも映画'悲しみよりさらに悲しい話'など

出演作らがぞろぞろ興行苦味を見ましたよ。

色々な判断錯誤もあったし、私が不足した点もあったし…."


 切歯腐心したおかげであろうか。

クォン・サンウはチェ・スンヒョンとツートップを成し遂げながら映画に強烈な魅力を表わした。

 刑務所に引きずられて行く代わりに学徒兵を選んだカプチョは、キャラクターをおいしそうに

表わした実力は基本.


  不良らしいイメージ演出のために生まれて初めて吐き気こらえながら生タバコを吸った。

おかげで米国の有名映画評論家スコット ポンダスロブト'ジェームズ・ディーンを連想させる'

という好評を受けた。


 何より眼に触れる点は後輩を配慮する彼の成熟した姿.

クォン・サンウは映画では、ずっと演技経験が不足した新人チェ・スンヒョンの余白を効果的に埋める。

 チェ・スンヒョンだけカメラに捕えられる場面でも現場を離れないのは有名なエピソードだ。

 チェ・スンヒョンが簡単に感情を捉えられるようにカメラ外でリアクションをした。

記者会見や製作報告会の間、終始見せるチェ・スンヒョンとクォン・サンウ、

また他の俳優らのギャグショーをほうふつさせる程のコミック話し方とハーモニーは

こういう過程があったので可能だったこと。

自身だけでなく全体を見て責任を負わなければならないという事実をクォン・サンウは実践に移したのだ。


 スターでない、俳優クォン・サンウの次の行動がとても気がかりだった。
サンウについて | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
援護射撃
「砲火の中に」のサンウくん応援記事がありました。

「初心に帰る」と言った言葉を裏付ける内容の記事です。

一部、ネタバレなので、関心がある方だけどうぞ・・・・


ただ、私にとって、ネタバレと言えば、ラストシーンまで分かってしまった今(苦笑)、

もう、何を読んでも怖くありませんが・・・・(苦笑)



innolife さんのところで、字幕付きのCFがありましたね。

コチラ


記事は、続きにあります。



⇒ 続きを読む
クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
サッカー 日本 頑張れ!
こんばんは~~


今夜は、サッカー、日本対カメルーン戦ですね。


なんだかだと言いながら、頑張ってほしいですね~~♪


国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本の45位に対し、カメルーンは19位。

しかし、過去の対戦成績では日本が2勝1分けとリードしているのだそうです。


頑張れば、勝てる・・・・^^

日本はグループE。


今夜

6月14日(月)20:30 オランダ 対 デンマーク

6月14日(月)23:00 日本   対 カメルーン

楽しみですね。




韓国戦でのサンウくんの様子がありました。


この側近って、どなたなんでしょう。

マネージャーさんかしら、あるいは、側近じゃなくて、身内だったりして~~(笑)



クォン・サンウ"16強越えて優勝までも問題ない"ギリシャ戦観戦所感明らかにして

2010.6.14.(月)



右クォン・サンウがギリシャ戦を観戦した所感を明らかにした。

クォン・サンウは12日午後ソウル江南区(カンナムグ)、三成洞(サムソンドン)自身の自宅で

妻ソン・テヨンをはじめとして知人らを呼んで共にサッカーを観覧した。

この席に一緒にしたクォン・サンウの側近は“韓国の優れたサッカー実力を見ながら

クォン・サンウが感嘆を禁じえなかった。

‘このままならば16強を越えて優勝までも問題ないだろう’として喜びを表現した”と耳打ちした。


クォン・サンウはこの日封切りを控えた映画<砲火の中に>の有料試写会に参加して観客らに舞台挨拶を伝えた。

日程を終えたクォン・サンウは直ちに帰宅して待っていた家族、知人らと応援戦を準備した。


クォン・サンウは芸能人サッカーチーム フレンズのメンバーで活躍している程サッカーに格別な愛着を持っている。

息子ルクィをサッカー選手に育てると気兼ねなく明らかにしたりした。

だから息子、妻とともに見る初めてのワールドカップ試合を見て浮き立った心を隠すことができなかった。

この関係者は“競技が進行されると、終始休まないで声を高めて応援した。

ゴールがさく烈した時はルクィを抱きしめて喜んだ。

サッカーが終わった後にも知人らと共に勝利の余韻を楽しんだ”と付け加えた。
今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
素敵なものが届きました^^
こんにちは^^

日曜日の昼下がり・・・・

いかがお過ごしですか?


韓国サンウニュースも、インタビュー関連はひと段落(爆)

静かみたいです~~~^^


記者さんも日曜日してます^^



昨日は、韓国、ギリシャに2-0で勝ちましたね♪

チュッカヘヨ~~♪


ここだけの話ですが、日本は、する前から勝つ気がしないムード(><)


思わず、何とかしてくれ~~~! と、叫びたくなります。

せてめて、カメルーンに1勝はしてほしいです。

そして、強豪チームにも良いプレーで私たちの 溜飲を下げてほしいものです。



さて、先日、 ファンクラブから「更新のお礼」が来ました♪


更新グッズが思いの外良いもので、びっくり!

特典

A4の大判ノートとクリアファイル^^


ノートは、韓国語教室の時、使います~~♪

クリアファイルも、韓国語教室のプリント入れに使いま~す♪


すっごく、使えるものを送ってもらえて嬉しいです♪


コマスミダ~~~♪



それから、注文していた COSMOPOLITAN が来ました~♪



サンウくんのページだけ、和訳も付いていたんです~♪

コスモポリタン1
コスモポリタン2
コスモポリタン3

記事のタイトル「頑張ること」。

「guy watch」の関連ページ 「 Guy of the Month」のコーナーでした。


ちなみに、 「guy watch」は、こんな感じです。

コスモポリタン4

8人が紹介されていて、サッカー韓国代表のイ・ジョンヨンさん以外は全員、外国人。

韓国女性は、相変わらず 西洋の(うち一人は、そうじゃないが)人がお好きなんですね~~



この記事、読んで・・・・  は・・・・


インタビューの仕方上手!

最初、変わらぬスタイルを褒め、 映画の演技のエピソードを聞き・・・・

映画への期待を聞き・・・・

それから、個人的なこととか これからの抱負なんかを聞いているのですが・・・


内容がとても自然。


このライターさんとは、これまで何度かインタビューを受けているみたいで、

親しげな感じ。


内容がとても新鮮でした。


いつか、落ち着いてから ちょっとご紹介するつもりです。

今回、翻訳が別についていたので、とても満足度が高かったです~~♪



そうそう、韓国サイトのご紹介で忙しく、忘れていましたが、

日本公式のホームページに

BDイベントメッセージ&グアムフォトセッション映像

出ていますね~~^^

もう、みなさん、いらしたでしょう~~~?^^



この映像は、ファンクラブに入っている人にだけの映像よね♪


大切に、じっくり、何度も見直しました~~^^



ファンクラブのスタッフさん、サンウくん、ありがとう♪



ちょっとお疲れみたいだけど・・・・

あんまり、無理しないででね~~~^^


そうそう、韓国公式にも 管理人さんが 団体観覧について載せていらっしゃいますね~~^^

登録していらっしゃる方は、いらしてみてくださいね^^


あ、もう、みなさんいらしていますよね~~~^^


日本公式ファンクラブ | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。