FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
視聴率再びUP 
昨日も、サンウくんの演技が光りました。

そして、視聴率も快復。


昨日も、面白くて引きこまれました。


言葉が分かったら、もっと面白いと思います。


内容は、「ドラマ『テムル』を見よう☆」の方に載せますね♪


ネタバレが来にならない方、どうぞ^^

以下も、ちょっぴりネタバレですが・・・・




‘大物’クォン・サンウ狂奔の嗚咽、視聴率27.3%上昇の勢い回復

2010-10-29 07:07


[ニュースエン パク・ジョンヒョン記者]

クォン・サンウがリリースした狂奔の涙にSBS水木ドラマ'対物'視聴率上昇の勢いが回復した。

視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチによれば10月28日放送された'大物' 8回は全国基準27.3%で去る28日7回25.5%に比べて1.8%P上昇した。

去る21日6回28.3%に比べて小幅下落したが上昇の勢い回復に意味がある。

この日放送でハドヤ検事を演じるクォン・サンウの嗚咽場面が話題になった。

劇中不正政治家チョ・ペホ(パク・グニョン)の捜査に入ったハ・ドヤは巨大な政治背後勢力の陰謀にまきこまれて正義実現に失敗した。

チョ・ペホは解放されたし挫折したクォン・サンウは地団駄踏んで嗚咽した。

一方、同時間帯KBS 2TV '逃亡者Plan.B'は12.3%視聴率を記録して27日12.8%に比べて小幅下落した。

2回をむかえたキム・ヘス、ファン・シネ主演MBC水木劇'楽しい私の家'は5.4%視聴率で初回6.4%に比べて1%ポイント下落した。






大物'一日ぶりに視聴率反騰..30%高地が目の前


マネーツディ スターニュース チョン・ヒョンファ記者

クォン・サンウ、コ・ヒョンジョン主演のSBSドラマ'大物'が一日ぶりに視聴率が反騰した。

視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチ集計によれば28日放送された'大物'は27.3%を記録、

27日25.5%より1.8%ポイント上昇した。

'大物'は放送2回で20%を突破したが、作家とPDが交替させられたという便りが知らされた直後上昇した視聴率が下落した。

この渦中にコ・ヒョンジョンが反発したという便りとコ・ヒョンジョンが劇中で引き受けたキャラクターが過度に作為的に変わったという指摘があふれた。

実際'大物'が27日記録した25.5%は去る21日記録した28.3%より何と2.8%ポイント下落した数値だ。


だが'大物'は政治資金捜査など検査を引き受けたクォン・サンウの活躍と野心ある国会議員チャ・インピョ役の善戦でまた視聴者の関心を引いて集めている。


一方、同時間帯競争ドラマKBS 2TV '逃亡者Plan.B'は12.3%を記録した。 MBC '楽しい私の家'は5.4%の一桁数視聴率で振るわない出発をした。
スポンサーサイト
クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
嬉しい記事 ふたたび
お友達のコメントで、嬉しい記事が上がっているのをお知らせいただきました。




視聴率1位「大物」人気、クォン・サンウがけん引車の役割


20101028133526-1.jpg



SBS「大物」大ヒットの裏にはクォン・サンウがいる。

作家とプロデューサーの交代などを経験し、視聴率上昇にブレーキがかかったが、2位の「逃亡者プランB」と10%以上の差を広げて1位(25.5%、AGBニールセンメディアリサーチ)の席を守りぬいているのはクォン・サンウの役割が大きい、というのが現場スタッフたちの言葉だ。

「大物」で珍しく現実的なキャラクターのうえ、劇の緊張感を解いてくれるコミカルな演技を適材適所に広げ、視聴者たちの応援を一身に受けている。

クォン・サンウの役割はこれだけではない。カメラが回っていないときは、寒くてお腹をすかせているスタッフたちのために奔走する。これまでにもチキン、ピザ、弁当など、真心込めた間食で現場の雰囲気を温かくしている。

愉快な話術でスタッフたちの苦労をねぎらうのはクォン・サンウだけの専売特許。

ドラマ関係者は「クォン・サンウの生き生きとした演技と現実味あふれるキャラクターが「大物」人気のけん引車の役割をしている」とし「見えない所まで細かく気を配るクォン・サンウのおかげで、今後も視聴率の心配はない」と自信をのぞかせた。

一方、27日に同時間で放送されたKBS2「逃亡者プランB」は12.8%、MBC「楽しい我が家」は6.4%を記録した。




なんか、嬉しくて・・・・・



良かったですね~~♪





s○○○○さんへ



東京は今日とても寒いです。

12月のように寒いです。

どうか、真冬用の身支度でいらしてください♪


クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
今日の記事
昨夜は、放送中から時々意識を失いそうに眠く・・・・


終了と同時にバタンキューでございました。

もう、自分の健康第一に考えることにしましたので・・・

それで、いいですよね



[スタセルカ①]クォン・サンウ“すでにこのように勉強したら本当に検事されたでしょう?”


2010-10-28 07:06

[日刊スポーツ ユ・アジョン]

水に合ったということは、この男を置いて他に無い。

水木ドラマ1位ににょっきりのぼったSBS ‘大物’で主人公ハ・ドヤ役に視聴者たちの愛を一身に受けているクォン・サンウ.

愛する女性のために情熱を傾ける時は熱情的な男の姿で、不正のために戦う時は正義感にあふれた検事のポスで、八色鳥演技をしている。

京畿道(キョンギド)一山(イルサン)、タニョン製作センターから驪州(ヨジュ)に、全南(チョンナム)、長興(チャンフン)で、全国津々浦々を縫って撮影にまい進するクォン・サンウは、一日3時間の細切れ睡眠で持ちこたえながらも視聴者たちの熱い愛の力はかわからないのだ。‘大物’クォン・サンウが日刊スポーツ読者のためにカメラを直接持って撮影会場隅々を縫った。

整理=ユ・アジョン記者[poroly@joongang.co.kr]


htm_20101027144405c000c010-001.jpg
htm_20101027144405c000c010-002.jpg
htm_20101027144405c000c010-003.jpg
htm_20101027144405c000c010-004.jpg


こんにちは。 クォン・サンウです。

この頃大物を見る面白味に、一週間がどんなに遠く待ち遠しいかわからなくされるんですって?

ハハ、これら全部が撮影会場の温かいチームワークがブラウン管にそっくりにじみ出るおかげということです。

この前コ・ヒョンジョンお姉様を変態拉致犯から救う場面を撮るためにバイクに乗って若干の打撲をしたりもしたがさっさと振り払って立ちあがりました。

最近はどこでも背中だけつけば寝ることができる即刻睡眠モードを稼動させているんですが、それでも珍しいことは私を探す声だけ聞こえればパッと目が覚めるんです。 それで忙しく帰る撮影会場での自分の姿を一度見物してみますか?

生き生きした撮影現場を公開します。 チャチャン!




楽しい記事の後に・・・・

どうでもよい(笑)、視聴率の話です。

ちょっと下ったそうですが、新しく始まった「楽しいわが家」が脅威だったので、

もっと下がると思ったのですが、そうでもなくてホッとしました。

この記事の分析では、下落した理由は逃亡者への移行と見ているようですが・・・・


それでは、キム・ヘスさんに失礼です。


ドラマが俳優より内容ということですね。


今、3作品とも俳優・内容とも全て揃ったものばかりです。

あとは、視聴者こころをどうやって掴むかですね。





'大物'視聴率3%下落...製作スタッフ交替後遺症すでに?

最終修正2010-10-28 07:25



[ティブイデイルリ=キム・ジヒョン記者] '大物'視聴率が下落傾向を見せた。

28日視聴率調査機関のAGBメディアニールセンリサーチによれば27日放送されたSBS TV水木ドラマ'大物'(ユ・ドンユン脚本、キム・チョルギュ、チョ・ヒョンタク演出) 7回は全国基準25.5%の視聴率を記録した。 これは先週記録した28.3%に比べて2.8%ポイント下落した数値だ。

この日の放送ではソ・ヘリム(コ・ヒョンジョン)が突然変異法案通過を押し切った与党代表で討論会に出演して涙で訴えて演説、傍聴客らの拍手を受ける姿が描かれた。

だが、過度に非現実的な設定らが多くて一部視聴者たちは憂慮を表わすこともした。

一方、同時間帯放送されるKBS 2TV '逃亡者plan B' 9回は12.8%の視聴率を記録した。

先週の放送の方より約2-3%ポイント上昇した数値だ。

MBC TV 'いたずらのキス'に続き初放送された'楽しい私の家'は6.4%を記録した。

キム・ヘス、ファン・シネ、シン・ソンウ主演の'楽しい私の家'とは'いたずらなキス'とほぼ似た視聴率を維持して初めての出発を始めた。

したがって'大物'の下落した視聴率は'逃亡者plan B'に移動した可能性が高い。

'逃亡者'は前週より上昇の勢いを見せた

クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
これから、7話 準備万端^^  記事2つ。
こんばんは♪


今日は1日外出していて、少し前にやっとPCの前に来ました。



ちょっと興味のある記事、2個だけ御紹介します。



まずは、視聴率。


実は私はそれほど気にならない・・・・・


いえ、気にしたくないと思っている視聴率が、記事の作り方が面白かったです^^


翻訳機のままですが・・・・


あとで、手直しします。



それでもうまく行く'大物'…視聴率26%


朝鮮日報

2010-10-27 17:41

コ・ヒョンジョン熱演に力づけられて作家変わった後にも上昇…政界論議も好材料で

'ソ・ヘリムが雨の中演説場面見ながら涙が出ましたよ。 本当にたくさん泣きました。','人においがしてより一層政治をまた思い出すようにするドラマです。'(SBS '対物'視聴者掲示板)

PDと作家が交替させられながら製作過程自体が罠にかかったドラマ'対物'だが視聴率だけはよどみなく前進を継続している。 初回17.4%で始まったこのドラマは6回ぶりに30%に肉迫する視聴率を記録中だ。

'対物'の力は現実では探してみるのが難しいきれいな政治に対する熱望を全身で実現させていく主人公ソ・ヘリム(コ・ヒョンジョン)に対する視聴者たちの支持から出る。 旧本およそ責任プロデューサーは"人々が政治に対して当然に願っているのをドラマでそのまま見せるから関心が高まるようだ"と話した。 一部政治家たちの卑劣な形態、中傷宣伝と暴露が乱舞する選挙戦の紛らわしい姿もまた、赤裸々に描かれながら初歩政治家ソ・ヘリムと彼を助けるカン泰山(チャ・インピョ)・荷島(ハド)が(クォン・サンウ)をより一層引き立って見えさせている。


コ・ヒョンジョンのずば抜けた延期(煙、演技)はこのドラマの白眉だ。 しっかりしていて溌刺とした女アナウンサーだったがアフガニスタンで取材に行った夫(カメラ記者)がタリバンに拉致されて命を失った後180度変わった人生を生きていく姿を変化の激しく演技するコ・ヒョンジョンは視聴者たちの賛嘆をかもし出している。 稀代の妖婦'押す'で登場して一貫して強烈なカリスマを吹きだした'善徳女王'のコ・ヒョンジョンとはまた他のスペクトラムの延期(煙、演技)だ。

ソ・ヘリムを囲んだ二人の男俳優チャ・インピョとクォン・サンウもまた、各々冷たくて熱い感性を代表してはっきりとドラマの軸を形成している。 旧プロデューサーは"同名の原作漫画では女大統領という素材が作品の構成要素の中の一つだっただけ"としながら"だが、ドラマではコ・ヒョンジョンという大型俳優が配役らの中で一番最初にキャスティングされながらある平凡な女性が韓国最初の女性大統領になる過程に徹底して重心を置くことになった"と話した。

このドラマは各種政治的外圧説に苦しめられる。 ソ・ヘリムはパク・クネ・ナギョン院など女性政治家たちと比較されて政治家たちの関心と発言を引き出している。 これもまた視聴率には肯定的要因として作用する。 韓国ドラマ製作社協会キム・スンス事務総長は"政界の敏感な反応が視聴者たちを刺激する側面も見過ごせない"として"だが、今時の現実に政界が実際にドラマ内容に影響を及ぼすことは難しいだろう"と話した。 SBSある高位幹部は"がドラマと関連した内容で政界でSBS側に問い合わせ電話一通したことがないと知っていている"と話した。




これも、もう、気にしたく無い話題(爆)


でも後半、とても説得力がありました。




ドラマ'対物' PD・作家電撃交替…古ぼけた気力の戦い…二つとも下車したことは珍しくて


最終修正2010-10-27 16:49


時間に追われる製作慣行で台本修正囲んだ葛藤激しくて

結局'PD-作家電源交替'という超強手がなされた。 最近SBS TV人気水木ドラマ'対物'のPDが台本を任意に修正した事実を囲んで該当作家-PD間葛藤がふくらんで10日ぶりだ。 これに伴い、先週放送された'対物' 5回からは既存ファン・ウンギョン作家の代わりにユ・ドンユン作家が投入された。 今週放映分量(7回)からはオ・ジョンロクPD代わりにキム・チョルギュPDが現場指揮棒をとった。 過去ドラマ放映期間中作家・PD中で一方が下車することはたびたびあったが、このように両側が相次いで全部下車したことは異例的だ。 いったいなぜこうしたことが広がったのか。 一部では今回の事態がPDと作家間古ぼけた葛藤が極端に表出されたことに過ぎないと指摘する。 PDと作家間あつれき争いはいつもあった問題というものだ。 ここに大型ドラマ製作会社までパワーゲームに介入しながら事態がさらに複雑に絡まっている。

◆PD vs作家の古ぼけた葛藤

'ニュハトゥ' '田園日記'など人気作品を書いてきたファン・ウンギョン作家は"PDが私の意と違うように台本を修正したのをこらえることはできない"として下車した。 オ・ジョンロクPDやはり"演出と台本作業二つとも併行すること手に余る"として製作から抜け出た。 ここにはキャスティングと劇方向などに対するPDとドラマ製作会社の葛藤も一役買ったと分かった。

一昨年放送されたMBC TVドラマ'スポットライト'も似た理由で作家が途中で止めた。 ドラマ'ハヤンゴタプ'(2007)でスター作家隊列に上った利器院作家が男女主人公のメローライン比重を囲んでPDと深刻な意見の差異を見せて結局執筆をあきらめるに至ったのだ。 結局総16部作で企画されたこのドラマは9回分から新人級作家2人が投入されて進行された。

作家-PD間葛藤がドラマ放映取り消しという極端な状況まで呼び起こした場合もある。 1990年代中盤放映予定だったKBS2 TV '風が吹いても'というキャスティングなどを囲んでふくらんだ作家とPDの対立が作家の執筆拒否事態まで駆け上がった。 結局このドラマは初回も放映されないまま他のドラマで代替された。

チャク行って-PD間葛藤は概して'作家下車'で終わる。 ドラマ製作現場でPDの掌握力がより大きいためだ。 最近では放映を控えている限りドラマ製作スタッフが"台本をとても使えなくて手ちょっと見なければならない" "作家を交替しなければならない"という内容の会議をしたのが外部とあらわれながら問題を起こすこともした。

もちろんトップ(のこぎり)作家の場合はちょっと違う。 ドラマ'お別れ'を演出したあるPDはキム・スヒョン作家と劇展開を囲んで異見を見せて結局PDが自主的に辞退した。

◆PD "作家の力量不足" vs作家"PDの越権"

チャク行って-PD間葛藤はドラマの素材にも扱われる程放送関係者では'おおっぴらなパワーゲーム'だ。 KBS2 TV '彼らが生きる世の中'とSBS TV 'オンエア'は作家とPD間気力の戦いを主題で扱って人気を呼んだ。 また、スター作家のイム・ソンハン氏は'人魚姫'等自身の作品台本に作家-PD間自尊心対決を楽しんで扱うことで良く知られている。

放送関係者たちは我が国ドラマ製作現実ではこうしたことらが広がざるを得ないと話す。 'ホ・ジュン' 'オールイン'背中を撫でたチェ・ワンギュ作家は"PDと作家が台本修正に合意をするといっても撮影があまりにも急激に変わるから台本が心に必ず入るように修正されなければPDが現場で即席で調整をする場合がある"として"だが、こういう場合、視聴率や劇の完成度面で結果が良くなくならざるをえない"と話した。

一部PDらがスター作家より新人作家をさらに好むのもこのためだ。 スター作家の場合、大使助詞一つを直すのにも敏感な反応を見せるが、新人作家らはそうではないためだ。 KBSドラマ局のあるPDは"結局力の論理だから、十分な事前協議になっていなければいっそどちらか一方がさらに力が強いのが気楽だ"として"別名'○○師団' '○○コンビ'も作家とPD間信頼と疎通が十分に積まれている場合形成されること"と話した。

◆"あせった外注製作慣行解決されなければ"

方性のために直ちにスターからキャスティングしておいて作家とPDを急に結びつける外注製作慣行が解決されない限りこういう問題はずっとふくらむという指摘もある。 '冬のソナタ' '秋の童話'を演出したユン・ソクホ、ユンスカラー代表は"ドラマはどんな作業よりPDと作家の疎通が重要だが、無条件商品印刷するように注文生産式ではやく作ろうとする製作会社のせっかちな性質が問題"として"ある日突然製作会社が所属作家とPDをとって結びつけて'合えば思わず、合わなければ交替'式で進行する慣行から解決されなければならない"と話した。



コチラ
クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
女性大統領 ソ・ヘリムに期待するもの
政治ドラマなので・・・・



やはり、政治とは切っても切り離せないようです。


これまでの、私の知っている韓国ドラマでこんなにも生真面目な記事が上がって来るのは初めてです。

もっとも、「砲火の中に」はやはり反戦の記事が多くて、考えさせられましたが・・・・




今日の記事は、とても長くて政治に興味の無い方は苦痛でしょうが、

なぜ「大物」がこんなにも人々から熱い視線を受けるのか分かる気がしました。



人を生かす政治の夢

週間韓国

2010-10-26 14:51

alba04201010261446340.jpg

alba04201010261446342.jpg

alba04201010261446343.jpg


[大衆文化読み取り]

ドラマ<大物>配慮と治癒の女性的リーダーシップに対する渇望が見えて

長々69日にかけたチリ鉱夫33人の奇跡的な生還過程を見守って'あんな国で生きたい'と考えた。

チリに対して知っていることは殆どないが、一つの国の大統領が先に立って地下700メートル下に閉じ込められた鉱夫らを生かすために東奔西走する姿を見るとその国の国民が大変うらやましかった。

セバスティーナ・ピニェラ チリ大統領は英国のあるトーク プログラムに出演してこういう話をしたという。 "私の心の中で、鉱夫らが必ず生きているという声が聞こえました。"救助作業がそれこそ'奇跡'ではないかという質問を受けるとすぐに彼は"奇跡でなく、多くの人々の大変重要な助けを受けただけ"と話した。 この奇跡のドラマを自身の業績で片付けるのを警戒したのだ。

<ウェスト ウイング>のような理想的な政治ドラマでも見た立派な政治家を現実でいよいよ会った気持ちだった。 すごい文化遺産を持ったりGNPが途方もなく高かったり税金爆弾がない国だからではなく、どんな急に悪化した瞬間にも人を生かすことが最優先であることを忘れないでいる大統領のために、その国の国民は真に幸せに見えた。 教科書で習った通りチリといえば銅を思い出させた私は、"チリの最も大きい宝物は銅でなく鉱夫ら"と宣言する彼を見て、恥ずかしかった。

ドラマ<大物>の最初のページ体面を保って多くの人々は天安艦の悪夢を思い出させた。 中国領海に浸透した韓国潜水艦に乗っていた20人の乗務補助員らを一人ももれなく救い出すソ・ヘリム(コ・ヒョンジョン)大統領. 韓米軍事同盟をはじめとする各種外交的不利益を甘受したまま自身の命をかけて国民を守るソ・ヘリム大統領のカリスマはその一場面だけでも十分にドラマ歴史に残る記念碑的キャラクターであった。

"大韓民国でこれ以上国家が守らなかった国民が出てきてはいけません。 それが私が大統領になった理由ですからね."一歩でも中国領土に足を入れれば直ち発砲すると威嚇する中国国家元首の前で彼女は自身の命をかける。

"中国が大国ならば大国らしい面目を見せて下さい。 代わりに私がここに中国にあります。 担保になろうが人質になろうがモデルで死のうが! ここで一歩も動かないでしょう。 私たちの乗務補助員らが皆救助される時まで。"

'人を生かすこと',それこそ最も重要な政治的理想というものを痛く喚起させた初めての場面の感動がまだ冷める前に、このような大統領の決断を'1人の女性のつまらない英雄心理'でさげすむ政界の大統領弾劾動きが表面化する。 理想と現実の致命的な隙間を絶妙に対応させた初めての場面は現実政治の本質を鋭く貫く。 国民に愛される政治家が必ず政治的に有能な人ではないということ、その上国民が本当に信じて従う政治家は現実に探してみるのがとても難しいということ。

ドラマ<大物>は政治的力学関係には博学でないが国民の愛を受ける女性大統領がまだ政治家ではなかった時に遡る。 ソ・ヘリムの夫はアフガンで取材を離れて反政府軍に拉致されたし、韓米軍事同盟を破ることはできない韓国政府の利害関係のためについに冷たい死体で戻る。 政府が望み次第丁寧に夫の生還を待つばかりだったヘリムは、夫が死体で戻るとすぐに理性を失うほかはなかった。 彼女は単独で戦うことを選ぶ。 国会の前で絶叫するソ・ヘリムの肉声はこれ以上古ぼけた隠喩ではなかった。

"大韓民国はいったい誰のための国ですか! 犬が家を出て行っても探すのに、この国の国民は犬にも劣るのではありませんか! なぜ助けませんでしたか! 同じように拉致された日本記者らは生きて帰ってきて、なぜ私たちの夫は死んで帰ってこなければならなかったのですか!"

どしゃぶりの通りで、雨にずぶぬれになりながら彼女は絶叫する。 "私たちはいったい誰を信じて生きなければなりませんか! 私の子供に、お父さんの死を、この国を、どのように説明しなければなりませんか!"が痛恨の演説で本意と違って一躍国民の英雄になったソ・ヘリムは国会議員補欠選挙出馬を勧誘受けて険しいことこの上もない政治家の旅行日程を踏むことになる。

国民が政治家に望むのは何だろうか。 政治に対する冷笑が大きくなっただけ良い政治家に対する期待もまた、より一層大きくなった。 国民はパワフルなリーダーを望みながら同時に庶民的で民衆的なイメージまで望む。 現代社会の政治家は管理者としての合理的役割だけでなく<三国志>の劉備のような徳治君主のロマンチック幻想まで充足させなければならない。 幼い息子を持ったシングルママのソ・ヘリムは自身の私生活と身辺まで威嚇する陰湿な攻撃勢力に堂々と対抗しながらも決して復讐を計画しない。

彼女の正面突破は、現実にはあまりにもかけ離れたように見えても、'人を感動させる政治'という本来の役割に忠実だ。 彼女は干拓事業をするとしながら30年の間海を塞いでおいて何の対策もない当局とまた他の戦いを与えた舟瞞?する。 '私の子供にサバほどのあゆを食べさせるために',あゆの群れが安心して帰ってくることができる美しい川を作るために、彼女はまた他の現実政治の障害物を越えなければならないだろう。 果たしてソ・ヘリムは無事に迫害を受ける民衆の心を代弁するメッセンジャーの役割をやり遂げることによって凍りついた民心を溶かすのに成功することができるだろうか。

"大統領様、国家が力がなくて国民を救うことができないことが起こらないようにどうか富強な国を作って下さい。"というソ・ヘリムの痛恨のセリフは無力な国民がとても国家に直接話せない恨みが極に達した愚痴のように聞こえた。

本当に痴人の理想を実現するソ・ヘリムとは対照的にカン・デサン(チャ・インピョ)は政治の現実を代弁するキャラクターだ。 "政治は絶対善と絶対悪の論理ではありません。 49%の悪の中に咲く51%の善の花、それがすぐに政治です。" "開発と環境が保守政党と進歩政党のモットーというものも分からないですか? 親環境的開発? 誰かは分からなくてできないと思いますか? 保守政党はお金がかかって進歩政党は金がなくて、それでできません。"

彼のわだかまりない弁舌はあまりにも流麗で知的な残りその洗練さにすっかりほれることもできるだろうが、彼の実質的政治の異常が党利党略を越えることが出来るかは未知数だ。 '数十個の逃走経路を掘っておいたウサギの穴のようでいったいぴんとくることはできない'政治ベテランの策略よりは政治の'本当に'寝ても分からないソ・ヘリムの直説話法が胸を刺すのはなぜであろうか。

"人とて獣とて、皆死んでいくところに無条件に法を守れと? 守って、死ねと? 世の中にその別の法がどこにいて!" "私たちはいったい誰を信じて生きていくべきですか。 私たちが大韓民国に生まれたのが罪ですか?"

ソ・ヘリムの絶叫の中に、私たちの社会がそこまで救うことが出来ない、世話することが出来ない、配慮することが出来ないすべての人々の声が残念にオーバーラップされる。 生かして下さい、救って下さい、助けて下さい、目だけ回せばあちこちで聞こえる血まめができた国民の叫びに答えることが出来ない韓国の政治は<大物>を通じて大衆の審判台に上がっている。

女性大統領に対する大衆の熱望には'アルファガール'でも'スーパーママ'を礼賛する社会の雰囲気とは全く違う要素がある。 女性的リーダーシップに向かった大衆の熱望の中には弱者を踏みにじって己の権力を成就する男性的カリスマでなく、支配しないことによって真に支配する、配慮と治癒の女性性に対する渇望が立ちこめているのではないだろうか。

もうあまりにも失望してさらに失望する気勢も残っていなかった大衆に政治家に対する期待は申し分なく素朴だ。 人を生かす政治. それ一つならば足りる。 弱者を踏みにじって勝ち取る権力でなく、ひとりでももっと生きることは政治、'暮らし'の政治でこそ大衆が願う女性的リーダーシップであろう。

いくら'有銭無罪 無銭有罪'の世の中であっても、最小限子供たちにだけは差別なしでご飯を食べるようにするべきではないだろうか。 あのように複雑多端な政治的力学関係によってソウル市とソウル市教育庁間の無償給食談判が失敗に終わったという。 私たちの人生の最後の路線が脅威を受けている。




熱いあつい期待がかかりすぎて・・・・


ヒョンジョンさん大変!


頑張ってね♪


彼女のぷっくりとした笑顔が好きです。



あ、その前に、新しい脚本家さんと監督さん、責任重大ですね。

プレッシャーに負けないで・・・・

根明(ネアカ)な、韓国ナムジャさんの心意気、期待してます^^





クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
撮影現場 動画
撮影現場の画像がたくさん出て来るんですが・・・・


わが家のPCで観られないので、残念です。



今日の動画はコチラから・・・

動画





大物撮影現場、クォン・サンウ“法条文は難しくて”


2010年10月25日[ミディ御印ニュース]

大物撮影現場、クォン・サンウ“法条文は難しくて”


[Y-Star]

この頃'大物'が長安(チャンアン)の話題ですが。

水木劇1位にそびえ立った'大物'の人気秘訣、カリスマあふれる演技を披露しているコ・ヒョンジョンと熱血派検事クォン・サンウの活躍のためだと思いますが。

これらの魅力を調べることができる'大物'撮影現場を訪ねて行ってみました。

アン・ジソン記者が伝えます。

初めての女性大統領誕生期を描き出しているドラマ'大物',

‘ソ・ヘリム’がその第一歩の国会議員に当選しながら

劇的面白みを増していきつつあるんですが。

‘ソ・ヘリム’の永遠のボディーガード‘ハ・ドヤ’検事クォン・サンウ!

パムムパタル魅力を発散しているイ・スギョンと

カリスマあふれる‘カン議員’チャ・インピョ、

ここにカメオで出演したレインボーまで'大物'の人気に力づけられて

視聴者たちの注目を一身に受けています。


これらの魅力を調べることができる'大物'撮影現場を訪ねて行ってみましたが。 国会議員選挙遊説に乗り出した‘ソ・ヘリム’駅のコ・ヒョンジョン!

#アクション市民ら全部‘ソ・ヘリム’を連呼するんですが。

#現場の音“ソ・ヘリム. ソ・ヘリム. ソ・ヘリム...”

その中でカメオで出演したレインボーも目を引きます。

また他の撮影現場では劇中負傷したクォン・サンウの受難期が続いているんですが。



#現場の音“スタート、キュー”

[インタビュー:クォン・サンウ]“ア~、支庁長様! それが死んで生きてきた部下にする話ですか?”

#現場の音“カット”

#製作スタッフ“クォン・サンウ氏、支庁長様って言って‘ア’...”

[インタビュー:クォン・サンウ]“よく聞こえません。 ア... 支庁長様と言った後に..大きい声で...”

また撮影が進行されて負傷に遭ったクォン・サンウの幻想腹筋が素早く公開されるんですが。

“これだ。... ”

“キュー”

[インタビュー:クォン・サンウ]“支庁長様、ア...それが今死んで生きてきた部下にする話ですかって?”

検査室に席を移したクォン・サンウ. スタッフらが撮影準備に真っ最中の中で法条文覚えるのに、考える余裕もないんですが。

[現場の音]“二党15万ウォン、都合....”

"ところでこの手錠はなぜ満たすかと?“

“交通安全施設を残してこそ..損壊...”

NG

[現場の音]"道路交通法68条、道路での禁止行為、交通安全施設を損壊した者は3年以下の懲役、700万ウォンの罰金刑に処する“天下の‘ハ・ドヤ’検事クォン・サンウにも法条文暗記容易ではなく見えるんですが。

[インタビュー:クォン・サンウ]“交通安全施設を 納 ... 損壊.. 損壊..

#製作スタッフ“損壊は損傷させて.. 単語がちょっと難しい”

“なぜ満たすかと?“

"道路交通法68条、道路での禁止行為、交通安全施設を損壊する場合には....“

#製作スタッフ“損壊した者は...”

[インタビュー:クォン・サンウ]“申し訳ありません..”

“交通安全施設を損壊した者は懲役3年にまたは、700万ウォンの罰金刑に処する“

#製作スタッフ“3年以下の懲役や700万ウォン以下の罰金刑に処する”

“スタート、キュー”

“なぜ満たすかと?“

[インタビュー:クォン・サンウ]“道路交通法68条、道路での禁止行為、交通安全施設を損壊した者は3年以下の懲役、700万ウォンの罰金刑に処する“

完ぺきに法条文大使を消化して出すクォン・サンウ、監督のOKサインが落ちた後に顔に微笑が浮かびます。 一方、国会議員選挙遊説に出たコ・ヒョンジョンの撮影現場ではコルグループ レインボーの登場に撮影会場の雰囲気全部明るくなるんですが。

[インタビュー:レインボー]“こんにちは。”

初めての演技挑戦に出たレインボー、緊張したそぶりは全くないんですが。 製作スタッフが撮影準備にある槍刃の中でも外出に出た女子高生らのようにいたずらが続きます。

“コスモス、咲いている.. その次歌詞が何でしょう?”

いよいよコ・ヒョンジョンが姿を表わしながら本格的な撮影が始まるんですが。

“OKレディー一つ二つ、キュー”

[インタビュー:コ・ヒョンジョン]“聞こえますか? ウーン..。 皆さん、この川にこのソ・ヘリム命をかけます“

[インタビュー:レインボー]“ソ・ヘリム、ソ・ヘリム..”

“会社でさせたことだと姉さん調べてみてごあいさつしようとしたが、申し訳なくて...”


[インタビュー:コ・ヒョンジョン]“当然だろう、エイ.. エイ.."



相手陣営の中傷宣伝にも‘ソ・ヘリム'が当選しながら劇的面白みを増していきつつある'大物',政界に飛び込んだ’ソ・ヘリム‘役のコ・ヒョンジョンと彼の永遠のボディーガード’ハ・ドヤ検事‘クォン・サンウの熱演が期待されます。 Y-STARアン・ジソンです。





古い動画、たくさん集めてきました。


もう、ご覧になっているものばかりでしょう?




























クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
ファンがエキストラ?
ま~~~!

すぐにでも行きたくなってしまう方、続出ですか~~?(笑)




‘大物'ファンたちが補助出演 製作費節減

スポーツ韓国

2010-10-25 20:20

俳優コ・ヒョンジョン、クォン・サンウの人気おかげでSBS <大物>製作費が節減。

水・木ミニシリーズ<大物>製作会社イギムプロドクション関係者は25日スポーツ韓国とインタビューで"コ・ヒョンジョンとクォン・サンウの人気のおかげで製作費を節減している。

選挙遊説場面や群衆シーンに視聴者とファンたちが出演者に出て大きい力になってくれている"と話した。

<大物>はアナウンサーソ・ヘリム(コ・ヒョンジョン)が女大統領になる過程を他のドラマだ。

政治を扱っただけに、選挙運動、デモなど補助出演者がたくさん登場する場面が多い。

<大物>は現在30%(AGBニールセンメディアリサーチ)に肉迫する高い視聴率を記録している。

視聴率が高まるほど撮影会場を訪ねたファンたちも多くなった。

彼らは補助出演者として合流してドラマに力を集中している。

最近クォン・サンウを見るために現場を訪問した日本ファンも撮影に参加した。

この関係者は"ファンたちはスターとともに出演して楽しい思い出を積むことができる。

製作会社は製作費を節減しながらも豊かな画面を入れることができる"と話した。 /スポーツ韓国




去年なら・・・・

行ったと思いますが~(笑)

今年は、事情が許しません^^






クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
色々あるけれど・・・・サンウくん大好き、韓国大好き♪
文化的な違いがあって、ときどき「なんで~~!」と思うこともたくさんありますが、

韓国にも素敵な方がいるもんだと思いました。

当たり前ですけど~~~^^


韓国だからいる・・・・?(笑)



韓国の方と、たまに民民交流しますが、すごく素敵な方が大勢いらっしゃいます。



今日は、そんな素敵な方の記事を見つけたので、私のもう一つのブログに

載せてみました。


ドラマ『テムル』を見よう☆


良かったら、見て下さいね。


サンウくんが好きで、何度も韓国に行って、韓国文化に触れるたびに好きになり・・・・

サンウくんが、今、言ってることがわかりたくて韓国語を勉強するようになって・・・・



集中力がないのか、本気がないのか、一向に向上しない私の韓国語ですが、

こんな素敵な方と、直接お話しが出来る日が来るとよいな~~と、

また、今日、思いました^^


サンウくんは、日本人に分かりやすいように話してくれるし、

私たちの言うことにも一生懸命聞こうとしてくれて、分かりあえたと思う時は

ほんとうに嬉しいです。


時々くじけそうになるけれど、やっぱり、韓国語をもっと勉強して

韓国のこと、もっと知りたいと思います^^


私の「サンウくん大好き」=「韓国大好き」♪



2010102500395_2.jpg


 
今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
可愛い男子
TBSさんの『シンデラマン』第1話、見ました~~

細部がたくさんカットされているのですが、お話の流れは大丈夫でした。

でも、せっかく2人分のキャラクターづくりしてるデサンとジュニの差異が

わかりにくくなってますね~~

ま、仕方がないですが~~

とてもきれいな大画面。韓国語に字幕付き。

これ以上望めないですね♪

はやくも、二人がクラブで鉢合わせ。


次回は二人で逃げて、サンウくんの1回目のモ○チャンショーですね(笑)


明日の午前中は、うちの辺りはテレビ回線の工事があるため、見られません。

なので、自分のDVD・BOXを見ることにします^^


BOXがあるけど、やっぱり地上波で見るのは何だか嬉しいです♪


ネットで見れば見るほど心配になるので・・・・


あまり、見ないことにした『大物』関連記事。


これは、ま、いいかな・・・・(笑)




クォン・サンウ-チョン・ギョウン-パク・シフ、'貴料米(可愛い)'男キャラクター女心盗む


2010-10-25 11:01


[OSEN=イ・ジョンア記者]

貴料米男キャラクターが女心を盗んでいる。

からだは筋肉質に獣なのにすることはオオそんなに可愛いのか貴料米男主人公の愛を受けている女主人公が少しの間でもなってみればと思うほどだ。

SBS水木ドラマ'大物'でテレビ劇場に帰ってきたクォン・サンウはこの頃ドラマの中でしばらく可愛気を発散中だ。

正義感あふれる検事ハ・ドヤを演技するクォン・サンウは愛する女ヘリム(コ・ヒョンジョン)を"おばさん~"と当たり前のように呼ぶ。

検事キャラクターと可愛気は距離が遠いのと同じだがクォン・サンウはハ・ドヤというキャラクターを自身化してどんなことをしても憎くなく、愛らしく表現して出している。

当たり前のようにマイクをとらえて歌を歌って移民に行こうとしていたヘリムをどうしても捕まえて留まらせて、やった~~と、叫ぶハ・ドヤの姿は貴料米それ自体であった。

この頃こういうクォン・サンウを見て"クォン・サンウ、ハドヤのためにハマる"という視聴者たち多い。

SBS月火ドラマ'ドクターチャンプ'のチョン・ギョウンもからだは獣なのにすることは可愛くて愛らしいパク・ジホン役に女心を揺さぶった.

国家代表柔道選手のパク・ジホンは国家代表柔道選手らしくからだは荒っぽく筋肉質の男性美がざあざああふれるジム・スンナムだが愛する女ヨンウ(キム・ソヨン)の前にだけ行けばあるなしで小さくなって純粋になる可愛い男だ。

彼女のためにならば何でもするそのような純粋さと情熱が女ならば誰でも一回ぐらい夢見てみたらしい男性相異だ。

MBC月火ドラマ'逆転の女王'に出演中であるパク・シフも貴料米らしい魅力を精一杯発散する展望だ。

パク・シフは財閥会長息子ク・ヨンシクを演技する。

ク・ヨンシクはビッグな背景に温かい容貌、筋肉質スタイルを自慢する、表から見れば完ぺきな男だ。 だが分かってみればそそっかしくて、男らしいようにだが、それとなく隙間が多い。

こういうク・ヨンシクに視聴者たちはすでに'クホン病'兆しを見せている。

happy@osen.co.kr



そうなんですね~~



サンウくん(やっぱり くん よ(爆))は、

私たちにとって、どこまでも可愛いナムジャさんです♪


サンウについて | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
今日からシンデレラマン!
さあ!


お待たせしました~~♪



今日から地上波 TBS で、『シンデレラマン』が10時05からはじまります

シンデレラマン


お家にいられる方は、お見逃し無く。



楽しみですね~~♪



韓流★セレクト シンデレアマン





『大物』の公式ホームページが騒々しいようです。


壊れた‘対物’、このままで大丈夫だろうか?


2010-10-25 09:02

[経済トゥデイ パク・ジニ記者]

“4回まで本当におもしろく見たが… 5回でチャネルが帰ったのです”

SBS水木ドラマ‘大物’ホームページ内の視聴者掲示板が熱い。

1~4回まで人生と政治的信念が明確だった二つのキャラクター、ソ・ヘリム(コ・ヒョンジョン)とカン・デサン(チャ・インピョ)が5回になって180度変わった姿で視聴者を当惑させた理由だ。

1~4回で見せてくれたソ・ヘリムは、国民を守ることができない国を嘆いて庶民の人生に果敢に飛び込んで、信念に固執するカリスマをリリースして視聴者の注目をぎゅっとつかんだ。

カン・デサンは、やはり政治信念が確固たる政治家で戦略と戦術において優れた面目を見せて党代表から補欠選挙の全権を一任受ける能力があった。

4回放送直後、ファン・ウンギョン作家はドラマから下車したし、これは政治外圧説でふくらんだ。

オ・ジョンロクPDと意見の差が大きくてやむをえず下車を決めたというファン・ウンギョン作家、

SBSの解明があったが政治外圧説は一向に無くならなかった。

直後オ・ジョンロクPDもやはり、人員補充という迂迴的な方法でメガホンは下ろす状況になった。


主要製作スタッフの相次いだ交替にもかかわらず‘大物’は視聴率30%目前まで上昇したが

5~6回を視聴した視聴者たちの反応は冷淡だ。


視聴者ユ某氏は“作家、PDみな交替させられたといったのにドラマが山(難)に行きます。

名品ドラマが一巡にどん詰まりになったようにしますね”と失望感を表わしたし、

パク某氏は“コ・ヒョンジョンが見せたカリスマはなくなって、優柔不断で無概念ある人物に変わった。

これに対する製作スタッフの解明がより一層見苦しい姿だ。

当初信念やカリスマなどはない人物だったら分からないだろうか、

いくら政治新人といってもソ・ヘリムを無概念で作ったことは無理な方法であった”と

ドラマをいちいち評価した。


作家と監督が交替させられる過程で雑音が起こったことは事実だが、

視聴者の指摘が論議を意識した色眼鏡で片付けるだけではない。

実際コ・ヒョンジョンが演技したソ・ヘリムは苦しい程優柔不断な人物に変わったし、

カン・デサンは狂気じみた政治家に変貌した。


ストーリーも、やはり非現実的でもあった。

突然、グループの登場で選挙遊説が成功裏に行われるかと思えば、

ことごとに危険に直面するソ・ヘリムに向かったハ・ドヤ(クォン・サンウ)検事の

問題解決方法もあたかも漫画のようだ。

それが製作スタッフの解明のように反転のためすぼめるということならば

分からないだろうか、放送を控えている7~8回まで視聴者に失望を抱かれるならば

水木劇王座を守ることは難しく見える。




しかし、視聴率は伸びてるんです~~(笑)



こういう記事をどう言う方がお書きになるのか・・・・

是非知りたいものです。



クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
サンウネタではありません ジャニーズネタで・・・・
今日は、あまりエントリーしたい記事がありませんでした。

最近、娘が、とある番組で桜井翔くんが「小原裕貴くん」の最近の写真を紹介していたと色めき立ちました。

娘は小学生の頃、小原くんが大好きで、その頃の小原くんのお住まいが、

わが家から車で10分くらいのところと知り、連れて行って欲しいとせがまれて

車を出しました。


わずか十数分で目的地に着き、車を止めようとすると・・・・

「止めないで! 前を通るだけで満足だから~。

車を止めたら、迷惑になるでしょう」と、通過を希望(笑)


その間、車の窓から食い入るようにその建物を見ていた娘の姿が今も忘すれられません。




小原君、今はもうジャニーズにはいません。

大学でて、最大手の一つ、某広告代理店勤務です。

30歳の小原くんは、どこから見ても小原君だけど・・・・


素敵ではあったけど、やっぱり、30歳(笑)

今は一般人なので、ここで御紹介するのは控えます。




そこいくと・・・・


サンウくんは、もう34歳なのに・・・


かなり若いんですけど~~(笑)


21.jpg


20.jpg

17.jpg

携帯の待ち受けにできるよう、ちょっとサイズを小さくしてみました~♪


携帯25

携帯26


やっぱ、セレブショップサンウさんは素敵です♪



続きにyuotubeから、昔の動画をお借りしてきました。

今夜限定です。


明日には下げます。

⇒ 続きを読む
今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
CSWSにメッセ~~^^
おはようございます!

今朝は、昨日より少しだけ楽です。


昨夜、サンウさん(これから、ブログではこう呼ぼうと思います^^)から、

CSWSのメッセージがありましたね。


お久しぶりです。

御挨拶が遅れたが、ずっと御挨拶したい気持ちはいっぱいでした。

~中略~

私が不足して失望させたのがあるならば....これからの一作品一作品....最善を尽くす姿で報います。



失望はしてないし、これまでのどの作品も好きです~~♪


やけに、よそよそしかったなと・・・・


もう、すっかり大人になっちゃったのね~と、思いました。


だから、「くん」付けで無く、「さん」づけで呼ぶことにします。




⇒ 続きを読む
CSWS | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
『大物』の熱演の影に・・・・
明日も、昼の13:20から、再放送がありますね~~♪


SBSさんに登録していらしてお時間のある方は、是非いらしてみてください。



『大物』のサンウくんは、ほんとうに素敵ですね~


私たちの好きな、静かな優しさもあるし、コミカルな面もあるし・・・


これまでみた素敵さをすべて備えているかも知れません^^


どなたかが、こんなに素敵な動画を作って下さいました。


きれいな画面、エンディングテーマのコミさんの「死んでも愛してる」が

また、しっとりとしてぴったりです。

ご堪能下さい。





昨日の韓国ニュースで一番気になったのがこれです。

(一部、へんな訳がありますが、ちょっとご勘弁。韓国語は難しいです。)

読むうちに、泣けて来る記事でした。

アンチ記者かもしれませんが・・・・


これまでの色々な事が思い出されて、感慨無量でした。






大物クォン・サンウ、天から降ってきた幸運


[2010年10月22日(金)08:31:09

ハ・ジェグン文化評論家

クォン・サンウは<大物>で天から降ってきた配役を引き受けた。

彼が引き受けた検事役は二重で幸運だ。

クォン・サンウの口で庶民の鬱憤を代弁するセリフらが出てくることが最初の幸運だ。

一種の庶民ファンタジーの<大物>でクォン・サンウは庶民の英雄に出てきている。


原則と常識が消えた国で原則を貫徹させる英雄.

彼が強大な権力者を調査して“地価大物だといってみても法の前では万人が平等だが”とほえ叫ぶ時、詰まった胸の内がぱんぱんとあけられる。

権力者を保護する前最高検察庁中央捜査部長に会っても曲げないで、権力者に対する時も一般人に対する時と少しも変わらず接する。

権力と金力が会うクラブに行っては“ここは何? 酒場のようだけど?”としてばかにする。

80年代<インガン市長>のジャン・チョンチャンと同じ痛快なキャラクターだ。

こういう配役に会ったのは幸運に違いない。

二番目幸運は彼が引き受けた配役が、庶民英雄であり同時に黒子キャラクターというところにある。

彼は子供のいる未亡人のコ・ヒョンジョンを見えない所で助ける。

このような形の黒子キャラクターはいつも視聴者の愛を受ける。

伝説的な黒子であった<砂時計>の、イ・ジョンジェがそうしたし、最近<成均館(ソンギュングァン)スキャンダル>の‘コルオアライ’、そしてこの前にあった<検事プリンセス>の‘ソピョンアライ’症候群もそうした。

この頃はピがすべての悪リプライを旋風のように吸い込んでいるけれど、この前まではクォン・サンウが代表的な非好感スターで悪リプライ系の‘王子’であった。

そうした彼がこういう良いイメージの配役を引き受けたのは本当に天から降りた幸運だ。

実際にクォン・サンウのためにドラマを見ないという雰囲気で、ドラマが放映された後には、実際に見るとクォン・サンウも大丈夫であるようだとし激烈な非好感がやわらぐ雰囲気だ。

演技力まで再評価されている。

彼があまりにも痛快にぱんぱんとさく烈させてくれるから全てのものが良く見えることだ。

クォン・サンウはその間、人間味を感じさせることができなかったのにこの作品を通じて人間味というイメージができたのも幸運だ。

<大物>はクォン・サンウに本当に大当たりになっている。



非好感地獄から抜け出すか

事実絶対に良い構図ではない。

クォン・サンウは今自粛しなければならない人だ。

この前あったあて逃げ事件のためだ。

そのような事件を犯しておいても堂々とドラマの主演で活動するのは問題がある。

非難を受けて当然だ。

もしクォン・サンウでない他の俳優がこのような形で活動するならば絶対に良い声を聞くことができないだろう。

だが、クォン・サンウなので今の幸運がうれしい。

なぜなら彼はすでに色々な悪口を‘引きつけて’受けたためだ。


クォン・サンウは特別な理由なしで非好感につけられて、その間ことごとく非難を受けた。

ピがあるプログラムに出演しさえすれば悪リプライがあふれるような状況を、クォン・サンウは永らく体験しなければならなかった。

芸能ならば芸能、ドラマならばドラマ、いつもそうした。

はなはだしくは一般的なインタビューをしたことでも、ある媒体が悪意的に問題になるほどの部分だけ抜いて記事化したせいでネチズンに逆賊の取り扱いを受けたこともある。

<大物>以前の作品の<シンデレラマン>でもそうした。

その作品でクォン・サンウはあらゆる非難を聞かなければならなかった。

演技力でも徹底的に乱打されてドラマ失敗の元凶と決め付けられた。

だが<シンデレラマン>でクォン・サンウが見せた演技は絶対にぎこちない水準ではなかった。

単に1人2役で彼が序盤に見せたキャラクターがかたい性格であったのに、人々はそれだけ持って彼の演技がぎこちないと非難した。

身体構造上発音が少し不完全なのも人々は彼をばかにした。

発音よりさらに重要なのは、キャラクターをどれくらい自然によく実現するのかだ。

しかし人々はクォン・サンウを正しく見ようとしなかったし、発音と既存の非好感にだけ無条件に彼を排斥した。

本当に残念なことだった。

すでにそのように痛めつけられる程に痛めつけられたので、今回彼にせっかく合った幸運がうれしいのだ。

このドラマを契機に彼に向かった憎しみが消えるように願う。

ただ、今回のことがひあて逃げぐらいは何でもないという形で道徳的基準が瓦解する契機になってはいけないだろう。





幸運じゃなくて、サンウくんが、自らの努力で勝ち取ったものです。


不当評価されたこれまでの道のり。

何かあれば、必要以上にバッシングされてきたこれまでの年月。



同じような事故を起こしても、何事もなかったようにお仕事をしている女優さんもいるのに・・・・

サンウくんへの人権侵害とも言えるようなバッシング。

もう、これくらいにしてほしいです。



今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
また 風邪引きました
こんばんは~~



更新が遅れ気味なんですが・・・・

昨日から、またまた風邪がぶり返して、ちょっとピンチです。


昨日は家を9時に出て帰りは6時30分。


フルタイムの方にとってはどうってことない時間ですが・・・・

風邪気味の私には応えました。



昨夜は11時間寝るも、すっかり回復とはいかず、きょうもクリニックに行った以外は

寝ております。



ニュースはいくつかあったようですね~^^



まず、「砲火の中へ」の日本の公式ホームページができました。



「戦火の中へ」(邦題)


来年の2月19日封切でですね~~♪


楽しみです♪



1館でも多くの劇場で上映されることを祈ります。





そして、TEA’USにもお知らせ~~~♪


新メニューバナナ モカが発売されました。

1+1イベントも進行中とかたくさん愛して下さい!!




バナナモカ

来週の今頃は、カフェが日本ファンでごった返し?(笑)



そすそう、ツアーの書類が届きました。


聞いたことの無いホテル・・・・・


で、ネットで調べたら地下鉄駅まで徒歩5分だそうで~~^^


おまけに映画館のCGVも近くにあって、新世界デパーとや現代デパートや、eマートもあるそう。

お買い物にはとても便利そう♪


多分明洞にも20~30分で行けそうで、ほっと胸を撫で降ろしたものの・・・・

お友達のホテルが、一等地にはあるんだけれど、めちゃめちゃ交通の便の悪い所。

タクシーに乗るしかないのに・・・・


深夜、明洞からタクシーに乗ろうとすると乗車拒否にあいます。

その上、ボッタクリに合います(><)


実は去年のキャンプで利用させてもらったのですが・・・・

その時、もうこりごりに~~(><)



あ~~、ストレス。

考えただけでストレスです~~(><)


ま、今回のツアーは自由時間が少ないのであちこちには行けませんが・・・・・

どうしたらよいか思案中です。




しばらく、風邪を治すことに専念して、ツアーには万全で臨まなくちゃ~


ふ~~っ。


もう、若くはないと痛感するこの頃です。





今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
視聴率 UP
視聴率、伸びたんですね~~



もうすぐ、30%ですね~~

でも、30%の大台に乗るより、うしろ後半も20%代で堅実に行ってほしいですね^^



順調に撮影が進みますように~~♪



'大物',相次いだ非難にも自体最高視聴率28.3%



2010-10-22 07:43:51

[イーデイリーSPN蔵書ユン記者]

SBS水木ドラマ'大物'が相次いだ論議の中でも自体最高視聴率を記録するなど視聴率高空行進を見せている。

AGBニールセンメディアリサーチによれば21日放送した'大物'は28.3%を記録、自体最高視聴率を更新した。

これで'大物'は放送6回ぶりに30%に肉迫する視聴率を見せるなど月火ドラマ1位を強硬にした。

ドラマの作家に続きPDが下車しながら色々な論議に苦しめられるなど相次いだ物議の中でも健在な視聴率を誇示していること。

この日の放送では補欠選挙に出馬したソ・ヘリム(コ・ヒョンジョン)に対する相手陣営の黒色誹謗が乱舞しながら危機に処する内容が電波に乗った。

一方、同時間帯放送したKBS 2TV '逃亡者'は11.0%、MBC 'いたずらなキス'は5.9%を現わした。



今日は、1日母の用事で出かけます。



夕方PCの前に座るまで、変わった事が起きませんように~(笑)



クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
韓国のドラマはどこも大変
おはようございます♪


体調が悪いと言いながら・・・・

昨夜も最後まで見てしまいました(笑)



普通の主婦が国会議員の補欠選挙に初挑戦。

そして、色々な妨害にもめげず、接戦の末見事当選。


とりあえず、めでたし・・・・というところで、6話を終えました。



一方、KBSの「逃亡者」はなお、大変のようです。


‘大物’に会った‘逃亡者’泣きたいなあ

2010-10-22 07:10


視聴率1位出発…ますます↓“ピ物議重なって‘外国為替内患’”

‘きれいだった後突然くもり’

‘大物’に会った‘逃亡者’のこの頃雰囲気だ。

kbs 2tv月火ドラマ‘逃亡者プランB’(以下逃亡者)が回を加えるほど落ちる視聴率に苦心している。

9月29日始める時21.7%の視聴率(tnms集計)を記録して同じ時間帯1位に出発した‘逃亡者’は7回が放送された20日現在11.9%で急落した。 同じ時間放送したsbs ‘大物’はこの日24.7%の自らの最高視聴率を記録した。

豪華キャスティング、6ヶ国海外ロケなどで期待を集めた‘逃亡者’の視聴率が急落するのを置いて放送関係者では‘外国為替内患’を理由に選んでいる。

主人公ピを囲んであふれる各種非難ら. ピは最近在米同胞キム・某氏からお金を返さないという理由で訴訟にあった。 これに対してピは事実でないと主張していて真偽可否はまだ遮られなかった状況. だが‘逃亡者’を撮影しながら相次いで悪材料がさく烈してピはもちろん‘逃亡者’は、やはりイメージに相当な影響を受けている。

ギリギリになされるドラマ撮影も作品の完成度を害するという指摘だ。 海外撮影分量を大部分放送した‘逃亡者’は、これから国内撮影で話を引っ張っていかなければならない。 それでも21日、8回放送直前に次の放送分台本が出てくるほど撮影に余裕がない。

‘逃亡者’の製作に参加しているある放送関係者は、“一週間に70分分量のドラマ二編を撮影する境遇”として“ミニシリーズがたびたび断片台本、生放送撮影でなされるけれども‘逃亡者’はスケールが大きくて思いのままに早くとることもできない規模”として憂慮を現わした。

台本が遅れながら現場で俳優らの待機時間も長くなっている。 特に‘逃亡者’は他のドラマと比較して出演者数が飛び切り多くて海外演技者らも多数出演してこれらのスケジュールを調整するのにも困惑すると分かった。




どこも大変なんですね・・・・・


「大物」も、私の勘違いでなければ、昨夜は予告の映像がありませんでした。


次回分、まだ撮れていないということですよね・・・・



俳優さんもスタッフも大変です。


そんな時、のんびり撮影現場に日本ファンが大挙して押しかけて、

大丈夫なんでしょうか~~




ちょっと心配になります。


韓国芸能界 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
体調絶不調
おはようございます♪


私、昨日から急に血圧が急上昇。

下110、上188!

頭がぼ~~としているので、PCの前にいる時間を極力減らそうと思います。



お薬を飲んでいるのですが、ストレスと睡眠不足はやはりよくないようです。


このところ、母のことで連日の長い外出。


日頃の地域活動も急には手を引けず。

おまけに夫の病気。



そして、一昨日夫がまだ1回も使ってない半年分の通勤定期を

自宅の中で無くしました(><)


ただいま、夫の部屋を中心に整理整頓&お掃除で大忙し。

何しろ、約12万円の損失。


まるまるの損失。

パスモにしないで磁気テープで買ったのが敗因。

これからは、パスモで買います。


そのことを考えただけでまた血圧が上がりそうなので・・・・


このことは、もう考えないことにします。


あと、ごみ箱には蓋つきのものを選びましょう。


夫がいつもお財布と定期を置く棚の真下にゴミ箱がありまして・・・・

なんらかのはずみでゴミ箱に落ちて、それを気がつかず私が

薄暗い部屋でゴミ回収をしたためにこういうことになったようです。


12万! アクセサリー指輪を1個、落としたとことにしましょう(笑)

じゃないと、被害が12万円どころじゃ済まないから~~(笑)







オ監督も、体調が悪かったんですね~~



‘大物’オ・ジョンロクPD “ドラマ下車内選択”


2010-10-21 07:45

演出者交替と俳優らの撮影拒否などで‘事故’の多いSBSドラマ‘大物’のオ・ジョンロクPDが結局“ドラマから完全に降りる”と明らかにした。 オPDは20日聯合ニュースとのインタビューで“総演出とか、台本専念とか皆できることではない”として“ドラマ6回まで演出、8回まで台本作業に参加した。 そして製作から完全に手を引く。 ここにはどんな外圧もなかったし恣意的な選択”と説明した。 オPDはこういう決心をした背景と関連して“数ヶ月間演出と台本修正作業を兼ねて見たら体がつぶれるように無理がきた”としながら“SBSに補完策を用意してくれと言ったし、先週末SBSが会議を通じて演出から抜け出て台本に専念しろと通知が来た”と話した。 彼は“率直にこういう結論までは考えることができなかったが快く受け入れた”としつつも“製作会社と長い間の葛藤があったことも事実だがそれに対しては話さない”と話して余韻を残した。



今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
第5話 視聴率
視聴率また伸びました^^



‘大物' PD交替にも水木視聴率1位...27.4%

2010.10.21 07:24 |照会37

[OSEN=チョ・ギョンイ記者]

担当PDと作家が交替させられる産みの苦しみを味わっていることにもドラマ‘大物’が水木劇1位を守っている。

AGBニールセンメディアリサーチ視聴率集計によれば、20日放送されたSBSドラマスペシャル'大物'が27.4%の視聴率を記録して同時間帯競争プログラムで先頭を守った。

去る6日初放送した‘大物’は視聴率面では良い成績をおさめているけれど作家交替、担当PD下車を決めて産みの苦しみを味わっている。 現在のキム・チョルギュPDが製作全般の責任を負っている。

同時間帯競争プログラムのKBS 2TV '逃亡者PLANB'は10.8%、MBC ‘いたずららしいキス’は6.1%の視聴率を記録した。
クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
今日の放送分まで・・・・
レインボーにみなさんと、楽しく写真♪



レインボー、'大物'カメオ出演…クォン・サンウと'ファン'認証ショット

2010-10-20 18:59

2010102022127_2010102014521.jpg

コルグループ レインボーがSBS水木ドラマ'大物'に特別出演する。

20日と21日放送される5,6回にひきつづき出演することになったレインボーはドラマでも人気コルグループで出演、ソ・ヘリム(コ・ヒョンジョン)の補欠選挙運動を助けるための応援団で熱演を広げる。

平素コ・ヒョンジョン、クォン・サンウ、チャ・インピョの熱烈なファンだが、忙しいスケジュールのせいでDMB,ダウンロード等を通して一回も欠かさず'大物'を視聴しているレインボーは何日にかけて進行された大変な撮影だったが主人公らを一ヶ所で見ることができる光栄を得てとても嬉しい気持ちで撮影に臨むことができたという伝言.

また、ハドヤ検事役のクォン・サンウも他放送の芸能プログラムに出演したレインボーメンバー、オ・スンアやソン・ダンビが声帯模写をあきれるようにして本当にたくさん笑ったし彼女たちの浮気心と才能を見てたくさん好むことになったとファンだと自任したりもしたという後聞だ。

一方、レインボーは20日二番目デジタル シングル アルバムMACH[マッハ]の音源を公開、21日Mnet 'エムカウントゥダウン'を通じてカムバック舞台を持つ。



上の写真を見ていたら、サンウくんの隣にいらっしゃるのが、


オ・ジョンロク監督さんかなと思いました。

それで、過去にさかのぼって監督さんと思われる方の写真を集めたら・・・

IMG9805.jpg


お召しになっている服や帽子、眼鏡・・・


alba02201010142026103_20101020210106.jpg


やっぱり、そうみたいです。

ジョンロクオ・

st_1287572761_1696175752_0.jpg



今日の放送分もオ監督のお仕事なんですね。


サンウくんが生き生きと演じられるよう、御配慮下さって

ありがとうございますと、心から申し上げたいです。



⇒ 続きを読む
クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
何が何やら・・・ 脚本家&監督 途中下車
オ・ジョンロクさん、完全下車?

SBSさんは、残留を希望・・・だそうです。




オ・ジョンロクPD,'大物'から完全下車

製作社"完全下車" vs SBS "見守らなければ"

* マネーツディ キム・ジヨン記者

2010.10.20 17:08

作家との深刻な意見の差で気持ち苦労したオ・ジョンロクPDがSBS水木ドラマ'大物'から完全下車する意思を明らかにしてドラマ局とまた、一度衝突が予想される。

20日オ・ジョンロクPDは'大物'下車説がふくらんだ直後台本作業に参加してきたが完全に下車する意思を明らかにした。

'大物'の外注製作社イギムプロドクション関係者はこの日午後"オ・ジョンロクPDが演出はもちろん台本作業からも下車するという意思を明らかにしてきた"と伝えた。

もちろんこれに対してSBSドラマ局はまだ留保の立場だ。

この日午後マネーツディ スターニュースと会ったSBSドラマ局関係者は"オ・ジョンロク監督にSBSは'大物'大きい構成を整えてくれと要請しておいた"として"まだオ・ジョンロクPDが公式にSBSドラマ局に下車意思を明らかにしなかったにもう少し見守ってみること"と明らかにした。

だが、製作会社がすでにオ・ジョンロクPDの辞任意志を受け入れるということによって'大物'に追加投入されたキム・チョルギュPDが全面的に'大物'演出を引き受ける展望だ。



こんな分析も・・・・・


自尊心戦いが呼び起こした'大物'事態、その終わりは?

2010-10-20 19:05

[マネーツディ スターニュース キム・ジヨン記者]

放送2話にして視聴率20%を突破して話題を集めたコ・ヒョンジョン、クォン・サンウ主演のSBS水木ドラマ'大物'が放送後作家とPDが全部交替させられる初めて持つ事態に会った。

ファン・ウンギョン作家は放送5回だけで去る15日下車したし、キム・チョルギュPDの追加投入後台本作業に熱中してきたオ・ジョンロクPDも20日午後電撃下車の意思を明らかにした。

それならなぜ'大物'は放映中の作家と監督が皆交替させられたのだろうか。 事実戦いの開始は単純な自尊心戦いだ。

先にファン・ウンギョン作家とオ・ジョンロク監督は'大物'の方向を設定するところにあって深刻な意見の相違でしばしば衝突した。 政治的色をたくさん入れることを願うオ・ジョンロク監督とできるだけこれを避けようと思ったファン作家の関係は時間が過ぎるほど悪化の一途をたどった。

'大物'のある関係者はマネーツディ スターニュースに"作家と監督の深刻な意見の差で作家の方が台本練習室に入ってくることができない状況が広がることもした"と伝えた。

特に劇の人物設定および展開に意見衝突がより一層深刻化されながらドラマ局はついに作家交替を決定、序盤'大物'の作業を一緒にしたユ・ドンユン作家を投じた。

だが、問題はここに終わらなかった。 オ・ジョンロク監督と'大物'の外注製作社イギムプロダクションとの間も円満でなかった。 特にオ監督とイギムプロドクションはソ・ジヨンのキャスティングを置いて自尊心の戦いをしたと分かった。

大きい比重のキャラクターではないが'大物'のある関係者は"誰が金を受け取って取りまとめたかの問題でなく、その役割で自尊心のけんかをすることになった"として、"力比べで結果的に製作会社のイギムプロドクションが勝ったしオ・ジョンロク監督が退いたのではないか"と話した。

このような一連の状況が'大物'現場に相当な心的ストレスを抱かせたことはもちろんだ。 だが、クォン・サンウ、イ・スギョン、チャ・インピョなど俳優らは撮影に熱心に臨むという立場だ。

クォン・サンウ側関係者は"直ちに撮影を拒否すれば放送にパンクが出る状況で視聴者との約束を守るためにも撮影をするほかはない状況"と話した。 イ・スギョン側もやはり"撮影会場でまだ新人としても過言ではないので何の話をすることができるか。 状況に合わせて支障なしで撮影している"と話した。

幸いオ・ジョンロクPDと'大物'演出を引き受けたチョ・ヒョンタクPDが強硬に席を守るということによって新しく投入されたキム・チョルギュPDと手を握って撮影を進行中だ。

だが、相変らず不安の種は残っている。 俳優ら全部少なくない不満があるが放送のために泣く泣く撮影をしているところに製作スタッフも監督が交替させられる初めて持つ事態に相当な衝撃を受けたためだ。

もちろん、多くの事件が多い'大物'が作家と監督が交替させられた後にも今の上昇の勢いを継続できるか見守ることだ。



番組表に穴はあけられません。


みなさん、一致団結して頑張って下さい。





追記:


大物'クォン・サンウ側"オPD下車、当惑するが理解"

2010-10-20 18:38

[マネーツディ スターニュース キム・ジヨン記者]

話題のドラマSBS '大物'がファン・ウンギョン作家に続きオ・ジョンロクPDまで下車しながらコ・ヒョンジョン、クォン・サンウなど俳優らが心理的に動揺している。

20日'大物'のオ・ジョンロクPDはキム・チョルギュPDが追加投入されるということによって台本作業にさらに集中してきたが完全に下車するという意思を伝達した。

この日作家に続くPD下車の便りを伝え聞いた俳優らは茫然自失した。

クォン・サンウ所属会社高位関係者は"作家の方と監督様が皆下車したという状況が当惑するが理解している"として"初めから'大物'を製作した作家、監督様と一緒にしたとすればより良かったが交替になって残念だ"と明らかにした。

この関係者は"だが、それでも'できない'とボイコットできる状況でない。 やむを得ず受け入れて色々と残念だがドラマがうまくいくことを願う気持ちで撮影に臨んでいる"と強調した。

この関係者は"'撮影しない。 監督様出てきて下さい'とボイコットすれば視聴者たちがドラマを見られないことになる状況だ。 一日でも撮影できなければ放映できない状況でドラマ放映は視聴者との約束なのにどのようにそんなに出来るか"と反問した。

引き続き"そのような状況だと選択の余地がない"と打ち明けた。

さらに先立ってふくらんだ主演俳優コ・ヒョンジョンの撮影拒否説に対しても"誤って伝わった部分が多い"として"当時忙しく撮影していたので俳優らが世間の状況を聞く余裕がなかった。 これに野外撮影中散らばっていた俳優らが集まって'大物'ク・ボングンCPに説明を聞くのに2時間ほど撮影が遅れたこと"としながら"ドラマをコ・ヒョンジョン氏一人でとることでもないのにコ・ヒョンジョン氏がどのように一人で撮影を拒否できるか"と指摘した。

クォン・サンウ以外の俳優らの立場も似ている。 当初'大物'を企画した作家とPDが下車することが初めてその事態が広がったがこの日午後5部放映を控えた状況で、6,7部を撮影しているだけに撮影には臨むという立場だ。


「君子豹変す」ではありませんが、「監督さん、気が変わったらいつでもまた戻って来て下さい」って、言いたいですね^^ 


クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
お受験
今朝、夫を駅まで送って帰ってくる時、途中で顔見知りのご近所さんに遭遇しました。


いつもは、ラフな服装がお好みのご家族、今日はダークなスーツ姿。


見れば、お子も盛装^^


幼稚園の入園試験に親子3人で向かわれる模様。



もう、そんな時期なんですね~~






そんな事を考えながら、PCに向かったら韓国にもこんな記事が・・・・




私立小学校熱風…父兄-専門家の考えは外

2010-10-20 04:10


大学入試から入学事情管制が拡大して父兄らの間で私立小学校入学熱風が吹いている。 最近開かれている私立小学校の入学説明会は予約をしなければならないほどだ。 父兄らは英語没入教育と各種特技適正活動をする私立初が国際中や特別目的高校に行くためのスペックを積むのに適当だと話す。 私教育を捉えるとして導入された入学事情管制が小学校入学から過熱競争をそそのかしているという指摘だ。





日本の過熱ぶりを考えると、教育熱心な韓国でも当然ですよね。






“スペック管理-英語没入有利” vs “教育効果行き過ぎた幻想禁物”


2010-10-20 03:00

弱くならない私立初熱風、父兄-教育専門家の考えは…

《18日入学説明会を開いたソウルA私立小学校. 父兄200人余りが講堂をぎっしりと満たした。 最近一部私立小学校で入学不正がふくらんでソウル市教育庁が監査に着手したが私立小学校に対する父兄らの開くはかえってさらに熱くなっている。 一部学校の場合、説明会に参加しようとするなら電話やインターネットで予約をしなければならないほどだ。》


お受験東亜日報資料写真


大学入試のためのスペック積む競争が熾烈になりながら父兄らの私立小学校選好度が高まっている。 毎年平均2対1を越える私立学校入学競争率が今年はこれよりさらに上がるものと見られる。 3年前ソウル、西大門区(ソデムング)景気小学校で父兄らが新入生入学抽選をしている。

この日説明会に参加した父兄B氏は“休暇を出して説明会にきた”として“今週にだけ三ヵ所をさらに行く予定”と話した。 全国の私立小学校は75ヶ所でこの中半分を越える39ヶ所がソウルに集中している。

2010学年度ソウル地域私立小学校新入生抽選競争率は平均2.4対1で人気が高い学校は7.2対1まで記録した。 これに伴い、子供を私立小学校に送ろうとする母親たちが集まる限りインターネット カフェでは当選率を高めるための各種方法が共有されたりもする。 色々な学校の待機者名簿に掲げるために重複支援することが代表的だ。 すべての学校の抽選日が同じで抽選当日には1ヶ所しか行くことができないが、欠員ができた時別に公告をしないで支援者にだけ連絡をする学校が多いためだ。

また、子供がまだ学校に行く年齢にならなかったが抽選機会をもう一度得るために同住民センターに早期入学を申請したりもする。 今年当選になれば早期入学して、落ちれば年末まで早期入学取り消し申請をした後来年にまた支援すれば良いためだ。

私立小学校に対するこのような熱気は私立小学校から国際中へ、特別目的高校へと、大学入学のための事前段階と考える傾向が大きいためだ。 自分主導学習典型および入学事情観戦型が拡大しながら重要になる体験活動、奉仕活動、読書活動など比較課領域スペック管理に私立小学校がより良いと父兄らが考えるためだ。

私立小学校では特化された教育過程を提供できて正規就業時間はもちろんで放課後や休みの時、公立小学校ではできない各種倫理体育活動と特技適正活動をすることができる。 1人1楽器授業をしたり水泳とスケート、スキーなどスポーツ科目を強調する所も多い。

父兄C氏は“私立小学校は公立小学校より教師たちが仕事が多くなくて学生数も少ないと見ると競技試験大会や英才教育院願書も積極的に書く”として“有名でない私立小学校でも公立小学校よりましだと考える理由”と話した。

大部分の私立小学校で英語集中教育をするのも父兄らの関心を引く要因だ。 英語没入教育の援助のヨンフン小学校は学級にネーティブスピーカー教師と韓国人教師を共に配置して、株当り40時間のイマージョン(Immersion・英語没入)教育を実施する。 他の私立小学校も平均7~10時間内外の英語没入教育を水準別にする。

たいてい分期当たり85万~170万ウォンの授業料を出すこと他に英語特性化教育費で毎月10万~20万ウォンを出さなければならないが父兄D氏は“少し高いけれど公立小学校では考えるのが難しい難しい英語教育を受けるからかえって私教育費も減るようだ”と話した。 一部学校では第2外国語を必須で教えたりもする。

だが、教育専門家たちは私立学校に対する盲目的な幻想を警告する。

イム・ソンホ ハヌル教育企画理事は“その場は英語などで効果をみるようでも長期的には私立小学校出身がそんなに優れた結果を見せることだけではない”と指摘した。 ハヌル教育が調査した‘最近3個沿道ソウル市内小学校英語競技試験大会(成均館(ソンギュングァン)大および韓国数学教育学会で主催した大会に限るということ)受賞者排出現況’によれば、上位10位圏学校に私立小学校は景気小(4位),敬服小(5位),ヨンフン小(6位)等三ヶ所しか含まれることができなかった。 数学競技大会の場合、上位10位中に入った私立小学校はチュンアム小(7位)1ヶ所だけだった。

幼いころから高い水準の英語、数学教育などを強調することがまた他の私教育を誘発するという指摘もある。 実際に父兄らの間では‘私立小で英語授業に追いつこうとするなら少なくとも英語幼稚園1年は通わなければならない’という認識が広まっている。 父兄E氏は“外国で生活して来た子供も多くて大部分休みの時ならば留学に行ってうちの子だけ遅れをとってはいけないという考えに英語学院をさらに送っている”と話した。

過度な競争心を誘発して比較的豊かな家庭環境の子供たちだけ集まって見たら性格問題がふくらんだりもする。 イム理事は“多様な環境の子供たちが集まって似合って配慮する心も習うべきなのに私立小学校出身中にはそうでない事例がたびたびある”と指摘した。

チェイエナ記者yena@donga.com



≪ソウル地区 入学試験日程≪≫

日程




あららら・・・・


日本に似ていますが~^^



ルキくんも、あっという間にお年頃になりますよ~(笑)


ルキくんなら、私立より公立が、かえってカッコいいと思います^^



よそのお子さんだから(笑)、外野が口を挟むことではありませんが(爆)
韓国文化 | トラックバック(1) | コメント(4) |permalink
チョルギュさんの赤ちゃん^^
「大物」で共演しているシン・スンファンさん、お嬢さんが100日目なんですね~~^^


ちょっと、翻訳機のままですみませんが・・・・


大物’シン・スンファン、100日なった娘‘初’公開


2010-10-19 19:18

20101019_1287483086_34142400_0.jpg


[TVリポート キム・ギョンミ記者]

SBSドラマ‘大物’と‘ジャイアンツ’で活躍中である俳優シン・スンファンが100日なった娘を最初公開した。

シン・スンファンは19日午後TVリポートとのインタビュー席で家族に対する話を交わしている間膝下に子供がいるという便りを告白して写真を渡した。

今年1月31日、5年熱愛終わりに百年佳約を結んだシン・スンファンは去る6月26日娘シン・ウンソを得た。 分かってみると結婚式を挙げる3ヶ月前すでにシン・スンファンの妻は身ごもった状態であった。 当時この事実に走るように喜んだシン・スンファンはすぐに求婚をしたし幸せな家庭になった。

シン・スンファンは“本当に大切な私たちの娘と新しい家庭を開いて空に感謝した”と口を開いた後“ウンソは福の塊だ。 子供を得た後することらがみなうまく解決する。 愛する私たちの家族のために熱心に仕事をして立派な夫とパパになりたい”と明らかにした。

お茶の間部屋劇場に欠かすことが出来ない役割で愛されている現在SBS水木ドラマ‘大物’ではキム・テボン息子でありハドヤ(クォン・サンウ)の高等学校時期ライバルのチョルギュ役に熱演中だ。 だけではない. SBS月火ドラマ‘ジャイアンツ’で主人公イ・ボムスの親しいのシドク役に好評を受けている。

一方2002年ドラマ‘ピアノ’でデビューしたシン・スンファンは‘茶母(タモ)’(2003),‘無頼漢’・‘チュェガンチル’(2008),神と呼ばれた男(2010)等多様な作品に出演した。 映画活動も内容が充実している。 ‘新羅の月夜’(2001),恋愛小説(2002),初恋死守決起大会(2003),ツーカイヅ(2004),イテウォン殺人事件(2009)等を通して顔を知らせた。



シン・スンファンさんの言葉は、そっくりサンウくんと同じですね~~♪

この方も、オ監督に呼ばれてきたかもしれませんね~





こんな記事もありました。



‘大物’ PD交替、真実は製作会社の一方的な介入?

2010-10-19 20:53




[TVリポート キム・ギョンミ記者]


SBS水木ドラマ‘対物’がPD・作家交替説で疲弊している。

‘対物’は最近ファン・ウンギョン作家でユ・ドンユン作家に交替したのに続きオ・ジョンロクPD代わりにキム・チョルギュPDがメイン プロデューサーで合流した。 このように作家および演出陣の引き続いた変動で非難された。

一部では下車理由で政治的な外圧があるという疑惑がふくらんだが既存執筆を引き受けたファン作家はこれは事実でないと否定して五PDと意図するところが合わないので結局ペンを置いたと明らかにした。

五PDやはり撮影現場から退かなければならなかったし代わりに空席を追加投入された海苔PDが満たした。 ある撮影関係者によれば今回のPD交替には製作会社のイギムプロドクション側の一方的な介入であり決定だと知らされた。

この関係者は19日TVリポートに"製作会社代表は一方的に撮影現場の演出を引き受けるPDを変えた。 その間イ代表は撮影件に対して過度な介入をしてオ・ジョンロクPDと不和があった"として"このような決定にスタッフはもちろん俳優らまで紛らわしがっている"と明らかにした。

実際に18日コ・ヒョンジョンなど一部出演陣らはSBSタニョンセット長で予定された撮影を一時的に拒否した。 オ・ジョンロクPDの交替に対して納得できなかったためだ。 約3時間にかけた撮影拒否は製作スタッフの説得で再開された。

この関係者によればコ・ヒョンジョンとクォン・サンウをはじめとしたことのすべての俳優らは五PDと呼吸がよく合った。 五PDはキャラクターごとに適合したティレクティンを完ぺきにしたし現場を扱う演出力とリーダーシップも優れたと伝えられた。

反面製作会社側はPD交替に対する製作会社介入説に対して‘事実無根’と主張した。 イギムプロドクションのあるPDは同日TVリポートとの電話通話で“現場演出家がキム・チョルギュPDで交替させられた理由は五PDが台本作業にまい進しなければならないためだ。 製作会社代表とPDは葛藤は交替に対する原因でない”と明らかにした。

一方‘対物’に新しく合流したキム・チョルギュPDはKBS2 ‘花より美しくて’ ‘流行歌になるだろう’ ‘ファン・ジニ’を演出したし来年1月放送を前にしてSBS ‘パラダイス牧場’演出を引き受けた。





これでは、新しい監督さんもやりにくくはないでしょうか。


慣れるまで大変ですね。




これまで、4話、面白かったのは監督さんのおかげでもありますよね。



なんだか・・・・・



釈然としません。

私、『ピアノ』好きです。

制作会社様、どうぞ、良きにお計らい下さい。

ひとつ、お考え直しいただいて・・・・


ただ、最後までサンウくんを降板しないと頑張って下さったのも

プロダクションの方。


恩はありますから・・・・・・

あちらを立てればこちらが立たず・・・・ですね。  苦しいですね。





韓国俳優 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
TEA’USにお知らせが・・・・
お知らせが出ていましたね。^^


ティオス

夕方は、いつも込み合うけれど、この時間は比較的すいているので、みなさんいらしてみてね^^

この価格、周辺の一般的なお店の価格に近いですね~

でも、あの広さ、あの品質でこんなに安かったら・・・・


う……ペイ するのかしら。  ちょっぴり心配。



ところで・・・・

今日、生活クラブのデポーにお買い物に行ったら、

いつもお魚売り場にいらっしゃるKさんに呼び止められました。


「あなたの応援している・・・ほら、あの人・・・なんて、言ったっけ。

グォン・・・・」

「クォン・サンウ?」

「そうそう!♪その人のお店に行って来たわよ~~

あの、階段登ってね^^(笑)

私には、あの階段はきつかったわ~~」、満面の笑みで言われました^^





「えっ?! エレベーターも、エスカレーターもあるのよ!」


「そうなの~~? 階段しかないと思ったわ」



そうなんです。


カフェには、階段を上るしかないと思っている方が多いんです。


Tabbyビルのエレベーターに乗って、2Fで降りると、すぐ左手にカフェの入口があります。


私は、ファンでない方をお連れする場合は、できるだけ、

エレベーターかエスカレーターに乗ってお店に入るようにしています。

疲れている時も・・・・(笑)



韓国に行くという方には、いつもカフェと化粧品のお店をお勧めしています。


結構、みなさん行って下さいます^^


ありがとうございますm(_ _)m


サンウくんのお店がいつまでもみなさんに愛されますように♪



TEA’US | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
2011年 カレンダー
来ました~~♪



今日、カレンダーが到着しました^^


みなさんのところには?


001_20101019222050.jpg



表紙は涙。・・・アップにしてみました。


涙

サンウくんの睫毛ってこんなんだと、まじまじみてしまいました~~(笑)


好きな写真は、これ。

011-1.jpg


もちろん、写真の一部です。

夜なので、フラッシュをたくと反射して白くなるので、これが精一杯です。



そして、フラッシュを手で押さえたら、こんな色になりました。

015-1.jpg

ちょっと、面白い写真になりました~

もとの写真とは全く別物になりましたが・・・・



なんとなく、胸がはずんで、幸せな気分になりました♪


来年のカレンダー、今までと、何か違う気がします。



Mr.Tears | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
撮影、頑張って~~♪
色々ですが・・・・


撮影は、滞りなく続けられているようでひとまず安心。


頑張って、よい作品が出来ますように!


竜頭蛇尾になりませんように。



議員出馬コ・ヒョンジョン、‘遊説場でホイホイ踊り’

2010-10-19 12:22


[経済トゥデイ クァク・ミング記者]コ・ヒョンジョンが本格遊説戦に飛び込んだ。

SBS水木ドラマ‘大物’ソ・ヘリムが居間にカムバックした中で

劇中ソ・ヘリムが国会議員出馬を宣言。

選挙遊説場面で視聴者たちの注目をひきつける展望だ。

14日京畿道(キョンギド)近隣の川辺で撮影された5回放送場面は

国会議員出馬を宣言したソ・ヘリムが川辺でさびしく遊説をする姿を現わした。

相手候補キム・ヒョンガプの中傷宣伝でコーナーに集まったソ・ヘリムは

正正堂々である勝負を展開すると約束して対抗しようという選挙キャンプの提案を拒否する。


ソ・ヘリムを落選させるためにチョ・ペホ代表(パク・グニョン)は無所属キム・ヒョンガプを

密かに支援して、遊説場にはコルグループ レインボーが登場して目を引いた。


コースモス花を頭にさして撮影会場に現れたレインボーは、

撮影が始まるとすぐに楽しい身振りと特有のアドリブをリリースした。

コ・ヒョンジョンを見たレインボーはコ・ヒョンジョンとうれしく挨拶をした。

コルグループの応援に力が出たコ・ヒョンジョンは即席でホイホイを踊って楽しく遊説を始めた。

この日撮影にびっくりゲストで登場したレインボーは

“忙しくて大物の本放送は見られずにいるが、DMBのダウンロード等を通して

一回ものがさないで見ている”として“特にハドヤ検事のクォン・サンウ兄さんが

とても良い”として明るい微笑を浮かべた。


一方‘大物’は放送4回ぶりに30%に近い視聴率を記録して国民ドラマ誕生を予告している。




うふっ・・・・・



嬉しいですね~~~~♪



どうか、撮影が順調に進みますように^^







クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
コスくんによる オ・ジョンロクさんの人となり
私の中で、サンウくんがNo1だけど、


イ・ミンギくんやコスくん、シン・ソンウさんも好きって、いつも言っていますが^^




「大物」で検索してたら、ドラマ『ピアノ』つながりで、

コスくんのインタビュー記事がありました。


オ・ジョンロク監督についてです。

私、『ピアノ』も大好きなドラマです。



なんか、是非、載せたくなったので・・・・御紹介します。


"オ・ジョンロクPDこそ私に師匠のような方だ。

公益(軍隊)勤務終えて大学路(テハンノ)で演劇舞台に出る時も直接訪ねてきて

公演を見た後、良い話をして下さった。

'今は、お前の恥ずかしい姿を正確に知っていることから真の演技の開始'という助言が最も胸に迫った。

分からないのを分からないと話すことができる時はじめて真の演技ができるようだ。"

最近SBSドラマ'大物'の作家とPD交替を囲んだ雑音のために

"用心深くて電話を差し上げられないでいる"というコスは

"私の記憶中のオ・ジョンロクPDは限りなく温和で

暖かい微笑みを送って下さった方"と説明した。

'ピアノ'の撮影会場で時々大声や悪口が行き来したりもしたが

"それは全部その方の情熱と人に対する愛情の副産物"としながら笑った。




全文は続きに・・・・ ⇒ 続きを読む
韓国俳優 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
一難去って また一難?
なんですか、コ・ヒョンジョンさんが一時撮影拒否の誤報が出たんですか?


この忙しい時に、それはないですよね~~




コ・ヒョンジョン‘大物’撮影拒否事態“ハプニングで帰結された”


ソウル新聞

2010-10-19 16:30

俳優コ・ヒョンジョンのSBS月火ドラマ‘大物’撮影拒否事態に対する真実が明らかになった。

息を継ぐ隙間ない撮影日程を消化しているコ・ヒョンジョンと主演俳優らは去る18日、SBSイルサンタニョン セット場で進行された5回~6回撮影に先立ち製作スタッフと議論を持った。 オ・ジョンロクPDがキム・チョルギュPDで交替させられる過程が俳優陣にまともに伝達しなくて混線を醸し出したこと。

俳優らは突然のPD交替に対する前後の事情を伝え聞いた後3時間ぶりの午後11時ごろ直ちに撮影に突入した。 撮影が中断されたことは事実でもこれは‘撮影拒否’事態でない意見を調整した途中広がった‘ハプニング’続きだったと明らかになった。

だが、ドラマ‘大物’の製作会社イギムプロドクション側とSBS足早い対処にもかかわらず、メイン作家交替に続く指令塔交替は‘外圧説’と‘陰謀説’をそそのかす結果を持ってきた。 ‘大物は’先立って14日にも突然にふくらんだ‘メイン作家交替説’で外圧疑惑に包まれて疲弊したことがある。

これに対し‘大物’製作会社側はある言論媒体とのインタビューで“ファン・ウンギョン作家からユ・ドンユン作家に変更されるのは事実でもこれは突然の決定でない予定されていたことだ”として“劇の流れが突然さかさまになることはないだろう”と説明した。


第5話は明日ですもの~~


週に2話の放映は大変ですね~

過酷なことだと思います。


そして、来週からまた強敵あらわる・・・・なお話です。


キム・ヘス、“‘逃亡者・大物’との正面対決負担になった”告白


日刊スポーツ

2010-10-19 15:14

MBC新しい水木劇'楽しい私の家'のキム・ヘスがKBS 2TV '逃亡者',SBS '大物'と正面対決を広げることになり負担になったと明らかにした。

キム・ヘスは19日ソウル、龍山区(ヨンサング)、漢南洞(ハンナムドン)グランドハイアット ホテルで開かれた'楽しい私の家'製作発表会で"初めてこのドラマを選んだ時マリは人が多かった。 映画'2階の悪党'を終わらせてからいくらも経たなかったし競争作が'逃亡者'と'大物'という事実が手にあまった"と話した。 続いて"'逃亡者'は私たちの家族皆が好んだドラマだ。 国内ドラマ水準をアップグレードさせた作品だと考える。 '大物'も国民にカタルシスを与えるほどの内容と良い俳優がいて大変な相手だ。 だが、それにもかかわらず、台本の魅力に引かれて出演を決めた。 事実結果は誰も知らないこと"と付け加えた。

キム・ヘスはこの日黒いドレス姿で行事に参加した。 キャラクターと出演契機に対しては10余分以上休まないで見解を打ち明けるなど熱情的な姿を見せて目を引いた。 ひょっとして視聴率が出てこなくても後悔がないかと尋ねよう"俳優には過程自体にどんな意味があるかということも重要だ。 この作品は私に一寸の後悔も抱かせないだろう"と一蹴した。

不安な夫婦関係を描く作品に出演して結婚に対する考えがさらに否定的に変わるのにならないかとの質問に対しては"かえって多くのことを学ぶことになるようだ。 本来結婚に対して否定的な考えを持ったのではない。 家父長的な社会で女性にとても当然だというように要求するその何に対する若干の拒否感があっただけ"と説明した。

その上、"本来感情演技に没頭するならば'鳥肌'が全身に芽生える。 普通鳥肌が腕やからだに出るのに私の場合には顔に上がってきて悩みだ。 ドラマ撮影しながらとても没頭したからなのかいつも鳥肌が出て現場で'鶏女'と呼ばれる"と冗談を言って一座を笑わせた。

'楽しい私の家'は殺人事件を中心に広げる二人の中年女性の神経戦を描く。 互いに違う環境で育った女性たちの戦いを通じて夫婦関係に対する多様な見解を見せるドラマだ。

ファン・シネ・シン・ソンウ・イ・サンユンが出演する'楽しい私の家'とは'いたずらなキス'後続で27日初回放送される。


シン・ソンウさん、両手に花^^


多分、保守的な気難しい ナンピョン役を演じられるのね~~~


tn_1287462662_-1029352081_0.jpg


こちらも、気になりますが・・・・


私は、「大物」にオールインです^^

クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
週間視聴率も1位
快挙ですね~~!


「トンイ」も押さえたんですって!



大物'週間視聴率、'東夷放映終了'を押えた



[エクスポツニュス放送演芸チーム/ヨ・ミョンジン記者]

作家交替説、PD交替説にも'大物'が週間視聴率1位だった。

18日AGCニルスルミディオリソチによれば14日放送されたSBS水木ドラマ'大物' 4回が視聴率26.1%を記録して週間視聴率1位を達成した。

これは11日に幕を下ろしたMBC月火ドラマ'東夷'の視聴率の24.4%より約2%高い数値でドラマ展開上序盤であるのに'大物'が視聴者たちの興味を引いたという分析だ。

一方、競争作のKBS水木ドラマ'逃亡者Plan.B'はこの日11.9%を記録してしばらく'大物'の独走は防止できないと予想される。


すご~い♪


『天国の階段』以来ですね~♪


追記:


SBSさん、強気~~^^


‘大物’頂点達成、視聴率TOP 50中‘1位’

2010-10-18 10:30:54

[TVリポート キム・ギョンミ記者]

SBS水木ドラマ‘大物’が視聴率TOP 50位中1位にのぼる気炎を吐いた。

視聴率調査会社AGBニールセンメディア リサーチは去る10月11日から10月17日まで1週間の間全国紙駅標本抽出で票(表)集なった8,670人(2550世帯)を対象に調査した視聴率週間TOP 50プログラム結果、‘大物’が1位に上がった。

SBSをはじめとしてKBS1,KBS2,MBCなど4個媒体実際放映時間を基準とした今回の結果でSBSドラマスペシャル‘大物’は視聴率26.3%で全体TOP 1位と週間劇1位を占めて熱い人気を誇示したこと。

6日初放送されたコ・ヒョンジョン、チャ・インピョ、クォン・サンウ、イ・スギョン主演の‘大物’は初放送で視聴率18%を記録すると7日には21.5%、13日3回と14日4回が各々26.4%、26.1%を占めて上昇の勢いを継続した。

反面同時間帯電波に乗るKBS 2TV ‘逃亡者’は6日には18%だったが会を繰り返すほど‘対物’の人気に押されて14日には11.9%まで落ちる苦い味を味わった。

‘大物’についてSBS月火劇‘ジャイアンツ’も騰勢だ。 ‘ジャイアンツ’は視聴率25.9%を記録して全体TOP 3位、週間劇2位を占めることもした。 序盤10%で始めた‘ジャイアンツ’は視聴率がずっと上昇すると結局MBC ‘東夷’を勝つ波乱を起こしたこと。 ‘東夷’は視聴率24.4%で、全体TOP 4位、週間劇3位のうちに放映終了した

また、週末劇‘隣の家仇敵’と‘人生は美しくて’という各々22.5%と20.2%を記録、5位と8位にのぼって視聴率TOP 10にSBSドラマが何と4個が入城して注目を集めている。

SBSドラマセンター関係者は“最近SBSドラマらが視聴者たちの熱い関心と共に善戦を記録してグランド スラムを達成した”として“もう‘大物’と‘ジャイアンツ’が同時に視聴率30%を越えるいわゆる‘月火樹木30-30’を達成するのかを見守るのも視聴ポイントになるだろう”と説明した。
クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
広告完売 ・コ・ヒョンジョンさんの人気だけ?
広告が24回分完売というニュースが昨日からひっきりなしに出ています。



そっか~

人気があるのね~~♪ ・・・くらいに考えていましたが、

異例なことなんだそうです。

特別なことだったんですね~



‘大物’、全回広告完売で
広告でも‘大物’立証講釈


SBS水木ドラマ'大物'(脚本ユ・ドンユン、演出オ・ジョンロク・チョ・ヒョンタク)が4回まで放送された現在24回全回の広告がカンバして104億ウォン売り上げを上げた。

14日SBS側によれば'大物'広告は20%のプレミアムがついた価格で24回に入る広告全部完売した.

製作会社イギムプロドクションは、やはり"広告1編あたり単価は1500万余ウォンで、104億ウォンに広告が完売した"と明らかにした。

放送70分基準として'大物'につくことができる一回当たり最多広告数は28個だ.

製作会社は広告完売でSBSからインセンティブを受けることになる展望だ。

イギムプロドクションは'大物'に先立って製作したソン・イェジン・イ・ミンホ主演のMBC '犬人の好み'とユン・ウネ・ユン・サンヒョン主演のKBS 2TV 'お嬢さんをお願いして'も16部全体広告を全部販売して3打席連続広告ワン版の記録を立てた。

広告価にプレミアムがつく場合は韓国と日本間のサッカー競技、ワールドカップ、オリンピックなどと同じように視聴率を保障できる特定プログラムに限って適用される。

このために今回の'大物'の場合、異例なことなので関係者たちを驚かせている。

関係者たちはコ・ヒョンジョンのスター性が売り上げ104億ウォンにつながったと口をそろえている。

放送がされる前に日本で放送版権が最高額に販売されて、中国をはじめとする東南アジア市場でもラブコールが続いているのはコ・ヒョンジョンに対する期待感が作用したという分析だ。

アナウンサー出身政治家が大韓民国最初女性大統領になる過程を描いた'大物'は初回放送から同時間帯視聴率1位を記録したし、2回ぶりに視聴率20%を突破した。

去る13日放映された3回は26.4%(AGBニールセンメディアリサーチ全国集計基準)を記録した。

広告主らがコ・ヒョンジョン出演作に関心を持つことができなくさせる内容だ



出だしが好調だったこと。

スト-リー展開が視聴者を引き付けたこと。


俳優さんひとり一人の演技が光っていたからだと思いますが・・・・


それに、日本に売れたのは、クォン・サンウの人気もあってのことだと思います。


「BAD LOVE」や「シンデレラマン」に、広告が

なかなかつかなかったことを思うと、うれしいですが・・・・



第4話 ダイジェストだそうです。



お借りしてきました^^

クォン・サンウ出演番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
老中ファッションと ファッションテロリスト?
思わず、くっくっく・・・と、笑いながら拍手したくなる記事でした^^



″復古がアンチ?"…ユノ・ユンホvsクォン・サンウ、老中ファッション*

入力:2010.10.17 12:14

20101017_121441886865_0.jpg

[スポーツソウルドットコム|ソン・ウンジュ記者]

洋服掛けが良くてもコーディネートがアンチならば効果がない。 似合わないカラーと組み合わせなどはファッションテロリストになる近道だ。

最近ユノ・ユンホとクォン・サンウ、チソンがフォトステージに立った。 全員今年の秋流行している復古風スタイルを演出した。 問題は自身のスタイルを全く考慮しなかったということ。 単純なスーツルックから抜け出した点は高く評価するが流行コードを無条件的に従った点が惜しかった。

先月30日'ビンポール'行事場所に現れたユノ・ユンホ、29日SBS-TV '大物'製作発表会に登場したクォン・サンウ、去る11日'フェラガモ'ファッションショーに姿を表わしたチソン、F単位に近かったこれらのファッションを点検した。



20101017_121441886865_1.jpg

◆ユノ・ユンホ- "協賛衣装にとても忠実だったよ!"

ユノ・ユンホは頭からつま先まで演出した全てのものが似合わなかった。 何より自分のからだに合わなかった衣装サイズは均衡を破ってしまうのに決定的役割をした。 あたかも行事のために急に協賛受けて来てきた感じが強かった。 特にニット カーディガンは充分に二つのサイズは大きく見えた。 カーディガン襟をたてた演出やはり突然だった。

ひょろ長く上げて着たズボンは見るだけでもきまり悪かった。 途中までボタンで閉じられたカーディガンが、ズボンのボタンにかかってすっきりしていなかった。 ニットと毛織素材ズボンは真冬アイテムで、初秋だった当時の天気とは似合わなかった。 共に合わせたチェックのキャンパスシューズは重い衣装に比べてとても身軽に見えた。 全体衣装の雰囲気とも合わなかった。



20101017_121441886865_2.jpg

◆クォン・サンウ- "ハドヤが年をとったよ"

クォン・サンウは突然中年男性になってしまった。 いくら復古が流行と言っも、とても後に戻った復古風ジャケットはクォン・サンウを年を召すとみられるようにさせた。 厚いヘリングボーン ジャケットは鎧を着たように愚鈍に見えた。 中がとても広くてジャケットがふわりと浮いている感じだ。 彼はジャケット中にブラック シャツとパンツそしてタイまで合わせた。 すべてのポイントをジャケットに集中させたが、結果は失敗であった。

クォン・サンウは最新流行中のブラック ウォーカーを履いた。 だが、彼が合わせた衣装とは全く似合わなかった。 オールバックのヘアースタイルは30代半ばのクォン・サンウを中年男性に作るのに一助となった。 いっそスーツを着たならばドラマの中の職業とよく符合しただけでなく完ぺきなスタイルが遮られる愚を冒さなかっただろう。 最近彼が発言して論議になった'検事たちはおしゃれじゃない'という話を一生懸命証明するために努めるように見えた。


20101017_121441886865_3.jpg

◆チソン- "魔術師舞台衣装?"

いつも無難なスタイルを見せたチソンは勇気あるように風変わりなスタイルに挑戦した。 だが、その勇気は毒になった。 この日彼が着た衣装はあたかも魔術師の舞台服と同じだった。 上、下の全部まっ暗な夜にも良く目につく光沢素材で作られた。 特にプレゼントボックス リボンと同じストライプ パターンとカラーパンツは度を越した。 このようなズボンを履いた彼が新たにすごく見えるほどであった。

パンツに比べてジャケットは多少は少なく押さえたほうだった。 それでも確実にチソンに似合うことはなかった。 彼が選択したすべての衣装の素材とカラー、パターンはファッションテロリストのための総合ギフトセットであった。 また、紫色は簡単に消化することはできない難しいカラーという事実がチソンにより立証された。 最後に眉毛まで降りてくる頭を筋毎に力を与えて演出したヘアースタイルは苦しく見えた



可笑しい~~!


笑いが止まらないです

ファッションが可笑しいのではなく、この批評が面白いです。



全くその通りです~~


賛同します~~(笑)



さ、夕ご飯、作らないと!


韓国俳優 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。