FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
製作社 ク・ソンモク代表のインタビュー
すごく嬉しい記事が・・・・


‘痛み’製作者ク・ソンモク代表“クォン・サンウの演技、
涙が滝のように出ること”(インタビュー)


[2011-04-30 10:32:24]

201104301024431003_1.jpg

[ニュースエン文キム・ポムソク記者/写真イ・ジェハ記者]

美容室に行って“私の頭、手を加えなければならないでしょうか?”と尋ねることぐらい愚問もないだろう。

映画‘痛み’製作者に“‘痛み’どうか?”と尋ねるのも同じ論理だ。


ところでク・ソンモク(32)代表の始めての言葉はちょっと違ったし真剣だった。

“多分クォン・サンウ兄に対する再発見映画になるでしょう。”


映画会社祭社のク・ソンモク代表は‘義兄弟’を作った主席合格席代表とともに

忠武路(チュンムロ)に現れた30代の‘若い血’製作者として通っている。

‘痛み’は昨年富川(プチョン)ファンタスティック映画祭に出品した

パク・ジェジョン、ユン・ソイ主演‘私たちの会ったことがあるんですか’に続き

祭社が出す二番目作品だ。


5億低予算映画に続き今度はクァク・キョンテク、クォン・サンウ、チョン・リョウォン、マ・ドンソクという重たい組合せが目を引く。


“4年前‘ビースティ・ボーイズ  ’‘バカ’を作った

ワイオトゥワイオドラマチーム製作理事として仕事をして

映画と縁を結ぶことになった”というク代表は

“‘痛み’は現在1回の撮影だけ残しておいていてクォン・サンウ兄のファンクラブ天上偶像に加入する程、彼の人間性に感化された”と話した。


慶尚道(キョンサンド)コチャン出身の彼がこのように

忠清道(チュンチョンド)男クォン・サンウを褒め称えるのは

3人称観察者時点で、3ヶ月間見守って、

強者に強くて弱者に弱い彼の姿に心酔したため。


“私は、未熟で製作経験は浅いが、

多くの人々を見て、ともすれば格好付けるのに、

スタッフらや端役俳優らにこのように財布を開く俳優は初めて見ました。

聞くところによると‘戦火の中に’で学徒兵に出てきた後輩らを

今でも取りまとめるといいましたよ。”



‘痛み’は幼い時両親の事故の姿を目撃した衝撃で

痛みを感じられないことになった男と

先天的に血が止まらない血友病を病む女の悲しい愛の物語だ。

クォン・サンウは‘特別な’からだを利用して

金儲けに使われるかわいそうなナムスン。

そのような彼を痛ましがって痛みのために苦しむドンヒョンは

チョン・リョウォンが引き受けて期待を集める。


ク代表は“チャン・ドンゴン、ヒョン・ビン、チュ・ジンモ、パク・シヨンなど

多くの俳優らのターニングポイントを作ったクァク・キョンテク監督が

今回も心血を注がれた。

‘痛み’は、私の二番目の作品で、

監督様の10回目の作品に残れるように、順調に進んでいる”と話した。


“クァク・キョンテク監督様と初めての作業であったのに

本当に特攻隊のようなスタッフらの敏捷さために何度も驚きました。

フリープロダクション期間がせいぜい二ヶ月であったのに

その期間の間脚色を終わらせたし、

45回の撮影もあっという間に終わってしまいました。

監督様を迎えようと初めて会った日、

丹念に覚えた‘友人’の慶尚道(キョンサンド)、

標準語バージョンのセリフを駆使して点数ちょっと取りました。(笑い)”



現場の雰囲気メーカーで通したチョン・リョウォンは

この前、60人余りのスタッフらにいちいち手書きの手紙を伝えて

胸が痛くさせたという。

ポスター撮影する時は悲しい感情に浸って、

車で5分間倒れてからだを支えることができなかったこともあったと。


ロッテ配給で8月封切りする予定の‘痛み’は

漫画がカンフルのA4用紙17枚原稿がトリートメント役割をした。

‘バカ’で知られるカンフルのアイディアが

この映画の呼び水の役割をしたこと。


祭社が準備する次の映画‘隣人’もカンフル原作スリラーだ。

始めたついでに次期作計画を尋ねた。

“女たちのマーチング バンドの話の‘ラクカラチャ’も

詰めの事前作業中で俳優らに本を回しています。

早ければ6月クランクインする予定で

‘裸足のキボン’クォン・スギョン監督がメガホンを取ります。

我が国に女優主演映画が相対的に珍しいでしょう。

‘ハーモニー’ ‘切るから’に続き韓国女優らの底力と

手堅い味を必ずお見せしたいです。”



また、新しい 俳優クォン・サンウが見られるんですね~~^^

製作者さんからの褒め言葉もうれしいですね~~^^



8月下旬か・・・・


どうか、9月上旬になってほしい所ですが・・・・。

スポンサーサイト



クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
明洞のカフェ ティオス(티어스)が 閉店
昨日、CSWSにお知らせが出ていましたね~~^^

mさん、お知らせありがとうございます。


なんでも、ビルの建物および内部事情によって、

あの場所では一旦閉じるようです。


出来るだけ早く、また新しいカフェを出すとスタッフの方は

書いていらっしゃいました。


サンウくんの撮影が終わる12月以降ですかね~~

新しいお店が何処に、どんなふうにできるか楽しみです。


サンウくん~~^^

新しい、お店、楽しみにしていますからね~~♪


ここで、一応、言っておく(笑)。





⇒ 続きを読む
TEA’US | トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
| home |