FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
嬉しいニュース
嬉しいニュースがありましたね^^



‘痛み’ボックスオフィス3位登板
‘クォン・サンウの底力?’

[日刊スポーツ]入力2011.09.16 09:54


クォン・サンウ-チョン・リョウォン主演の映画'痛み'(クァク・キョンテク監督)が

恐ろしい興行底力を発揮している。

16日映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによれば

去る7日封切りした'痛み'は16日午前まで累積観客45万2336人をかき集めて

全体4位に上がっている。

同日封切りした競争作5編中では3番目で中間程度の成績に留まっているわけだ。


しかし秋夕(チュソク)連休以後の興行推移を調べれば尋常でない。

たいてい初めの週末ボックスオフィス成績を越えにくい場合が多いが

時間が過ぎるほど上昇曲線を描く様相だ。

長期興行が用心深く占われる大きな課題だ。


実際に秋夕(チュソク)当日の12日一日観客6万4770人で5位であった成績が

13日には8万5683人で4位にのぼった。

4位であった競争作'チャンプ'に4万人程度先んじた。

連休が終わった14日にも一日約4万人で4位を守った。

他の作品らの'トゥロビュル'(観客が減る比率)が大きかったのに比べて

相対的に少なかった。


15日には一日1万7751人で3位に跳躍した。

3位であった外画ジム・キャリーの'パポシネペンギンら'も抜いた。


'痛み'の製作会社側は"トゥロビュルが全くないだけでなく

かえって観客が増える状況だ。

久しぶりに封切りするwell made映画に対する観客らのうわさが

反映されたようだ"と説明した。

人気漫画がカンフル原案の'痛み'は痛みを全く感じることができない男(クォン・サンウ)と

小さい傷にも敏感な血友病を病んでいる女(チョン・リョウォン)の運命的な愛を描いている。

キム・イング記者[clark@joongang.co.kr]



ロングランも夢じゃない・・・・


続きはお買い物情報です^^

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト



クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(12) |permalink
| home |