FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
3週目の舞台挨拶
昨日もサンウくんは松葉杖をつきながら 舞台挨拶に行ったと言う様子を

あちこちのブログでみせていただきました。


今週の水曜日は封切からちょうど3週間。

このままなら、あと1週間で上映終了となることでしょう。
(私の勘違いで1週間間違えていましたので訂正しました)


なので、昨日の舞台挨拶は「最後の舞台挨拶」と書いてありましたね。

次の週末は、ソウルなどの都市部では上映されていないかもしれません。

もし、このまま、好調なら伸びる可能性もあるので、

韓国のファンのみなさん、ファイティンです!

なんてね~~^^;

私がここで言ってみても、なんの意味もないですね。

できることなら、もう一度韓国に行って、劇場で「痛み」が見たいです。

忙しくて時間が自由にならないのがとても残念です。



13時間前に 親友のキム・ヒョンジョンさんがツイッターで

つぶやいていらっしゃいましたね^^

キム・ヒョンジョン.kim hyung jongthepainedがリツイ?ト

たった今最後の舞台挨拶が終わった。

人々は私に話す。

映画うまくいったの?

どのようになったか?

人々多く入ってきたの?

私はこのように答える。

映画を観た人々の顔が幸せに見えたよ!

それで幸せで~!...

映画''痛み''君のお陰で幸せだった。

アンニョン^^13時間前


いつも支えて下さって、有難い方ですね~^^


そして、記事になっていました。


クォン・サンウ、松葉杖闘魂‘足首負傷にも舞台挨拶…応援洪水’

2011-09-26 14:54:49


俳優クォン・サンウが先週足首手術にもかかわらず、

先週末の間映画‘痛み’舞台挨拶に上がった。


クォン・サンウは‘痛み’封切り前から観客らの声援に報いるために

封切り3週目にも舞台挨拶をすると約束、これを守るために

周辺の引き止めにも舞台挨拶を敢行したと分かった。


映画が終わってクォン・サンウは足首にギブスしたまま

松葉杖を携えて上映館に登場、

これに観客はびっくりして感動の拍手を伝えたという後聞だ。


クォン・サンウは"‘痛み’が封切りして3週になったが

相変らず訪ねて下さる観客皆さんに心より感謝する"という話を伝えた。


一方‘痛み’は去る25日まで累積観客数2万4591人を記録、

ボックスオフィス9位を占めた。



201109261752261120_1.jpg
201109261752261120_2.jpg

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト



クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(12) |permalink
「イチゴ話」と「決め台詞」
映画「痛み」は、いくつかの笑いのポイントがあります。


実際のスト-リーとそれほど関係がないんですが、

「もう一つのエンディング」とは大いに関係ありますね^^


サンウくんの、

「다신 날 찾지 마라 (タシン ナ チャジ マラ~)」

の、台詞を言う時、すごく可愛いです!


そうとう、ツボでした(笑)。


12月には是非劇場で見てね^^


このシーン、ほんとうに楽しかったです^^


<痛み>友情出演キム・ミンジュン、
ユーモアから広報まで義理誇示

記事入力:2011.09.20 20:14

[メックスムービー=クォン・クヒョン記者]

映画<痛み>で短いが強いインパクトを残した俳優キム・ミンジュンが話題だ。

キム・ミンジュンは映画<痛み>で‘ナムスン’(クォン・サンウ)が

スタントマンとして出演するドラマの男主人公で出演した。

キム・ミンジュンは<痛み>の中で、このドラマで誇張されたアクション演技とともに

オーバーなマッチョセリフで観客らに笑いをプレゼントする。

201109202016211.jpg


特に、特有のジェスチャーとともに“다신 날 찾지 마라.(二度と俺を探すな)”と話す

キム・ミンジュンとこの姿を‘ドンヒョン’(チョン・リョウォン)の前でまねる

ナムスンの姿は映画の面白いポイントだ。


クァク・キョンテク監督と映画<愛>を通じて縁を結んで友情出演したキム・ミンジュンは

自身のツイッターを通じて“一日でも早く故郷に行ってイチゴ農作業もしなければなりませんか?!”、

“イチゴ農作業が気になれば映画<痛み>を見てくださいよ!”として

<痛み>広報に先に立つ義理を見せている。


~~~~~~~~~~~~~~~~


キム・ミンジュン、'痛み'カメオ..
"イチゴ農作業も作らなければならない"名セリフ


俳優キム・ミンジュンが映画'痛み'にカメオで出演、

笑いコードを担当して及ぼした存在感を爆発した。


キム・ミンジュンは映画‘痛み’でクァク・キョンテク監督との親密なよしみで

カメオ出演、少しの間の登場にもかかわらず強烈なアクションから

さく烈する笑いと名セリフまで誕生させた。


映画の中でキム・ミンジュンは

ナムスン(クォン・サンウ)がスタントマンで出演するドラマの主人公で登場。

実際のドラマの主人公よりさらに素晴らしいアクション演技して

“私もう田舎に降りて行く。 イチゴ農作業も作るつもりだ。

二度と俺を探すな”という平凡なセリフで観客らを爆笑させた。


ナムスンがキム・ミンジュンのセリフを素晴らしいと考え、

ドンヒョン(チョン・リョウォン)の前で同じようにまねて

‘イチゴ農作業(딸기농사)’による引き続いた笑い爆弾が続いて

‘イチゴ農作業’はオンライン上で名セリフに選ばれることも。


インパクトあるカメオ出演で及ぼした存在感を表わしたキム・ミンジュンは

自身のツイッターに

“一日も早く故郷に帰って行ってイチゴ農作業も作らなければなりません”、

“イチゴ農作業が気になれば映画‘痛み’を見てくださいよ!”として

‘痛み’広報にも先に立っている。

一方、映画‘痛み’は封切り2週で、観客数が爆発して

全国劇場街を'痛み病'熱風で染めて興行ロングランを継続している。




クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
| home |