FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
「One Summer Night」
急に、「マルチュク青春通り」が見たくなりました。

というのも、この曲を聴いて、たまらなくヒョンスに会いたくなったからです。








不思議ですね・・・・・


この曲を聴くと、ヒョンスの切ない片思いが・・・・

マルチュクの中のヒョンスの 思いが胸に迫ってくるんです。


その思いは、いつか私の中の思いと重なっていくんですね・・・・

映画って、不思議ですね~~


そして、この映画、やっぱり名作だったんだっと思いました。




ある、韓国記事を読んで、たまらなくこの曲が聴きたくなって探してみました。



そして、この曲を聞いたら、マルチュクが見たくなるんです。


韓国版のOSTには、この曲が入っているのですが・・・・

日本版には入っていなかったような・・・・ どうでしたか?


‘あなたのために祈る時ごとに私の胸はあなたに向かって泣き叫びます。
あなたが離れた後太陽はまた浮び上がりません。
毎晩あなたを考えて,私の胸はあなたに向かってドキドキします。
私にはあなたしかないです’



あまりにも、感傷的で、陳腐なくらいセンチメンタルな歌詞なのに、

サンウにはまって 間もない‘夏’の私には、

この詩は、ぴったりサンウへの思いと重なって、

自分に起こった事が理解できないくらい夢中だったのが、

今、懐かしく思い出されます。



なぜ、そこまでと考えてみると、

今にしてみれば、自分の初恋の頃の思いが、サンウに出会って、

瞬時に、長い年月を飛び越えてよみがえった・・・・

そういうことだったんだと、今は冷静に眺められるようになりました。



あんなに、人を好きだと思ったのは、20歳前後のころ以来久しくありませんでした。



突然、どうしたのって?  ふふふ・・・



実は、この短文に、魅せられて、マルチュクの世界にしばし浸ったのでした。


~~~~~~~~~~~~~~~

映画の中の芸術散歩

ユハ監督/マルジュク通り残酷史,


‘チュハ’という名前が浮び上がるのも今ぐらいだ。 秋秋,夕焼け霞. 名前ですでに重々積み上げられた歳月が感じられる。 チン・チュハは40,50代には思い出の歌手だ。 実名をそのまま芸名で使った彼女は10代にすでに最高に上がったスターであった。 18才に映画‘愛のスジャンナ’(1976年)に出演して,アジア人らの胸に響いた。 17才に香港流行創作歌謡祭最優秀作曲上と最優秀歌唱賞を受けたし,19才には第14回大万金馬場(マジャン)映画祭最優秀主演女優賞を受賞した。

‘愛のスジャンナ’でアビアと歌った‘ある夏の夜'(One Summer Night)は大ヒットを記録した。 ‘あなたのために祈る時ごとに私の胸はあなたに向かって泣き叫びます。 あなたが離れた後太陽はまた浮び上がりません。 毎晩あなたを考えて,私の胸はあなたに向かってドキドキします。 私にはあなたしかないです。’

別れた恋人を切なく描く歌詞だ。 不治の病気にかかった少女の催涙性映画で当時国内で17万人の観客を動員した韓国,香港合作映画であった。 翌年には続編格の'チュハ私の愛'が製作されることもした。

あまりにも世の中を早く背を向けた清楚な少女の夢のように‘ウォン・サマー・ナイト'は思い出の名曲になったし,この曲だけ聞けば思春期を思い出される。

ユハ監督の‘マルジュク通り残酷史’はチン・チュハのイメージを最も適切に溶かし込んだ映画だ。 初恋に胸しびれたある男の子の心象をラジオ音楽プログラムにチン・チュハの歌を通じて,よく描き出した。

チン・チュハの歌が麻酔剤のように思い出を刺激するが,その裏面には思い通りならない青春の怒りも敷かれている。 ユハ監督はその激しい感情をブルース・リーというキャラクターで変奏した。

無駄一つ無い,神技に近いサンジョルゴンのパワー,そこに怒りとともに絶望の悲しみと憐憫が精一杯バン ブルース・リーの目つきは佗びしいほど凄然だ。 世の中の声と信じ難い‘アビョ~’という気合いは暴圧をぶち壊すもう一つの注文だった。

使徒の武術. 既存の形式が完全に解体される自由をブルース・リーから感じることになる。 彼は自由であり,正義でまたカタルシスであった。 想像だけで現実を抜け出すことができる脱出口であった。 ヒョンス(クォン・サンウ)が学校を離れて“大韓民国学校Xむきなさいそうして!”という絶叫はブルース・リーのクェウムと似ていていてより一層悲しく近づく。 社会性濃厚な映画だが,その内面に流れるイメージはいつも秋のようにかすかだ。 ~~以下省略


~~~~~~~~~~~~~~~~~

コチラから、お借りしました。




この頃思うんです。

寡作な映画俳優も良いものだと・・・・

機が熟すのを待っても良いものだと・・・・


サンウくん、作品選びに、焦らないで^^


聞いていてくれるかな~~~(笑)



もう一度、この曲を聴いて思いました。

サンウくん、 あなたも 私にとって 

You are the one for me だわ~~~^^



夏の終わりに・・・・

いや、もう秋か・・・・


妙に感傷的になっちゃいました(笑)


みなさん、どんな、シルバー・ウィークを 過ごしていらっしゃいますか?
クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
<< 初めてのパチ○コ天国の階段と三軒茶屋散歩 | home | 三軒茶屋で「宿命」を観る >>
Comment

管理者にだけ表示
No title
natuさん 私もマルチュク大好きです!
一週間前にOST日本版を入手しました。もちろんone summer night 日本版にもありましたよ。
本当に良い曲でヒョンスの思い、natuさんの思いが伝わってきます。
ちょっとファンになるのが遅くて映画館で観れませんでした。シネマートさんでもう一度マルチュクを上映して欲しいなぁ。
feelingの曲も切なくてハンガインさんとの2人乗り自転車のシーンも良かった。
会えない時間にサンウの過去の作品を見て、新しい発見をしてます。
寡作でもいい。
俳優の貴方に会えるまで待ちます。
2009/09/20 Sun| URL | KANA [ edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/21 Mon| | [ edit ]
○○さん♪
日本版のOSTにも入っていたんですねi-198
ほっとしました^^

>俳優の貴方に会えるまで待ちます。

まったく、同じ気持ちです!
色々なことがあるけれど、会いたくて韓国まで行ったりするけれど、本当に会いたいのは作品の中のサンウくんです
出来るだけ、今に近いサンウくんに会いたいけれど、より良い作品で会いたいです

ときどき、過去の作品を取り出して、楽しむ・・・・
そんなファンでいたいです^^

2009/09/21 Mon| URL | natu [ edit ]
S○○○○さん♪
Ah-B (鍾鎮濤), Chelsia Chan (陳秋霞),
お二人とも、有名な方なんですね^^

私は、テレサ・テンさんしか知りません^^
教えてくださってありがとうございます^^

私の初恋は・・・・(笑)、多分18歳かな?
失恋したのが21歳?(笑)
あの頃が懐かしいです^^

ジテさんとハヌルさんの"One Summer Night"を教えてくださってありがとうございました
出所は、ハヌルさんのカフェのものみたいですね
初々しい可愛いハヌルちゃんとジテさんを、うっとり眺めてしまいました^^
せっかくなので、みなさんにご紹介しました
教えてくださってありがとうございました
2009/09/21 Mon| URL | natu [ edit ]
Trackback
| home |