FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
言いたいこと山ほど
おはようございます。


昨夜はちょっとだけ涼しかったですね^


夏とは言え、こう暑いとぐったりです~~~



さて昨日は、午後は韓国語教室。


おもわず、韓国のネット社会についてこぼしてしまいました~~~

お友達のみなさんゴメンナサイ。


行きすぎたネット社会のデマや誹謗・中傷が加熱する状況に歯止めをかけることは

無理なんだそうです。


それが自由社会ですが、ネチケットの教育を是非していただきたいものです。

大好きな韓国だから・・・



最近、私たちが心を痛めているのは、韓国より先に日本で謝罪したと言う誤報が出回って

訂正の記事を載せても、なかなか間違いに気がつかないで、間違った情報で更に

サンウくんがイメージダウン・・・・


そのことに対して、多分日本ファンはどれだけがっかりしたか。

日本の所属事務所は 本人からの謝罪の言葉ではなく所属事務所として

気を使っただけ・・・・・

「所属事務所の謝罪」あるいは、ファンの混乱を避けるための配慮でした。




けれども、どのように否定しても怒りは収まらないと・・・・


ただ、ここで押さえたいのはネット社会は韓国の一部。

そして、騒いでいらっしゃるのは またその中の一部です。


ただ、社会を変えることのできる割合の 指数は人口の4%ととも5%ともいうので

侮れません。



韓流スター全体への批判も見えています。


クォン・サンウ所属会社公式ホームページ掲示板
謝罪文をクォン・サンウ所属会社側は

"誤解から始まったこと"としながら"先月25日国内で立場発表を


2010/07/22 [22:27]

韓国美術新聞

クォン・サンウ所属会社側は"誤解から始まったこと"としながら"先月25日国内で立場発表をしたのを日本所属会社に伝達しながら謝罪の意を付け加えて公示事項を上げただけ"と解明した。

しかしインターネットには'日本ファンは'お金'で見てハングクペンは'水'で見る' 'ひき逃げ事故は韓国で起こしたが金脈の日本ファンに憎まれるか心配か?'などの非難意見が相次いだ。

もちろん韓流スターらが活発な海外活動により韓国の地位を高めるという部分は肯定的だ。 日本観光客を誘致するのにも相当部分寄与している。 韓国観光公社は去る3月イ・ビョンホンが出演した韓国広報映像を製作することもした。

しかし海外活動に注力しながら国内ファンらのための配慮が不足するという批判では自由でない。

国内にも広範囲なファン層を保有している彼らだが国内で開くファンミーティングは大部分観光商品と結合した外国ファンたちのための行事と国内ファンたちは参加しにくい。

イ・ビョンホンは去る9~11日済州道(チェジュド)で日本と東南アジア ファン(パン)1千500人余りを招請して大規模ファンミーティング行事を行った。 招請対象ではなかった国内ファンたちは物足りなさを感じるほかはなかった。

さらに国内では作品やCF他にファンたちがこれらと会う機会が殆どない反面日本や東南アジアではいつも大型ファンミーティング行事が開かれる。

昨年12月には日本、東京ドームでイ・ビョンホン、ソン・スンホン、ウォンビン、チャン・ドンゴンが共にする大規模ファンミーティングが開かれた。 韓国で一つの席に見るのは難しい彼らは日本ファンのために喜んで東京に飛んで行ったし二度開かれたファンミーティングはファン7万人余りの歓呼の中に盛大に行った。

大型歌手らは国内より外国活動に注力する場合が多い。 名実共にアジア スターのボアは国内活動期間より日本で活動した期間がさらに長い。 東方神起も日本進出以後には国内活動よりは日本活動に注力してきた。

彼らが海外で出したスペシャル レコードや写真集を国内ファンたちが購買代行を通じて購入する場合もありふれている。 彼らのファン カフェにはスターの海外活動を支援しながらも物足りなさを現わす文等を簡単に探してみることができる。

海外活動が活発なほど自分たちをスターで発足させた国内ファンたちの物足りなさも大きくなるわけだ。

ある演芸企画会社関係者は"どうしても海外活動が国内活動よりいわゆるお金になる場合が多い"として"しかも海外で人気維持のためには国内よりはしばしばファンたちと接触する機会を増やさなければならなくて海外活動に注力するほかはない"と伝えた。


そう言ってはなんですが、サンウくんは私たちもうらやむぐらいに、国内ファンと触れ合う機会をもっています。


イベントも、韓国ファンが参加したければ参加できます。

参加しないだけです。


「海外ファンをお金で見る」という言葉は、サンウくんに限らず韓流スター一般に、

日本でも言われているのは事実です。


ソウルでサンウくんのディナーショ-をチケット代5万円で開いたら、95%が日本人でしょう。

今度ぜひやってみてもらいたいものです。


大体韓流商法は国家の肝いりでしょう。

それによる税金収入で、韓国内への恩恵はあるでしょう。

一つの産業ですよ。


あまりにも、履き違えた記事に怒りを通り越してあきれます。


あららら・・・・  いけない  いけない。


こんなこと書く自分が情けないです。


言っておきますが、サンウくんは年に2度は、自国のファン用のセンパとキャンプを

ほとんど無料で行っていらっしゃいます。

多分、サンウくんは韓国に良いファンクラブをお持ちだからだと思います^^


映画の封切には、団体観覧はあるし、まめにサイン会を開くし・・・・・

しょっちゅう、自国ファンとの触れ合いの時間を大切にしていらっしゃいます。

ファンなら、ファンクラブにお入りください。


沢山の情報が入ります。


記事は、よく調べてから書いて下さい!



あ~~

朝から、プンプン・・・・してたら、血圧が上がるのでこれくらいに。

今日も1日仕事と「環境活動」です。



では、行って参ります。



みなさん、熱中症にお気を付け下さいね^^


韓国芸能界 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
<< 「大物」も難航 | home | 韓国からのお客様 >>
Comment

管理者にだけ表示
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/23 Fri| | [ edit ]
そうなんですね~!

記事読んだときは、正直、韓国のファンかわいそう…って思っちゃいました。
好きなのに、逢いたいのに、日本でばかりファンミやって自分たちは相手にしてもらえないのか・・・と。
だからほんとのことがわかってよかったぁ。
ほんとによかったぁ。
これで安心^^
やっぱりサンウはどんなファンも大事にしてるんだな^^

あーでもやっぱりネットで得る情報ってこわい・・・。
身をもって実感しちゃいました。
2010/07/23 Fri| URL | コムギ [ edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/23 Fri| | [ edit ]
○○さん♪
まったくね~~~~^^

もう、ここは「頑張れ サンウ!」しかないですよね~~

次から次へと展開する非難(><)
いちいち、気にしていられませんが・・・・
いっぺん、そういう人たちに取材してみたいです

その根拠を
2010/07/24 Sat| URL | natu [ edit ]
コムギさん♪
サンウほど国内ファンクラブに気を使う人もいないと
私は思います

いちいち記事にならないから、一般人にはわからないけれど
韓国でも、韓国ファンしか参加できないイベントをしますが、希望者が少ないです

サンウくんは、韓国ファンクラブの人にとっては
いつまでも隣のお兄ちゃんなんだと思います

今度の事件で韓国ファンは私たちよりもっと辛いかもしれないですね
韓国ファンにも、頑張ってと言いたいです

2010/07/24 Sat| URL | natu [ edit ]
○○ーさん♪
同じ気持ちです
ここで辛い記事を紹介するのも辛いです

で、自分なりに解釈して、納得して、希望を持つように心がけています

でも、サンウくんが韓国芸能界から抹殺されたら
これからは、韓国映画や韓国ドラマを見ないと思います
今は韓国のサンウ批判をするネットユーザーに不信感がいっぱいです

なんで、こんなことになるか・・・
知りたいです
なんで?って
2010/07/24 Sat| URL | natu [ edit ]
Trackback
| home |