☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
かくも 忘れっぽい・・・・
年末に向かって、今年一年の総決算的 ランキングが行われ始めました。


CSWSのフリーボードに『東亜日報投票』2010年最高のドラマ演技者は?』っていうのがありました。


行ける方は、ポチっとしてきてくださいね。

1人1回です。  サンウくん苦戦中です。


さて、こちらは、大変興味深いランキング。


えっ? 何がですって?


もう、忘れてしまいたいけれど・・・・

今年のイシューで、私たちが見たくない(笑)イシューは入っていなくて

ほっと、胸をなでおろしました。


代わりに、ほんとうはもっと見たくなかった・・・・・

というより、もっと悲しかったニュースが入っていて、

やっぱり、現実だったんだと、今更ながらに悲しみがこみ上げてきます。




『テムル』はまだちょっと残念な状態。


なかなか、厳しいけれど、ここに入れただけで、今年は良かったとしましょう^^






ネチズンが選んだ今年最高のドラマ‘製パン王キムタック’

2010-12-03 15:03


[プライム経済]

イジデイが2010年演芸家に対するネチズンらの考えを尋ねた。

イジデイ(www.ezday.co.kr)消費者テーマリサーチでネチズンを対象に‘2010年演芸家ホットイシューオウォーズ’を進行した。

その中今年の一年最大イシュー演芸家の便りで‘タレント パク・ヨンハ自殺’を選定した。

36%のネチズンがパク・ヨンハ自殺を挙げたし、

‘チャン・ドンゴン、コ・ソヨン結婚と出産’ 23%(878人),

‘MCモン兵役忌避疑惑’ 23%(875人),

‘シン・ジョンファン遠征賭博とにせ物入院説’ 14%、

ピLA法廷訴訟および賭博借金論議説’ 1%でその後に続いた。



2010年韓国最高のドラマで34%のネチズンは‘製パン王キム卓球’を挙げた。

その後に続いて‘チュノ’が23%、

‘成均館(ソンギュングァン)スキャンダル’が17%、

‘東夷’が13%、

‘大物’が10%の支持を受けた。



2010年ドラマで最高の演技を見せた男演技者はチュノで強い印象を残した‘チャン・ヒョク’が39%の支持を受けて1位を占めた。

製パン王キム卓球で熱演した‘ユン・シユン’は25%の支持を受けたし、

‘イ・スンギ(私のガールフレンドは九尾狐)’は17%、

‘チ・ジニ(東夷)’は10%、

‘クォン・サンウ(大物)’は7%の支持を受けた。



また、最高の演技で魅力的な姿を見せた女演技者では大物でカリスマある演技を披露している‘コ・ヒョンジョン’が36%の支持を得て1位を占めたし、

‘ハン・ヒョジュ(東夷)’は24%、

‘ムン・グニョン(シンデレラ姉さん)’は18%(704人),

‘シン・ミナ(私のガールフレンドは九尾狐)’は18%(677人),

‘ユジン(製パン王キム卓球)’は2%の支持を得た。


娯楽番組中では‘ハッピーサンデー(1泊2日、男の資格)’が過半数を渡した56%のネチズンの支持を受けて今年最高の娯楽番組に選ばれた。

‘無限挑戦’は22%、

‘三回り’は 9%、

‘黄金漁場(膝ぶすっと導師、ラジオスター)’は6%、

‘ギャグコンサート’は5%の割合で順位を繋いだ。


最高のMCには‘ユ・ジェソク’が過半数を渡した52%の支持を受けて1位を占めた。

最高のライバルの‘カン・ホドン’は35%の支持を受けて2位を占めたし、

‘パク・ミソン’は5%、‘イ・フィジェ’は3%(123人),‘シン・ドンヨプ’は3%(118人)の支持を受けた。



2010年最高のコメディアンは‘イ・スクン’が55%で多くの支持を受けて1位を占めた。

‘キム・ビョンマン’は27%(1022人),

‘キム・テヒ’図27%(1022人)で同率を成し遂げたし、

‘ユ・セフン’は8%、

‘ユン・ヒョンビン’は3%(147人),

‘パク・ヨンジン’は3%(121人)の比率を見せた。



2010年最高の男歌手で36%のネチズンは‘2PM’と話したし、

23%のネチズンは多くのアイドル グループを抜いて貫ろくのライブ皇帝‘イ・スンチョル’と話した。

この他にも‘2AM’は21%、

‘シーエンブルー’は9%、

‘シャイとか’という8%の順でネチズンの支持を受けた。



2010年最高の女歌手で‘少女時代’を42%のネチズンが選択した。

2NE1は27%、

missAは15%、

KARAは8%、

アフタースクールは3%、

シークレットは2%のネチズンの支持を受けた。



2010年最高のアナウンサーは‘イ・ジエ’が40%のネチズン支持を受けて1位を占めたし、

僅かな差で‘前玄武’が37%のネチズンの支持を受けて2位を占めた。

‘ムン・ジエ’は9%、

‘イ・ジョンミン’は7%、

‘チョ・スビン’は5%の比率を見せた。



去る11月1日から11月20日まで進行された‘演芸家ホットイシューオウォーズ’はネチズン3751人が参加したし、女性81%(3038人),男性19%(713人)であり、20対23%(864人),30対43%(1637人),40対23%(881人)の参加比率を見せた。(誤差±3%)
韓国芸能界 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 投票 2010ドラマオウォーズ | home | 脇役 光る >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。