FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
純情男がお茶の間を暖かくして
純情男がヒット。

ところで、悪い男って・・・・どんな例がありましたっけ。


私がこれまで見たドラマ、ほとんどが純情男だったわ~(笑)






2011テレビ劇場悪い男行って純情男ヒット!


2011-01-09 12:57

201101091235301001_1.jpg

[ニュースエン ハン・ヒョンジョン記者]

SBSドラマの純情男らが冬居間を温かくさせている。

最近放映終了した‘大物’のクォン・サンウをはじめとして月火劇‘アテナ’のチョン・ウソン、日日劇‘カボチャ花純情’のチャン・ヒョンソン、‘シークレットガーデン’ヒョン・ビンとユン・サンヒョン、水木劇‘サイン’のパク・シニャン全一では'チャドナム'だが愛だけは純情男だ。

‘大物’のクォン・サンウが引き受けたハ・ドヤは検事としては水不安分けて正義感に燃えながらもソ・ヘリム(コ・ヒョンジョン)の‘足長おじさん年下の男’を自任したし彼女が大統領職を終える時まで待ってプロポーズに成功した代表的なケースだ。

‘アテナ’のチョン・ウソンが引き受けたNTS要員イ・ジョンウは作戦遂行中には冷酷なキラーだが偶然に会ったヘイン(スエ)にどっぷり浸かった。 一緒にイタリアで作戦遂行する夢まで見るほどだったがそのような彼女がNTSで派遣出てくるとすぐに大笑いで迎えた程に純粋な面が多い。

日日の‘カボチャ花純情’のチャン・ヒョンソンが演技するパク・ヒョンムクは純情男の王様といえる。 前夫人のジュンソン(ペ・ジョンオク)を心に埋めておいている。 これによって20年ぶりに訪ねてきた新しい愛 キョンブク(シン・ウンジョン)とも用心深い。 特にチャン・ヒョンソンは水木‘サイン’ではロポムデピョチャン・ミンソクを引き受けて‘チャ・チュンナム’(冷たい中年男性)に変身して目を引いている。

週末‘シークレットガーデン’のヒョン・ビンが引き受けたチュ・ウォンとユン・サンヒョンが引き受けたオスカーも純情男の走者で名声を飛ばしている。 現在のデパートCEOのチュ・ウォンは周囲の人々に‘チャドナム’、‘カドナム’イメージで知らされたがライムに対する心だけは格別だ。

1月8日放送分ではライムのために社長席もあきらめて特に彼女が映画撮影中脳死状態に陥るとすぐに暴風嗚咽とは魂体なのかを試みるほどだ。

韓流スターオスカーもまた、自己中心的なスターで知らされたが前恋人ユンソル(キム・サラン)に対してだけはスケッチブック プロポーズや新聞一面にスキャンダル記事を出すほど自身の胸の内をそのまま表現中だ。

だけではない. 1月5日初回放送された‘サイン’のパク・シニャンが演技する天才法医学者ユン・フンも近い将来ウジンとの秘密が徐々に明らかになって劇中純情男で登板する勢いと関心が集められている。
韓国ドラマ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< カドナム チャドナムにはまる  | home | 多血質1位って・・・・(苦笑) >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。