FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
明日は何の日?(ちょっと更新しました)
明日は何の日?


な~~ちゃって・・・・・(笑)。

明日はですね~~

『クォン・サンウ バースデーツアー ソウル3・4日間』

ツアー


5000円割引きのあるファンクラブ会員の募集締め切りは

明日、5月18日(水)ですよ!


お忘れの方、申し込み悩んでいらっしゃる方、もう一度考えてみませんか?


ファンクラブの募集が終わったら、一般の募集が始まるんでしょうね~

今回は、震災のこともあるし、ちょっと心配です。



今回のテーマは天国の階段みたいですね~^^

あと、2ヶ月半。

モリの具合もソンジュみたいになっているかな?




ところで、大阪のファンミ、覚えていらっしゃいますか?

「Memory with SANGWOO」in 大阪」

2009年3月29日。


もう、2年以上前になるんですね~~^^


ほんとうの大規模ファンミで、9000人近い規模だったそうで・・・・

花道からも、舞台からもとても遠く(笑)、ずっと豆粒サンウでしたが、

東京のお友達とワイワイガヤガヤ、賑やかに行ったのでとても楽しかったです^^

そして、初めてお会いした大阪のファンの皆さんにもとても良くしていただき

ほんとうに、ありがとうございました。



このごろは、小規模でもお高かったり・・・・・

海外だったりと、なかなか気軽には行けないのが残念です。


去年の渋谷のCCレモンホールや神戸のファンミ。

あれあたりが、一番満足度高いですかね~~


とはいえ、大坂のファンミは色々趣向を凝らしてあって楽しかったですね~♪










削除されませんように~~




ところで、Yahooニュースにこんな記事がありましたのでお借りして来ました。


韓国でリップシンク禁止法に賛否両論、「歌唱力かヴィジュアルか」

サーチナ 5月15日(日)10時8分配信

 韓国自由先進党の李明洙(イ・ミョンス)議員は13日、放送や公演などで歌手がリップシンク(あらかじめ収録された歌や楽曲に対して歌っているように見せること)することを禁止する「公演法改正案」を国会に提出したことが分かった。複数の韓国メディアが関連内容を報じており、注目が集まった。

 李議員が発議した法案によると、歌手や演奏者が公演などでリップシンクすることは禁止され、これに違反した場合は1年以下の懲役や1000万ウォン(約75万円)以下の罰金刑が下されるという。

 李議員は、「商業的な公演で事前告知もなく、リップシンクするということは観客に対する欺瞞(ぎまん)行為であり、詐欺行為だ」と主張。また「過去はバラードや演歌などさまざまなジャンルの歌が多かったが、最近にはダンスグループ中心のアイドル歌手しか見られない」として「歌唱力よりヴィジュアル系の歌手を養成する偏った現象が起きている」と指摘した。

 リップシンクを禁止する公演法改正案について、韓国では「歌手ならば当然に歌唱力を優先にすべき」、「歌手によっては歌より舞台で見せるパフォーマンスが重要だ。一方的にリップシンクを禁止するのは妥当(だとう)ではない」という対立した見解が示されており、賛否両論となった。

 インターネットでは、「粗雑なライブで観客の耳を不快にすることよりはリップシンクを使った方がましだ」「外国の歌手は(リップシンクせずに)踊りながら歌を歌えるのに、なぜわが国の歌手はできないの?」などと、韓国歌手の「歌唱力不在」を非難する書き込みが寄せられた。一部では「アイドル歌手のパフォーマンスも見所ではないか」「現実的に話にならない法案」などと法的に規制する必要はないとの主張も提起された。(編集担当:永井武)


リップシンク・・・クチパクですが・・・・

韓国でも問題になっているんですね~


「粗雑なライブで観客の耳を不快にすることよりはリップシンクを使った方がましだ」

歌手でも、そうなんですものね~(笑)


この、ファンミの後、ちょっと一部のファンの間で物議をかもしましたね~


わたしは、どちらも良いと思っています^^



ところで、今年のファンミ、ソウルでも仕方がないですよね。

だて、サンウくん、撮影(本業)で忙し過ぎて、新曲の準備もできないし

何か、アトラクションてきな準備は何もできないじゃないですか。

ショーの準備が何もないなら、撮影会と握手会が精いっぱい。

日本でファンミをするなら、色々準備があって大変ですよね。

日本のファンも、どんどん要求度が上がるし・・・・


日本でやってほしかったと思っていましたが、今年はやっぱり無理かもね・・・・

サンウくんの立場にたったらそうかもね・・・・


来年は、是非日本でしてもらいたいです。

地震も来年には収まっているでしょうから^^


イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 日本公式ファンクラブに現場取材の記事 | home | 「痛み」の写真  >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| home |