FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ダシダCF 話題に
ダシダのCFが話題になっています。


韓流スタークォン・サンウ、CFの中で足演技 論議?

財経日報キム・ヨンジュ記者

入力:2011.05.26 13:14

51786_15039_08.jpg

グォンサンウが足演技の真髄をリリースした?

クォン・サンウが俳優イム・ヒョンシクと呼吸を合わせたダシダCF ‘父子編’に続き新人俳優キム・ポラとダシダの2011年2次CF ‘夫婦編’を撮影した。

ダシダ 2次 CFは夫婦間間のちょっとした争うことと仲直りの過程が大きい筋書だ。 争った後対話もしなかった夫役のクォン・サンウは妻が整えたご飯をおいしく食べながらも和解の試みさえしない。 憎らしいクォン・サンウの姿に、妻が可愛くなじりながら自然に和解する面白い姿を表わした。 周辺でよく見ることができる夫婦らの話を通じておいしい汁料理が夫婦間の和解まで作るというメッセージを伝達することになる。

特に今回のCFは同じ状況で互いに違う夫の胸の内と妻の胸の内を聞けるように、夫と妻のナレーションを各々入れた2種類バージョンが放映される。 同じ映像だが他の視線で眺めた夫婦の見解の差を才覚があるように表現した。

この日CF撮影の白眉はクォン・サンウの向こう脛をキム・ポラが足でける場面. 見えることもない食卓の下で広げる足演技に2人の俳優は二人とも再撮影を繰り返す難航していた。 クォン・サンウは向こう脛をずっと蹴られながらも痛い憂いの表情をしないでかえってける役割の新人俳優キム・ポラの足を心配して話しかけるなどマナー男子の姿をリリースした。 一時間余りにかけて撮影された足演技の撮影以後クォン・サンウは向こう脛に数日間シップ薬をつけていなければならなかったという後聞だ。

特にクォン・サンウはCFのメイン場面を撮影する時ベテラン演技者の真価を発揮した。 おいしい汁料理を味わってダシダのスローガンの‘そうだ、この味だ’を伝達する演技をただ一度のNGなしに消化した。 おいしい食べ物を食べた時の満足な表情の真髄という監督の絶賛を受けてOKサインを受け取った。

1975年11月20日初めてデビューしたCJ第一製糖の総合調味料‘ダシダ’は牛肉とネギ、ニンニク、玉ネギなど天然薬味が理想的に配合されて私たちの固有の汁料理の味を難なく生かす。 その間販売されたダシダ(300g基準)を横で引き続き付ければ地球を10周り半以上回ることができるほどで米国、日本だけでなくロシア市場に進出するなど世界の人の食欲までひきつけている。

クォン・サンウの足演技が入れられた‘ダシダ’の2次TV CFは現在の放映中だ。



ベテランの俳優クォン・サンウ、余裕ですね^^


女優さんは、新人さんなんですね。

面白いCFでした。

「お母さんのより美味しい」とかって、切り札みたいな褒め言葉に笑いました。

サンウのCF | コメント(0) |permalink
<< 百想授賞式 | home | 百想不参加 >>
Comment

管理者にだけ表示
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。