FC2ブログ

☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
韓国記事 色々
おはようございます^^


昨日は、腰痛との闘い・・・・

そして、家の中でパソコンに向かってデスクワーク。


私が事務局をしている団体、非営利団体が大変な中で少しずつ会費を出し合って

一つひとつは小さい力だけど、みんなで知恵を出し合って、連携しながら

地域で頑張っているんですが・・・・・

とあり助成金の申請を考えていて、今日が締めきりだったんです!


なので、昨日は一日PCの前で、腰の様子を見ながら立ったり座ったり(笑)。



夕方、とうとう完成して、締め切りの今日10時までに到着する宅配便に

間に会いました!!! イェ~ィ 


あとは、どうか、申請通りの助成金がいただけますように



というわけで、ちょっと頭の中がカスカス状態ですが、

爽やかな気分で朝を迎えました^^


なので、昨日の韓国ニュース、ちょっとおさらいしてみましょう♪




クォン・サンウ‘痛み’広報のため11月日本訪問封切りは来年2月

2011-09-29 18:33:34

201109291221351001_1.jpg
(携帯に画像をとりこめるよう 小さなサイズにしました)


[ニュースエン チャン・ヒョジン記者]

映画‘痛み日本封切りが確定した。

日本媒体‘日刊スポーツ’が9月29日伝えた便りによれば

韓国映画‘痛み’が来年2月日本で封切りすることで確定した。

また、主演クォン・サンウが11月18~19日二日間日本を訪問して

東京、大阪で舞台要人を持って直接‘痛み’広報に出る。

日本訪問前後にはジャッキー・チェンと共に出演する作品を

撮影する予定なので日本訪問期間はただ2日にされたという。



クォン・サンウは日本で2004年ドラマ‘天国の階段’を通じて

クールなイメージの米俳優で人気があって‘痛み’で戦い屋で

血だらけに変身した姿を心配している日本ファンたちの耳目を集中させている。


映画'痛み'は幼い時、自動車事故で家族を失った罪悪感と

その事故による後天的な後遺症で痛みを感じることができなくなった男と

遺伝により小さい痛みさえ致命的な女のラブストーリーを描いた映画で

国内で2週間で70万人の観客を動員してヒットを記録している。


クォン・サンウは‘痛み’撮影中、足首の靭帯断裂で

題名そのまま‘痛み’がともなう撮影をした。

足首負傷は手術後まだ回復中なのでクォン・サンウは休んで休息を取っている。

しかし足首負傷にもかかわらず、松葉杖をついたまま

'痛み'舞台挨拶に上がる情熱を見せて観客らを感動させた。


クォン・サンウ足首負傷は日本を訪問する時ぐらいには完治して

日本ファンたちに元気な姿を見せることができるようだ。

ある関係者は“クォン・サンウが‘日本にはやく行きたい’で話して

11月日本訪問に期待を現わしたと伝えた。

チャン・ヒョジン記者hjjang@




そして、監督があげた名シーンとは。

ネタバレなので、続きに書きます.ご注意ください。


クァク・キョンテク監督が挙げたクォン・サンウ熱演'Best 3'とは?

[パク・ジヘ記者]


入力日:2011.09.29 17:14

クァク・キョンテク監督が映画'痛み'中クォン・サンウの熱演Best3を挙げた。

2011.09.29 17:14

去る7日封切りした映画'痛み'でクォン・サンウは

ナムスン役で熱演したし、これにクァク監督はアクションから

切ないということまで全部含んでいるクォン・サンウの熱演Best3を公開 go Tek.


クァク監督が最初に選んだ場面は映画のオープニング場面で

該当場面でクォン・サンウはボンノ役を引き受けたマ・ドンソクと

アクション シーンを見せた。


特にクォン・サンウが痛みを感じることができないナムスン キャラクターの

リアリティーのために相手俳優に実感できるように殴ってくれと要請した程に

ナムスンのキャラクターをよく説明しながら同時に大きいインパクトまで加えた。


また、反復撮影で実際40回以上殴られながらも

何もないように演技したクォン・サンウの熱演に

監督をはじめとするスタッフは映画初めての撮影から

感心したという後聞だ。



クァク監督が二番目に選んだ場面はドンヒョンが具合が悪くて入院した病院で

ナムスンがドンヒョンと未来計画に対して対話をする場面に注目する。

1314767945_197499_20110929224726.jpg

味さえ感じることができないナムスンがドンヒョンのために

普段食べることもなかったイチゴを食べながら、未来計画に対する話をするが、

ドンヒョンは患う自身が荷物になるかと思って、

ナムスンに離別通知をする場面で観客らの耳目を集中させる。


これにナムスンが淡々とした表情でイチゴをずっと食べて

無味乾燥に流れる場面の中で切ない愛の感情を表わして、

見る人々の胸まで詰まって感じでよく聞こえなくさせて

クォン・サンウの熱演を立証する。



クァク監督が最後に選んだ場面は映画後半部に

ナムスンがドンヒョンのため金を儲けるためにボンノの提案を受け入れる場面で

“今回は本当に死にたくない”と話すクォン・サンウの声と表情は

ナムスンが持った恐れと揺れるということまで表現した。



数多くの作品を演出したクァク・キョンテク監督でさえ

“私の映画人生で最も愛する場面”と言及するほど期待を集めている。


一方クォン・サンウは足首の骨片が離れて

靭帯4ヶ所が断裂する負傷にもかかわらず、

ギブスをして痛み舞台挨拶に立ち向かう闘魂を発揮した。




1317359077-68.jpg



私は、イチゴを食べながら、未来計画したシーンとそれに続く

ドンヒョンの切ないシーン、よかったです~~!

サンウくんの自然な演技が素晴らしいのです!

ほんと、いいシーンです。


悲しいんだけど、すっごく優しいシーンです(涙)。






そして、こちらは、やっぱりって言う感じ^^


ベッドシーン、ものすごくあっさりで、お友達と

「あれはベッドシ-ンとは言わないよね」と話していました(笑)。


19禁を避けるために、軽いバージョンを採用したんですね(笑)。


ここでもまた、妄想が~~(笑)



19禁かろうじて免れた<痛み>クォン・サンウ-チョン・リョウォン ペッドシーン注目

記事入力:2011.09.29 12:00

痛み929

[メックスムービー=クォン・クヒョン記者]

映画<痛み>が19才以上の判定を受けるところである理由が伝えられながら

クォン・サンウとチョン・リョウォンのペッドシーンに関心が集まっている。


同居以後互いに、ああだこうだとしたナムスン(クォン・サンウ)と

ドンヒョン(チョン・リョウォン)は共に教会に立ち寄った後、

お互いの傷を取り出して心の扉を開く。



以後、家に帰ってきた二人は濃いキスシーンの後、

ペッドシーンの場面を演出する。

二人のペッドシーンが特別な理由は、

初めての経験にどうしていいか分からない二人の愚かな姿と

360度回転撮影技法だ。


特に360度撮影技法に対してクァク・キョンテク監督は

“その場面ではナムスンとドンヒョンは二人とも初めての経験であるだけに、

世の中がくるくる回るように見えたようだ。”と明らかにした。


また、劇中で‘痩せっぽち’として冷やかしを受けるチョン・リョウォンが

セクシーだということがまた、観客らのうわさにのぼっている。


痛みはもちろん味覚と共に感覚まで喪失したナムスンが

ドンヒョンに引かれる理由はそれだけドンヒョンセクシーだということが

想像を超越する水準という話まで出てきている。


一方、<痛み>は痛みを感じることができない男と小さい痛みも致命的な女に

運命的に訪ねてきた強烈な愛を描いたメロー映画だ。

<国内最大映画ニュースチャネル! マックスニュース>



同様の記事が他にもありましたが、ちょっと恥ずかしくて・・・

ここには載せません^^




2月がとても楽しみです♪


クォン・サンウ出演映画 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
<< ブルーレイBOX2シネマート通販限定特典 | home | 『痛み』日本公式サイト オープン! >>
Comment

管理者にだけ表示
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/09/30 Fri| | [ edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/30 Fri| | [ edit ]
○○○○さん♪
お気づかいいただきありがとうございます^^
少しずつ出来ることが増えています

サンウくんとリョウォンさんは、映画の中では
とても良いカップルでした(笑)
私的なところでは、浮気の可能性は皆無だそうです(笑)

「大物」も「痛み」も最新作はどちらも素晴らしいですね~
ファンでよかったとつくづく思います^^
2011/09/30 Fri| URL | natu [ edit ]
○○ー○○さん♪
そんな~~^^
照れちゃいます(笑)

ファンクラブからきっと募集があると思います
でも、狭き門ですよね~
ブルーレイをシネマートさんで購入されるのが
一番近道かもしれませんが・・・・
特典付きは、売れ切れ間近かもしれません

○○ー○○さんも、当選されて、東京にいらっしゃったら
ご一緒出来るかもしれませんね~^^

でも、その前にお会い出来るかも~~(笑)
がっかりなさらないで下さいね^^
2011/09/30 Fri| URL | natu [ edit ]
Trackback
| home |