☆ Smile KSW ☆

俳優クォン・サンウ氏のファンであるnatuの日常のつぶやきブログです。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
これでいいのか?(サンウ氏のことではありません)
おはようございます^^

サンウくんの関連ニュースがほとんどないので、暇です~~(笑)



でも、心配なことがあるんですよね。

元旦 早々のあの地震で、もしかしたら福島の原発に何か起きたのじゃないかと。

そして、無関心でいたら 一般国民が容認できないようなことになっているのではと・・・・



ご存知の方も多いと思うのですが、

2日から4日にかけて、福島市方木田(福島県原子力センター福島支所)で計測した

セシウム(Cs-134 Cs-137 )の値が、急上昇したんです。

翌日にはぐんと下がりましたが・・・・

福島定時降下物
(この表は文部科学省のホームページで公表しています)

それで、武田教授がご自分のブグでとても怒っていらっしゃいます。

一時的ではあっても、このような異常な放射能漏れが起きた理由を

明らかにしてほしいのに、何処でも問題になっていません。

東京都や埼玉県の降下物データは不検出だそうなので、

広範囲に散らばったのではないのかもしれませんが、

皮肉にも政府が収束宣言のようなものを出した後にこれですから・・・・


東京電力の半ば国有化の前に、駆け込みで高額な退職金を出すのは

やっぱり、庶民感情からすると理解できません。


武田邦彦 (中部大学)氏のブログ


緊急憤激  東電は日本から出て行ってください


事故で引責辞任した東電社長の退職金  2億円


事故で電気代を上げる権利があると言った東電役員


4万ベクレルを超えるのに掃除に来ない東電と九電力


「定時降下物とは何ですか?」と聞く東電記者会見


日本人は「悪かった」と謝らなければ許されない社会に住んでいます。


交通事故や産業の事故とあまりに違うのに、記者(新聞、テレビ)が低姿勢!!







音声の文字おこしを、続きにお借りして来ました。


ただ、感情的なるのではなく、冷静に対処したいです。

風邪の強い日は、とりあえず、マスク着用ですって^^


コチラのブログの視点は、受け入れやすいです。

熱過ぎず、でも問題意識も持ちながら生きて行かないと・・・・

~~~~~~~~~~~~~~



えーっと、
実は今セシウムが大量に漏れまして、もちろん新聞とかテレビで大騒ぎしなければならない量ですね。
というのは、3月のひたちなか市の平均がメガ400ベクレル、ま、1平方メートル当たりですけど、
それの半分以上ですからね、今の時期に。

もう・・・そりゃ、5月ゼロで11月12月位はですね、ほとんどゼロか5ぐらいなんですよ。

それで皆さんこんなことを言っているんですね。
降ったセシウムはもうこびりついて、除染しても取れないなんて言っているんですよ。
だから、そんなセシウムが風で吹き飛ぶはずはないし、と思ってですね、今一生懸命に調べながら
東電の記者会見を久しぶりに聞いたんですよ、

誰かがセシウムの事聞いてくれないかと、

そしたらね、もう、会見を聞いてて腹がたっちゃいましたね

だってね、少し古い事ですけれども、
事故で引責辞任した東電の社長の退職金2億円ですよ、
まぁ、この時も僕は腹わた煮えくりかえっちゃったんですよね。

だってみなさん、お母さんもね、旅費はかかるしお子さん連れて、
行く先には金がかかるし、夫婦は別れて住まなきゃならないし、
もう、いろんな事があった訳でしょ、みんなお金を出して。

それでも2億円貰うっていうんですからねー。

それから、東電の役員はもっとすごかったですよ、
事故が起こったから電気代を上げる必要がある。
その権利は東電にあるんだっていうんですから、権利がある。

冗談じゃないですよね。

例えば食品で事故を起こしたところがですよ、
牛乳で何か事故を起こしたと。
俺のところは牛乳で事故を起こして、損益が無くなっちゃうから「牛乳を値上げする権利があるんだ」なんて言ったら
どうなります?いったい・・・ね。

それから、
4万ベクレルを超える土壌っていうのは東電が掃除に来なくちゃいけない
全然来ない。

9電力も他の電力もね、知らん顔ですよ。

そう思って腹立てていたら、今日の記者会見聞いていたらですね、
ある記者が一応聞いてくれました。

「セシウムが非常に増えているんですけど、いかがなされましたか?」と。

そうしたら、東電の記者会見の担当者はなんて言ったと思います?
「定時降下物とはなんですか?」って聞いたんです

記者がね、「定時降下物が増えているんです」って言ったんですよ。

定時降下物っていうのは、東電の変わりに文科省が3月からずーーっと
全部定時降下物という名前を使って、空から降ってくる奴を表示しているんですよ。

これには唖然としましたね。

これはね、計画的に言っているんですよ、
「定時降下物ってなんですか?私と関係ありませんよ」って。
「原発から外に漏れたやつは全然私と関係ありませんよ」
こういう態度です、これに終始しているんですね。

それで「多いんです。理由は分かりますか?」って言ったら、
「いや、福島の原発は普通の状態ですから、風で吹き飛んだんじゃないですか」って言うんですよ。
「あとは知りませんよ」って言うんですよ。

いやね、普通だったら、風で吹き飛ぶようなやつなら東電が漏らしたやつじゃないですか

「原因をすぐに追求します」とかご「心配だからこうです」とか言わなきゃいけないですよ。

これについてね、ある読者の方が文部科学省に問い合わせたらね、こうなんです。

「事故でも故障でも無く平常どおりですよ」っていうんですよ

いや、平常通りで252メガベクレルのが飛ぶんですか?と。
降ってくるんですか?というような感じで、
ま、どうにもならんですね。

私はとてもね、はらわたが煮えくりかえって、今度音声にしたんですよ。
もう、文章で書いていたらね、もう、腹が立って腹が立って困るもんですからね、
ひさしぶりに少し感情的になりましてね、
ま、人間は感情的になることも必要ですよね。
あんまり冷静だけじゃ、世の中良くなりませんよ。

だって、エジプトだってね、リビアだって、ソ連ですらね、今はロシアですら
ネットがきっかけになって、社会でずうずうしい連中をとにかく退けようって言ってやっているわけですよ。

ま、どうしたんですかね、日本は。

日本はですね、日本っていうのは悪かったと言って謝らなければ許されない社会なんですよ。
これいいんですよね。悪いんじゃないんですよ決して。
悪くても権利を主張するような社会は愚劣なんですよ。
レベルが低い訳ですよ。

だから日本では、悪いことは悪いと、いい事は良いって、ちゃんと区別を付けていたんですよ。

事故を起こした東電は悪いんですよ。
「自分の漏らしたやつは知りませんよ」とか、
「あ、それは私たちの原発は今は普通の状態ですから、風邪も吹いたんじゃないですか」って・・・
もう、冗談じゃないですよね。

こういう事はもう、日本自体をダメにしますから、
もう東電はね、日本から出て行って下さい。
困りますよ、こういう人たちがいると。
もうね、変なアメリカみたいになっちゃって、アメリカもそうですけれどね、
アメリカでも良いし他の国でも良いけれど、なってしまってですね、
もうギスギスしたとってもね、住みにくいところになりますわ。

交通事故でもそうですよ、
それはね、悪質な交通事故もありますけど、多くの交通事故は誤ってうっかりやっちゃうんですよ。

それでもね、事故を起こして怪我をさせたらね、平謝りに謝って
そんな時にね、「私に正当性がある」とか「私には権利がある」とかね、
「そんなこと知りませんよ」なんて言ったらもう、弾き飛ばされますよ。

産業の事故でもそうですね、
思い出せば雪印乳業の事故で、雪印がちょっと牛乳を使い回したと、
かなり食中毒も出たと、それで大騒ぎしたと。
新聞記者なんか、ものすごく厳しく追及した。
あまりの厳しい追及に社長がエレベーターに乗った時に「私も寝ていないんだ」ってこう言ったんです。

で、なに言ってんの?ってなったんですよ。
「だってあなたね、食中毒こんなに出して、自分が寝てないなんて社長なの?」こう言ったんですよ。

ところがね、今度記者会見聞いてたら、みんな東電に敬語使っているんですね。

日本人ってこうなったんですかね、相手が強いとみればペコペコする。
私ね、最近ちょっとこう思っているのがね、
実は事故が起こってから突然被ばくしても大丈夫だとかね、
私が「1年1ミリシーベルトって法律ですよ」っていうとね、
「法律を言うなんていうのは、武田はいけない」とかなんか言ったりしてね、
「なんでこんなに、なんか、非難するのかな?」って思ってました
私は非難されてもいいんですけどね、

非難するのかな?って思ったらね、ただね「虎の威を借る狐」なんですね。
強い物に撒かれようっていうんで、東電?とか政府?ま、自治体もほんと、ひどいんですよ。

小学校かなんかがね、那須とか何処かに旅行に行くっていったら、
それをね、問い合父兄に向かってね、自治体はこう言ったんですよね。
「政府が言っているからいいじゃないか。」
あなたね、何時も地方自治って言ってないの?と。住民を守るって言ってないんですか?

ま、だけど、
本当に東電のように悪い事を認めない日本人、虎の威を借る日本人はダメですよ。
日本人は昔から判官贔屓(はんがんびいき)って言ってですね、弱い者に見方をするのが日本人だったんですよ。

正直に謝り、弱い者に見方をするのが日本人だったんです。
それが江戸ッ子なんですよ。
ま、江戸ッ子ばかりじゃなくても。

なんですかね、今の。
ま、主に東京に住んでいる人ですけど、
何とかしてほしいと。

もうね、こういう事では日本に住みたくなくなっちゃうんですよ、私もね。
ま、ちょっと、カッときましたので、音声を入れてみました。
今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< ウェットスーツ姿目撃♪ | home | 干支のことなど >>
Comment

管理者にだけ表示
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/13 Fri| | [ edit ]
○○○○さん♪
やっぱり、風で飛んだのですか~~
国も似たような事を言っていましたが、
俄かに信じられないと思っていました
休日の分も累積していたからなんですね
なるほどと思いました

ほんとうに、考えるだけで怒り心頭です

東電が国有化しても、根本のところを見なおさない限り
いつまでも同じです

武田先生を感情的だから信用できないと批判する科学者の方もいらっしゃいますが、
私は、むしろ一般の国民感情に近いと思います
しかも御自分の経験から出ている言葉なので根拠があります

私たちにできることはほとんどありませんが
国の基本組成は、こんな普通の私たちのはず
無駄だと思わず、叫びましょう^^
2012/01/15 Sun| URL | natu [ edit ]
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。